大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記 さん プロフィール

  •  
大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記さん: 大学受験と高校野球
ハンドル名大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記 さん
ブログタイトル大学受験と高校野球
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kg-seminar
サイト紹介文個人塾型予備校の塾長が、大学受験と高校野球を熱く語ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/03/02 17:57

大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記 さんのブログ記事

  • 宇良、頑張れ!
  • おはようございます。稀勢の里、左肩の負傷にもかかわらず昨日も相撲をとりました。横綱の責任ですね。今日の相撲で怪我が悪化しないようにと思います。 関学出身の新入幕宇良関。7勝7敗で千秋楽に勝ち越しをかけます。昨年の3月、大阪の日航ホテルで関学同窓会主催の激励パーティーを開催しました。その際、私の所属している関空支部が中心となって開催したのです。事務局長の私も、いろいろとお手伝いさせていただきました。 [続きを読む]
  • 17年 予備校部
  •  おはようございます。土曜日、久しぶりにゆっくりした気持ちで過ごせます。国公立の2次試験が終わるのが2月25日。そこから1ヶ月間。予備校生が今年も来てくれるだろうか。毎日、そのことが気がかりでなりませんでした。予備校は、春で全てが決まってしまいます。 電話をかけてきてくれた人と会って、面談をして、心をこめて説明を重ねていって、3月22日に定員に達しました。本当にありがたいことです。最近では、ありえない早さ [続きを読む]
  • 合格体験記 ⑥
  • おはようございます。今日は、現役時代からセンター試験の成績を200点近く伸ばした受験生の体験記です。彼はいつも朝7時に塾に来て一番前の席に座って、窓を開けて自習をしていました。理系で英語が苦手でしたが、センター試験はほぼ倍の169点。念願の大阪府立大学に合格を果たしました。よく頑張りました。前期試験が終わった次の日に、後期の和歌山大学を目指して勉強していた姿が印象に残っています。 濱本 隆一  海南 [続きを読む]
  • 予備校部、定員に達する!
  • 朝、8時半に事務室に着くと、留守番電話が2件入っていました。予備校部の申し込みの電話でした。この2件で、今年の定員に達しました。和歌山大学後期試験の合格発表の1日後に予備校部が、埋まってしまいました。ここ数年にない早さです。ありがたくもあり、また責任感も感じます。その後も、予備校部の問わせの電話を頂きましたが、お断りしなければなりませんでした。せっかくお電話いただいたのに、申し訳ないです。 予約の入 [続きを読む]
  • 国公立大学の合格発表を終えて
  •  昨日の朝、電話がありました。予備校の面談の電話かなと思いました。 「おはようございます。今朝の新聞に出ていた広告。胸に沁みました。私の子供も浪人を経験しました。その時のことがよみがえってきました。この生徒さん、よく頑張りましたね。先生の文章も素敵で・・・・。新聞の一読者ですが、朝からいい気持になりました。ありがとうございます。」 という電話でした。最近は、広告はあまり入れなくなりましたが、それで [続きを読む]
  • 和歌山大学後期試験合格発表
  •  おはようございます。選抜高校野球が始まっています。履正社対日大三高の試合を見ました。日大三高の左腕投手のまっすぐも力があるし、スライダーがすごく切れていました。高校生とは思えない球でした。いくらバット降ってもなかなか当たりません。三振が面白いように取れます。しかし、さすがに明治神宮大会の王者、履正社。ここ一番の集中打はすごいものでした。何か、高校のレベルをはるかに超えたようなすごい試合でした。全 [続きを読む]
  • 予備校部面談
  •  おはようございます。今日も5組の予備校生が面接に来てくれます。予備校の面談。これほど心が前を向かない面談もないと思います。自分の失敗を認めなければなりません。完全にマイナスからのスタートなのです。ですから、心が前を向かないのは当たり前のことですね。 面談の始めは、不安そうな目をする人がほとんどです。しかし、話を聞いているうちに、目に力が出て来る人がいます。涙を流す人もいます。つい涙がこぼれてくる [続きを読む]
  • 近大後期試験、倍率73倍!
  •  近畿大学の後期試験の合格発表がありました。最後のチャンスにかけていた受験生も多いと思います。今年は、かなり厳しかったようです。法学部の競争率が10倍。これが一番低く、他の文系の学部では、20倍を楽に越えています。キャリアマネジメント学科は73倍。ありえないほどの倍率でした。ほんの一握りの受験生だけしか合格通知は手に出来なかったようです。やはり、前期試験で近大に合格した人の、手続きをする率が高くなったか [続きを読む]
  • 合格体験記 ⑤
  •  今日はセンター試験で失敗してしまって、E判定。それも、かなり離れたE判定からの逆転合格を果たした予備校生の合格体験記を掲載します。本当によく頑張った。最後まで信じて頑張ればきっといいことがある。それを教えてもらった合格でした。 堀口 琴音  向陽高校卒 和歌山大学E。それが私の今年のセンター試験の結果でした。自己採点をし終わった後、「今まで私は何をしてきたんだろう。」、「去年のように落ちてしまっ [続きを読む]
  • 合格体験記 ④
  •  おはようございます。今日も合格体験記を掲載します。彼のことは、何度も書いてきました。「中学2年から学校に行っていない。」とか、「22歳から浪人を決めた。」とか、「This is a pen.の疑問文から始めて、近畿大学授業料全額免除の特待生で合格!」とか・・・ 私があまりにも書きすぎたので、もうあまり書くことがなくなってしまったようですが・・・。それでもさすがにいいことを書いてくれています。特に受験生は読んで [続きを読む]
  • 合格体験記 ③
  •   おはようございます。今日は、病気のために高校を中退し、病気を克服して、合格を果たした生徒の合格体験記を掲載します。この前、お母さんと一緒に、挨拶に来てくれました。2人の笑顔、本当に眩しかったです。 岡田 圭史   高卒認定  僕は白血病で高校を辞めました。治療が終わった後、どうするか考えていた時やはり中卒では厳しのではと考え(通信制の高校も考えましたが)親やその知人などが勧めてくれたKGセミ [続きを読む]
  • 合格体験記 ②
  • おはようございます。昨日は、予備校の話を聞きに、5人が来てくれました。KGでは個別に説明をしています。1人に30分から長い人では1時間。ゆっくりと、心を込めて込めて行っていますので、5組が1日に行える限界です。 その合間に、今年頑張って合格した予備校生の祖父が訪ねてきました。どうしても一言お礼を言いたいとのことでした。マスターズ水泳で頑張っているその祖父としっかりと握手をしました。 もう一人、かつての [続きを読む]
  • 合格体験記 ①
  •  おはようございます。今日は、予備校部の受験生の合格体験記を掲載したいと思います。那賀高校出身の黒木君です。野球部出身で、アルバイトを続けながら頑張りました。私立は受験せずに、和歌山大学だけを受験。経済学部に合格を果たしました。  合格体験記 黒木亮佑 自分は現役時代に合格を逃し [続きを読む]
  • 牧田投手、ナイスピッチング!
  •  おはようございます。昨日のWBCの日本対オランダ戦。本当にすごい試合でした。試合が終わった時は、もうすぐ日付が変わるところでした。まさに手に汗握る熱戦でした。 序盤、中田の3点本塁打が出たときは、これで勝ったと思いましたが、すぐに追いつかれ、その後はなかなか得点が入りませんでした。 延長10回、1死満塁で、日本チーム最年長のメジャーリーガーの青木宣親が打席に入った時は、もう勝った!と思いましたが、ダブ [続きを読む]
  • 大学受験に臨む心
  •  おはようございます。今日は、国公立試験の後期試験です。この試験で今年の受験もほぼ終わりになります。1984年からずっと予備校生の受験に携わってきました。今年で34年目を迎えることになります。 受験を取り巻く環境も随分と変化してきました。団塊ジュニア世代が受験を迎えた、80年代後半から90年代前半かけて、浪人生が街にあふれかえっていた時期もありました。私立の大学に入学するのが非常に難しく、「日本の中のアメリ [続きを読む]
  • 後期試験を目指して
  •  おはようございます。明日が国公立大学の後期試験です。この試験にかけている受験生もいます。後期試験は、小論文が試験になっているところが多く、なかなか対策がしづらいのが現状です。 田辺から小論文のために毎日通ってきている予備校生がいます。毎日、毎日、しっかりと文章を書き、だんだんとうまくなってきました。頑張れ!最後にいい結果が届くように! いつも最後まで一人になっても残って勉強している予備校生がい [続きを読む]
  • 大阪府立大学合格
  •  毎朝、7時過ぎに予備校にやってきて、私が座る一番前の席に座って、真冬でも窓を開けっ放しにして勉強していた予備校生がいます。ずっとこの生活を4月から続けてきました。 理系の生徒で、去年は、京都産業大学に失敗。いろんな予備校を検討して、KGにやってきてくれました。理系科目を指導する林先生にもしっかりと鍛えられて、コツコツと本当によく勉強をしました。英語が一番の苦手で、現役時代は、100点にも達していません [続きを読む]
  • 和歌山大学合格 ③
  •  「うちの子は、本番に力が出せないんです・・・」センターが終わった後の3者面談でその言葉を聞いたとき、私は申し訳ない気持ちで何も言葉が出ませんでした。目標にしていた、昨年合格できなかった和歌山大学。合格には絶望的な得点でした。せっかく秋になって実力がついてきて、このままセンターもいけるぞと思っていたのですが・・。 ベネッセの今年のリサーチの結果によると、和歌山大学経済学部は、570点でB判定。545点でC [続きを読む]
  • 和歌山大学合格 ②
  •  おはようございます。先日、星林高校の進路指導室にパンフレットをもっていった時、進路指導の先生と少し話をしました。私の予備校の卒業生のことを話すと、その先生が、 「彼女のことは覚えています。去年、進路に報告に来て、すごく泣いていました。悔しかったんでしょうね。その気持ち、1年間忘れなかったんですね。頑張ったんですね。」 と先生が語ってくれました。彼女は、今年の予備校生の中で、誰よりも長い時間、勉強 [続きを読む]
  • 和歌山大学合格!
  • 昨日は、和歌山大学の合格発表でした。今年の予備校部の8人から合格の報告を受けました。しかしそれと同時に、合格通知が届かなかった予備校生もいます。そんな中、2人の生徒が自習室で、12日にある後期試験に向けて気持ちを切り替えて、小論文の対策をしていました。悔しくて、情けなくて、どこかに行ってしまいたいような気持を何とか胸の中に閉じ込めて、泪を心の奥にしまい込んで、机に向かっています。その気持ちが必ず次に [続きを読む]
  • 合格発表
  •  今日は、和歌山大学の合格発表です。今、合格発表は、スマホなどで見ることができます。そのあとに、通知が郵送されてきます。しかし、やっぱり、学内に合格者の受験番号が掲示されているのを見に行くのが、本当は一番いいと思います。自信のある人は、ぜひ見に行ってください。 私も大学入試で、現役、浪人と2度、関西大学の合格発表を見に行きました。現役の時、番号がなかった時のことを今でもはっきりと覚えています。その [続きを読む]
  • さらり と書く
  • 今、国公立大学の後期試験対策の小論文を沢山読んでいます。受験する学部に関係のある論文を読んで答える形式の問題です。小論文は、短い字数で書かねばならない問題ほど難しいです。ポイントがずれてしまえばそれで終わってしまいます。多くの言葉を使って書く問題ほど書きやすいのかもしれません。小論文では、自分の気持ちを入れすぎてはいけません。書いてある言葉を使って、作者の言っている中で、ポイントとして使っている [続きを読む]
  • 予備校部個別説明会
  •  おはようございます。昨日は、現役の新3年生の国語の授業とセンター英語の授業を行いました。ここからスタートです。前向きな気持ちで頑張っていきましょう。特に現代文。今まであまり勉強をしてこなかった科目だと思います。昨日話したように、「逆説」をしっかりと読み取れるように。言葉にだまされずに、書いてあることをまず自分なりに認識しそれを筆者の言葉で書くこと。それが大切です。 授業が終わってから、予備校部の [続きを読む]
  • 関西大学後期試験
  •  おはようございます。今日は、関西大学の後期試験です。倍率も気になりますが、最後のチャンスとして、この試験にかけている受験生も多くいると思います。ひょっとすれば、まだ合格通知を手にできないまま、この受験を迎えた人もいると思います。辛い気持ちで、受験をしなければならない人もいます。 後期試験は、関関同立を前期で受験して、合格できなかった人たちとの争いです。前期のように、滑り止めで受験に来る人たちはい [続きを読む]
  • 高校訪問
  •  おはようございます。先日予備校生と一緒に作った今年のパンフレットを持って、今日、和歌山の高校の進路指導室を訪問します。毎年この時期に行っています。まずは、田辺高校に行こうと思います。思います。高速道路ができて田辺に行くのも随分早くなりました。高校の先生とお話ができるのも楽しみの一つです。 昨日は、予備校生の個人面談が、2組ありました。一人は、専門学校に通っていたのですがやめて、大学受験に挑戦する [続きを読む]