FG786 さん プロフィール

  •  
FG786さん: 私の飛行機模型の博物館
ハンドル名FG786 さん
ブログタイトル私の飛行機模型の博物館
ブログURLhttp://fg786.blog87.fc2.com/
サイト紹介文1/48の飛行機の模型を紹介しています。
自由文飛行機のプラモもマルサンの1/100から始まって付き合いも長く、最近ハマっている試験機や実験機などの作品を紹介しようと思って模型の工房の博物館を作ってみました。模型製作の腕前は今一でも、それぞれの飛行機はどれも大好きなものばかり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供375回 / 365日(平均7.2回/週) - 参加 2009/02/25 23:51

FG786 さんのブログ記事

  • F-100F 製作中 Part29 完成です!
  • デカールを貼り終わりました。最後のパーツの前縁スラットを取り付けます。これで全工程が終了です。完成しました!例によって完成に近づくたびに妥協すべき点が増えてきましたが出来てしまえばこっちのもんです!!!梯子もあるので楽しいですがもう一つ追加しましょうかね。カラーリングのお陰で機首の間延び感が、多少緩和されています。これでまた、X-15のチェイスプレーンが1機増えました!NB-52A、X-15、F-104、H-21、R4Dを [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part28
  • ウォークエリアの赤い線とタービンラインはデカールもあるのですが塗ることにしました。乾くのを待ちましょう。主翼を仮組してみました。ラインが入ると引き締まりますね。キャノピーも仮組します。0.5?の洋白線を刺して固定します。脚カバーを取り付けていきます。左水平尾翼下面に接着剤を垂らしてしまったので修正中です。こんな事故は良くあるのです・・・・・ノーズギアのカバーも付けました。ピトー管も取り付けて残りの作 [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part27
  • エアブレーキとメインギアのカバーを付けます。脚を取り付けました。脚がカッチリと固定できないので接着剤が良く乾いてから3点姿勢にしてみます。何とも言えずデイグロが似合うスタイルです。コクピット内部にシートを入れて仕上げていきます。垂直尾翼のエンブレムを入れましょう。デカールを自作します。NB-52Aの時のものを縮尺して使います。エンブレムの下地を白くします。塗装してデカールの準備も完了です。エンブレムを貼 [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part26
  • 今日は雨が降ってきたので塗装はしません。残りのパーツの準備をします。組み立てが可能な部分は先に組んでおきます。梯子があるのは嬉しいですね。モノグラムのまねでしょうかね?ここまで来ると、完成までもう少しです。楽しみですね。早くも次の機体を物色し始めていますよ。 [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part25
  • 胴体のバズナンバーを塗装したので機首のU.S.AIR FORCEと垂直尾翼のナンバーも塗装することにします。まずはマスク作りです。機首に貼ってみました。全体のマスクをします。黒を薄く塗っては少し乾かして5回くらい重ねて塗ります。乾いたのでマスクを剥がして仮組します。文字が入って、引き締まった感じになってきました。良い感じです!! [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part24
  • インテリアグリーンのマスクも取ったので主翼のUSAFのマスクを作ります。モノグラムのデカールのコピーをトレースします。トランペットのデカールはサンダーバーズ用なので文字が大きいのです。国籍マークはバランスが悪くて使えません。トレースラインに沿ってカットするときは下が白い方がやり易いことを今更ながらですが発見しました。写真などを基に位置決めをします。2枚貼り終わりました。全体をカバーします。薄めに吹いて4 [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part23
  • 機内色用のマスクをします。主翼も全体を覆います。機内色を塗りました!胴体のナンバーをトレースします。FW-963です。位置を決めて貼ります。主翼を仮組して位置の確認をします。カッコいいです!!! [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part22
  • デイグロレッド(蛍光レッド)を塗りました。テイルの青い矢のマスクをします。主翼の前縁スラット内側を塗るためのマスクをします。青! 塗りました!!翼のマスキングを剥がしました!カッコいいですね!!胴体も並べてみます。この派手さがたまりませんね。エドワーズの雰囲気が出てきました!! [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part21
  • エンジン部の塗り分けをします。最初はステンレスにしたのですがもう少し濃くしたかったのでスチールにしました。後で磨きます。デイグロのためのマスクをします。主翼のライン決めをしています。主なパーツのマスクが出来ました。塗装準備です。赤の発色を揃えるためと国籍マークのデカール部分の下地を白くするために、全体に薄く白を塗ります。デカールのコピーからトレースしてマスクを作っています。主翼に位置決めをしてマス [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part20
  • 後部胴体のマスキングをします。主翼と胴体のマスク完了です。水平尾翼も塗り分けていきます。デイグロになる部分までは塗っていませんが無塗装銀の基本色となる部分を塗りまいした。今回の基本にした色はスーパーファインシルバーです。最近この色は気に入ってます。 [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part19
  • 銀塗装の開始です。まずは主翼と水平尾翼の中間部分の色をアイアンとチタンとスーパーファインシルバーを混ぜて作りました。忘れていた胴体下面の補修中です。主翼下面のマスキングです。続いて上面のマスキングをします。主翼付け根などにダークアイアンその他の部分にアイアンを吹きました。まだ何種類も銀を使うことになります。のどの調子が今一つですがだいぶ復調してきました。 [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part18
  • スパインの一部(アンテナ?)をマットブラックにしてマスクをしておきます。銀の塗り分けの候補を検討しjます。何度かマスクをするので耐久力のある銀でないとまずいんですよね。フラップとエルロンの後縁部のパネルをアルミシルバーにしてマスクをしました。今日は塗る時間が無いので塗装プランを練りながら少しのんびりします。今日は昼間に2つの大仕事があって何とかこなして帰ってきましたが体力的には、ずいぶんと回復してき [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part17
  • お陰様で今日は、ずいぶんと体調が良くなってきました。塗り分け作業の開始です。塗装プランを練りながら塗り始めます。何色も塗り重ねることになるのでペースはゆっくりになりますね。まだ、あまり根を詰められないのでちょうど良いでしょう。 [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part16
  • 昨日は調子が良くなった感じで夜の会議までこなしてきました。今朝もまあまあの感じでスタートしたのですが午前中の仕事がやっとで午後は家に帰って寝て過ごしました。熱はないのですが、だるさが120%です!我が奥様が1週間前から同じ症状だったのでもらわない様にしていましたが今日で2週間が経過しています。奥さんは、今日突然絶好調になったと言っています。同じ経過をたどるならもう1週間、この症状が続くのでしょうか?とも [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part15
  • 胴体の接着をしましたが左右の境界線で段差や凹みが出来てしまいます。やはり、1流のキット呼ぶのは無理ですね。補修の作業が多いです。コクピットのマスクをします。ラダーは左右から組み込んで接着するという凝ったことをしていますが後端が厚くなってしまうことや塗装の段取りが難しくなるなど真面目に作り手の事を考えているんだろうか? と疑問に思います。そこでラダーが別に接着してダボを取り除いて横からスライドさせて [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part14
  • キャノピーのフレームの下塗りをします。インテークダクトと内側の下塗りをします。組み立てておきます。胴体を組む前に気になる所をチェックします。ランディングライトがどうも怪しいと思って確認してみるとキットではフレームを機首側に残したまま中のライト部分だけが下に飛び出す形にあっています。しかし、写真でもわかるようにフレームごとヒンジを使って下に折れ曲がって前を向く構造のようです。地上姿勢でライトが出てい [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part13
  • 日々の体調は薄皮を剥いでは貼り付けている様な一進一退と言うか、なかなかスッキリしません。それでも、今日は集中力の必要な作業をしてみます。手製のトレース台を使ってキャノピーのマスクをしていきます。外側を貼ってから内側にも貼っていきます。我ながら、写真を見てマスキングテープのケースを見てドキッ!!血塗られたように赤くくなっていますね!手元が狂ってケガをしたわけではなくて単に塗料をこぼしてしまっただけで [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part12
  • 昨日までとは打って変わって日帰りの出張2件と帰社してから夜の会議でした。それでも、なんとかこなせるまでに回復しました。しかし、家に帰ってから作業するほどの時間と体力は不足しています。そこで、全体を仮組して今後の方針を確認します。それにしてもラダーが左右2分割にして可動にしていますが組立と塗装の手順を全く考えていない構成でまたか!と言う感じですがキットはあくまでも素材だと割り切っていきましょう。もう一 [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part11
  • 午前中の会議が終わって午後は家に帰って夕方まで寝ていました。夕食を摂って、ようやく人間らしい普通の感覚を思い出してきました。70%くらいに回復した感じです。インテーク内側のレーダーのふくらみを作ります。内部まで延長してプラ板を貼りました。パテを盛ってから整形します。こんな感じに仕上げていきましょう。主翼付け根の胴体のパネルがいい加減に省略してあるので追加します。このキットは基本的に信用していないんで [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part10
  • ネットで見つけた写真です。まさにX-15のチェイス中ですね。機体のナンバーは63963です。この機体は時期によってデイグロの塗り方が違っています。今回は大きめに塗った状態で作ります。ラインを決めるために図面に落としてみます。図とキットのズレがあるので事前に調べておかないとまずいと思ったのですがやはり微妙なラインになりそうです。鮮明な写真が手に入らなかったので写真をもとに図面とキットを眺めながらラインを決め [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part9
  • 今日もすこぶる不調です。昼間のほとんどを寝ていました。夕方になって、体調チェックのために作業をしてみます。キャノピーのフレームの付属物を追加してみました。ここまでやって、事切れた感じです!明日はどうしても仕事に行かなければいけないので横になって休養することにします。夏風邪はたちが悪いですね〜。 [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part8
  • 金曜日の1日仕事がたたって昨日から今日の夕方まで風邪をぶり返してしまい床に伏せっておりました。体調確認のために作業をしてみます。キャノピー内側のパーツが有りませんでした。これだけです!組み立てずを見てもパーツを見てもこれしかありません。こんなセンスが好きになれないところです!仕方がないので自分で作ります。作業中にガラスを汚さないためにマスクをしておきます。取り合えずサイドのパーツと真ん中のアームを [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part7
  • 少し休憩して元気が出てきたような気がするのでもう少し作業をしてみることにします。コクピット内部の組み立てが出来ました。F型は機首が長いのでキャノピーを閉めておいた方がカッコが良いかもしれませんね。胴体の組み立てが出来たら案外早く作業が進みそうです。F-100らしいアングルですね。カッコいいです! [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part6
  • サイドパネルの塗装準備です。サイドパネルのデカールもありましたがスイッチ類は塗装しました。胴体内のパーツを収めてみます。計器板はデカールを使いましたが・・・・まあ、こんなもんでしょう。ヘッドレストの赤を塗ります。パレットはヨーグルトのふたの再利用です。ディスポで便利ですよ。シートも塗ります。やはり筆塗りは下手くそです!今日は1日仕事をしましたがまだ本調子ではないですね。作業もこの位にしておきます。 [続きを読む]
  • F-100F 製作中 Part5
  • 今日は夕方まで寝ていたので風邪の悪化を防げたようです。明日はどうしても外せない仕事があるので健康チェックのためにリハビリの作業をします。ノズルのレジンキットを参考にキットのパーツを加工することにします。アフターバーナーの部分をつぎ足しましょう。1/32のF-16の余ったパーツを使います。追加パーツ完成です。早速、塗装をします。塗装をして胴体に組み込んでみました。翼を取り付けてみます。差し込み式に改造したの [続きを読む]