てんま さん プロフィール

  •  
てんまさん: tenma35のblog
ハンドル名てんま さん
ブログタイトルtenma35のblog
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tenma35/
サイト紹介文宇宙の見守るブログ。SNSの時代になってもブログが好き。
自由文人類の平和や地球環境のためになるのか?! ただブログが好きなだけなんです。ライブドアは2009年6月23日〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 161日(平均8.9回/週) - 参加 2009/02/28 23:29

てんま さんのブログ記事

  • 魚津市
  • 魚津市も面白い。子供の頃に魚津のかまぼこがとても不思議な食べ物に思えた。富山の結婚式では必ず出てくるとか。 魚津の縄文時代 縄文文化の分布 紀元前4000〜8000年頃(縄文時代初期)、西布施の長引野台地にある桜峠から始まる。この遺跡からは、「押型文土器」が出... [続きを読む]
  • 石上神宮
  • 石上神宮は子供の頃に毎年夏休みに神道の関係で、家族で参拝してたらしいと。 子供の頃は遠方の神社には興味ないですから、早く楽しいところに行きたいものだと思ってました・・ 中学の頃までほぼ毎年行ってましたが、あー、ここは良く考えると日本最古の神宮の一つになるら... [続きを読む]
  • 今の時代古墳ガール
  • 今の時代古墳ガールっていうのがいるんですわ。 古墳に行くときのファッションとか去年出ましたが、 2004年まで群馬の旧子持村(渋川市)に2年間住んで仕事してた時には考えられない地道な作業ですが、いいんじゃないでしょうか。 もっとみたい人はこれ http://srdk.rak... [続きを読む]
  • 長柄町長柄横穴群
  • 長柄町長柄横穴群の調査に行ってきたものです。 九十九里浜で力のあった出雲朝系の古墳、ナガラのナガは龍神のことです。 長柄横穴群は、長柄町役場東方1.5kmほどの丘陵地斜面に分布しています。2支群36基が国指定史跡となっています。第2支群は、五つの小支群(第5から9)... [続きを読む]
  • 九十九里浜は玉浦
  • 「正史である『日本書紀』卷7景行天皇40年10月の条は」とかWikiに書いてあるけど日本書紀はシナ人の捏造が多いんだな。それまで日本には漢字なんかなかったんだから、本当かどうかわからない。古文献を研究しても漢字のものは信用できないと思ってよい。 また中世でも、源頼... [続きを読む]
  • 東金 九十九里
  • なんで東金市に縁あって住んでるのかなあ?と漠然としたものがありましたが、11年も住んでいるのと様様な所からの情報を頂くとだいたいわかってきたようか感じがしてきました。一般的なことでは到底わかることではありません。これは日本の神話の時代からの出来事が含まれ... [続きを読む]
  • 酒粕
  • 年末に梅一輪酒造のお店に立ち寄ったら酒粕が売られていたのでなんとなく買ってみたのですが、甘酒にして飲んだら美味しかったので6つほど買ってきました。他にスーパーで売られていた八海山や香取神宮の参道で酒粕を買って甘酒にしてみたのですが、梅一輪酒造のものが好みで... [続きを読む]
  • 神社で撮れる不思議な写真会議
  • パワーストーンショップで、神社で撮れる不思議な写真会議をしてきました。千葉にある某神社の参道にあります。(月刊ムーの中の人も来ます)基本的にネットの紹介お断りのお店。今回は特別に。3年前に私の撮った、山武の神社で全く同じような妖精が撮れたようで驚いたとこで... [続きを読む]
  • 神社暦
  • 今年も送られてきました、「神社暦」です。 氏子に配られるもので、私のとこは富山県滑川市の天神人祖一神宮の社名が入ってます。「神宮暦」は伊勢神宮の神宮司庁が奉製し頒布している暦ですが神社庁は私の場合あまり関係ないので。 神社暦です。暦の新年は2月4日からです... [続きを読む]
  • 大寒卵ゲット
  • さてと、今年も大寒卵ゲットの投稿です。 大寒卵の投稿は今年で早や6回目でしょうか。 人は飽きる生き物なので、もはやマイブームで勝手に楽しんでるだけなので 笑 今年は多古町のセブンイレブンまで遠征にいってゲットしました。 ひたすら寒かったです。((´д`)) ぶるぶ... [続きを読む]
  • 香取神宮参拝
  • 香取神宮に参拝させて戴きました。今回で3度目の参拝となります。千葉の神社でお勧めする神社の筆頭です。二の鳥居から三の鳥居総門楼門(国の重要文化財)楼門に置かれた酒樽 三つで10万円以上です。拝殿祭神経津主大神(ふつぬしのおおかみ) 別名を伊波比... [続きを読む]
  • 大和の湯
  • 成田山新勝寺からクルマで約25分の大和の湯に行ってきました。成田山に行くつもりはなかったのですけど、クルマでドライブがてら行ったらいつの間にか新勝寺の山門の前を通過しました。それから計測すると25分くらいでした。大和の湯は去年の12月9日に行きましたが寒い... [続きを読む]
  • 民俗経済学
  • 民俗経済学とは? 民俗経済学(みんぞくけいざいがく、英: Folklore economics)とは、世界の各地域に生活する人々の暮らしを、それぞれの地域の文化や慣習や伝統的文化信念と経済や社会制度の相互依存関係において捉え、この立場から世界各地域の経済や経営および社会制度... [続きを読む]
  • 前橋まつりは祇園祭
  •  前橋祇園祭は八坂神社(牛頭天王)の祭礼であるが、一説によると正徳六年(1716)に市神である牛頭天王を神輿に乗せて運行したのが始まりであるという。 この八坂神社は、前橋城下連雀町(現前橋市本町)の商人頭木嶋助右衛門が津島(愛知県)から牛頭天王を勧請して... [続きを読む]
  • 医療民俗学論 根岸 謙之助 (著)
  • 医療民俗学論 単行本 ? 1991/3 根岸 謙之助 (著) 内容(「BOOK」データベースより) 日本民俗学における医療の問題は、これまでいわゆる俗信・迷信と同列に扱われ、専門的研究は極めて少なかった。本書は、従来の心意伝承ではなく、技術伝承の点から民俗医療をとらえなおし... [続きを読む]