saizome さん プロフィール

  •  
saizomeさん: みんな明るくボチボチと
ハンドル名saizome さん
ブログタイトルみんな明るくボチボチと
ブログURLhttp://www.saizome.jp/cat-blog/blog/
サイト紹介文山形県酒田市の染物屋斎染(さいぞめ)こと斎藤染工場のブログです。 オリジナル手拭い販売してます。
自由文斎染(さいぞめ)ブランド商品=オリジナル商品の紹介やそめやの日常、プライベートなことまで紹介してます。「みんな明るくボチボチと」をモットーにみなさんと楽しめたらうれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/02/25 23:16

saizome さんのブログ記事

  • あとつぎ 「責任と覚悟」
  • ピアノ柄手ぬぐいといえば斎染。手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。一生の思い出として残る出来事でした。 16日は全染研でお世話になっている先輩のお嬢さんの結婚式への招待を頂き、静岡県三島市まで。うなぎ1時間待ったけど美味しかったです(^O^) 全染研(ぜんせんけん)の仲間と一緒に行ってきました。あいにくの雨でしたが、2人の愛はその雨を吹き飛ばし晴れやかな結婚式、披露宴となりました。 んで、諸先輩方を差し置 [続きを読む]
  • よっしゃママが作ってあげるー
  • 手仕事のぬくもりをお届けする斎染です。 お子さんから欅坂の握手会に参加するのに、 インパクト大な服を作って欲しい! とリクエストがあり、「よっしゃママが作ってあげるー」と一念発起!! 母は強しですw 手拭いリメイク サルエルパンツ 2 手拭いリメイク だるま柄サルエル完成 4 ハンドメイド通販 iichi(いいち) を通してご縁を頂いた お客様より有難いお知らせを頂きました。 そしてこのアゲアゲな写真に親子の絆 [続きを読む]
  • 新作手ぬぐい「深夜食堂」的なノリ
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 お久しぶりです(_ _) 新作の手ぬぐいがもう少しで完成します。 プロトタイプではありますがご紹介いたします。 名前は「定食てぬぐい」です。。 「いつもは脇役、今回は主役。食器やお箸が並ぶ手ぬぐい食堂」深夜食堂的なノリ。 定食屋というより語感は「食堂」で、ちょっとレトロさを出していきたいと思ってます。 とりあえず端役ででも、猫をねじ込んでます。 以上、フラン [続きを読む]
  • 何となく〜雑感「若者の力」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 いつもとりとめのない内容でありますこと ご容赦下さい。 山形新聞の記事より。 人手不足が叫ばれている今日、完全週休3日は可能か? まして高齢化社会の日本なのに。 森永卓郎さんによると、 ホワイトカラーは移動体通信とクラウドの発達で、 ブルーカラーは人口知能とロボットが仕事をしてくれる。 といった理由で可能だいう見方をしております。 働き方改革は時代に合わせ [続きを読む]
  • セミオーダーのれん「猫と楽譜柄」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 YBC『news every』枠内の『時を越えて』のコーナーの放送直後 1本の電話を頂きました。内容は、 「TVに映っていた猫と楽譜柄ののれんが欲しい!」 でした。 「猫と楽譜柄」は風呂敷です。さて、どうしたら良いものか・・・? いちから「猫と楽譜柄のれん」を作るとなると、結構なお値段になります。 できるだけ、ご負担にならないように考えました。 サイズはw85cm×h170cmと聞 [続きを読む]
  • 何となく〜雑感「ライフスタイルに合わせる」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 先日YBCテレビで「やまがたクラフトストーリー」を見ました。 その中で「畳の再生と革新」 職人・鏡 芳昭さんの言葉が私の胸に刺さりました。 古き良きモノをそのまま残していくことは難しいことである。 本質を残しつつ、ライフスタイルに合わせた商品の提供という言葉にとても共感しました。 また、原材料を理解し、仕入れ先を大事にすることで信頼関係が生まれ、 一緒にな [続きを読む]
  • 世界にひとつの手ぬぐいを染めよう!!
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 先日は夏休みチャレ〜ンジ「染め体験教室」を行いました。 工場はノーエアコンです。暑い中お疲れ様でした。 その日の主役!! 体験してくれた2人の可愛いお嬢さんたちです(^^♪ まずは型彫りです。 好きな絵柄の型を彫って、自分でレイアウトします。 わたしはこう並べようっかな〜(^^♪  いろいろ頭を悩ませてました〜 染める前に染料を見て「わーーー」びっくりでし [続きを読む]
  • 何となく〜雑感「言葉の重み」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 先日の山形新聞より。 最近テレビで丁寧にという言葉を耳にします。 また仕事上、丁寧にという言葉を使う時があります。 丁寧にの意味は「注意深く心が行き届くこと」「手厚く礼儀正しいこと」 でもいくら「丁寧に」とアピールしても 相手に伝わらないと、理解、納得してもらえないと 「丁寧」という言葉は消滅し、 あいつは「うそをついている」 そう思われてしまうよう気がし [続きを読む]
  • 酒田から発信 三代目の挑戦!
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 2017年7月17日(海の日)18:35〜 YBC『news every』枠内の『時を越えて』のコーナーに 出演させて頂きました。 8年前から取り組んでいる斎藤染工場の製品をブランド化、 「斎染ブランド」の取り組み、新たな商品作りについて 取り上げて頂きました。 立ち上げのきっかけを頂いた、 デザイナーの久松理子さんも出演しました。 ご自身が「楽しんでデザイン」しておられ、 斬新 [続きを読む]
  • It’s cool 大工さんの袢天
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 大工さんの袢天を染めさせて頂きました。 同じ職業で、3人も、そしてそれぞれ違うデザインの袢天をまとめて お目にかかる機会はそうないと思い、ブログ掲載をお願いしました。 快くご了承頂き誠にありがとうございます。 お三方、まさに「It’s cool」です。 これも「クールジャパン」のひとつですね。 大工(職業)袢天は正装のひとつです。 棟上げや商談の際に、羽織ってい [続きを読む]
  • 何となく〜雑感 「装置として!」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 山形新聞さんより。 大学1年と高校3年の息子がいるから 大学のこと、意義をより考えるようになり、 彼らが社会人となった時のこと、 妻と話し合う機会が多くまりました。 アクティブで多感な時期に縁を育み、強い絆を結んだ若者が 全国で活躍している。 大学は人財を育成している場です。 ボクらの時代とは違う、明らかにレベルの高い環境で 今の学生さんは過ごしている気がし [続きを読む]
  • 何となく〜雑感 「ステキだな〜」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 山形新聞さんより。 ステキだな〜と思った記事。 そこにはやっぱり人のふれあい、温もりがある。 「単なる学生の課題分析に終わらず、 住民との交流に重視してきたことにある」と。 ボクも単に「何が売れている、何が成功した」といったことに フォーカスぜす、 染め物を通してお客様とのふれあいを大切にしたいというのが理想。 ふれあいが大きな財産と思ってます。 マイナー [続きを読む]
  • ピアノ柄シャツ 生地レイアウト変更
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 ピアノ柄シャツプロトタイプ、生地のレイアウトを変えてみました。 モデルさんの身長は160cmです。 前回紹介したレイアウトと比べていかがでしょうか? こちらのモデさんの身長は170cmです。 どちらがお好みですか? 形は鯉口シャツとほぼ同じです。 まずはクラフトサイトに出品してみようと思います。 追伸:ステテコプロトタイプも縫製中です。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • ピアノ柄シャツをライブで!!
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 お客様よりうれしいご報告を頂きました。 ピアノ柄シャツをご購入頂いた方より、 ステージ衣装としてピアノ柄シャツを着てライブに、 出演、演奏している写真を頂いのであります。 ライブ感がありありの写真です。 福岡県北九州市のFOXさんありがとうございます。 今年の3月中旬くらいだったと思います。 商品化していない「ピアノ柄シャツ」でしたが FOXさんの目にとめて頂き [続きを読む]
  • 何となく〜雑感「海外」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 今更ではありますが、 「就職」「資格」「英語」「海外」といった言葉が、 高校の進路説明会に頻繁にでてきます。 大学に進学して後、数年後、就職する上で学ぶべきことは何なのか? 近い将来、日本はどういった状況になるのか?なっているのか? データを元に色々説明してくれます。 そしてボクが着目したことは、 日本企業の海外依存率が年々増えているということです。 (ベ [続きを読む]
  • おいしい酒田スタンダードを!!
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 6月2日〜6月4日まで酒田において 全国青年印染経営研究会(全染研・ぜんせんけん)役員会が 開催されました。 タイトなスケジュールにも関わらず、 たくさんのご参加を賜り感謝申し上げます。 北海道、岩手、福島、新潟、群馬、埼玉、東京、 山梨、岐阜、愛知、大阪、兵庫、広島、鹿児島、沖縄から 酒田へ集まって頂いたので 「正解なき旅程」は皆様に戸惑いを 与えたことと思い [続きを読む]
  • 何となく〜備忘録「5W1H」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 先日の山形新聞さんより。 この歳になっても、整理できないっす「5W1H」 或いは「5W2H」 いつ どこで だれが なにを どのように プラス「いくらかかるのか?」 プレゼンする時にこれらを整理することはとても大事なことと思います。 意識してやらないと整理できません。 頭の中で描いても、うまいこと発表することは難しいですし、 発表したとしても雑になってしまい [続きを読む]
  • 何となく〜雑感 「アップデートしていく力」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 酒田祭りも終わり、1年で一番忙しい「春祭り」の時期が終わろうとしております。 そして、ふと考える時間を持てるようになりました。 酒田に帰ってきて20年が過ぎました。 20年も経過すると自分勝手な考えに偏りがち、 自分にとって悪い情報や不都合を排除する傾向になっているのでは? カミさんにはいつも痛いところを突かれてばかりですが、 指摘してくれる方がいないので、も [続きを読む]
  • 何となく〜雑感「粋な心に意気を感じる」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 5月20日は酒田祭りです。 神に仕えて参りました。 自然や恵み、祖先、万事、その幸せに感謝! 厳かに!(とても厳かな表情はしてないが・・・(^_^;) ) そして何事も謙虚であるべき! また人生の先輩より酒田祭りに対する想いを聞くことができました。 一過性のイベントじゃない。 400年以上続いている歴史ある神事なんだ。 自身にも色々あったが今は感謝の気持ちでいっぱいで [続きを読む]
  • 何となく〜雑感「多い?少ない?こんなもん?」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 斎染アイテムはどれくらいお客様よりご購入頂いているのか? この度はひとつの例としてみなさまにお伝えします。 某サイトで斎染アイテムを、お気に入りして頂いたユーザーさんの人数です。 この数をみてまず多いのか?少ないのか? ちなみに登録されている作品数は500万点・・・とてつもない数ですね。 作家数は32万人いて、私(作家)をフォローしている方は73人いらっしゃい [続きを読む]
  • ツールを上手く魅せる。
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 仕事場はギャラリーだと思います。 今までたくさんの染屋仲間の工場を見学しましたが、皆さん工夫をこらして「魅せている」なと思いました。 例えばこんなふうに、壁を使います。 刷毛を整列させてカラフルに見せます。 スキージは長めのフックを使いたくさん並べられるようにしておきます。100均の網が重さに耐えられるかな?   [続きを読む]
  • 何となく〜雑感 「おずまげねで自分の言葉で伝える」
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 山形新聞さんの「磨くデザイン力」楽しく読んでおります。 5月6日掲載の「阿部産業」さんの記事には、 ひきつけられるワードがありました。 「自分の言葉で語って売れる商品を作りたい」 「お客様へ商品のストーリー、思いを伝えること」 作り手の端くれとしてとても共感しました。 その人の技で良いモノを作っても、それを伝える技 [続きを読む]
  • 鶴岡イタリアン・ジュールファストさん
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 鶴岡のイタリアレストラン。 ジュールファストさんでランチを頂きました。 ステーキランチ2,100円。お肉を切った状態で頂けるとは思いませんでした。 Bランチ・おさかな。お皿からビームが出てます。 綺麗な料理とうつわにテンションが上がりました。 味とデザインを楽しめて、とても嬉しい食事でした。 次はディナーを頂 [続きを読む]
  • ねこの包容力
  • 手仕事のぬくもりをお伝えする染職人 斎藤満です。 「すべての猫はセラピスト」を真似て。 斎染しろちゃんは包容力があります。 なんでか? 疲れたボクの相手をしてくれるからです。 会話はできませんが、つい話しかけてしまいます。 ごきげんだとにゃーと答えてくれます。 おやじの相手をしてくれる、なんて広い心の持ち主なんでしょう(^^♪ もちろん、斎染くろもそうです。&nb [続きを読む]