FG786 さん プロフィール

  •  
FG786さん: 私の飛行機模型の博物館
ハンドル名FG786 さん
ブログタイトル私の飛行機模型の博物館
ブログURLhttp://fg786.blog87.fc2.com/
サイト紹介文1/48の飛行機の模型を紹介しています。
自由文飛行機のプラモもマルサンの1/100から始まって付き合いも長く、最近ハマっている試験機や実験機などの作品を紹介しようと思って模型の工房の博物館を作ってみました。模型製作の腕前は今一でも、それぞれの飛行機はどれも大好きなものばかり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供400回 / 365日(平均7.7回/週) - 参加 2009/02/25 23:51

FG786 さんのブログ記事

  • H-21 製作中 Part8
  • コクピットの裏側に少し細工をします。前方のドアを開けると良く見えるので、それらしくパーツを追加します。機内色の塗装の準備を始めましたが窓の仮組をしてみるとガラスがオーバースケールでピッタリとハメるために窓枠を整形しました。こちらも機内色の準備です。内側からの塗装はやめて外から順番に色を変えていきます。コントロールスティックの固定用に0.5?の洋白線を埋め込んで差し込み式にします。 [続きを読む]
  • H-21 製作中 Part7
  • 模型作りなんてものはおおかた地味な作業の連続ですが今日もひたすらコツコツやってます。フットペダルが左右一体のモールドになっていますが別々に踏み込むために左右の間に切り込みを入れます。計器板のカバーは日よけ部分が不足しているのでプラ板で追加します。ベンチの足のバリ取りをしています。本当に地味な作業ですね。 [続きを読む]
  • H-21 製作中 Part6
  • コクピットの壁の収まる位置を決めるためにラインを決めて段差を付けます。次第に位置が決まってきました。この壁が胴体のラインに収まる様に整形していきます。こんなところが簡易インジェクションの醍醐味でしょうか?後部ドアから床の位置を確認しています。まだ仮組ですが、中を覗くとこんな感じです。フレームを足して前よりずっといい感じ!後部ドアの開口も大きいので良く見えます。まだ建付けの調整が続きますがだいぶ先が [続きを読む]
  • H-21 製作中 Part5
  • 後部胴体の開口部のエッジを内側から薄く削ります。内部の下塗りと後部のインテリアグリーンを塗ります。パーツのチェックをしていたらキャノピーの中央にでべそのような押しピンの突起がありました。内側なので削り込んでペパーをかけてコンパウンドで仕上げてクリアーを吹きました。機首周りを仮組してみます。簡易インジェクションならではの建付けの悪さはありますが何とか組み立てられそうです。全体としてはシルエットは良く [続きを読む]
  • H-21 製作中 Part4
  • 右側のフレームも貼り終わりました。何とかギリギリで材料は足りました。胴体を仮組して中を覗いてみます。色々な角度から中が少し見えそうです。エッチィングパーツをはめてみます。中の追加工事が出来たのでリベット打ちを再開しましょうかね。 [続きを読む]
  • H-21 製作中 Part3
  • 床と天上のパーツを付けて収まるようにフレームを調整しながらカットします。胴体内側に細いフレームを貼り足します。開口部から覗くとちょっと見えるのが良いですね。左側を貼り終わりました。0.25×0.5のプラ線をたくさん使うので右側は材料を買い足してからにしましょう。昨日も今日も明日も仕事なのです!世の3連休とは無縁の生活をしています。 [続きを読む]
  • H-21 製作中 Part2
  • 沢山リベットを打つことになりそうです。胴体内側の断面の型を取ります。フレームの材料を作ります。フレームの肉抜き開始。天上と床の分をカットしてフレームづくり完了です。胴体内側の貼り付けていきます。前から見るとこんな感じです。この独特な形状が良く表現できていますね。手を入れられるところは頑張ってみます。 [続きを読む]
  • H-21 製作中 Part1
  • Special hobbyのH-21を作ります。こんなきな臭い塗装にはしませんが!こんな場面によく登場するヘリです。チェイスプレーンではありませんがサポートヘリとして活躍していました。未来的なX-15の姿と古めかしいスタイルのヘリが対称的に映って、同じ時代でありながらギャップを感じる面白さがあります。60年くらい前に手探りでマッハの壁に挑んだ時に実用ヘリがこのスタイルというのが少年時代の郷愁を誘います。キットは簡易イン [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part180
  • ノーズギアを付け直しました。下面の作業は終了です。主翼の仮組をしてみます。残った工作は機首側面のピトー管と機首のプローブ先端に付くセンサーの取り付けと翼端燈の着色です。排気口も取り付けました。背中の小さなアンテナ2か所も取り付け完了。プローブ先端の姿勢センサーを取りつえればすべて完了しますがその作業の前に展示ガラスケースの1段を開けて収まる空間を作ります。完成はその後で! [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part179
  • ようやく梯子の取り付けです。この中の様子が正しいかどうか不明ですが、雰囲気重視で行きます。エスケープモジュールの後部ドアを作りますが、磁石で付くようにします。ドアを製作中。SMCS前翼を取り付けます。スポイラーも固定しました。全体を仮組してみます。まだ細かい作業が残っています。それでも全体像が見えてきたので嬉しいですね!イグゾーストをアフターバーナー部と接着しています。扉が磁石でぶら下がっている状態で [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part178
  • ボムベイのドアを取り付けますが想像以上に建付けが悪くて接着に苦労しています。日本のキットでは考えられないような組み立てにくさです。ここまで接着しにくいとは予想していなかったのですがピンを刺して固定する方法にしたかったです。今からでは間に合いませんが・・・・何とか、だましだまし付けましたがかまぼこ板を治具に利用して良い位置に収まると良いのですが・・・・?今日はこのままにしてちゃんと付くことを祈りまし [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part177
  • ボムベイドアのヒンジ部の胴体側が丸い形のモールドされていてそれらしい形になっています。所がドア側はその形に対応していなくて平らになっています。これではしっかり接着出来ません。そこでドア側の取り付け部分を丸く凹ませることにしました。ルーターで計24か所の整形をしました。ボムベイドアの前にメインギアのドアを取り付けます。このまま一晩放置します。ノーズギアのドアも取り付けます。後はボムベイドアと梯子ですね [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part175
  • ノーズギアの仮組をして前部のタイヤが接地しているか確認します。いよいよ最終段階に差し掛かってきましたね。ノーズギアを接着します。ノーズコーンを接着しています。重りが入っているので接着剤が乾くまで自重で押さえておきます。エスケープモジュールを乗せてみます。チョットずれますね・・・脚扉の接着をします。エンジンナセルの接着です。しばらくの間、この体制で待ちましょう。 [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part174
  • エアバックの収納らしきパーツをグレーにしました。本当の色が分からないので雰囲気です。エスケープモジュールの下面のパーツを付けました。胴体に仮組してみます。ピッタリ合ってない感じですがもう限界です!モジュールの安定板も付けてみました。ようやくメインギアの取り付けです。今日はお出かけの予定があるので作業はここまで! [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part173
  • 昨日も今日も夜まで会議があったので作業が捗りませんが前に進みます!エスケープモジュールのエアバックらしきパーツを追加します。白の仕上げ塗りをしています。ずっと白いので工程が進んでいるのが良く分かりませんね。ノーズのプローブの塗装が出来ました。やっぱり試験機はこんな感じが良いですね!モジュールの下面に付く細かいパーツが出来てきました。もう少し手を加えましょう。毎日1?でも前に進みましょう!!! [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part172
  • まだ不足するパーツを取り付けたり壊れた個所を修繕したりとなかなか前に進みませんがロケットモーターを乗せてみて雰囲気を確かめています。機首のプローブとインテークのリップを塗装します。エスケープモジュールの下に付けるボンベをグリーンにしました。色は不明ですが見た目の綺麗さだけを狙っています。 [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part171
  • ピトー管というか実験機なので姿勢などのセンサーも付いている長〜いプローブですが下塗りをしました。エスケープモジュールの下面とその下に付くボンベ類も下塗りをしました。機首両側面に付くピトー管を自作しています。まだ整形していません。ロケットモーターの小さなフレアを付けました。エスケープモジュールと白いボンベの本塗装をしました。下塗りも白いの写真では区別が付きませんね。 [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part170
  • ピトー管を作って下塗りまでしたのですが根本の太さが不足している感じで写真から計測しなおしてみると1/48で4〜4.5?程度の太さであることが判明しました。作ったものは3?なので印象がまるで違ってきます。以前に作ったピトー管もアルミパイプを使った3?だったのでプラパイプで作りなおします。直径4?のパイプと2?のパイプを使います。ハンドルーターに噛ませて熱を持たないように丹念に削っていきました。先端部分は0.6?の [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part169
  • エスケープモジュールの下面を塗り直すためにマスクをします。ロケットモーターのノズルを作ります。ロケットモーターのパーツです。下面のボンベ類を作っています。ハンガーで待機中の本体です。3月中には完成させたいですね。 [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part168
  • アフターバーナーのスリム化、完了です。ピトー管の工作開始です。ノーズの先端をカットして穴を開けます。1?の心棒を通したピトー管を差し込みます。先端にはF-1用の真ちゅうパーツを使っています。SMCS前翼を塗りました。写真で見て、こんな感じかな〜?です。エスケープモジュールの下面の工作開始です。ロケットモーターのパーツをジェミニのストックから拝借しました。エスケープモジュールの後ろのひさしの天井の形が違って [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part167
  • アフターバーナーのフレアのセンターの色を変えます。JET EXHAUSTとDARK ALUMINUMを混ぜて塗っています。今度はコーンの部分の色を変えます。PALE BURNT METALを塗ってから薄ーくSTAINLESS STEELを吹きました。塗料はいずれもALCLADⅡです。仮組して後ろから覗いてみます。良い感じじゃないですか!レジンのアフターバーナーを組み込もうとしたら穴より太くて入りません。仕方がないのでヤスリで削ってスリムにします。後から差し [続きを読む]
  • B-1A 製作中 Part165
  • 脚扉外板の下塗りをしました。銀が良いか?黄色が良いか?まだ迷っています。写真を見ても良く分かりません。今日は夜遅くまで会議があったので作業をする時間がありません。確認だけすることにしました。まだ塗っていないパーツややり残した作業などです。ノズルの塗装は全く手つかずでした。エスケープモジュールのロケットモーターやエアクッションカバーなどの加工と塗装も残っています。大昔にアルミパイプを削ってピトー管を [続きを読む]