aki-blake さん プロフィール

  •  
aki-blakeさん: 新しいブルースとの出会い。
ハンドル名aki-blake さん
ブログタイトル新しいブルースとの出会い。
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/pan_records_aki
サイト紹介文戦前ブルース音源研究所の活動や日常で感じる音楽との関わり交友を綴ります。
自由文彼らの軌跡を辿って見ると 私たちはなんてチッポケなギター弾きだろうって思う。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供20回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2009/02/27 16:04

aki-blake さんのブログ記事

  • 花粉症が治った
  • ひどかった花粉症が治った という声を 昨年、今年とよく聞く。薬や流行りの乳酸菌を服用せずに。マスクをしても マスクの下から鼻水がダラダラと垂れてくるし、一日中鼻水、夜は鼻が詰まって眠れない・・・目がかゆい だけでなく眼球が腫れる・・・最悪だった。2月末から3月は、毎日 重症な風邪をひき続けている状態・・・時には 熱も出るし、頭痛も起こる、鼻をかみ過ぎるので耳もおかしい周波数再編以降 これらのアレルギ [続きを読む]
  • 花粉症が治った
  • ひどかった花粉症が治った という声を 昨年、今年とよく聞く。薬や流行りの乳酸菌を服用せずに。マスクをしても マスクの下から鼻水がダラダラと垂れてくるし、一日中鼻水、夜は鼻が詰まって眠れない・・・目がかゆい だけでなく眼球が腫れる・・・最悪だった。2月末から3月は、毎日 重症な風邪をひき続けている状態・・・時には 熱も出るし、頭痛も起こる、鼻をかみ過ぎるので耳もおかしい周波数再編以降 これらのアレルギ [続きを読む]
  • 訃報・・・
  • 訃報 研究所の前田さんが先月半ば病気の為、他界されたと本日ご連絡頂きました。大多喜のブルースフェスにもお越し下さり、研究所のワッペンを付けて毎年ブルースカレンダー&音源を楽しみにしてくれていました。皆さんには面識のない方が多いと思いますが、私にとってはいつも応援して下さる パワーを与えてくれる 底抜けに明るい大切な人でした。前田さんにパットンのTrue Revolution聴かせてあげられなかった・・ ごめん! [続きを読む]
  • 訃報・・・
  • 訃報 研究所の前田さんが先月半ば病気の為、他界されたと本日ご連絡頂きました。大多喜のブルースフェスにもお越し下さり、研究所のワッペンを付けて毎年ブルースカレンダー&音源を楽しみにしてくれていました。皆さんには面識のない方が多いと思いますが、私にとってはいつも応援して下さる パワーを与えてくれる 底抜けに明るい大切な人でした。前田さんにパットンのTrue Revolution聴かせてあげられなかった・・ ごめん! [続きを読む]
  • 2017 ブルースカレンダー 
  • Blues Calendar2017 ブルースカレンダー 発送してます。手に取った皆様から喜びの声を頂戴しております。PAN STORE 戦前ブルース音源研究所ストアーでご購入の方には研究所が正しい再生速度で蘇らせた極秘音源CD-Rと解説資料を無料で配布してます。カレンダーは ブルース好きなら マニアック情報満載戦前活躍したアーティスト達の出生日、没日などが記載されています。「あ 今日はBlind Blakeの亡くなった日だ・・・・よし聴 [続きを読む]
  • 2017 ブルースカレンダー 
  • http://store.pan-records.com/images/categories/2017_Blues_Calendar_front_page_150.jpgBlues Calendar2017 ブルースカレンダー 発送してます。手に取った皆様から喜びの声を頂戴しております。PAN STORE 戦前ブルース音源研究所ストアーでご購入の方には研究所が正しい再生速度で蘇らせた極秘音源CD-Rと解説資料を無料で配布してます。カレンダーは ブルース好きなら マニアック情報満載戦前活躍したアーティスト達の出生 [続きを読む]
  • STORE 再開 
  • 研究所のストアーが再開しました。皆さんにご心配をお掛けしました、また来年のカレンダーの発売時期とも重なり年を越してしまうのではないか?とご不安を抱かせ申し訳ありませんでした。大手CDストアーの芽瑠璃堂様からも とても親切なお言葉を頂戴しました。この場を借りてお礼申し上げます。http://merurido.jp/「ご親切なご提案や励ましのお言葉など、誠にありがとうございました」無事にサーバー移転を完了し、サイトの運営 [続きを読む]
  • STORE 再開 
  • 研究所のストアーが再開しました。皆さんにご心配をお掛けしました、また来年のカレンダーの発売時期とも重なり年を越してしまうのではないか?とご不安を抱かせ申し訳ありませんでした。大手CDストアーの芽瑠璃堂様からも とても親切なお言葉を頂戴しました。この場を借りてお礼申し上げます。http://merurido.jp/「ご親切なご提案や励ましのお言葉など、誠にありがとうございました」無事にサーバー移転を完了し、サイトの運営 [続きを読む]
  • 研究所ホームページが閉鎖に追い込まれた
  • レンタルサーバーより、管理領域より大量メール送信を検出したとの通知。全く 身に覚えがない。これはひな形的文章で随分あるらしい。既にやり取りし対策中にも関わらず全く同じ文言でメールが届く。同時に、大量メール送信を行う場合には、別のメールサーバー契約をするように新たな商品の紹介も忘れてない。(苦笑) それから同社から同時に届く別の迷惑メールにはあなたの企業イメージが損なわれる恐れがあるので、pan-records. [続きを読む]
  • 研究所ホームページが閉鎖に追い込まれた
  • レンタルサーバーより、管理領域より大量メール送信を検出したとの通知。全く 身に覚えがない。これはひな形的文章で随分あるらしい。既にやり取りし対策中にも関わらず全く同じ文言でメールが届く。同時に、大量メール送信を行う場合には、別のメールサーバー契約をするように新たな商品の紹介も忘れてない。(苦笑) それから同社から同時に届く別の迷惑メールにはあなたの企業イメージが損なわれる恐れがあるので、pan-records. [続きを読む]
  • チャーリー・パットン奏法に迫る! 研究所 Ryuji Yamazaki 氏
  • 戦前ブルースのギターの音(演奏)について戦前ブルース音源研究所では核心に迫る論議が幾度となく交わされました。中でも チャーリー・パットン奏法についてはどうにも 再現出来ない 謎 がいくつもありました。昨日 Facebookで公開されたこの動画Youtubeで世界中の人が演奏している曲です。誰一人として パットンの演奏から聴こえてくる音を再現できてない。2年の歳月を掛けて 研究所の山崎氏が遂に演奏を公開しました。今 [続きを読む]
  • チャーリー・パットン奏法に迫る! 研究所 Ryuji Yamazaki 氏
  • 戦前ブルースのギターの音(演奏)について戦前ブルース音源研究所では核心に迫る論議が幾度となく交わされました。中でも チャーリー・パットン奏法についてはどうにも 再現出来ない 謎 がいくつもありました。昨日 Facebookで公開されたこの動画Youtubeで世界中の人が演奏している曲です。誰一人として パットンの演奏から聴こえてくる音を再現できてない。2年の歳月を掛けて 研究所の山崎氏が遂に演奏を公開しました。今 [続きを読む]
  • 幻のヴィンテージ弦が復刻!
  • ここまで やるか研究所 と言われたい(笑) 現在 販売されていないシルバー弦のミディアムゲージを復刻します。012〜053くらいのセットになります。 これは現存する当時の弦をマイクロメーターで測定した研究結果に基づき現在世界で市販されていない弦を復刻させたものです。 弦は一本一本 人の手でパラフィン紙で包み、包み方も当時の復刻です。 とにかく出来る限り当時を感じたいという変態的拘りです。 &nb [続きを読む]
  • ヴィンテージ弦 復刻します!
  • ここまで やるか研究所 と言われたい(笑) 現在 販売されていないシルバー弦のミディアムゲージを復刻します。012〜053くらいのセットになります。 これは現存する当時の弦をマイクロメーターで測定した研究結果に基づき現在世界で市販されていない弦を復刻させたものです。 弦は一本一本 人の手でパラフィン紙で包み、包み方も当時の復刻です。 とにかく出来る限り当時を感じたいという変態的拘りです。    &nb [続きを読む]
  • SPレコード  溝 修復作業 
  • SP レコードの音飛びを修復既に 研究所HPでも公開しておりますので、修復前後の音を聴きたい方は研究所のHPをご覧ください。http://www.labo.pan-records.com/index.php/78rpm/74-sp-2012-01-01久しぶりに PARAMOUNTのSP盤の溝を修復しました。1929年4月 シカゴ録音 TPを計測し78rpm再生の音程を聴き取りました。12765-A マトリックス番号 21221_1 Hot Papa Blues No.2 裏面は、12765-B 21222_2 We Can't Buy It [続きを読む]
  • SPレコード  溝 修復作業 
  • SP レコードの音飛びを修復既に 研究所HPでも公開しておりますので、修復前後の音を聴きたい方は研究所のHPをご覧ください。http://www.labo.pan-records.com/index.php/78rpm/74-sp-2012-01-01久しぶりに PARAMOUNTのSP盤の溝を修復しました。1929年4月 シカゴ録音 TPを計測し78rpm再生の音程を聴き取りました。12765-A マトリックス番号 21221_1 Hot Papa Blues No.2  裏面は、12765-B 21222_2  We Can't Buy It [続きを読む]
  • 戦前ブルース音源研究所 最新情報
  •  飛んでもない 情報が集まって来た。 遠い時代の音楽の話です。知ろうとしたら 知らなかった情報が続けて入ってくるもので不思議だなぁと思います。戦前ブルース音源研究所では 新しいプロジェクトがいくつか同時進行してます。一つは、True Revolution CDが 4年ぶりにリリースされそうです。ジャケットデザインも完成、音程修正もほぼ完成した。Lonnie Johnson , Blind Blake に続く真実革命は、何と Willie Brown True Re [続きを読む]
  • 戦前ブルース音源研究所 最新情報
  •  飛んでもない 情報が集まって来た。 遠い時代の音楽の話です。知ろうとしたら 知らなかった情報が続けて入ってくるもので不思議だなぁと思います。戦前ブルース音源研究所では 新しいプロジェクトがいくつか同時進行してます。一つは、True Revolution CDが 4年ぶりにリリースされそうです。ジャケットデザインも完成、修正もほぼ完成した。Lonnie Johnson , Blind Blake に続く真実革命は、何と Willie Brown True Revolu [続きを読む]
  • Maddy Waters 反転 
  • ウィリー・ブラウンの痕跡を辿って ウィリーの録音した曲を検証中皆さん当然ご存じの通り、1930年のParamontの他にもう一つのセッションがありますLibrary of Congress アメリカ議会図書館用に録音されたセッション。これは1941年で、多くはサンハウスのバックでウィリーのギターが聴ける。この図書館用の録音というのはアラン・ロマックスらが行ったフィールドレコーディングでした。同じ1941年に、マディ・ウォーターズも録音を [続きを読む]
  • Muddy Waters 反転 
  • ウィリー・ブラウンの痕跡を辿って ウィリーの録音した曲を検証中皆さん当然ご存じの通り、1930年のParamontの他にもう一つのセッションがありますLibrary of Congress アメリカ議会図書館用に録音されたセッション。これは1941年で、多くはサンハウスのバックでウィリーのギターが聴ける。この図書館用の録音というのはアラン・ロマックスらが行ったフィールドレコーディングでした。同じ1941年に、マディ・ウォーターズも録音を [続きを読む]
  • LONNIE JOHNSON の正体を探れ!
  • BLUES & SOUL RECORDS 128号が面白い!何と ロニー・ジョンソン特集です!一番の興味は やっぱり 1925年から始まるロニーが残した音楽の変化について。1920年代のロニージョンソンがどれだけ多彩ですごいギター弾きだったか、驚愕という表現に尽きる。何故かというと未だに彼の演奏の中には表現しきれないテクニックや謎が残っているからです。 演奏をする人はよりそのすごさが分かるはず。それが、1930年代の後期を境に その [続きを読む]
  • ブルースミーティング 2016_1
  • 戦前ブルース音源研究所のメンバーが集合本年度初のブルースミーティングが開催されました。今回のテーマは、1)チャーリー・パットン奏法について。2)ウィリー・ブラウンの記事や奏法。3)”ロバート・ジョンソン失われた写真” 記事原稿確認。この3つが主題として開催。ブルースミーティングといっても 時間が決まっているわけでないのでだいたいの時間で集まり、雑談をするといったものです。ボーカリストの児玉氏も 香 [続きを読む]
  • King Biscuit Time Live 音源公開 ”謹賀新年”
  • 私達が キング・ビスケット・タイムに出演したのはニューヨークのテロの数日前でした。2001年 9月サニー・ボーイ・ウィリアムスンのホームグランドであったKFFAラジオ局渡米中に突然の生出演のオファをもらい 生放送の時間に間に合わせる為数百キロ離れたジョーンズ・ボローから車を飛ばした記憶スタジオはアーカンソー州のヘレナという小さな町にある。山の上の本社ではなく 下の町にある真新しいスタジオだ。あれから15年目 [続きを読む]
  • BLIND BLAKE の命日
  • 12月1日は ブラインド・ブレイクの命日です。出生も死亡日もまったく不明だったブレイクの最期は数年前に明らかになった。1934年シカゴディフェンダーの記事 それから死亡証明書の発見検視報告書が残されていた事実から最期の数年が明らかにされた。たった一枚だけ 残された写真一流アーティストとの数々の名演を残したギターの名手そして、埋葬された墓地が分かり、お墓も発見された。ブレイク達が録音に訪れた町グラフトンに [続きを読む]
  • ウィリー・ブラウンの写真発見
  • 実は Willie Brown の写真が発見された。ウィリー・ブラウンと言えば、チャーリー・パットンと同様にデルタ・ブルースの大物であることに違いない。ウィリー・ブラウンは、1930年 ウィスコンシン州 グラフトンで初録音。この時10曲ほど録音したと推測されます、しかし実際レコードとして発売されたのは3枚 6曲。そのうち現在私たちが聴くことが出来るのは わずかに2曲だけ。もしも ウィリー・ブラウンの未発見レコードがオー [続きを読む]