海住Aki さん プロフィール

  •  
海住Akiさん: 海住Akiの遠吠え
ハンドル名海住Aki さん
ブログタイトル海住Akiの遠吠え
ブログURLhttp://lovely-aki.blogspot.com/
サイト紹介文海外在住者(海住)が感じた日々の出来事・・・ 世界各地の写真集付き!!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供365回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/03/02 22:41

海住Aki さんのブログ記事

  • キャッシュレス社会
  • 日本では、まだまだ現金社会でクレジットカードの利用が伸びないので、クレジットカード会社がデビットカードの販促に力を入れているくらい。オーストラリアは、今後5年で現金が使われなくなるという予測も。今年の後半には、NPP(New Payments Platform)と呼ばれる支払いシステムが導入されるそうで、カード会社を経由せずに店頭で簡単に銀行間の送金ができるように。ちなみに、日本では他銀行への送金には高額な振込手数料を [続きを読む]
  • 言い回しを間違えて
  • 言葉は代表的なコミュニケーションツール・・・自分の意思を相手に伝えるには無くてはならないものだけれど、内容は同じでも言い方を間違えると大きな誤解を招くことに。にも拘わらず、有権者の心を掴むのが商売の政治家が言葉を使いこなせない時代に。東日本大震災と同等の災害が都心で起きたら大変なことになる・・・と仮定で言えば誰もがうなずくことなのに都心じゃなくて東北で良かった・・・なんてストレートに言ってしまうか [続きを読む]
  • 軍・戦争関連の日
  • オーストラリアはANZAC Day・・・第1次世界大戦の時にオーストラリア・ニュージーランド軍の兵士が、1915年4月25日にトルコのガリポリに上陸した記念日。兵士や国の為に尽力した人々を追悼する・・・日本で言えば靖国神社に参拝する目的によく似てるけれど、誰もこの祝日に文句言わない!奇しくも、今日は北朝鮮の人民軍創設85年の記念日。日米韓からの抑圧の中で、核実験やミサイル発射は無かったけれど、まだ [続きを読む]
  • 飛び石連休の狭間
  • 今年は、イースターの週末が4月後半になった為に、3週連続で祝日が来る格好に。ちなみに、明日4月25日はANZAC Day。イースターから5日間休みを取れば12連休になるし、今日1日休めば2週末連続で4連休になるので、今日は道路もオフィスも閑散として。。。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -気に入っていただけたら、 してください!      [続きを読む]
  • JALのB789
  • JALがシドニーに初めてB787を乗り入れるハズだったのに、エンジンの不具合から急遽中止されて古いB772のまま。その後、年末年始だけB773に替わり・・・全豪オープンの錦織選手がファーストを使うからだとの憶測も。結局、Air IndiaがB787を初めてシドニーに乗り入れ、ユナイテッドの西海岸線や羽田から新規開設したANAもB787で。日本とシドニーを結ぶ路線は、カンタスが古いB744のままで、 [続きを読む]
  • 今日はアースディ
  • 地球温暖化の流れを汲んで、10年前からオーストラリアで始まったEarth Hour・・・それが、今や190ヶ国以上に広まってEarth Dayに。Earth Hourは、年に一度の晩に各家庭で1時間だけ電灯を消すキャンペーンだったのに、話が世界中に大きくなってしまって。。。日本は関与してないんだけど。http://www.earthday.org/- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -気に入っ [続きを読む]
  • 本当の女王誕生日
  • 今日、4月21日はイギリスのエリザベス女王の91回目の誕生。国旗にユニオンジャックが付いた国々では、少なからず女王誕生日を祝日として設けているけれど、実は何処もバラバラな日に。オーストラリアでも、ほとんどの州は6月の第2月曜日、WA州は年によって9月の最終月曜日か10月の第1月曜日、QLD州は10月の第1月曜日。結局、国民は休みになって良いけれど、全く女王の誕生日を祝う為ではないのは確か。日本のよ [続きを読む]
  • 外務省がゴルゴ13
  • あの、お堅い日本の外務省が、漫画のゴルゴ13とコラボした海外安全対策マニュアルを作成中。http://www.anzen.mofa.go.jp/anzen_info/golgo13xgaimusho.html「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」と題して、今日時点では4話、最終的に13話のPDFとYouTube動画が用意される予定。昨今の北朝鮮の状況を考慮したら、海外安全対策よりも国内安全対策の方が直近の脅威なのでは?!- - - - - - - - - [続きを読む]
  • 就業ビザの再編成
  • 日本からの駐在の人々が取得している就業ビザ・・・俗にいう457ビザが昨日付で廃止。増え続ける移民の抑制とオーストラリア人の就業を増やす為に。現地企業のサポートの下に4年間有効な457ビザを取得して、家族同伴でオーストラリアで就労できる。というのが今までのパターンだったけれど、今後は新たなビザの下でより厳しい審査が行われることに。そもそも、現地採用できない技術者を海外から連れて来ると言う趣旨の457 [続きを読む]
  • 日本のニュース配信
  • 海外在住者が待っていた日本のTVニュースのネット配信。今日から日本テレビが24時間ニュース番組のリアルタイム ストリーミングを始めてくれた。スマホやタブレットでもアプリを入れずに再生可能で、iPhoneをApple TVに接続すれば大型テレビでの表示もOK。http://www.news24.jp/ に接続さえできれば、世界中どこのIPアドレスでも観ることが優れもの。今後、日本以外でも視聴できる番組配信が増えてくれるか [続きを読む]
  • 秋の川辺の野鳥
  • 何年かぶりに秋晴れの続いたイースターの連休最終日・・・パラマッタ川の中流域に。連休だからなのか、定期便のリバーキャットではなく、こんな観光船がこんな所まで海水が混じっているのが分かるヒルギの根に見慣れぬ鳥の姿がひょっとして、これは黒サギ??- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -気に入っていただけたら、 してください!      [続きを読む]
  • 白物家電のメーカー
  • 10年以上使ってきた韓国ブランドの洗濯機が、とうとう給水できなくなって買い換えの必要が。シドニーに数ある大手家電量販店を見渡しても日本ブランドの製品は見当たらず・・・大半は韓国と中国のブランドで、ヨーロッパのブランドがチラッと。もう、日本企業の競争力は白物家電分野では無いんだろうか?!と言う事で、結局また韓国ブランドを買わなければいけないことに。。。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - [続きを読む]
  • ストリート競馬
  • 自動車レースでは、モナコやシンガポールでのF1・ルマン24時間のように公道を使ったレースが行われているけれど、競馬でもイギリスのプロモーターが公道を使ったレースを計画していて・・・NSW州の団体と協議中。実現されれば、あのハーバーブリッジを使うらしいけれど・・・もちろん、繊細なサラブレッドがコンクリートで継ぎ目のある橋の表面を走れる訳はなく、人工芝を敷いて馬が安全に走れるか検証しないと。それに、も [続きを読む]
  • 夕焼け空にメッセージ
  • Good Fridayのシドニーの北の空に、誰かが飛行機でメッセージを書き始めた。最初は、夕日に照らされて澄んだ空に赤く輝いていたけれど・・・メッセージが滲み始めるのと同時に色もあせて行って。2つ目のメッセージを書いている途中で、夕日も沈んで文字が読み辛い状態に。この t=? の意味は、いったい何なのか?イースターなので、tではなく張り付けに使われた十字架の十かな??- - - - - - - - - - - - - - - - [続きを読む]
  • 空き家に新たな課税
  • 海外からの投資目的の購入が続くオーストラリアの不動産物件・・・半分以上が空き家状態になっているマンションも多く、純粋に将来の値上がりを見越して買っただけ。その投資目的の購入が更なる値上がりを生んでいる実態から、居住実態の無い住宅の値上がり分の1%を課税徴収しようとしているらしいけれど、値上がり分の1%だったら不動産投資をするような大金持ちには痛みが無いのでは?水道や電気の使用量を見て居住実態の有無 [続きを読む]
  • 明日から罰点が2倍
  • まだ水曜日・・・の感覚でも、金曜日からのイースターの4連休は目前。恒例のダブルデメリットは、連休前日の木曜日の午前0時から適用されるので約3時間後。車通勤の人は、明日の朝から注意しましょう!ちなみに、今回のダブルデメリットは、木曜〜月曜の丸5日間と長く、スピードとシートベルトだけでなく携帯電話の使用も罰点が倍になるので要注意。では、安全な連休を。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - [続きを読む]
  • 破産から復活して
  • 2002年に倒産し、社員を中心に再建を果たしたアメリカのユナイテッド航空・・・2010年にはコンチネンタル航空との統合をして再び世界最大の航空会社になったのに。。。先々週は、レギンスを履いた女性の搭乗を拒否して話題になり、今日はオーバーブッキングで搭乗した客を機外に引きずり出して話題に。これだけ悪評が頻繁に流れると、しばらくは利用客数に影響が出るかも!?基本的に、予約状況が分かっていながら搭乗券を [続きを読む]
  • 民進党と共産党
  • 民進党の国会議員が離党届を提出して大きな話題になってしまっているけれど・・・理由を聞けば十分納得できるもの。次の衆院選挙で民進党の幹部は共産党との選挙協力を進めているけれど、民主主義を推す政党と共産主義を推す政党の考え方は根本で違うハズで。。。要は、野党第一党になった共産党と組んで議員数の数合わせをしようとしている企みは明らか。何ごとも、裏の思惑が見えてしまうと嫌気が増してしまうかな!?- - - - - [続きを読む]
  • 正に風雲急を告げて
  • 夕方までは絶好の行楽日和で、気温も30℃近くにまで上がっていたのに・・・日が暮れるころから。。。青空が急に黒い雲に覆われて激しい雷雨に。この半径250kmのレーダー画像一杯に伸びる前線上の豪雨・・・島国日本では、なかなか見られない長い前線の移動。1時間足らずで過ぎ去ってくれたので、一時的に25メートルくらいの風が吹いたけれどおおきな被害も無く。。。明日は、気温は下がるけれど天気は回復する予報。- - [続きを読む]
  • 緊迫を増す朝鮮半島
  • 米軍の原子力空母カールビンソンの部隊がシンガポールから朝鮮半島沖に向かって出航。相次ぐ北朝鮮のミサイル発射実験と核開発を匂わす報道で、過激な米大統領は攻撃を辞さない考えを直接・間接的に発表し、北朝鮮に一番近い中国首脳との会談でも堪忍袋の緒が切れそうな状態を説明した模様。シリアの空軍基地への巡航ミサイルでの攻撃も実施した直後の米軍の行動だけに、北朝鮮の意識も最高潮になっているのでは?!ここで、米艦隊 [続きを読む]
  • 固定電話もIP化
  • NTTの固定電話網もIP網に完全移行することが決まったそうで、その恩恵として通話代は全国一律3分8.5円に。しかし、この変更は移行が完了する2024年から。今でも携帯電話のカケ放題プランが増えているし、企業の社内電話のIP化が進んでいる中で、7年先に固定電話網から電話をかける人が居るんだろうか?!通信の自由化になって、東京―大阪の電話代が3分400円だった頃が懐かしい。。。- - - - - - - - - - - - - [続きを読む]
  • 秋の行楽シーズン
  • シドニーオリンピックパークのイースターショウも今日から開催され、来週からは学校も2週間の秋休みで・・・休暇を取って居なくなる連中も多くて社内もポッカリ状態。QLD州では、先々週のサイクロンの影響で、未だに洪水に見舞われている地域もあるけれど、天気は回復傾向で、来週から3週連続の4日週を前に気持ちも楽に。。。- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -気に入っていただけたら [続きを読む]
  • 1日790円の生活
  • 首都圏の私立大に通う下宿生の仕送り月額は16年連続で減少して8万5千700円。平均的な家賃を差し引くと1日の生活費は790円しかないそうで・・・これで1日3食にスマホ代やら遊行費を賄おうと思うのは無理そう。一方で、保護者の平均年収が約900万円だそうで・・・手取りは500〜600万円くらい?!1人年間100万円の仕送りをするとなったら、かなりの負担になっているのは間違いなく。その上に、授業料が10 [続きを読む]
  • ドコモのSIM交換
  • データ用のメモリーカードが、SD・MiniSD・MicroSDと小さくなっていったように、ガラケー時代の日本では馴染みの無かった携帯電話のSIMカードもクレジットカードサイズに始まり、Mini−SIM・Micro−SIM・Nano−SIMと小型に。当然のように、最近の端末はNono−SIMを前提にデザインされているので、機種変更の際にはSIMのサイズも変わることが。オーストラリアでは、どこのキャリ [続きを読む]
  • 続く住宅価格の急騰
  • オーストラリア全体の3月の住宅価格の上昇率は1.4%・・・年間の上昇率は、シドニーが19%、メルボルンが16%に。シドニーでは、2002年11月以来の高い上昇率で、全ての州都の平均でもここ7年で一番高い12.9%の年間上昇。一方で、ダーウィンでは4.4%の下落で、経済状況や移住の不人気があからさまに住宅価格の上昇に影響。移住者ビザの制限を強化しているとはいえ、まだまだ続く他大陸の国から移住して来る人 [続きを読む]