よっちゃん さん プロフィール

  •  
よっちゃんさん: 好日弁当日記。
ハンドル名よっちゃん さん
ブログタイトル好日弁当日記。
ブログURLhttp://gooddaylunch.jugem.jp/
サイト紹介文弁当があれば今日もいい日。サラリーマンの手作り弁当日記&レシピ。
自由文ブログが本になりました!『100日弁当。 −四季をたのしむ、シンプルレシピ。』発売中〜
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供106回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/03/06 12:40

よっちゃん さんのブログ記事

  • 鶏もも生姜のさっぱり煮
  • 本日の弁当:鶏もも生姜のさっぱり煮 →ししとうのラー油炒めかぼちゃの塩煮 →茗荷の甘酢漬け →人参の甘煮大葉五穀米ごはん 【鶏もも生姜のさっぱり煮】つくりかたは、こちら→ 蒸した季節は酢っぱいおかずに食が進みますな、とくに肉料理。お酢の効果で肉柔らかく、抗菌作用が傷みの気になる夏の弁当にぴったり。お弁当ブログのランキングに参加中〜。今日も応援 ☆ありがとうございます〜 料理 [続きを読む]
  • 風の蔵王(1)
  • 七月の月イチ山行は、山形県から宮城県に向かって蔵王連峰を縦走。梅雨の晴れ間、と言いたいところですが、強風吹き荒れる中を歩く厳しい山行となりました。今年の晴れ山連勝記録ストップです。 続きを読む >> [続きを読む]
  • 精進揚げと素麺
  • 夏野菜をカラッと、精進揚げ。・茄子・茗荷・ししとう・南京(かぼちゃ)・大葉・ミニトマト 東京のお盆は七月。スーパーで盆飾りやお供え用の花が売られているのを見ると違和感はあるものの季節を感じるスイッチになってます。小暑を過ぎていよいよ厳しい暑さが迫り、我が家ではベランダの日除けシートやハンモックを準備して酷暑対策。揚げた夏野菜は旨みあり、冷えた素麺の喉ごしたまりまへんな。※めんつゆ:出汁・薄口醤油・ [続きを読む]
  • 新生姜の当座煮
  • 本日の弁当:新生姜の当座煮焼き鮭ほうれん草おひたしかぶの梅酢漬け地海苔入り玉子焼き →大葉梅干白米ごはん 【新生姜の当座煮】1)新生姜は細切りにして水にさらし、ザルに広げて3時間程陰干しにする。 2)鍋に上記新生姜とちりめんじゃこを入れ、材料が半分程度浸かるくらいの酒を加えて煮る。 3)酒が煮立ったら砂糖・醤油・みりん(酒7に対して4:3:3程)を加え弱火にして、煮汁がほぼ無くなるくらいまで煮る。 当 [続きを読む]
  • 初蝉
  • 台風接近さっさと帰れたまにはね。へーい。 蝉(せみ)の初鳴き、聞きました。通勤途中のいつもの公園、夕暮時。つい先月までカルガモ親子が泳いでいたプールも濁った水が抜かれ、清掃と消毒作業が始まっています。そういえばもう七月入ったからね。いつの間にか戸外活動の季節、夏。山、旅、歩きまっせー。 [続きを読む]
  • タコとじゃが芋のガーリック炒め
  • 本日の弁当:タコとじゃが芋のガーリック炒め →そら豆のオイル煮 →浅漬け・赤パプリカ・黄パプリカ・緑ピーマン玉子焼き大葉とうもろこしご飯 → 【タコとじゃが芋のガーリック炒め】つくりかたは、こちら→ 旬のタコと言いたいところですが、これは、モーリタニア産(^^;)。いつのころからかスーパーで見かけるタコは北アフリカ産ばかりになりましたね。固すぎずふわっと、なのに歯ごたえもあり、美味しい [続きを読む]
  • ズッキーニのベーコン炒め
  • 本日の弁当:ズッキーニのベーコン炒めオクラのナンプラー炒めミニトマトの甘酢漬け →きんぴらごぼう →パセリ入り玉子焼き大葉もち麦+白米ごはん 【ズッキーニのベーコン炒め】1)ベーコンはやや厚めにスライス。ズッキーニは輪切りにして軽く塩を振っておく。 2)フライパンに油をひかず、ベーコンを焼く。脂が出て両面に焼き色が付いたら一旦取り出す。 3)ベーコンの脂に少しオリーブ油を足してズッキーニを炒 [続きを読む]
  • イサキとあさりの白ワイン蒸し
  • 【イサキとあさりの白ワイン蒸し】1)あさりは塩水に浸して1時間程度砂出し、イサキは内臓とエラとウロコを取って塩と黒胡椒を両面にまんべんなく振り下準備。にんにく一片を薄く輪切りにしておく。 2)大きめの平たいフライパンにオリーブオイルをひいて上記のにんにくを炒め、香りが出てきたらイサキを焼く。 3)イサキの両面に焼き色が付いたらあさりを投入、白ワインを振ってアルコールを飛ばし、フタをする。 4)アサリ [続きを読む]
  • 新じゃがと鶏の香味油炒め
  • 本日の弁当:新じゃがと鶏の香味油炒め →スナップエンドウの中華風炒め煮 →茗荷の甘酢漬け →パセリ入り玉子焼き大葉五穀米ごはん 【新じゃがと鶏の香味油炒め】つくりかたは、こちら→ 新じゃがは先日実家に帰省した際に畑で掘ってきたもの。父が親指のツメほどのちいさなじゃが芋は収穫せずにどんどんと畑に捨てていくので「あーもったいない」ともらって帰ってきました。ころんと小さな新じゃがは皮つき [続きを読む]
  • 小あじのすだちソテー
  • 本日の弁当:小あじのすだちソテー新じゃがの甘辛煮 →浅漬け・赤パプリカ・黄パプリカ・緑ピーマン人参入り玉子焼き大葉パセリサフランライス 【小あじのすだちソテー】つくりかたは、これの応用→ 陽も差さず気温も高くない、運動をしたわけでもないのに汗が吹き出る。これを「蒸し暑い」という(^^;)。あらためてそんなことを再確認してしまうような今日一日でした。 じめじめ蒸したこの時季「柑橘類でさっぱり」は [続きを読む]
  • 真あじの竜田揚げ
  • 本日の弁当:真あじの竜田揚げじゃこと万願寺唐辛子の炒め煮 →きんぴらごぼう →茗荷の甘漬け →玉子焼き大葉五穀米ごはん 【真あじの竜田揚げ】1)醤油・酒・みりん(=1:1:1)に適量おろし生姜を溶いて、漬けダレを用意する。 2)真あじを三枚に下ろし適当なサイズにカット、上記漬けダレに15分ほど漬けて下味を付ける。 3)汁気を軽く拭きとって両面に片栗粉をまぶし、中温の油でカラっと揚げる。 梅雨の時 [続きを読む]
  • 豚肉と茄子ピーマンの味噌炒め
  • 本日の弁当:豚肉と茄子ピーマンの味噌炒め →じゃが芋のキムチ炒めほうれん草おひたし大豆の五目煮玉子焼き大葉梅干白米ごはん 【豚肉と茄子ピーマンの味噌炒め】つくりかたは、こちら→ 暑くなってくると食べたくなる豚肉と茄子ピーマンの味噌炒め。あと白菜キムチを細かく刻んで調味料のように使った炒め物も夏の定番。 【じゃが芋のキムチ炒め】1)じゃが芋は拍子切りにして水にさらし、白濁した水を換えてさらに3 [続きを読む]
  • 日曜日のたこ焼き
  • 家でひとりでたこ焼きをやることはないけど誰か来た日は結構盛り上がる。友人妹さんの娘ちゃんを預かった週末の午睡食堂。たこ焼きの生地のつくりかたは、こちら→たこ焼きの生地に山芋のすりおろしを使うのは、子どものころ母親が自慢気に「あーわかった、お好み焼きの生地に山芋を使おたら、ふっくら仕上がるな」と言ってたのがヒント。 たこと紅生姜みじん切りキャベツはもちろん美味いけど、今回のヒットは明太子チーズの [続きを読む]
  • 続報)かるがも親子
  • 通勤途中のいつもの公園プール。ヒナが一羽だけになっていたので思わず「あら?」と声に出したら、プールを眺めていたおじいさんが「毎年カラスに食われちまうんだよ」だって。知らんかったー。身近な都会の公園でそんな厳しい生存競争があったとは、衝撃です。でもカラスよ、ちょっとヒドくない? [続きを読む]
  • 台湾風炒飯
  • 本日の弁当:台湾風おでん →二十日大根のレモンマリネ →ほうれん草おひたし浅漬け・赤パプリカ・黄パプリカ・緑ピーマン・オクラトルティージャ(スパイン風オムレツ) →大葉台湾風炒飯 【台湾風炒飯】1)玉ねぎ・人参・ピーマンをみじん切りに、おでんの残り豚のスペアリブは骨から肉をそぎ落とし細かく刻む。 2)一合の米を炊く。ボウルに卵一個を溶き、ご飯を投入。かるく溶き卵となじませる。※二人前 3 [続きを読む]
  • ごぼうとこんにゃくの山椒煮
  • 本日の弁当:ごぼうとこんにゃくの山椒煮 →厚揚げの生姜炒め煮 →葉生姜の味噌漬け →人参の甘煮玉子焼き大葉ふきのとう味噌の炊き込みご飯 → 【ごぼうとこんにゃくの山椒煮】つくりかたは、こちら→ 醤油は今回濃口ではなく、薄口醤油を使いました。薄口醤油だと煮物がすっきりと美味しそうに見えますな。御番菜ふう。 ただ薄口醤油ってそう毎日使うわけじゃないので冷蔵庫に保管しててもいつの間にか [続きを読む]
  • 台湾風おでん
  • 久々の午睡食堂、本日は台湾風おでん。その他、焼きそら豆。 先日の台湾旅行では、なにを食べても本当に美味しかったのですが、中でも台湾といえば滷味(ルーウェイ)ではないでしょうか。台湾のB級グルメ、庶民の味。強引に説明すると台湾風のおでん。 特徴はその香り。八角とか桂皮とかを使った漢方薬のような、独特の風味があります。これを自宅で再現するのは無理やなあと思ってたのですが、台湾で便利ないいの買って来まし [続きを読む]
  • かるがも親子
  • 通勤途中のいつもの公園プール。今年もカルガモの親子がやってきました。親のうしろを離れずちょこまかとヒナたちがついていく様子がかわい過ぎて、もうたまりまへん。初夏の和み風景。 [続きを読む]
  • 塩どり
  • 本日の弁当:塩どり →きんぴらごぼうかき菜のお浸し浅漬け・赤パプリカ・黄パプリカ・緑ピーマン玉子焼き大葉枝豆+五穀米ごはん 【塩どり】つくりかたは、こちら→ 鶏のムネ肉が健康志向による需要増加で高騰、という新聞の記事を読んで、久々この塩どり食べたいなあと思い出しました。 余熱でふっくら淡白な鶏ムネ肉に、かすかな甘みと塩っけがじゅわっとおいしい。気になる健康はさて置いても、やっぱりこれうまいわ [続きを読む]
  • いわしの山椒煮蒲焼き風
  • 本日の弁当:いわしの山椒煮蒲焼き風 →二十日大根のレモンマリネ →そら豆のオイル煮 →葉生姜の味噌漬け →玉子焼き大葉白米ごはん 【いわしの山椒煮蒲焼き風】つくりかたは、こちら→ カリっとソテーしただけでもうまそうなイワシに、甘辛いタレで絡めて蒲焼風。さらに実山椒のスーっと鼻に抜ける風味とシビレる辛さがたまりまへんな。お弁当ブログのランキングに参加中〜。今日も応援 ☆あり [続きを読む]