やまさ さん プロフィール

  •  
やまささん: やまさの写真日記。
ハンドル名やまさ さん
ブログタイトルやまさの写真日記。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/masa035790
サイト紹介文京都市在住です。。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2009/02/25 17:31

やまさ さんのブログ記事

  • 淡路島ツーリング〜五斗長垣内遺跡・高田屋嘉兵衛資料館・大江のり。。
  • 2月26日朝、阪神高速京橋PAへ。。淡路島方面のツーリングで12台で出発。橋を渡り淡路で降り岩屋漁港の絵島へ。。神話では日本最初の国土?海岸沿いを走り五斗長垣内遺跡へ。。弥生時代に鉄器づくりを行っていたムラの跡。。映像で解説を見ます。係りの方の解説も。。施設内のまるごキッチンでお昼。。高田屋嘉兵衛公園ウェルネスパーク五色へ。。阿久悠の瀬戸内少年野球団のモニュメント。。公用ナンバー初めて見ました。。高 [続きを読む]
  • 韓国2日目釜山 臨時首都記念館・南浦BIFF広場。。
  • 翌朝、ホテルで朝食。。地下鉄で慰安婦像へ。。慌てて警察官もこっちを見てます。。地下鉄で臨時首都記念館へ。。朝鮮戦争で釜山には多くの避難民が集まり釜山が臨時の首都に。。韓国の初代大統領李承晩大統領もここで執務を行うことに。地下鉄で国際市場へ。。衣類や雑貨、電子製品、家具、工具などが溢れる名物市場。。歩いてPIFF広場へ。。釜山映画祭の広場ですね。世界各国で活躍する映画監督のハンドプリンティング。。B級グ [続きを読む]
  • 韓国1日目釜山 KORAILムグンファ号・塩カルビ。。
  • 慶州駅に戻ってきました。。構内でコーヒーを買い出発。。いつも思いますがなぜ改札口が無いのですかね。。逆方向の電車と時間が一緒なのですがまだ来ません。。ちょっと遅れて釜山の釜田へ向かうムグンファ号がきました。。皇南パンをいただきます。。日が暮れてきました。。釜山の釜田駅に到着。。駅前の釜田市場はほとん閉まってました。。t歩いて西面の東横インにチェックイン。。地下鉄に乗ってチャガルチに向かいます。。市 [続きを読む]
  • [10]韓国1日目慶州 世界遺産巡り。。
  • 2月11日、関空から釜山へ向かいます。。チェックインが終わりKALラウンジへ。。朝から生ビールを飲みます。。9時45分発の釜山行き。。瀬戸内海も綺麗に見えます。。釜山到着。。空港からバスに乗り新羅の古都と呼ばれる慶州に向かいます。。慶州は2回目です。。慶州に到着してすぐお昼ご飯。。国鉄の慶州駅に向かい釜山に向かう切符を事前に買っておきます。。ロッカーに荷物を預けて慶州の世界遺産の大陵苑?天馬塚へ。。 [続きを読む]
  • 中国2日目上海 外灘・トルネードエスカレーター。。
  • 蘇州から上海に到着してホテルに戻りお土産を置いて夕食へ。。外灘に来ました。。渡り舟で対岸に渡ります。。歩いてレストランに向かいます。。今のところ最高の炒飯です。。美味しかったです。上海タワーの 展望台に行きたかったのですが天気が悪いので戻ります。。外灘のライトアップも綺麗です。。雲がかかってます。。トルネードを見たくて大丸百貨店さんへ。。お宿に戻ります。。 [続きを読む]
  • 中国2日目蘇州 世界遺産「獅子園」「平江路」、「山塘街」「虎丘」。。
  • 昼食の後は歩いて世界遺産の獅子園へ。。蘇州四大名園の一つで奇抜な形の岩が並ぶ面白い庭園です。。歩いて同じく阿世界遺産の平江路へ。。平江路は運河が交わる運河を見て繁華街とは一味違った蘇州を味わうことができます。地下鉄に乗り山塘街へ。。山塘街は虎丘から約7?続く古い街並で唐の時代から続く街。運河沿いに木造、白壁、黒い瓦の古い民家、八百屋、果物屋、お惣菜屋など庶民の生活に溶け込む運河沿いの街です。。山塘 [続きを読む]
  • 中国2日目蘇州 世界遺産「拙政園」へ。。
  • 翌朝、地下鉄で上海駅に向かいます。。天気?がスッキリしませんね。。パスポートを提示して蘇州までの往復の新幹線のチケットを買います。ですが、、なんとこの窓口の駅員さんが日本人の私に「蘇州は美しい庭園がございます。楽しんできてください。」みたいなことを言われてビックリしました。こういう事言われると嬉しいですね。。8時半出発で帰りは17時過ぎ出発。。手荷物検査を抜け駅構内へ。。日本と同じ2列3列。。蘇州 [続きを読む]
  • [4]中国1日目上海 リニアモーターカー・田子坊。。
  • 1月7日から中国の上海に行ってきました。。難波7時発の南海ラピートで関空へ。。この日、まあなんと勘違いをしていて去年は中国国際航空で9時半の便でいたので同じ飛行機を予約していたと勘違いをしていてめっちゃ早く空港に到着です。実際予約したのは12時40分発の吉祥航空です。。まずはKALラウンジで朝からお酒をいただきます。。手続き後もラウンジへ。。時間なのでほぼ最後に搭乗口へ。。窓際の席を指定しました。。 [続きを読む]
  • マカオ3日目 質屋博物館・台北経由で関空へ。。
  • 路線バスでマカオ半島に戻り質屋博物館へ。。保存状態のいい1917年に開業した「徳成按」という質屋を博物館として公開してます。。建物の裏手には3階建の倉庫が建っており1階の通路でつながっております。あるいてリスボアホテルまで戻り荷物を受け取ります。。路線バスで空港へ。。マカオ国際空港に到着。。搭乗手続きを終えラウンジへ。。ここもプライオリティパスを使い無料です。。エバー航空で台湾の台北に向かいます。。機 [続きを読む]
  • マカオ3日目 質屋博物館・台北経由で関空へ。。
  • 路線バスでマカオ半島に戻り質屋博物館へ。。保存状態のいい1917年に開業した「徳成按」という質屋を博物館として公開してます。。建物の裏手には3階建の倉庫が建っており1階の通路でつながっております。あるいてリスボアホテルまで戻り荷物を受け取ります。。路線バスで空港へ。。マカオ国際空港に到着。。搭乗手続きを終えラウンジへ。。ここもプライオリティパスを使い無料です。。エバー航空で台湾の台北に向かいます。。機 [続きを読む]
  • マカオ2日目  マカオ博物館・マカオジョッキークラブ。。
  • 聖ポール天主堂のそばにあるマカオ博物館へ歩いて向かいます。。聖ポール天主堂が見えてきました。。朝、入れなかった裏側に入ります。。マカオ博物館へ。。カジノの「大小」ですね。。ショップで買い物して聖ポール天主堂へ。。10分ほど歩き夕食へ。。歩き疲れた後のビールはうまいです。。葡式海鮮湯と牛肉飯をいただきます。。出る頃には行列が出来てました。。大通りまで歩いてバスに乗ります。。ドッグレースを見に行きます [続きを読む]
  • マカオ2日目  マカオ博物館・マカオジョッキークラブ。。
  • 聖ポール天主堂のそばにあるマカオ博物館へ歩いて向かいます。。聖ポール天主堂が見えてきました。。朝、入れなかった裏側に入ります。。マカオ博物館へ。。カジノの「大小」ですね。。ショップで買い物して聖ポール天主堂へ。。10分ほど歩き夕食へ。。歩き疲れた後のビールはうまいです。。葡式海鮮湯と牛肉飯をいただきます。。出る頃には行列が出来てました。。大通りまで歩いてバスに乗ります。。ドッグレースを見に行きます [続きを読む]
  • マカオ2日目 マカオタワー・海事博物館・世界遺産巡り。。
  • 鄭家屋敷から出ると公園。売店があります。。公園をまっすぐ歩くと世界遺産の港務局ビル。。イタリア人の建築家に設計され1874年に落成し元はマカオの警察部隊を補強するためにインドから派遣されたムーア人兵士の宿舎でした。今は港務局のオフィスビルとして使われていて建物は回廊に囲まれて風通しもよく、マカオの気候に向いた設計となっています。さらに歩いて媽閣廟。。1488年に建立のマカオ三大古廟のひとつ。大殿の円窓から [続きを読む]
  • マカオ2日目 マカオタワー・海事博物館・世界遺産巡り。。
  • 鄭家屋敷から出ると公園。売店があります。。公園をまっすぐ歩くと世界遺産の港務局ビル。。イタリア人の建築家に設計され1874年に落成し元はマカオの警察部隊を補強するためにインドから派遣されたムーア人兵士の宿舎でした。今は港務局のオフィスビルとして使われていて建物は回廊に囲まれて風通しもよく、マカオの気候に向いた設計となっています。さらに歩いて媽閣廟。。1488年に建立のマカオ三大古廟のひとつ。大殿の円窓から [続きを読む]
  • マカオ2日目 カレーおでん・世界遺産巡り。。
  • 聖ドミニコ教会から歩いてすぐの世界遺産カーサ庭園。。日本車が結構多いです。。歩いて世界遺産の三街会館へ。。1792年建立の関帝を祀る廟。関帝は三国志の英雄でマカオでは加護と安定をもたらすとして家庭や職場、そしてカジノでも関帝を祀っています。こちらも世界遺産の仁慈堂。。この通りはカレーおでん屋さんが連なってます。朝閉まってましたがまた戻ってきました。カレーおでん屋さんが開店です。。具材を選びます。。大き [続きを読む]
  • マカオ2日目 カレーおでん・世界遺産巡り。。
  • 聖ドミニコ教会から歩いてすぐの世界遺産カーサ庭園。。日本車が結構多いです。。歩いて世界遺産の三街会館へ。。1792年建立の関帝を祀る廟。関帝は三国志の英雄でマカオでは加護と安定をもたらすとして家庭や職場、そしてカジノでも関帝を祀っています。こちらも世界遺産の仁慈堂。。この通りはカレーおでん屋さんが連なってます。朝閉まってましたがまた戻ってきました。カレーおでん屋さんが開店です。。具材を選びます。。大き [続きを読む]