ともこ さん プロフィール

  •  
ともこさん: 園芸でちょこっと科学
ハンドル名ともこ さん
ブログタイトル園芸でちょこっと科学
ブログURLhttp://tyokottoengei.blog54.fc2.com/
サイト紹介文種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。おもしろい野菜にであえると、うれしくなります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/03/03 16:55

ともこ さんのブログ記事

  • チコリのプンタレッラを食べ尽くす
  • このところ毎日収獲できているのが、ネギとこのチコリです。(撮影:4/17)これはプンタレッラというチコリなんですが、一回に収穫するのは、外側の葉を2〜3枚程度で、花芽が出始めたときだけこんなふうに全部収穫しています。プンタレッラの花芽は、できはじめてからが早い早い。中心部分にこんもりとしたふくらみができはじめたなあ…と思っていると。ビヨーーーーン。しまった、伸びすぎたっ!これは周辺の葉を折り取ってい [続きを読む]
  • 1月に種まきしたトマト:その花と実
  • いいお天気つづきです。いつのまにか、中玉のトマト(Mr.浅野のけっさく)に花が咲いて。実がついてました。株の身長60センチくらいでしょうか。この品種は2株、スチロール箱(左)と昆虫用のプラスチック製飼育箱(右)で水耕栽培しています。ゆらゆらするので、支柱のかわりに上から紐で引き上げたりフェンスに支えてもらったり。風が吹く日もあるけど、こんなもんでなんとかなっているようです。どうか、台風が来ませんよう [続きを読む]
  • お初栽培のヤグラネギ:テキトーな植え替え
  • 苗から育てておりますヤグラネギ。左が水耕栽培の株で、右が土栽培の株です。(撮影:4/21)どちらも生長ぐあいはあまり変わらんように思います。若干水耕の方が太くてしっかりしてるでしょうか。葉の先端には、ヤグラ部分が首を持ち上げてました。水耕栽培の容器の底をのぞいてみると…。うひゃ、根が出ておる! しかも、ばっちい! ま、しかたありません。あまりお世話してなかったから、藻が発生し放題ですわ。ともあれ、植 [続きを読む]
  • 四季なりイチゴの「めちゃウマ!」:土栽培と水耕栽培
  • 四季なりイチゴの「めちゃウマ!」という品種は、秋に2株を買い求め苗から育てています。そして、一株を土栽培、もう一株を水耕栽培にしているんですが、はたしてどんなもんでしょう。『その1. 土栽培と水耕栽培』こちら、土栽培の株。冬の間から花が咲き、実もつけていました。それが暖かくなりさらに加速したようで、今、ますます花盛り。花茎が短いので葉をめくらないと全貌がわかりません。実もできてます。小さくてちょっ [続きを読む]
  • タネから栽培のちゃんこネギ:残りの皮算用
  • ネギの青いところがわかれる(分けつ)タイプのちゃんこネギ。おかげさんでうちでは、1株から青い部分を5〜6本収穫できて、とっても長持ちしております。さて、こうしてどんどん食べ尽くし、そろそろネギ坊主もでましたぞというあたり。はい、こんな感。だいぶ短いです。こうなりますと一気に収穫できるチャンスです。ふだんはちょびちょび切って薬味にしてるけど、ここぞとばかりにペットボトルから中身を全部抜き取って「ぬた [続きを読む]
  • アシタバの固い葉は食べられるのか
  • 昨年9月にホームセンターで買った苗から育てているアシタバ。ザルにバーミキュライトを入れて苗を植え、水耕栽培をしています。(撮影:3/17)3月30日。冬の間、葉っぱは容器の下に向かって生えていましたが、暖かくなってきたせいか上に向かって生えるようになりました。やれやれよかった。これであまり場所をとらずにすみそうです。ところで、アシタバはこんなふうに葉が若くて柔らかいうちに収穫するものなんだそうですが、残 [続きを読む]
  • ヤグラネギの春
  • 苗から育てているヤグラネギ。冬の間、ヒトデのように地面にはいつくばっておられました。3月6日。それがそれがただ今は、つんつんと葉が茂り、たいそう賑やかになってます。(4月12日)そして、根元の中央付近から、万年筆みたいなとんがり頭が登場。二日後。ピーンと張った皮の向こうがちょっと透けて見えるような感じに。(4/14)そんなとんがり頭が、他にも2本おでましのようです。へ〜、ヤグラ祭りってこんなふうに [続きを読む]
  • インゲンとエダマメの背比べ
  • 3月25日に種まきした、インゲンの成平(なりひら)。緑の葉が美しいです。(撮影:4/12)つるのあるインゲンだそうで、お初栽培です。背丈は3メートルくらいにもなるんだとか。さやの長さは16センチ〜18センチ。たいそう迫力のあるインゲンになりそうですが、当方のベランダではおそらく10センチくらいの普通のインゲン程度であると予想されます。南向きゆえ、夏場は日当たりが乏しくなりますのでねえ。ま、なんです [続きを読む]
  • 1月にタネまきしたトマト:ぷくぷく『あり』と『なし』
  • 4月7日はとても良いお天気の日で、中玉トマト・Mr.浅野のけっさくの花が咲きました。(タネまきから77日め。)ところで、この品種のトマトはエアレーション付きの容器(ホームハイポニカぷくぷく)で栽培している株と、装置のないゴミ箱での栽培の株と2種類あります。当初はどちらの株も同じくらいの生長っぷりでした。しかしそのうち、ぷくぷく『「なし』のほうが少しずつ大きくなってきました。こちらがその頃の様子です。左と [続きを読む]
  • 四季なりイチゴの「めちゃウマ!」:ゴミ箱容器への引っ越し
  • 2リットルのペットボトルで水耕栽培をしている四季なりイチゴのめちゃウマ!。去年ネット買いした苗から育てています。それがだいぶ茂ってきて入れ物が窮屈になってしまいました。(4/9)なんとかせねば。そこで、百均屋さんに行って材料を買ってくることに。小雨が時々ふる日だったけど、レインコートと帽子を着用。自転車で突っ走る。電車で一駅だから電車で行ってもよかったんだけど、百均屋さんで買い物するのに電車賃払って [続きを読む]
  • 水耕栽培のラディッシュ
  • ベビーラディッシュをタネまきしたのが3月9日。二十日大根の種類だと思われますので収穫は20日後だと考えると3月29日がその日にあたります。が、はて、どんなもんでしょうかねえ。3月30日のベビーラディッシュです。ようやくマッチ棒程度の太さってところか。ま、こんなもんでしょう。まだ寒いし、二十日大根の栽培苦手だし。29日後(4/7)。ちらっとみえる赤い色。ちょっとふくらんだかも〜。31日後(4/9)。収穫 [続きを読む]
  • 芽でたい芽でたい
  • ありゃあ、なんじゃこりゃ?!うん、たぶん、あれかも。あれは2月28日。仕事先の保育園さんでいただいた給食の果物にキンカンがまるごと2個ついてまして、皮ごと丸かじり。それがまあめっぽう美味しかったんです。果肉には種がいくつもはいっており、ティッシュペーパーにくるんで持ち帰りました。家のゴミ箱にいれようとして、ふと、そばに栽培用のプラスチックの黒いポットが。ああこれ、だいぶ前に種まきしたものが発芽しな [続きを読む]
  • 水耕栽培のレタス・レタス・レタス
  • 11月27日にタネまきしたレタスのロマリアと炒チャオ(ちゃおちゃお)。外側の葉を数日おきにちょこちょこ摘み取って収穫していたのだが、暖かい陽気になって花が咲きそうな気がするんである。気がするだけで咲いたわけではないのだが。しかも、すぐそばにあるトマト苗の背丈がすでに50センチほどに育ち、ベランダが非常に窮屈になってしまってる。つまり、レタスはトマトに場所を明け渡さねばならんという関係になっております。急 [続きを読む]
  • 種から水耕栽培のちゃんこネギ:一部撤収
  • ちゃんこネギは全部で7本のペットボトルで栽培しています。種まきは9月2日でした。そのうち収穫しているのは右端から2本です。冬のあいだの薬味用に使っていましたが、だいぶ短くなっちゃいましたね。残りの4本ですが、その頃はなぜか苗がなかなか大きくならず、冬には収穫するところまでにはいたらなかったのでした。けれどもこの3月あたりから急に伸び出し、今ではボウホボウ。竹ぼうきのようです。でも、中央の1本だけちょっ [続きを読む]
  • すずなりブロッコリーの葉の味
  • 前回、すずなりブロッコリーを撤収し、その花芽と小さな葉をお浸しにしたら、けっこうなお味でにっこりでした。さて、残るは大きな葉です。これが最も分量的に多いわけで、こちらが硬くてまずくて食べられないとなると、だいぶがっかりなわけで、調理はドキドキものでした。ひらひらの葉がついているじくのところをチンしてかじってみたら、おいしいっ!なーんだ、ぜんぜんOKです。甘さは花芽より強めかもしれません。お次は、葉 [続きを読む]
  • 豆の木になりそうかも
  • 3月25日にタネまきしたエダマメとインゲンとディル(香草)。ここんとこ寒い日が続いていたので発芽がゆっくりだわと油断していたら5日後、こんにちはしてました。(撮影:3/30)インゲンの成平(なりひら)。むっくり。エダマメの湯あがり娘。青い皮脱ぎかけてるし。ディルはよーく見ないと見つけられないんだけど、はい、根がでてるんですなあ。とはいえ、なあにまだまだ双葉はひらいておらんわい。と、さらに油断してい [続きを読む]
  • 苗から栽培のすずなりブロッコリー:お名前どおりです
  • あららん、すずなりブロッコリーが丸坊主。犯人はヒヨドリではなく、わたくし。昨日まではこんな感じの株でした。それなりに葉が茂って、花芽も収穫してました。「一株で約40本(目安)」といううたい文句うたい文句のごとく、細くて小さいながらも40本は収穫できた、わがやでは優良に値する株でした。けれども、水やりしてもすぐに乾くようになってきたので、たぶん根が詰まってきてしまったのでしょう。この鉢の大きさでは限 [続きを読む]
  • ベランダ風景:東側半分のあれやこれや
  • すこーしばかりあったかいお天気になりましたようで。ベランダがなにやら賑やかです。こちら、ベランダ東側コーナー。だいぶ、ごちゃごちゃしてますなあ。一番奥にあるのが、苗から育てているアシタバ(水耕栽培)。新芽登場。これはもうじき収穫できそうです。そのとなりには、どぎつい顔色の野菜がずらり。チコリのパラロッサで、それぞれ1株ずつ、2リットルのペットボトルにて水耕栽培してます。パラロッサは紫キャベツみたい [続きを読む]
  • 1月に種まきしたトマト:苗の身長くらべ
  • トマトの苗の大きさは、トマトの実の大きさに比例するんだろうか。なんだかそんなことを考えてしまうただ今の仕上がりです。こちらが中玉のMr.浅野のけっさく。右側のみエアレーションのホームハイポニカぷくぷく使用。左と中央の2株はゴミ箱による水耕栽培。右のはエアレーション付きの株なのになぜか小ぶりなんだけど、これでもだいぶ挽回してこのサイズになったのです。さて一方、ミニトマトのブラッディー・タイガーはこうな [続きを読む]
  • 種買って種まき:マメとシソ他
  • 枝豆2種類とインゲンとシソとディルの種をネットの種屋さん(高木農園)で買いました。【シソ】 芳香あおしそ/天神あかしそシソは例年、丈夫で株が大きくなるタイプを選んでいたのですが、今年は「香り」重視。しかも赤シソも追加。といいますのも、以前、須賀利第二の農業生活の中井農園さんから「シソは芳香タイプで彩りもいいから赤いシソもお植えになる」とのコメントをいただき、それはぜひぜひ試してみたいもんだと思い、こ [続きを読む]
  • チコリのプンタレッラ:お楽しみの空洞
  • タンポポみたいなチコリのプンタレッラ。水耕栽培の株です。だいぶ葉が茂ってきました。ちょいと葉っぱをめくってみると。中央にそそり立つ怪しき物体あらわる。なにやらブリューゲルの「バベルの塔」にもにたり。切り取ると、中は空洞。ほらね、指もはいってしまうのだ。洗って千切りにし、ぐるりの緑色の葉も小さく切り、ついでにキャベツも一緒に盛る。お味は、ウドに似てるかも。ほろ苦で、シャキッと爽やか。これぞ春の味わひ [続きを読む]
  • レタス2種の巻き巻きぐあい
  • 年度末らしく出張多しでバタバタしてますが、意外にも朝の首都高や中央高速道路は混んでなくてありがたいです。しかし、朝の3時4時にベランダへ鉢物を出すのは気が引けますなあ。そーっとそーっと、お静かに。と思ってるのに、ガッチャーンとかひっくり返したりなんかして。ううう、です。こちら、そのベランダに出したレタス。せっかくだから結球させてみようというわけで、外側の葉をあまり収穫しないようにしてじーっと待って [続きを読む]
  • 土栽培の四季なりイチゴ:かくれんぼの花芽
  • 前回の記事は、四季なりイチゴ「めちゃウマッ!」の水耕栽培についてでしたが、このたびは同じ品種で「土栽培」の株についてです。これらのイチゴ苗は昨年9月に2株買い求め、一株は土栽培にもしたのでした。水耕栽培にしたものはランナーを出すタイプでしたが、土栽培にしたのは、ランナーのラの字もなく、根元のすぐ近場に新芽をだして広がろうとします。個体差なのか、栽培方法のちがいによるのかはわかりません。こちらがその土 [続きを読む]
  • 四季なりイチゴ「めちゃウマッ!」:となりとなりと増殖する株
  • 去年苗を買い求めて育てている四季なりイチゴの「めちゃウマ!」。ペットボトルで水耕栽培しています。右はじの一株がその苗で、その親株から出たランナーで左隣の株になり、それからまたランナーがでて…というぐあいに全部でプラス3株ふえました。ところが、悩ましいことが一つ。ランナーだけで増えるとばかり思っていたら、株の根元のすぐ隣にも新しい株ができ、どんどん増え、とうとう栽培容器の縁にたどり着いてしまっていた [続きを読む]
  • チコリとレタスだらけのサラダ
  • 紫キャベツみたいになるチコリのパラロッサ。四角いゴミ箱に四角いザルを組み合わせて水耕栽培をしています。これがですね、かなり混み合ってまして。6株も詰め込んでしまってたんですわ。もうね、ギュウギュウ。こりゃいかんでしょう。せめて半分の3株にしようというわけで、株の根元付近から切り取りました。ちょっとすっきり。こちらその切り取った(収穫した)3株分の葉っぱ。けっこうありました。なお、切り取りはしたんです [続きを読む]