ともこ さん プロフィール

  •  
ともこさん: 園芸でちょこっと科学
ハンドル名ともこ さん
ブログタイトル園芸でちょこっと科学
ブログURLhttp://tyokottoengei.blog54.fc2.com/
サイト紹介文種、大好き。極小ベランダで野菜の水耕栽培。おもしろい野菜にであえると、うれしくなります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供190回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/03/03 16:55

ともこ さんのブログ記事

  • 土栽培の四季なりイチゴ:かくれんぼの花芽
  • 前回の記事は、四季なりイチゴ「めちゃウマッ!」の水耕栽培についてでしたが、このたびは同じ品種で「土栽培」の株についてです。これらのイチゴ苗は昨年9月に2株買い求め、一株は土栽培にもしたのでした。水耕栽培にしたものはランナーを出すタイプでしたが、土栽培にしたのは、ランナーのラの字もなく、根元のすぐ近場に新芽をだして広がろうとします。個体差なのか、栽培方法のちがいによるのかはわかりません。こちらがその土 [続きを読む]
  • 四季なりイチゴ「めちゃウマッ!」:となりとなりと増殖する株
  • 去年苗を買い求めて育てている四季なりイチゴの「めちゃウマ!」。ペットボトルで水耕栽培しています。右はじの一株がその苗で、その親株から出たランナーで左隣の株になり、それからまたランナーがでて…というぐあいに全部でプラス3株ふえました。ところが、悩ましいことが一つ。ランナーだけで増えるとばかり思っていたら、株の根元のすぐ隣にも新しい株ができ、どんどん増え、とうとう栽培容器の縁にたどり着いてしまっていた [続きを読む]
  • チコリとレタスだらけのサラダ
  • 紫キャベツみたいになるチコリのパラロッサ。四角いゴミ箱に四角いザルを組み合わせて水耕栽培をしています。これがですね、かなり混み合ってまして。6株も詰め込んでしまってたんですわ。もうね、ギュウギュウ。こりゃいかんでしょう。せめて半分の3株にしようというわけで、株の根元付近から切り取りました。ちょっとすっきり。こちらその切り取った(収穫した)3株分の葉っぱ。けっこうありました。なお、切り取りはしたんです [続きを読む]
  • 種まき、まき、まき♪
  • ブログ「サキの栽培奮闘日記」のサキさんから種を頂戴いたしました。ダイコン4種類とカブ(スワン)とルッコラ(ロケット)です。春京赤根水、おいばね、西洋赤大根、あやめっ娘食べきりサラダ大根。ダイコンの小ぶりサイズだそうですが、こんなにもいろんな種類があるんですねえ。種の袋には、発芽に必要な温度や根の太さと長さも記載してくださっているので、種まき時期がわかり、収穫のときの目安になるんだそうです。な〜るほど。 [続きを読む]
  • 1月に種まきしたトマト:苗らしくなったかな
  • 中玉トマトのMr.浅野のけっさくです。だいぶ苗らしくなってきました。種まきから46日経過。(撮影:3/7)あれま、脇芽ができておる。いかんいかん、つまんでしまいましょう。それから3日後。さしてちがいはないだろうけど、こころもち株が大きくなったような?この2株はともに、ゴミ箱容器を使った水耕栽培です。一方、こちらは同じくMr.浅野のけっさくですが、エアレーション(ホームハイポニカぷくぷく)使用。かような高級ベ [続きを読む]
  • 種から栽培のちゃんこネギ:分けつ調べ
  • 2リットルのペットボトルで水耕栽培をしている、ちゃんこネギ。なかなか大きくならずほっそりしていたのが、ようやく太ってつんつんとがってきたようです。(撮影:3/6)上の列の右端にある株だけは、早くからわりに大きく育ってくれていたので、こんなふうにちょくちょく収穫しています。このちゃんこネギという品種は、「分けつ」をいう育ち方をするんだそうで、白いところの終わりから上にいくつかの新芽を出します。はてなあ [続きを読む]
  • ルッコラあれこれ
  • ルッコラは、ついこの間花が咲いたので収穫を終わりにしたんですが、またもや種まきをしました。今度は、全部で3種類。みな在庫の種です。(撮影:3/4)左が葉っぱが広がってるタイプのコルチバータ。中央と右が葉がほっそりしたタイプで、ワイルドとセルバチカエクストラという名前だそうです。舌かみそうですが。葉っぱの見かけもちがってるけど、他にも種の大きさにちがいがあるようです。左端と比べると、中央と右端はずいぶん [続きを読む]
  • チコリの春
  • 冬に収穫して楽しもうと思っていたチコリ。けれども種まきが遅かったみたいで(11月3日)、なかなからちがあきませんでした。それでも、ちょっと、なんかちょっとそれらしき気配がみえてきたような。葉の中心がくるっと巻き始めてきた、チコリのパラロッサです。紫キャベツみたいになる品種なんだそうですが、今のところ紫はまだら点々みたいですけどね。ベランダではこんな感じに並んでいます。緑色のタンポポみたいな葉もチコリで [続きを読む]
  • 水耕栽培のルッコラ、終わっちゃったなあ。
  • ルッコラのコルチバータ。11月に種まきし、当方のベランダでこの冬最も活躍した葉物野菜であります。(撮影:2/20)少しずつだけど、とってるうちに、茎がだいぶ短くもなってきました。とうとう花芽もできておる。こうやってちぎって食べられるのも、おしまいかあ。いや、もう一踏ん張りしてもらいましょうぞ。花芽を摘んで約1週間後の2月27日。よおし、5?くらいにはなりましたぞ。ではでは、これにてお開き。てっしゅ [続きを読む]
  • お初栽培のブロッコリー:手のひらサイズの収穫
  • ちょいとちょいと、いい感じにふくらんできたんじゃございませんこと?(撮影:2/27)昨年9月、苗をわざわざネットで手に入れたというなんとも『高級』な、すずなりブロッコリーであります。(後日、ご近所で大安売りされてると知り、地団駄踏んだ思い出あり。)茎はまだそんなに長くはなっていないみたい。まだ早いのかもしれないけど、収穫してみました。手のひらの上にこんもり。これ全部で10本。苗に入っていた名前の札には「1株 [続きを読む]
  • レタス初収穫
  • レタス2種類がもっさりと育ってます。(2/26)しかし、不穏な様相あり。葉の先が茶色になっていますのじゃ。これです。濃い緑色のレタス(炒チャオ=チャオチャオ)。もう一丁の種類にもあるんです。黄緑色のレタス(ロマリア)。ミーママさんのブログ「まりちゃんのベランダ水耕栽培」の記事を拝見してましたら、こういう症状をチップバーン(カルシウム欠乏)というんだそうです。種のサイトさんには対策として「塩化カルシウムの葉 [続きを読む]
  • ニンニク、ぐんぐん。
  • ニンニクですが、去年収穫して室内に吊しておいたら芽がでてしまったので土に埋めてみました。それが、2月11日頃。暖かかったり寒かったりの日々ですが、はたしてうまく育つんでありましょうか。約1週間後の2月18日。なんとかご無事なようで。芽は、みょ〜んと上に伸び上がってます。保存中のネットの中では折れ曲がってたので、ちょっと心配だったけど、ほっ、です。2月20日 たったの2日後だから、さしたる変化がなかろうと思っ [続きを読む]
  • 種から水耕栽培のトマト:それぞれの成長
  • 1月20日に種まきしたトマトとペッパーとナス。トマトは翌々日には発根し、約30日ほどで本葉が2枚になりました。ゆっくりなんだなあ。(撮影:2/20)培養土はバーミキュライト。ときどき水やりして、お日様がよくあたるガラスごしのところに置いてました。本葉が4枚になったらポットが手狭な感じなので、大きい容器に植え替えました。ここから水耕栽培スタートです。2月18日。こちらがその植え替えた3株で、みな中玉トマ [続きを読む]
  • お初栽培ブロッコリー:立ち上がれ茎!
  • わざわざネットで苗をお取り寄せした「すずなりブロッコリー」。直径30?の鉢で土栽培です。真ん中の花芽が大きくなったので収穫しました。それが、しばらく前の2月1日。な、なんか、ちっさ。手乗り文鳥ならぬ、手乗りブロッコリーですがな。はは〜ん、この切り取ったあとの周囲にできてる新芽が育ってくれば、次の収穫ってわけだ。待ち遠しいぞ。とりあえず、手にしたちびブロッコリーをチ〜ン♪小皿に盛るまでもないような一 [続きを読む]
  • 机の上のレタス畑
  • 11月27日に種まきして54日目のレタス2種類は、だいぶもさもさに茂ってきたようです。(撮影:2/18)全部で20株。最初はキッチン用の水切りかごに収まっていたけど、大きくなるにつれ入りきらなくなって、空き容器のお皿やスチロールの箱だったり。思いのほか大きくなるもんだったんですねえ。株はバーミキュライトをたっぷりいれた直径9?のポットに植わっており、水切りかごには液肥が底面から数?くらい満たしてあります。(そ [続きを読む]
  • アシタバの葉の収穫位置
  • アシタバ(明日葉)の暴走が止まらない。なにが暴走かともうしますと、葉っぱの広げ方である。2月4日。どうして横にばっかり広がるかなあ。上に高く伸ばしていただければ、場所をとらずにすむってもんなんですがねえ。ぶつぶつぶつ…。ま、とにかく収穫できそうな新しい葉がでてきましたので、いただくことにしましょうかね。ほんとはね、左の一番新しい葉が柔らかくて美味しそうな感じがするんですよ。でも、その新品の葉を食べて [続きを読む]
  • 液体肥料のとかしかた「水が先か粉が先か」
  • 当ベランダでは、水耕栽培をするとき、大塚ハウスという液体肥料の粉末2種類を使っております。この粉末を水にとかして使うんですが、これがまあちーとめんどうでありまして。じつはちょっと前まで、おおいなる勘違いをしたまま液肥を作っておりました。その勘違いというのは、液肥の倍率とかいうのではなくてですね、じつに単純な手違いでした。まず、液肥を作るとき、粉の分量をはかります。次に水を加えるのですが、これが問題 [続きを読む]
  • スプラウトがくねくね
  • いいお天気。室内にある植物をベランダ寄りの日にならべて日光浴。その中には、先日種まきして暗いところにおいといたスプラウトも一緒に並べました。(種は、marikonsお花畑のmarikonさんからいただきました。)もうそろそろ収穫してもいいかなあって思いましてね。ブロッコリーは、ほっそりと爽やかですな。ま、ちょっと傾いてはいるけど、いいよね。問題は、これですわ。赤紫色のカイワレダイコン。クネクネとのたうち回ってお [続きを読む]
  • ほんのチコリ
  • この冬は、「葉物野菜としてチコリを盛大に育てよう!」「丈夫だしサラダに添えると深みのあるオトナ味にしあがりますぜ」と一大キャンペーンを打ち上げ、せっせと種まき。いくつものペットボトルに植え替えもしたというのに、これがまあなかなか成長しませんのじゃ。ほらね、ぴろろんと葉っぱがでている程度なんでございます。(撮影:2/11)奥の一列がお初栽培のパラロッサというもんで、紫キャベツみたいになるんだそうだが、 [続きを読む]
  • 匂い立つ(?)春の芽
  • ありゃま、芽がでおる。スイセンかあ?(撮影:1/30)と思ったけど、わがやに花の球根はなし。あ、これ、ニンニクじゃん!すっかり忘れてましたがな。北側の日が差さない部屋に去年苗をいただいて育て、収穫したニンニクをぶら下げてたんでした。ときどきは料理に使っていたけど、なにぶん接客業なためニンニクの出番が少なく、ずっとそのままになっておったのです。このままではいかんだろうと、風通しがよくて日があたるベラ [続きを読む]
  • ビート(ツ)、最後の収穫。
  • う〜、寒い寒いと思ったら、降ってきました雪。(撮影:2/9)晩ご飯は、中華粥を作ってあったまるとしよう。それにしても、昨日と今日とで大違い。昨日はポカポカ陽気だったので、ベランダの片付けがてらビートの最後の収穫もしたのでした。(2/9)泥んこだけど、洗い落とすとキラキラ〜。テカってますな。調理する時間がなかったので、いったん冷蔵庫へ保管。あとはまた翌日(つまり今日)のお楽しみ。がらり夜が明けました。さあ [続きを読む]
  • 水耕栽培のレタスが珍しくうまくいってるの巻き
  • 去年の11月27日に種まきしたレタスが2種類。水耕栽培をしています。今までもレタスは何度か挑戦してますが、なにゆえかあまりうまくいかなかったんだなあ、これが。小さい葉のままだったり、とう立ちしたり。それがそれがこのたびは、珍しくまともそうなのですわ。(撮影:2/7)黄緑色のが、炒(チャオ)チャオというレタスで、一つの容器に4株はいってます。合計8株あり。上からのぞくと、きちんと巻かれたフリルができつつ [続きを読む]
  • 最後の2本一挙収穫、紅くるりダイコン。
  • 休日。あったかいお日よりです。のんびりゆったりしてましょうと思ってたんですが、こうも暖かいと、ダイコンがとう立ちし始めるかもしれません。だいじに温存していた残り2本の紅くるりダイコンもあやういかもというわけで、ベランダへ。直径40センチほどの鉢で土栽培している、紅くるりダイコンです。(撮影;2/4)抜こうか、抜くまいか、抜こうか、どうしよう。ええい、やっちまえ!赤と白。めでたしめでたし。土を落とし、水で [続きを読む]
  • 「白い」紅くるりダイコン
  • 紅くるりダイコンは、外側も内側も全部が赤いダイコンなんだそうですが、このたびは、なにゆえか色白になって登場なすった。(撮影:2/1)真っ白じゃあないけど、赤ともいえないような微妙さです。これって、中身はどうなんだろう? 赤か? 白か? マーブルか?、まったく別の色だったりして?私の予想は、白です。なにか栄養が足りなかったかなにかで色がほとんど抜けてしまってったんじゃないかと思うんだなあ。はたしてど [続きを読む]
  • スプラウト栽培スタート
  • 「スプラウト」って、いつ頃からそんな呼び名で呼ばれるようになったのだろう。なんとなく最近のような気がするんだが…。思わずネットで調べにいったりしてます。さてさて、いろんなスプラウトの種をいただきました。お送りくださったのは、ブログ「marikonSお花畑」のmarikonさんです。左から、豆苗、ブロッコリー、赤茎かいわれ大根。それに4種類がミックスされたベビーリーフ。(撮影:1/26)なんともカラフル。いろんな [続きを読む]