小原 明季 さん プロフィール

  •  
小原 明季さん: 太陽の下で
ハンドル名小原 明季 さん
ブログタイトル太陽の下で
ブログURLhttp://kohara-aki.jugem.jp/
サイト紹介文詩とか犬とか趣味のサイトです。 欲張りなので何でもありのブログです。
自由文詩はアマチュアで趣味の域を脱していません。
犬はメタボのダックスフンド(♂おっさん)がいたり、天国にいる雑種が出てきたり、とさまざまです。
たまに本のことを書いたり。
たまに映画のことを書いたり。
あったかい時期には畑や草花の話をしたり。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/02/26 12:49

小原 明季 さんのブログ記事

  • ごる
  • 「ぐーぐーといっぴきのともだち」「ぐーぐー」 [続きを読む]
  • ごる
  • 「枯葉紫陽花冬乃白瀬」風がくるくると回る枯れ葉が子犬を誘っているぴょんぴょん、と切り揃えられた紫陽花の前を子犬と幼子が走り回る息が白い頬が赤い春は青く...続きを読む >> [続きを読む]
  • ごる
  • 「不安定、という状態で安定する変化なき日常」誰かに呼ばれた気がして振り向くと外は雨今日は寒いなあ乾かない洗濯物畳めないからぼーっとするそろそろお迎えの時間か例...続きを読む >> [続きを読む]
  • きまぐれ
  • 「はぐれた雨」冷たいと思ったら雨だった空が青いから気が付かなかったよく見たら真上は黒い雲仲間とはぐれたのかい?パラパラと雨を降らして傘で向こうの黒い空を指す傘は閉じら... [続きを読む]
  • ごる
  • 「星詠み」どんな星の下に生まれても私が泣くことを誰も止められない月を探す子その影に息を潜める朝は嫌いだ見える見えない見える入れ換えに私...続きを読む >> [続きを読む]
  • 4歳の詩人
  • 「ゆうちゃんのみみうち」「くもがねてるから、しーっ」沈んだ空は暗くて何にもないけど何でもある小声でお話をしようキャベツくんいもむしれっしゃおたすけこび...続きを読む >> [続きを読む]
  • ごる
  • 「グーはチョキに勝つ」「グーチョキパーでグーチョキパーでなにつくろうなにつくろう」と歌ってたゆうちゃん「グーはチョキに勝つんだよ」と教えたら不思議そうな顔をしてこちら...続きを読む >> [続きを読む]
  • ごる
  • 「かえられないからかえれない」空にぽっかり雲が浮いててあの向こう側に落ちていくような気がして空をずっとずっと見ていた言えなかった言葉をあの雲に投げるかえられな...続きを読む >> [続きを読む]
  • ごる
  • 「を」うっかりゴミ箱に捨てられてやっぱりいるんだった、と拾い上げられたみたいな字だなを、って [続きを読む]
  • ごる
  • 「鬼の豆ください」ちらちら雪の降る夜聞こえてくる幼い声「おにはーそと、ふくはーうち」手作りのにこにこ笑った鬼の面被った父に豆を投げつける目に見えないものは怖い続きを読む >> [続きを読む]
  • ごる
  • 「宇宙の缶詰」拾った缶詰に「宇宙」とラベルが貼られてて持って帰って缶切りでキコキコ開けた空っぽだった別にがっかりはしなかったきっと誰かがいつか... [続きを読む]
  • ごる
  • 「本を育てる」ほら、また、咲いた、本の花読むたびにひとつ、また、ひとつ、書店に種を選びに行き本棚に種をまくパラパラと水をまく続きを読む >> [続きを読む]
  • ゴル
  • 「空が落ちてる」「空が落ちてる」そう言う君の視線を追うと確かに空は落ちているだから、お家に入ろう君に言う君はまだ空を見ている明...続きを読む >> [続きを読む]