ともこ さん プロフィール

  •  
ともこさん: 園芸でちょこっと科学
ハンドル名ともこ さん
ブログタイトル園芸でちょこっと科学
ブログURLhttp://tyokottoengei.blog54.fc2.com/
サイト紹介文種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。おもしろい野菜にであえると、うれしくなります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/03/03 16:55

ともこ さんのブログ記事

  • 1月種まきの甘とう美人:雨、ときどき収穫。
  • ベランダの戸をあけると、そこはジャングルだった。とまあ小説のでだしをお借りしましたが、ただ今、かなりのトマトジャングルにおおわれております。その足下付近に、くだんのトウガラシ・甘とう美人があるのでございます。この一帯なんですけど。どこかわかりせんなあ。えーと、青い線の内側あたりですが。トマトをかき分けて、別の角度から。だいぶトウガラシらしい雰囲気かと。なにせフェンスの真下でないと直射日光があたりま [続きを読む]
  • 水耕栽培のキュウリ:大きくならない実
  • キュウリがねえ、キュウリの実がちっとも大きくならんのさ。花は咲くんです、花はね。手前の株が節なりのキュウリ「なるなる」で、奥の株すうよう(四葉)/イガイガが多い)タイプの「多福(たふく)」です。雄花ばかりじゃないんです。雌花もできてますのさ。こちらが節なりの「なるなる」。なんかどうもほっそりしてるけど。そして、こちらがすうよう「多福」の雌花。イボイボがいっぱいで、いかにもすうようって感じにはなって [続きを読む]
  • ミニトマトのブラッディタイガー:しげしげと眺める
  • お初栽培のブラッディタイガー。種まきは1月。一房は、こんな感じです。(撮影:6/20)緑と茶色の縞模様。玉虫色のギラリとした不気味な輝きがあります。全部で4株あり、そのうちこの2株は今6段目まで実がつきました。ブラッディタイガーは、わりと実のつきがいい品種なのかもしれません。上の写真の右側の株の一段目と2段目を見ると、塊のように実がついていました。さらに、左側の株ものぞいてみました。2段目は房の先の [続きを読む]
  • 枝豆の「湯あがり娘」 ごちそうさん
  • 17日(土)は、暑い暑い日でした。早朝の高速道路(圏央道)は事故渋滞とやらで混み混み。客先に到着が遅れるんじゃないかと冷や汗もかきましたが無事間に合って一安心。先方の保育園様のお庭にはミニトマトが植えられており、今ちょうど花盛りでした。なんだかにんまりしてしまいます。帰宅してベランダをのぞいてみると、おやまあ、枝豆がいつのまにかふっくらしているじゃありませんか。(撮影:6/17)種まきは3月25日。商 [続きを読む]
  • ヤグラネギのヤグラを植える
  • 昨年、苗をネット買いして育てているヤグラネギです。(過去のブログ記事の一部はこちらです。)葉の先端にもじゃもじゃとしたものができていました。(撮影:6/12)ほほう、キャンドルのようにも見えますな。これがどうもヤグラネギの「ヤグラ」にあたる部分らしいです。私、お初栽培なのでお初のお目もじ。ヤグラができているのは、他にもう一鉢ありまして。こちたはまたちょっと雰囲気がちがってました。先ほどのように葉の先端 [続きを読む]
  • 3月種まきの水耕栽培インゲン:おしまーい
  • 薄暗い梅雨空にもかかわらず、さらに室内を薄暗くしているツルありのインゲン(商品名:成平/なりひら)。(撮影:6/14)「爽やかな緑色のカーテン」ではありますが、おかげさんで、本日のお天気がいいんだか悪いんだがよくわからんです。ベランダ側から見ると葉っぱしか見えんのですが、こうして室内側からのぞくと、実がちらりほらり。ぼちぼち食べられそうだとなると、にやけますなあ。とはいえ、花の姿はもうほとんどなくな [続きを読む]
  • トマトの色と味
  • ブラッディタイガーなるミニトマトを育てております。初めて栽培です。(種まきは1月。)名前の由来は、なんでも「野生の虎がリコピンシャワーを浴びたようなビジュアルから」(タネの販売元/マロウの地中海トマトより)だそうでございまして。それが、どうやら色づいてきたようなんですが。(撮影:6/6)いったいどのあたりが収穫OKなんでしょう。なんかどうもよくわからんのですわ。なにしろこんな怪しげな色なもんですから。 [続きを読む]
  • 1月種まきの甘とう美人:テキトーな味わい方になった初収穫
  • 1月に種まきした辛くないトウガラシの甘とう美人。いつのまにか実ができていました。(撮影:6/11)ばたばたしていてちっとも気がつきませんでした。ではではお初収穫とまいりましょう。中玉トマト(Mr.浅野のけっさく)、インゲン(成平)、イチゴ(めちゃウマ)も一緒に。甘とう美人は網焼きが美味しいと思うんですが、焼いてる時間がありません。作りおきしておいたカレーがあったので、それにインゲンも一緒にポンと放り [続きを読む]
  • 水耕栽培の四季なりイチゴ。時季外れはどうなるの?
  • 昨年の秋にホームセンターで2株の苗を衝動買いした四季なりイチゴ。もう夏近しですが、まだぼちぼち収穫しています。品種は「めちゃウマ!」(デルモンテ社)です。6月10日の分。6月11日の分。ん? 右端の実が、なんかちょっと傷みかけているような感じなんだが…。この実は、購入した2株のうち、土栽培をしているこちらの株からとれました。そういえば今まで、この土栽培の株からとれた実は、形がユニークで小ぶりな実が [続きを読む]
  • でっかいバジルの初収穫
  • 気温があがるとバジルも大きくなるようで。(撮影:6/9)種まきは、5月の初め頃だったように思います。さっそく、てっぺん部分をつみとりました。バジルにしては異様に大きい感じがいたしますが、これは大きくなる品種で、ボロッソナポリターノというお料理名みたいな名前だそうであります。丈夫で幹が太くしっかりした株になるのがうれしくて、たびたび育てています。葉をつんだあとは、すっきり。脇芽が育っているので、また一 [続きを読む]
  • 1月種まきトマト:エアレーションあり無し それぞれの実
  • トマトをぼちぼち収穫してるんですが、当ベランダでは珍しく大きいのができておりました。Mr.浅野のけっさくで、中玉になる品種だそうです。(撮影:6/7)上の2個を取ってみる。ほほう、なかなかのずっしり感。せっかくだから、体重測定をしてみよう。一つは、44.9グラム。もう一つは、38.2グラム。タネ袋によれば「一果重35〜40g、豊円〜球形で一房当たり8〜12果程度着果する」んだそうな。この基準からすると、いつになくちょ [続きを読む]
  • 1月に種まきの水ナス:花と根
  • トマトにくらべるとナスはなかなか大きくならんもののようで。同じ日に種まきしたトマトは今、収穫が始まっているけれど、ナスはようやく花が咲いたところ。水ナスの花。といっても一番花はすでに摘み取っているので、これはお初収穫の実になってほしい花です。株は背の高さが60センチくらいでしょうか。じつは、悩ましいのがこの根っこなんでございます。なんですかねえこれ、ボサボサ頭みたい。ちっとも長くならんのですわ。株は [続きを読む]
  • 1月種まきの甘とう美人:花と実ひっそり
  • 5月30日のこと。甘とう美人は、種まきしてから4ヶ月あまり。ペットボトルでの水耕栽培です。右の水ナスも甘とう美人と同じ日に種まきしています。おや、甘とう美人に花芽が。株の背が高くなり風にあおられるようになってきたことだし、そろそろ栽培容器をゴミ箱に取り替えてやることにしよう。そう思って取り替えたところまでは覚えてるんだけど、収穫時期のイチゴやらトマトに気持ちがいってて、忘れてたことを今頃になって思 [続きを読む]
  • アシタバの花
  • えー、苗から育てているアシタバですが、新芽だけでなく固い大きな葉も食べてましたら、茎だけがひょろりと目立つこんなショボい姿になりましたのじゃ。(撮影:6/2)いや、そもそもアシタバがこんなに背丈が伸びるもんだったとはねえ。知りませんでしたがな。伊豆大島でアシタバを見たときは、道ばたに生えているミツバみたいに膝くらいの高さの植物だったように思うんですけどお。まあとにかく、当方のベランダでは1メートルを [続きを読む]
  • 1月に種まきしたトマト:ちょびっと初収穫
  • 当ベランダ初、トマトとイチゴの同時収穫。トマトは中玉の「Mr.浅野のけっさく」です。イチゴは、四季なりの「めちゃウマ」。(撮影:6/3)こちら、収穫したトマトの前日(6/2)の様子です。まだそんなに色づいてる風でもなかったんですけどねえ。こっちの株の実だってオレンジ色だったし。きっと気温が上がってきているのでしょう。それにしても、びろびろと長い房だなあ。そういえば花が咲いた頃、花茎が広がって広がって [続きを読む]
  • 水耕栽培の四季なりイチゴ「めちゃウマ」:デカい実とウマい実
  • うちで育てているのは「めちゃウマ」てな商品名のイチゴなんですけど、同じデルモンテ社さんから「めちゃデカ」というイチゴ苗も販売なさってるみたいです。さーて、「めちゃウマ」と「めちゃデカ」、2種類あったらどちらの苗をお求めになります?思いまするに、「めちゃデカ」をわがやで育てたら、ほんの少しデカくなる程度のイチゴになりそうな気がします。一方、「めちゃウマ」もわがやで育てたら、ほんの少しウマくなる程度で [続きを読む]
  • タイのキュウリ「テンクワー」:大きい花と小さい実
  • 3月11日に種まきしたタイのキュウリ「テンクワー」。5月23日、花が咲きました。ミニキュウリにしては大きい花のように思うんですがどうでしょう。こちらはすでに咲き終わったようで花はしょんぼりしてました。実は小さいけど、イボイボもちゃんとあるんだなあ。テンクワーは2株あり、全体はこんな感じです。さて、このあと数日家を留守にすることになります。だいじょうぶかなあ。ちと心配。暑い日もあるかもしれないので、 [続きを読む]
  • インゲンの成平(なりひら):お初収穫
  • しばらく家を留守にしておりました。帰宅してベランダをのぞいてみましたらば、インゲンの成平の葉がびっしり!ネットがほぼ葉で埋め尽くされておりました。はは〜ん、またしてもわたくし得意の観葉植物ができあがっとるようです。あまりに暑苦しいので、葉を少し摘んでしまおうかとめくってみたら、ぷら〜ん、ぷら〜ん♪です。もしや食べ頃の実もあるかもと探してみると、ありましたあ。18センチものさしぐらいのものが4本。にや [続きを読む]
  • 四季なりイチゴ:お初の実にありつけず
  • 苗から育てている四季なりイチゴの「めちゃウマ」。そろそろ色づいてきた頃じゃ、お初収穫じゃわいと心躍らせておりましたらば。プッツリ! あるべき熟したイチゴの姿がありませんのじゃ。おやつにされたのは、実ばかりではなく、ランナーもちぎれておる。犯人は十中八九、ヒヨドリッ!フェンス下の外壁側には、着地できそうなスペースがあるんです。おそらく奴は、そのフェンスの棒の間だからはみ出ておった実を、おあつらえとば [続きを読む]
  • 1月に種まきトマト:実のつきかたあれこれ
  • トマトに実がついただけでもありがたいのに、その実のつきかたにあれこれ物申すのもなんでございますが。こんなふうに、実と実の間がコンパクトになってるとうれしいんでございます。(中玉トマト:Mr.浅野のけっさく/エアレーションなし)ところが、こーんな長くなってるのがありましたのさ。(エアレーションありの株/「ホームハイポニカぷくぷく」)おかげで、通路に出っ張ってお邪魔さんになるんだよなあ。ちなみに、エアレー [続きを読む]
  • インゲンの成平(なりひら):花と実
  • つるありインゲンの成平(なりひら)。種まきから50日たち、花が咲きました。(撮影:5/14)なぜかクリーム色と白の2色になってます。おもしろいなあ。それから5日後。インゲンのミニチュアになっておったです。(5/19)食べられるまで、あとどのくらいだろう。お初栽培なのでまったくけんとうがつきませんが。2週間もしたらイケルかな。花は他にもいくつか咲いていました。へー、4個ぐらいかたまって咲くもんなんですねえ [続きを読む]
  • 四季なりイチゴの実の付き方
  • 去年の秋に苗を買って育てている四季なりイチゴの「めちゃウマ」。花が咲いてじわじわと実ができつつあります。最初苗を買ったときは2株だったんですが、水耕栽培していた1株からランナーがでてきて、プラス3株になり、合計5株になりました。栽培方法は、土栽培と水耕栽培の二通りでやってみています。といっても、土栽培は1株だけです。【土栽培の株】ずいぶんと実をつけていました。ちっちゃいけど…。実は、上の写真の下側 [続きを読む]
  • 種から栽培:トウガラシの甘とう美人と水ナスに花芽
  • 1月20日に種まきしたトウガラシの甘とう美人。なかなか大きくならなくてどうしたもんかと思ってましたんですが、ようやくお店で販売されている苗くらいになりました。苗買っちゃったほうが楽でしたわ、これじゃ。まあそれでも、発芽から本葉数枚あたりまでのかわいらしい姿を観察できるのがたのしくて、ついつい種から栽培してしまうわけですが。中心部をのぞくと、花芽あり。いやん、アブラムシもありでしたぜ。そしてこちら、 [続きを読む]
  • 種から水耕栽培のキュウリ:タイの品種は梅雨に強いだろうか
  • 曇り空で涼しいです。ベランダの液肥補充に焦らなくてもいいお日よりであります。キュウリに花芽がついてました。ちいさいねえ。それもそのはず、小型の実ができるテンクワというタイが原産のキュウリですってさ。これは3月11日に種まきしたときの写真です。ということは2ヶ月くらいで花芽がつくってことでしょうか。ほー、種がいっぱい入ってたんだ。(もったいなあ。煎って食べられたらいいのに。)株の大きさはこんな感じ。 [続きを読む]