さくら さん プロフィール

  •  
さくらさん: さくら進学クリニック「進学コラム」
ハンドル名さくら さん
ブログタイトルさくら進学クリニック「進学コラム」
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/sinkuri/
サイト紹介文千葉県北西部の高校受験情報のブログです。 公表されている情報をもとに、独自の視点で解説をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/03/01 01:01

さくら さんのブログ記事

  • 450.不合格を力に変えよう
  • こんにちは、さくらです。 県内私立前期選抜がほぼ終了しました。 上位校の多くが倍率2倍を超えていますから、意に反して不合格をもらってしまった人も多くいるはずです。 中には少なからずショックを受けている人もいることでしょう。 そんなあなたに伝えたいことがあります。 不合格こそ最大のチャンスです、不合格を力に変えて公立入試では合格を手にしましょう! 入学試験ですから、私立でも合格したほうがよいのは当然 [続きを読む]
  • 449.私立前期選抜結果その4
  • こんにちは、さくらです。 今日は渋谷幕張で発表がありました。 渋谷教育学園幕張  (前期 学力・帰国・特別活動の合計55名)  志願者714名 合格者283名 倍率2.52倍  (昨年は 受験者773名 合格者230名 倍率3.36倍) 受験者数がわからないので志願者数で倍率を出しています。(やはり合格者数は合格発表の受験番号を数えました) 渋谷幕張は今年から後期選抜をやめ前期だけの入試になっていま [続きを読む]
  • 448.私立前期選抜結果その3
  • こんにちは、さくらです。 今日は昭和秀英と芝浦工大柏で発表がありました。 昭和学院秀英  (前期 90名)  受験者1340名 合格者599名 倍率2.24倍  (昨年は 受験者1224名 合格者463名 倍率2.64倍) 受験者が116名増えましたが、合格者が136名も増えたため倍率は下がっています。 2倍台前半の倍率は臨時定員増が始まったころ(2012年〜2014年)の倍率です。 市川もそうでした [続きを読む]
  • 447.私立前期選抜結果その2
  • こんにちは、さくらです。 今日は市川、日大習志野、専大松戸で発表がありました。 市川  (前期 一般50名)  一般入試   受験者989名  合格者411名  倍率2.41倍  (昨年は 受験者1033名  合格者421名  倍率2.45倍) 市川は受験者数・合格者数・倍率ともに昨年とほぼ同じ結果になりました。 倍率を見る限り、東邦の高校入試停止の影響は皆無といってよいでしょう。 前期の合格者が昨年に続い [続きを読む]
  • 446.私立前期選抜結果その1
  • こんにちは、さくらです。 昨日から県内私立前期選抜が始まりました。 さっそく今日は成田で発表がありました。 成田  (前期 特進α40名 一般100名)  特進α・一般の合計  受験者744名  合格者480名  倍率1.55倍  (昨年は一般(併願) 受験者608名 合格者453名 倍率1.34倍) 成田は今年から特進α(アルファ)を新設しています。 特進α・一般とも併願・専願を選択でき、さらに特進 [続きを読む]
  • コメント書き込みについてのお願い
  • こんにちは、さくらです。 県内私立入試が始まりました。 そこで、皆さんにコメント書き込みについてお願いがあります。 このコラムは受験生にプラスとなる情報を提供することを目的としています。 入試が始まれば、受験生は終わった試験のことはひとまず忘れて、次の試験に向け気持ちを切り替えていく必要があります。 そのため、「易しかった」「難しかった」「平均点が・・・」など、終わった試験の内容についての書き込み [続きを読む]
  • 445.私立前期志願状況その2
  • こんにちは、さくらです。 今朝の新聞に県がまとめた私立前期選抜の志願状況が掲載されました。 取りまとめた段階(11日17時現在)で願書受付を終了していない学校の方が多いという「う〜む・・・」な資料になっていますが、 例年、ホームページで事前発表をしない渋谷幕張・市川・専大松戸・成田などでは貴重なデータです。 まずはホームページに志願状況が掲載されている学校から。 日本大学習志野 (前期B180名 後 [続きを読む]
  • 444.私立前期志願状況その1
  • こんにちは、さくらです。 私立前期選抜まで1週間になりました。 この3連休明けに多くの県内私立高校が前期の願書締め切りを迎えます。 さっそく、今日締め切りの昭和秀英のホームページに志願状況が掲載されています。 昭和学院秀英 (前期 第一志望込み90名 後期20名)  前期 1349名  (昨年は1226名) 志願者数は前年比+123名(10%増)となっています。 昭和秀英は東邦の高校入試停止の影響を [続きを読む]
  • トピックス 平成30年度公立高校入試日程
  • 千葉県教育委員会のホームページに「平成30年度千葉県県立高等学校入学者選抜の日程」が掲載されています。 平成30年度(2018年度)は現中2生が受験する年にあたります。 前期選抜 願書受付  2月2日(金)5日(月)  〔29年度は2月3日(金)6日(月)〕 検査  2月13日(火)14日(水)  〔2月13日(月)14日(火)〕 発表  2月20日(火)  〔2月20日(月)〕 後期選抜 願書受付  2月23日(金 [続きを読む]
  • 443.公立受験校はいつ確定するのか
  • こんにちは、さくらです。 冬休みまで1か月になりました。 受験勉強は過去問研究が佳境に入っている頃でしょう。 ところで、私立は三者面談で決まりでも、公立は迷っているという人も少なくないと思います。 進学コラムやweb進学塾でも「公立の願書提出は2月です、焦って下げる必要はありません」と書いてきました。 しかし、もうすぐ冬休みです。 そろそろ、いつ、どのような形で公立受験校を確定するのか、決めておかねば [続きを読む]
  • 442.千葉県公立入試の教科別特徴
  • こんにちは、さくらです。 今年も過去の入試問題に取り組む時期がやってきました。 過去問には出題傾向を知るだけでなく、今後の勉強の指針を示すナビゲーターの役割もあります。 過去問を解いた結果をふまえて対策をしていけば、より学習効果を上げることができるでしょう。 ただし、過去問の分析が正しくなされていれば・・・の話です。 ひとつ例をあげましょう。 県立船橋高校を志望するAさんが、28年前期の過去問を解いて [続きを読む]
  • 441.三者面談を成功させるために
  • こんにちは、さくらです。 まもなく11月、三者面談の時期がやって来ました。 受験校を決めていく秋の三者面談は生徒・保護者と先生との思惑のぶつかり合いです。 中学校の先生はたくさんの面談を経験してきている面談のプロです。 先生の言う通りに受験するならともかく、自分の意見を認めてもらわなくてはならない場合は綿密な作戦が必要になります。 そこで今回は「秋の三者面談を成功させるためのポイント」を書きたいと思 [続きを読む]
  • 441.三者面談を成功させるために
  • こんにちは、さくらです。 まもなく11月、三者面談の時期がやって来ました。 受験校を決めていく秋の三者面談は生徒・保護者と先生との思惑のぶつかり合いです。 中学校の先生はたくさんの面談を経験してきている面談のプロです。 先生の言う通りに受験するならともかく、自分の意見を認めてもらわなくてはならない場合は綿密な作戦が必要になります。 そこで今回は「秋の三者面談を成功させるためのポイント」を書きたいと思 [続きを読む]
  • トピックス 公立前期選抜の選抜・評価方法
  • こんにちは、さくらです。 各公立高校の公式ホームページに「平成29年度の選抜・評価方法(予定)」が掲載されています。 前期・後期選抜の制度になって7回目ということもあり、前期選抜の選抜・評価方法に変更点のある学校は少数です。 (まだざっとしか見ていないので、もしかすると見落としがあるかもしれません) ホームページには前期・後期ともに掲載されていますが、後期の選抜方法は全校同じなのであまり見る価値はあ [続きを読む]
  • 440.併願パターンの研究<実践編>
  • こんにちは、さくらです。 今回は併願パターンの研究<実践編>として、具体的に学校名をあげて併願パターンを考えていきます。 ここでは、県船橋が第一志望で、私立の結果にかかわらず県船橋に合格したら進学するという受験生の場合を考えます。 東葛飾や千葉東を志望している場合も、ほぼ同じような併願パターンになりますので参考にしてください。 (佐倉、薬園台など公立2番手校志望の場合も、私立1番手校の部分が変わる [続きを読む]
  • 439.併願パターンの研究<基礎編>
  • こんにちは、さくらです。 まもなく10月、そろそろ中学校の三者面談に向けて志望校を絞り込んでいく時期です。 そこで今回と次回で併願パターンについて考えていきたいと思います。 ここでは、進学コラムの読者に最も多いと思われる「公立上位校が第一志望」である場合について考えます。 ◎県内上位校のグループ分け 併願パターンを考えていくための基礎知識として県内上位校のグループ分けについて書いておきます。 ( [続きを読む]
  • 439.併願パターンの研究<基礎編>
  • こんにちは、さくらです。 まもなく10月、そろそろ中学校の三者面談に向けて志望校を絞り込んでいく時期です。 そこで今回と次回で併願パターンについて考えていきたいと思います。 ここでは、進学コラムの読者に最も多いと思われる「公立上位校が第一志望」である場合について考えます。 ◎県内上位校のグループ分け 併願パターンを考えていくための基礎知識として県内上位校のグループ分けについて書いておきます。 ( [続きを読む]
  • 438.県内私立高の入試日程のまとめ
  • こんにちは、さくらです。 今朝の新聞に2017年県内私立高入試の入試日程が掲載されていました。 入試相談のない上位10校(国府台女子を含む)の入試日程や募集定員をまとめておきます。 (定員は原則として併願のものですが、学校により第一志望なども含みます) [前期選抜] 前期選抜では上位校でも単願や第一志望の制度がある学校が多くあります。 1月17日 市川 (50名) 専修大松戸 (236名) 前期は2 [続きを読む]
  • 今年度2回目のオフ会を開きます
  • 11月の三者面談に向けて、今年2回目(今年最終回)のオフ会を開きます オフ会は「誰でもOKのおしゃべりの会」という想定です 日時 9月24日(土)15時より(14時40分開場、90分間程度の予定です) 場所 さくら進学塾(船橋駅北口徒歩2分) 参加費は無料です オフ会では「2017年入試版 千葉県公立上位校受験の手引き」を購入できます 詳しいご案内と申し込み方法は>>こちらをご覧ください [続きを読む]
  • 平成29年度公立高校募集定員について
  • 千葉県教育委員会のホームページに「平成29年度千葉県公立高等学校第1学年生徒募集定員について」が掲載されています。 全日制全体で5学級減になっていますが、上位校の定員は28年度と変更はありません。 28年度に定員増となっていた以下の3校は29年度も継続して通常よりも1学級増となります。 県船橋・普 (7学級 → 8学級、26年度から) 千葉東 (8学級 → 9学級、24年度から) 八千代・普 (6学級 [続きを読む]