500万以上得する家造り さん プロフィール

  •  
500万以上得する家造りさん: ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山
ハンドル名500万以上得する家造り さん
ブログタイトルローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山
ブログURLhttp://yattho.seesaa.net/
サイト紹介文兵庫県の建築家 設計事務所 新庄一級綜合建築設計よりお家づくりに役立つ情報をお届けしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供146回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2009/03/02 11:56

500万以上得する家造り さんのブログ記事

  • プレカット図面のチエック
  • 相生市で建築するお家のプレカット図面のチエックをしました。プレカットは工場の大型の機械で木材の加工をするものでコンピューターに図面を入力したテーターを送る事と自動的に木材の仕口やホゾ穴等を加工します。加工精度はバツグンでヘタな大工さんよりも上です。ただ元となる図面データーに間違いがあると、間違って加工されたまま現場に届く事になります。プレカット図面は良くチエックしておく必要がありますね。チエックす [続きを読む]
  • 玄関ドアは親子ドアよりシングルドアにしてコストダウン
  • 玄関ドアの種類にはシングル扉タイプと親子扉タイプがあります。親子扉タイプは両方開くと開口部巾が広くなります。設計事例 倉敷市 S様邸 ↓でも通常は親子扉の両方を開ける事ってありません。玄関のドアの開口部だけ大きくしても部屋の入口のドアって75センチ程度の開口幅になります。大きな物を搬入するときに親子扉がいいと思って選んでも部屋に入る室内建具幅が限られるので意味がないですね。親子ドアよりもシングルドアの [続きを読む]
  • 基礎鉄筋検査は2回行いました
  • 相生市のデザイナーズ住宅は地盤調査の結果、地盤補強工事の必要が無く設計していたベタ基礎で基礎工事を進めています。平屋の家で建物荷重は2階建て住宅よりも軽いですが弊所では平屋の家でもベタ基礎でしています。ベタ基礎ですると基礎底盤が床下全部になるので頑丈になるだけでなく防湿シートとコンクリートで床下の湿気も防ぎます。頑丈な鉄筋コンクリートの基礎です。基礎の立ち上がり内部は床下の点検ができる人通口を設け [続きを読む]
  • 相生市デザイナーズ住宅地盤調査
  • 相生市のデザイナーズ住宅は地盤調査を行いました。地盤調査は専門の調査会社によって行われます。調査方法はスェーデン式で建物の4隅と中央の5ヶ所です。地盤の状況は目で見てもわからないものです。こちらお家は平屋の家ですが、きちんと地盤調査してから基礎工事にかかります。軟弱地盤だと建物完成後に不同沈下する場合もありますから大切な工程ですね。ホームページはこちらからスマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下さい [続きを読む]
  • ニッチはローコストでできる
  • ニッチってご存知かと思いますが、壁厚を利用して小物を置いたり写真や絵画を飾ったりできるスペースです。木造住宅は柱の太さと仕上げ材で12センチくらい壁を凹ませる事ができます。凹ませた壁は同じ壁の仕上げでしてもいいですし、違った仕上げでも良いです。施工事例 ↓壁紙をそのまま巻き込んで下側だけ板を1枚入れた事例です。壁面に出っ張らないので 棚を付けるよりも邪魔になりませんね。むしろ凹んでる事で壁面に変化が [続きを読む]
  • 相生市注文住宅 地縄張り
  • 相生市の注文住宅は既存建物の解体撤去工事が終わり、新築建物の地縄張りをして建物の配置確認をお施主様にしていただきました。図面に新築建物の配置図を記載してお客様にお渡ししていますが、実際に現地で確認してもらう事って大切です。図面上と実際の敷地で見るのとでは少し感覚が違う場合もあります。基礎ができてから建物の建つ位置を動かす事ができませんよね。地縄張りは新築建物の外周を地面にロープで印したもので、道路 [続きを読む]
  • リノベーションは既存住宅状況調査技術者に
  • 既存住宅状況調査技術者の講習を6月に受けていました。合格発表はネットですでに公表されて合格となっているのはわかっていましたがやっと既存住宅状況調査技術者資格者証が届きました。提示しやすいカード形式の免許証が今ほとんどですね。既存住宅状況調査技術者は その名の通り既存の建物の状況を公正中立に調査する資格者です。一級建築士でも既存住宅状況調査技術者の資格がなければ調査報告ができません。調査報告書は構造 [続きを読む]
  • 建材や設備機器メーカーの指定無しでコストダウン
  • お家の新築には外装材・床材やアルミサッシ・室内建具・お風呂・キッチン・トイレ・洗面 と多くの種類と材料を必要とします。弊所はハウスメーカーの様に標準仕様はありませんのでどのメーカーのどの製品でも自由に選んでいただけますが、コストダウンをするならこのメーカーのこの製品と同程度として、メーカーの指定をしない方が安くなります。建築工事会社は普段付き合いのある建材店から仕入れますが、このメーカーの物だと安 [続きを読む]
  • かわいい家
  • 兵庫県宍粟市のK様邸の希望の家は かわいい家 です。「かわいい家が良いです。」 ってお客様のご要望ですが、どんな家が 可愛い家 なのか わかりづらいのでネットでこんな家って教えて頂きました。完成した かわいい家 の外観です。↓瓦屋根の切り妻型屋根に白い外壁、ホワイトサッシでガラスとガラスの間に白い格子が入っています。妻壁の上部には南欧スタイルの妻飾り・ホワイトの雨樋 です。建築設計事務所に依頼する [続きを読む]
  • 雨よけと日差しをコントロールできるオーニング
  • まだまだ暑い日が続きますね。LDKなどの屋外側に直射日光を遮り日陰を作る庇があるとずいぶん涼しくすごせます。大工さんに庇を作ってもらう方法もありますが、ローコストでおしゃれなオーニングはいかがでしょう。設計事例 ↓窓に付けるカーテンやブラインドより約10倍の日よけ効果があるといわれ、直射日光を遮ることで冷房費の節約になります。雨よけとしても使えますね。台風等の強風時や積雪のある時はクルクルと巻いて壁に [続きを読む]
  • 寝室
  • 宍粟市の注文住宅 かわいい家の寝室の様子です。御夫婦の寝室は少し広めの8帖としています。壁の一面をダークな色合いに貼り分けています。寝室からウォークインクローゼットにつながっていますが、クローゼット入口建具は無しにしてコストダウンしています。居室の照明器具は引っ掛けシーリングまで電気工事してもらって照明器具は家電量販店でご自分で購入して取り付けして頂きました。その方が電気工事店に頼むよりも安くなり [続きを読む]
  • 木造2階建住宅取り壊し状況現場確認
  • 兵庫県相生市のY様邸は建て替え工事の為に既存の木造2階建て住宅を取り壊しています。解体工事着手から1週間後の様子です。住宅は解体撤去されて古い基礎部分を撤去しています。地中埋設部分って外観からはわからないので想定外の工事が必要になる場合があります。不要な庭木も撤去処分しています。解体工事着手前に分別解体の申請を業者さんから役所に提出しています。ホームページはこちらからスマホでご覧の方はPC版に切り替え [続きを読む]
  • 既存建物解体費用
  • お家を建てられる方には新たに土地を購入して更地に家を建てられる方と現在居住している住宅を取り壊して新築される方があります。既存建物を取り壊す場合、新築建物の工事費以外に既存建物の解体撤去処分費が必要になります。解体にはあらかじめ電気・水道・ガス・電話などの休止撤去の手続きも必要です。解体撤去工事には家の中の家財の処分費や庭の植木の撤去や既存のブロック塀の撤去処分など建物本体だけでなく状況によりその [続きを読む]
  • ウォークインクローゼット
  • 宍粟市のデザイナーズ住宅K様邸のウォークインクローゼットの様子です。スペースは3帖でコンパクトですが、洋服の他箱物類等もいっぱい置ける様にしています。両側の壁面の一方は洋服かけハンガーパイプの上を棚にしてもう一方の壁面には高さが自由に変えられる可動棚としました。棚の取り外しや高さの変更ができるので収納物に合わせられ便利です。壁紙は物を置く部分をダークな色合いに貼り分けしています。ホームページはこちら [続きを読む]
  • 狭いスペースに薄型エコキュート
  • 省エネ住宅は断熱性能が良いだけでなく、消費エネルギーを削減する住宅です。給湯のエネルギーを少なく済むようにする事も省エネ住宅の一部ですね。姫路市のI様邸はフラット35S Aタイプ の省エネ住宅です。太陽光発電も備えるオール電化の家で、給湯器は高効率のエコキュートです。エコキュートって四角いタイプが一般的で60cm 四角くらいの本体寸法になり、建物と敷地境界までの空地が狭い場合は置き場所に困ります。そこで薄型 [続きを読む]
  • 後から2室に仕切れる子供室
  • 姫路市のデザイナーズ住宅の子供部屋の様子です。12帖あります。現在は子供さんは一人だけですが、将来の事を考えて広い1室としています。最初から仕切らずに広い部屋とした方が間仕切り壁の構造材・仕上げ材・職人さんの手間賃も少なくて済ローコストになります。将来間仕切りが必要になった時の為に出入り口は2ヶ所設けています。ちょうど6帖+6帖の2室にしたとき他の部屋を通らずに出入りできる配置です。出入り口の他、窓やコン [続きを読む]
  • 相生市既存住宅解体
  • 兵庫県相生市で新たな工事が始まりました。建築確認や断熱性能に優れた家の審査もすでに承認済みで建て替え工事の為に既存建物の解体工事に着手しました。既存建物は2階建てですが解体後は平屋のデザイナーズ住宅になります。解体工事に先立ち工事施工者に近隣挨拶に行っておいて頂く様にお願いしています。解体撤去後に地盤調査を行い、その後基礎工事となります。ホームページはこちらからスマホでご覧の方はPC版に切り替えてご [続きを読む]
  • 可愛い子供部屋(男の子用)
  • 宍粟市のローコストデザイナーズ住宅K様邸の子供部屋(男の子用)の様子です。ホワイトオークの室内建具とホワイトサッシでコーディネートした室内の一面の壁をブルーに貼り分けています。ホワイトを基調にしていますが、ブルーを入れた事で男の子用の子供部屋らしくなりました。大きな柄は使わずに無地の壁紙で一部分カラーを変えるのもアクセントになってメリハリができますね。室内建具・アルミサッシ・床・壁紙 等 お客様の好 [続きを読む]
  • 一級建築士定期講習
  • 一級建築士の定期講習を受けました。講習は3年に一度義務付けされています。車の運転免許が更新が必要なように建築士も同じような制度になってます。一度免許を取得しても次々と法律が改正されたり、新たな法律もできますので、毎日の勉強が必要になります。講習は朝から夕方までみっちりとあり、最後にテストがあり合格点に達していないともう一度受講しなければならなくなります。無事合格となりました。やれやれ・・ホームペー [続きを読む]
  • 2020年省エネ住宅が義務化
  • 2020年から省エネ住宅が義務化されます。耐震基準の義務化と同じようになります。でも現在は法律改正前なのでローコスト住宅として安かろう悪かろうの家は断熱性能が悪くても、違法ではありません。2020年まであと数年ありますから、安くて省エネ性能の無い家を規格住宅として販売している住宅メーカーもあります。今ローコストだからって省エネ性能が無い家を買うと2020年には既存不適格建築物として扱われます。わずか数年で法律 [続きを読む]
  • 可愛い子供部屋(女の子用)
  • 宍粟市の注文住宅K様邸の子供室部屋の様子です。子ども部屋は2室あり、女の子用と男の子用でそれぞれ6帖の広さです。女の子の部屋 ↓クローゼットは天井近くまである背の高い折れ戸にしていっぱい収納できます。壁の一面をピンクで貼り分けて、女の子の部屋らしい可愛い子供部屋になってます。縦長の縦滑り出し窓にホワイトの格子入りのLOW-E複層ガラスのサッシが可愛いです。壁紙の貼り分けでおしゃれなインテリアにしてみません [続きを読む]
  • 夏休み
  • 毎日暑いですねー。外で体を動かすとすぐ汗ビッショリになります。子供達は夏休み中ですが、弊所は8月11日より16日まで夏休みとさせて頂きます。夏休みと言っても旅行に行く予定があるわけでも無く、田舎の後継はお墓や家周りの掃除をしたり、お盆にお墓参りに帰ってくる者の為に留守番です。休暇中でもメールでのお問い合わせ 500万円以上得する家づくり無料メールセミナー読まなければ損をする無料メルマガは受付しておりますの [続きを読む]
  • 洗濯・洗面・脱衣室
  • 洗面所は洗濯と脱衣室を1室にして浴室の隣に計画する場合が多いです。スペースは2帖程が一般的ですが、少し広めの3帖スペースにすると家族の着替え収納等も置けます。設計事例 ↓洗濯機・洗面台W900・着替え収納が一列に並びます。奥様の家事動線も短く済、子供さんがいる家庭だと使いやすいです。狭苦しくなりやすい洗面脱衣室ですが3帖スペースにすると随分広く感じますよ。ホームページはこちらからスマホでご覧の方はPC版に切 [続きを読む]
  • ローンを利用するならフラット35S Aタイプ省エネの家
  • 住宅ローンを利用される方がほとんどですが、フラット35って聞かれた事があると思います。35年払いで固定金利です。さらに フラット35S 金利 Bプラン フラット35S 金利 Aプラン があります。建築基準法レベルの住宅 → フラット35 → フラット35S B →フラット35S Aと右に行くほど技術基準はアップします。単なる建築基準法に適合した住宅よりもフラット35S Aの方がいい家になります。建築確認申請とは別にフラット35それ [続きを読む]
  • メリハリのある階段
  • 宍粟市注文住宅K様邸の階段の様子です。階段の踏み板部分はスモークオークで蹴込部分はホワイトオークです。2色の色使いでメリハリのある階段になりました。玄関前なので圧迫感の無いひな壇型にしています。2階の階段とローカの様子です。階段上部に窓があるので明るくローカ部分も腰壁にしたので広く感じます。2階のローカからは母屋のベランダにつながります。ホームページはこちらからスマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下 [続きを読む]