ハムかつサンド さん プロフィール

  •  
ハムかつサンドさん: ハムかつサンドはたべものです
ハンドル名ハムかつサンド さん
ブログタイトルハムかつサンドはたべものです
ブログURLhttp://hamkatsu.blog26.fc2.com/
サイト紹介文ファイターズの試合レビューを中心に基本淡々と時々ボケ、ツッコミありの収拾のつかないブログです
自由文タイトルはこうですが、中の人は食べられませんのでご注意を!!(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供262回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2009/02/26 22:21

ハムかつサンド さんのブログ記事

  • オープン戦総括
  • オープン戦終了しましたが監督が総括は出来ないと仰られましたので代わりに僕が行いましょう(笑)野手で目立ったのは横尾、石井、森山の3人でした。横尾は基本はセンター中心、しかし長打を狙えるところはしっかり狙って打てる、小谷野のような打撃内容でした。守備もファースト、サードだけでなくセカンドも守れますし、そんなところも小谷野っぽいですね。ただし小谷野の全盛期のような守備の瞬発力はまだみせていないのでトト [続きを読む]
  • 帰ってきた二人
  • 代表帰りの中田と大野が復帰。登板こそありませんでしたが宮西と増井もチームに昨日から合流していますのでようやく、本来のチームの状態に戻ってきたのかなと思います。中田は第一打席でしっかりとタイムリー。2打席で変わりましたが、試合に出続けていたのであとは、一度緊張が解けたところからどう上げていくかでしょうね。大野はパスボールがやはり反省点になってしまいますね。実戦では初めてであろうエスコバーですから球筋 [続きを読む]
  • やっぱり変わらなそう
  • 今日はWBC帰りのメンディが先発。先発としてある程度のイニングを投げるのは初めてだとお思いますのでどうなのかなと思いましたが、安定のピッチングでした。悪い意味でね。3回までは良かったのですが4回には連続四球から甘いボールを長打を連打され、逆転を許します。失点するのは仕方ないのですが、どうして彼の取られ方は見ているものにストレスを与えてしまうでしょうか。思わず血圧測ってしまいました(正常でしたが^^ [続きを読む]
  • ドラ1・堀デビューとWBC所感
  • 今回もイースタン・リーグの試合について書いてみます。ちょっと古くなりましたが22日の巨人戦には高梨が先発。登板間隔の関係でここで投げたのですが、ここでも安心のピッチングでした。ファームと行っても亀井や片岡など一軍レベルがゴロゴロいるなかで初回こそ先制点を許しましたがその後はまっすぐで詰まらせ、変化球を打たせる危なげの無さ。2カード目の頭でしょうが今のところ心配はなさそうです。今井がその試合でHR。 [続きを読む]
  • 若手のアピール合戦で大勝
  • 今季のオープン戦では珍しい大勝。しかも一軍生き残りをかけて、スタメンに出した若手がみんな活躍してくれるのだから、振り落としどころか更に悩みそうです。横尾は安定の右打ちでタイムリー、石井も出番は最近少なくなってきましたが出るとしっかりと仕事をする、森山も出番が石井以上に少なくなってきましたが豪快なホームラン。この3人を強く印象づけたオープン戦となりました。石井は飯山、杉谷のいない現状では当確、横尾も [続きを読む]
  • 石川トリオ、伊勢で対決
  • 今日は沢村栄治の記念地合、相手は全員「14」をつけてのプレーですってついこの間もこんな試合あったような。うちはよく当たりますね。個人的に一番ツボだったのは石川トリオの対決でした。直也が投げ、亮がリード、相手の打者は慎吾。もっとじっくりみたいなあと見ていたらあっさり初球をライトオーバーで慎吾の勝ち。慎吾は移籍してから絶好調です。ダイカンがまた故障したという話もあるので、巨人サイドからすると石川だけで [続きを読む]
  • 岡の積極性
  • 試合も途中までしかチェック出来ないのでそこまでの内容で書いていきます。先発の村田ですが、リリーフのときとは意図的にスタイルを変えたのか、ボールは甘めでしたね。甘めに投げてボールを動かし凡打を誘うという内容でしたが、ボールに力がないので慣れられると厳しいのかなという印象です。2回り目からは厳しそうですが、ローテの谷間、ロングリリーフなら充分やれる内容なのかなと思います。岡もHRが出たそうです。(中継 [続きを読む]
  • チーム黒田に勝利
  • 黒田に打たれて先制を許すも、大谷が黒田から同点2ラン、そして黒田のエラーを皮切りに勝ち越しといい形で勝てました。っていうか黒田ばかりじゃないかー!!(笑)今日は黒田記念試合ということでカープの選手が黒田のユニフォームを身に着けてプレーしたのですが、あまりセリーグの試合を見ることがない者にとっては誰が誰だかわからない・・・・・(^^;)こういう企画もいいと思いますが、選手を判別できる方法は考えて欲し [続きを読む]
  • こりゃ開幕投手は決まらないわけだ
  • タイトルのまんまという感じの今日の試合の感想。6回7失点の有原でしたが結果もそうですが内容がダメ。先頭から3連打、しかもファーストストライクをどんどん狙い撃ちされたわけですが、あれだけファーストストライクに甘いボールを投げ続けていれば、そりゃ相手も簡単に打ってきます。相手の走塁ミスもあり、2点で収まり、その後は抑えてくれたので安心したのもつかの間、1点還した直後にエラーも絡みましたが滅多打ち。これも [続きを読む]
  • 石川のポテンシャル
  • お試しモードは終わりと書きましたが、今日は石川の先発適性を試してきました。こちらの試合を後追いでもう片方でWBCを見ながらという忙しい視聴態勢でしたが、千賀や平野と差がないようなピッチングでした。もちろん戦っている舞台が違いすぎますが、石川のまっすぐ、フォークはオープン戦で充分戦えそうなものは見せてくれましたが、それに加え、スローカーブもいいアクセントになっていました。今日は4イニング無失点。先発 [続きを読む]
  • お試し期間はそろそろ終わり
  • 大谷も一軍に復帰。いよいよメンバーも揃ってきて、そろそろ本番モードになりつつあるかなと思います。その大谷ですが本当に回復途上なの?と思うような動きでした。二塁送球が逸れたところをすかさず三塁から本塁突入。そして当たった瞬間にどこまで飛んで行くんだというスタンドインするかどうかよりもそっちのほうが気になってしまうようなホームラン。怪我の再発の心配がどうしても先走るのですが、そんな心配するのがバカバカ [続きを読む]
  • 変化球のコントロール
  • 昨日は視聴環境がないため、見ることが出来ず。こんなときは見たいものがあり、そうでないときは退屈な試合。まあこんなものかもしれません。森山の場外HRに鍵谷のユニフォーム忘れ(笑)。見たかったなあ。今日の試合ですが相手の森にやられた印象です。カットボールがよく決まり、うまく試合を支配されてしまった印象です。特に右打者には内、外ともにカットでストライクが取れていたので、今のうちのオーダーでは苦しいのかなと [続きを読む]
  • いつぞやのデジャブ
  • 今日はあまりしっかり見ていないので簡単に。有原がジェンセンに被弾しましたがボール自体は問題なかったので心配はしなくていいような気がします。ジェンセンに打たれたことはじぇんせん、気にしないとは2日連続で打たれたのでそうは言えません。開幕までなんらかの対策はとっておきたいですね。今日はマーティンですね。2ボークとはちょっと洒落になりません。ボーク、ボーク笑っちゃいますとは言ってられません。いつぞやのデ [続きを読む]
  • 若手が躍動するワクワクのオープン戦
  • WBCもいいけど、オープン戦もね♪こんなにしっかりオープン戦を見続けることはなかったので、結構新鮮な驚きがあります。というのも若手の伸びしろを純粋な気持ちで見ることができるのってこの時期までかなと思います。公式戦になるとどうしても勝つためにはプレーの制約がありますし、そういう意味でも面白いのかなと思います。今日のうちでは石川と上原ですね。石川は一発は打たれましたがあれは外国人に外のまっすぐを不用意 [続きを読む]
  • 俺が村田だ
  • 村田がオープン戦初登板。アメリカ時代のピッチングを知らない、そして日本時代もよく知らない彼は僕にとって未知の投手でしたが、今日の印象は結構使えそうという印象でした。アメリカ野球ばりのボールを動かすタイプと見ていたのですが、基本的にボールがほとんど低めに投げてくる。そこにカーブもとことん低めで制球を乱すような感じもありません。ポカが少ないタイプのピッチャーですからどこでも使えそうな投手のようです。コ [続きを読む]
  • 投手陣はいい意味でサバイバル
  • 昨日の試合と違い、投手の良さが出た試合になりました。故障明けの上沢ですが、まずは一歩進めた感じですね。武器のまっすぐのキレがあったのか相手を押し込めていました。まだ3イニングだけでしたのでこれ以上投げるとどうなるかと未知の部分はあるのですが、それなりのメンバーだった巨人打線を抑えたのが大きいです。あとは投球スタイルがどうなるか。本格派スタイルでブレイクした14年スタイルか、それとも模索し続けたキレに [続きを読む]
  • 悪い意味でのサバイバル
  • 今朝、谷口が今季絶望的というニュースが。難しい戦いですが来季には元気に戻ってきて欲しいです。さて、今日はドームに行ってきました。が試合的にはエラーもあり外の気温と同じように寒〜い試合になってしまったかな。見たかったのがエスコバー。通用するかどうか判断したかったのですが結果的には育成する必要のある選手かなという印象。左のスリークオーター気味のフォームから投げるまっすぐは力はありそうですが、そればっか [続きを読む]
  • 苦しいヒサシ
  • 今日は4回から視聴だったのであまり試合の動きがないところばかり見ていました。有原のことはよくわからなかったのですが、メンディは安定していました。といっても彼は平時でもピンチでも安全運転というある意味すごいピッチャーなんですが今季こそはピンチではギアを上げるようなピッチングを見せて欲しいところです。ヒサシは低めの制球力は健在なんですが浮いたところは確実に仕留められますね。いいときも高めにいくときはも [続きを読む]
  • 札幌ドームでオープン戦始まる
  • 札幌ドームでオープン戦スタート。そろそろ僕もぼちぼち視聴できる環境になってきましたので書いていきます。今日の試合ですが攻撃面では低調でしたがルーキー森山が唯一の得点を上げました。当たった瞬間は平凡なレフトフライかと思ったのですが、そのあたりがレフトフェンス直撃ですからパワーヒッターの触れ込みは間違いようです。さすがにエース大野には通用しませんでしたが面白い選手になりそうです。キャンプから一軍帯同の [続きを読む]
  • キャンプ終わりました。
  • お久しぶりです。久しぶりの更新です。キャンプ時期は書くことがないですね。やっぱり。どうしても都合のいいように聞こえるニュースばかりが多い時期なので斜め目線で見る自分には一番厳しい季節です。試合が確認しづらいし、自分の眼で判断して書きたい方なので、この時期はどうしても難しいです。とりあえず生きているという報告も兼ねてかんたんに所感を・・。昨日、WBC代表の試合を3回まで見ていたのですが、やっぱり東浜 [続きを読む]
  • ハムかつJAPAN、WBCメンバー発表(野手編)
  • さて、前回に続き、ハムかつJAPAN代表発表の続き。今回は内野手、外野手の6名ずつ計12名を選出してきます。ここで重視したいのはまずは打撃に確実性があるタイプを重視したいということ、そしてある程度のパワーを持っていること。確実性があってもパワーがなければ外国勢のパワーに押し込まれる可能性もあるので、それなりのパワーを求めたいところ。ミート>パワーと捉えていただければと思います。あとは守備力、走力を [続きを読む]
  • ハムかつJAPAN、WBCメンバー発表(バッテリー編)
  • WBCも開幕1ヶ月を切ってしまいました。個人的にはこの大会にはかなり冷めてみているのですが、代表選出にはちょっと興味があります。日本は代表チームが3つくらい作れるほど層が厚いと韓国の関係者が言ったとかという話を聞いたことがあるのですが、選出者によって顔ぶれは変わってくるでしょう。そこでハムかつサンドがメンバーを選んでみたらどうなるか?これで僕自身の野球観を少しでも感じ取ってくれればと思います。これで [続きを読む]
  • 近藤、セカンドやるんだってよ
  • キャンプも第2クールに入ったようです。個人的には一番難しい時期でして、前シーズンの想いにもう浸れず、今季に想いをはせようにも練習ではなにもつかめない、オープン戦でも始まってくれるとまだいいのですが、この時期は特にネタに困ります。そんな自分を助けてくれるようなネタを帝京してくれたのが近藤。タイトルにもしましたがキャンプでセカンドに挑戦中です。もともと内野の経験はありますから驚きはもうないのですが、普 [続きを読む]