大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記 さん プロフィール

  •  
大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記さん: 大学受験と高校野球
ハンドル名大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記 さん
ブログタイトル大学受験と高校野球
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kg-seminar
サイト紹介文個人塾型予備校の塾長が、大学受験と高校野球を熱く語ります!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/03/02 17:57

大学受験予備校 KGセミナー 塾長日記 さんのブログ記事

  • 教え子の結婚式
  •  教え子の結婚式に行ってきました。神戸の洋館、サッスーン邸で行われました。久しぶりの神戸です。こんなに坂道が急だったかなと思いました。きれいな洋館で、芝生のお庭がとても印象的でした。 新婚の2人は、1年前からチェコで暮らしています。大学時代にチェコに留学したのがきっかけで、卒業後にチェコにわたった教え子。その地で、ヴァイオリン奏者であるご主人と出会ったそうです。 心のこもったいい披露宴でした。教え [続きを読む]
  • 浪人時代は、人生の大きな節目
  •  おはようございます。昨日は、予備校部英語実力テスト。最後の青山学院の長い会話文、難しかったですね。配点も高かったし、その問題の出来、不出来で大きく順位が変動しました。1位に智辯出身のY君が返り咲きました。たまたま昨日、7月に行ったベネッセの記述模試が返ってきたのですが、英語は偏差値78で和歌山で4位でした。 かなりの力があるにもかかわらず、基本的な問題をおろそかにせず、一所懸命に解くその姿は立派です [続きを読む]
  • 第50回大会、「青春」 市川崑監督
  •  おはようご会います。大阪桐蔭に惜しくも敗れた智辯和歌山。しかし昨日の試合は、智辯和歌山、ここにあり!と再び世の中に知らしめた試合でした。夏の甲子園大会は、来年で100回を迎えます。 数日前、新聞に小さな広告が掲載されていました。市川崑監督の「幻の映画遺産」初のDVD化! 第50回全国高校野球選手権大会 「青春」 というドキュメンタリー映画です。50回大会は、昭和43年夏。私が小学校3年生の時です。なぜかこ [続きを読む]
  • 社会、頑張る!
  •  おはようございます。8月も半分が過ぎました。8月が終われば、もう受験はすぐそこに迫ってきます。予備校生は、社会や理科で現役生に差をしっかりとつけたいところです。私立文系の場合は特に社会がポイントになってきます。 関西の私立では、立命館大学の社会が、記述中心で一番難しいといわれていますが、関東の有名私大の社会は、立命館レベルの難易度は当たり前です。よくある1問1答の問題ならばすべてこたえられて当たり前 [続きを読む]
  • OBとの会食
  •   おはようございます。昨日のお昼、藤原あらし君一家とご飯を食べました。小学校6年生の女の子からもうすぐ1歳になる男の子まで、4人の子供と奥さんと一緒に来てくれました。ご飯を食べているときも、あらし君、しっかりお父さんをしていました。家族が増えるから、ますます強くなるという感じですね。奥さん大変ですが、頑張ってください。子育ては、振り返ってみればあっという間です。今のこの瞬間、しっかりと「楽しんで」 [続きを読む]
  • 自習室
  •   昨日は、お昼に塾の自習室へ。25人ほどの生徒が勉強していました。私も教室の前に座って、やらなければならない仕事をパソコンで行い、そのあと、早稲田の現代文の問題を解きました。みんな集中して勉強しています。もちろん、「誰もしゃべらない」のです。人に迷惑をかける人は帰りなさい!と徹底しているので、どうしても話さなければならないことがある場合は、教室の外に出ることになっています。これは私が前に座っていよ [続きを読む]
  • 「文武両道、大嫌い!」
  • おはようございます。山口県代表の下関国際の坂原監督さんの発言がなかなかユニークです。「文武両道、ありえない!大嫌い!」とはっきり言い切っています。監督就任以来、荒れた学校の野球部を猛練習で鍛えてきたやっとつかんだ甲子園。 「自主的に練習。ありえない。」「2時間の練習で甲子園、試合時間より短い練習しかしないでありえない。」今年の予選で、県立の進学校と当たった時は、わざとボールをこねたり、牽制球を多 [続きを読む]
  • 多田選手、頑張った!
  •  おはようございます。朝早くから臨空公園に愛犬を2匹連れて行ってきました。この公園、アウトレットモール反対の海側にあります。とてもきれいに整備された公園です。関空から飛び立つ飛行機も見えて、海からの風も爽やかです。朝早かったので、人も少なく最高の1時間を過ごしてきました。帰りの車でも愛犬はすごく楽しかったのか、満足そうな表情でした。 4×100メートルリレー。朝5時半過ぎに起きてリアルタイムでテレビで [続きを読む]
  • 智辯和歌山、6年ぶりの勝利!
  •  昨日は、散歩に行ったり、買い物に行ったり、実家の加太に行ったり、車を洗ったりしましたが、割とじっくりと夏の甲子園を見ました。昨日の甲子園は、有力校が出場とあって、朝6時半には札止めになったそうです。4試合ある日の、第一試合から満員のスタンドってなかなかないです。 智辯和歌山は興南と対戦しました。興南の1年生の左腕投手、よかったですね。智辯和歌山は、四球と不運な当たりが続いて、一気に大量点を失って [続きを読む]
  • OB来塾
  •  おはようございます。先日昨年の予備校生たちが塾に立ち寄ってくれました。香川大学に行った生徒は、「うどん」をお土産に持って来てくれました。ありがとうございます。大学生活、楽しいそうです。「高松は、和歌山よりずっと都会です。」と言ってました。大阪大谷に進んだ生徒は、和歌山イオンでバイトをしているようです。 近畿大学に進んだ23歳のOB。大学生活、充実しているようです。授業も前に座って頑張っているようです [続きを読む]
  • 高校野球に思う
  •  最近の甲子園の大会を見て思うのは、「地域による力の格差」これがはっきりなくなってきました。春の選抜大会では、かつては近畿から7校代表が出ていましたが、今は6校。この地域間の割り振りを見直さなければ・・・という声が出てきてもおかしくない情況です。ただ選抜の場合は、その歴史的な経緯から考えて、なかなか難しい面もありますが。 強豪校と対戦するチームが、相手の名前やユニフォームだけで負けてしまう、そんなこ [続きを読む]
  • 彦根東、逆転サヨナラ!
  • おはようございます。甲子園が始まりました。昨日の初戦は、彦根東対波佐見の公立校同士に対戦でした。以前に出てきたときの波佐見高校の鋭い打撃が印象に残っています。たまたまお昼休みだったので、何時もの喫茶店で試合を観戦できました。 逆転されて5対4で9回の裏、彦根東の最後の攻撃。代打で出てきたのは、背番号1のキャプテン。エースの座を後輩に譲った3年生の、意地の一打でした。詰まった打球でしたがセンターの前に [続きを読む]
  • 台風の中、自転車をこいで予備校へ!
  •  おはようございます。昨日は、台風が和歌山市に上陸。近年で一番激しい雨と風でした。もちろん朝から警報が出ていました。しかし予備校部は「学校」ではありません。社会に出るための準備をするところでだと思っています。ですから日頃、「雨が降ろうが、槍が降ろうが、警報が出ていようが、授業はやります。来れない理由を探さないように!」と予備校生には言っています。 昨日は月曜日。「月曜日に遅刻をしたり、休んだりする [続きを読む]
  • 月曜日、台風。
  •  おはようございます。台風が直撃ですね。ゆっくりとした台風です。今日の午後から夕方にかけてが一番大変なようです。今度の台風は、大雨の被害が予想されます。夏の甲子園大会は、開幕日の延期を早くから発表していました。応援に向かう人たちにとってもありがたい決断だと思います。 授業は、一人でも生徒が来てくれる限り、その生徒のために授業をします。ただ、危ないと思ったら自発的に休んでください。 予備校部は、今 [続きを読む]
  • アクセント強化
  • おはようございます。陸上世界選手権、ケンブリッジ飛鳥、サニブラウン、多田修平の3選手がそろって100メートルの準決勝に進出しましたが、おしくも3人とも敗退しました。敗れはしましたが、多田選手は「ロケットスタート」で前半戦は頭一つ抜け出していました。 一気に日本代表まで駆け上がった多田選手。彼がテレビに出るたびに、「かんせいがくいんだいがく」とちゃんと正しい発音で電波に流れます。多田選手への取材が大学 [続きを読む]
  • 究極の下剋上!
  • おはようございます。予備校部の実力テスト。ここ2回、1位の座を明け渡していた智辯和歌山の生徒が183点と高得点を取ったので、1位返り咲きだと思っていました。ところが集計しいると、185点の生徒がいます。びっくりしました。かなりの高得点です。しかもその点数を取った生徒が、4月、みんなと一緒についていけるかどうか心配していた生徒だったのです。定時制高校に行ってその後学校をやめて卒業検定の資格を取ってきている1 [続きを読む]
  • 英語実力テスト
  •  おはようございます。昨日から予備校生は、センター英語を5分短縮の75分で解かせて、そのあとすぐに解説をし、得点を集計しています。その初日に、一人だけ欠席している生徒がいました。普段は真面目な生徒で、遅刻も欠席もない生徒です。家に電話を2回かけても出ません。とうとう午前中は出てこなかったので、何かあったのかと心配していました。昨日は家の人が誰もいなくて、起こしてくれる人がいなかったそうです。「目が覚め [続きを読む]
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
  •  おはようございます。30年以上、毎年購読し続けている雑誌があります。1つは、「プロ野球選手名鑑」です。廣済堂出版のものを買うことにしています。暇なときに、選手の経歴などを見るのがたまらなく楽しいのです。昔は、選手の住所まで書かれていました。時代が変わったなという感じがします。 もう一つは、「週刊朝日 甲子園代表校完全データ」です。昨日が発売でした。雨で順延していた宮城県大会は、仙台育英と東北高校 [続きを読む]
  • 化学変化
  • おはようございます。昨日は高3の授業です。5時半からBクラス。7時からAクラス。そして8時半からまたBクラス。吹奏楽のコンクールが近いので休んでいる生徒も数名いましたが、みんな受験モードに入ってきている感じがよくわかります。 Aクラスでは、熊本大学の2次試験の長文と、関学、慶應の問題を解きました。Bクラスでは、名城大学の問題を、10分短縮の50分で時間を計って解かせてみました。予備校部の過去2年間の得点と [続きを読む]
  • 読解力
  •  おはようございます。高1、高2、高3とそれぞれ、新しく入った生徒が頑張っています。高1の授業に1人だけ3年生が参加してくれています。基礎から徹底的にやりたい人には、一番いいクラスです。那賀高校の野球部だった生徒です。真面目に取り組むその姿、いいですね。今からでも遅くはありません。自分がやろうと思ったところが、スタートなのです。頑張りましょう。 今日から8月。始まったころ、一つ年下でみんなと一緒にやっ [続きを読む]
  • 大冠高校、凄い!
  •  大冠高校、本当によく頑張りました。公立高校で、他のクラブとの共用で、106人いる部員には、全員打席に立たせる方針で、打席に立てるのは週に2回程度。公立高校の限られた予算の中で、それでも21世紀の王者、大阪桐蔭と互角以上の戦いを見せてくれました。 準決勝、決勝と大阪ではNHKで放送がありました。決勝戦は、朝日放送でも放映されていたのですが、NHKの解説者、長野さんの解説が好きで、昨日もNHKで見ました [続きを読む]
  • 大阪大会準決勝
  •  おはようございます。昨日の大阪大会準決勝は、選抜の決勝戦と同じ、大阪桐蔭対履正社の対戦でした。高校野球の先輩から、「大阪大会、舞洲に見に行ってきます!」とラインが入りました。私も行きたかったなあ。その先輩とは、一緒に舞洲に見に行ったこともあります。私はテレビで観戦しました。 まあレベルが高いこと。投手のスピードが違います。大阪桐蔭投手は序盤、三振を沢山奪っていきます。とても打てそうにないと思える [続きを読む]
  • 東筑高校甲子園へ
  •  福岡県代表に東筑高校が21年ぶりの甲子園を決めました。決勝戦の相手は、プロ注目の投手がいるセンバツ出場の福岡大大濠高校。小倉高校とライバル関係にある公立の進学校。仰木監督や高倉健さんの母校です。 滋賀県代表の彦根東高校も公立のトップクラスの進学校。私立でないとなかなか甲子園に出られなくなったこの時代。公立高校では、かつての商業高校や工業高校から、進学校が上位に進出することが多くなってきました。この [続きを読む]
  • コツコツと頑張る!
  •  おはようございます。和歌山東高校が、紀央館高校に接戦で敗れました。軟式野球から硬式に切り替えてまだ数年。和歌山商業からやってきた米原監督のもと、毎年いいチームを作ってきた和歌山東。夏の初の決勝の舞台には、今年もあと一歩で届きませんでした。今年こそと思ってもなかなか手の届かないのが甲子園。だからこそ尊いのです。また1から練習です。 大阪大会では、久しぶりに古豪興国高校がベスト8まで勝ち上がってきまし [続きを読む]
  • 高3、新入生
  •  おはようございます。昨日の高校1年生の授業に、新しく塾に入った高3の生徒が出てきていました。この夏の紀三井寺で1番バッターとして頑張った選手です。残念ながら初戦で惜しくも敗退。気持ちを切り替えて勉強へ。 「基礎からじっくり教えるからよかったら、高1の授業に出てもいいよ。」と話すと、出てきてくれました。2つ下の生徒に混じって真面目に頑張っています。 その姿勢がいいのです。「勉強ができる・できない」そん [続きを読む]