ketsuko さん プロフィール

  •  
ketsukoさん: 女性コンサルタント社長の喜怒哀楽
ハンドル名ketsuko さん
ブログタイトル女性コンサルタント社長の喜怒哀楽
ブログURLhttp://ameblo.jp/ketsuko/
サイト紹介文仕事大好き、子育て大好きな女性コンサルタント社長の喜怒哀楽を見せちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供82回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/03/07 10:12

ketsuko さんのブログ記事

  • 軸はぶらさずに
  • 残念ながらいい人、成熟した人、バランスの取れた人ばかりではない。きちんとメールを書いたのに無視する人もいれば、私を宛先に入れないメールで悪口を書く人もいる。そしてどちらも社会的地位がある方々。そのような方々にも、もちろんきちんと対応はするけど、無茶な要求には応えないとか、何かあったときに優先的に対応はしないとか、そういうのはこちらの行動として全うだと思う。だから本当は先方にも何もメリットはないのだ [続きを読む]
  • 生きるということ
  • 小林麻央さんが亡くなったのは非常に悲しく、一度もお会いしたことがないのに涙がたくさん出ました。いつもblogをチェックして、前向きで感謝を忘れない内容に、私も前を向いて歩かなきゃと力をもらってました。あんなにたくさんの人に感動を与えられる人が早く亡くなるなんて、本当に残酷です。この世に生きていることの大切さを改めて感じている日々です。ご冥府をお祈りします。私は、ただひたすら走りすぎる人生に、こんなに走 [続きを読む]
  • スピーチのサポート
  • 昨日夜遅く帰宅したら、長男が起きて待っていた。英語の授業でやるスピーチのスクリプトをチェックしろと言う。彼は自他共に認める母づかいの荒い人で、前はスピーチの資料からスクリプトから私と一緒に作り、結果的に事実上だいぶ私がアイデアを出してた。今回は資料は自分で作ったし、スクリプトも原案を作っただけましか。今日のスピーチがうまくいきますように。昨日たまたま長男の英語の学校オリジナル教科書がその辺において [続きを読む]
  • いじけ虫根性
  • 最近課題が増えた次男。気がついたらちょっとしたいじけ虫根性が彼を支配していた。だから何をやってもいまいち。今日、喝を入れた。やりたくなくなる理由なんて常に身の回りに溢れてる。それを理由にサボっても、誰も助けてくれない。気持ちはわかるが、さっさと前を向け。顔を上げろ。生きてればいろいろあるよね。私もそう。がんばろう! [続きを読む]
  • 異業種、異職種の人たちと
  • いろんな仕事をしてるという話は前に書いた通り。常にいろんなメンバーと仕事をするようにしているものの、全く違う環境にいる人と仕事をするケースはやはり少なかった。なので、たいていのことには驚かないぞ、ストレスを受けないぞと思っても、やはりいろいろある。世界中の人とは仕事をしてきたけど、それ以上の違いがあるもんだね。ただ、どうも、それが今私が一番学ぶべきことのようなので、がんばってる。きっとそのうち慣れ [続きを読む]
  • 個別塾
  • 次男の個別塾を申し込んだ。中受以降、初の塾。個別だからお高いが、彼にはこれが一番と思い。まずは数学だけ。まだ体験しか受けてないが、わからないところを聞けていいらしい。がんばれー。長男はオンライン英会話を4月から続けてる。平日は毎日やってるから上達してるんだろうな。がんばれー。 [続きを読む]
  • 長男
  • 長男。弓を買ったので、弓の練習もやってるけど、最近はなぜか勉強のが一生懸命。長男と次男は一卵性双生児なんだけど、生まれつき性格が違う。が、突然勝手に鼻息荒くなって何かを始める長男を見て、根っこは次男と似てるんだなと思う。2人とも、気が利かないけど心優しく、人見知りが強くて、好き嫌いが激しく、人知れずスイッチが入る。共通点かな。細かくは全然違うんだけど。長男は家では特にかまってちゃんなんだかよくわか [続きを読む]
  • 次男
  • 次男な話。いい話ばかりじゃないんだけど。お友達ともめたり、違うお友達の大切なものを紛失する原因を作り出したり。本人に悪気がないのにいろいろとトラブルメーカーに。基本、きちっとしてると勘違いされてるキライがあるので、あまり急激に嫌われたりしないんだけど。なんていうか、元来、あまり周りに目が行き届かないタイプであることは否めない。私と次男で一つ一つ話しをして、相手がどう思うかを考えさせ、急に自分のした [続きを読む]
  • 気づき
  • 自分に対する気づき。探求とか、育成とか、時間がなくてもやろうとする。きっと得意だったり好きだったり。対して、イベント開催とかはあまり得意じゃない。なのでイベント開催は、発起だけしてあとは人に依頼。もしくは最初から乗っかる。ルーツが学者系だからかな。前にも書いたように、最近は特にいろんな仕事がある。その中で上のことに気づいた。うまくみんなで役割分担しよう。 [続きを読む]
  • いろんな仕事
  • たまにあるんだよね、めちゃ忙しいとき。最近頻度が上がってるかも。先週から今週にかけては本当にだいぶ忙しい。先週は女性のグローバル会議があり、会社がスポンサーをしたのでそれに代表で出席。刺激的だったけど疲れた。並行して、研修の講師もやったからか、かなり肉体的にもこたえた。でもあまり休むことなく、今週になり、会社の本国から偉い外人が来てるので、ただでさえお客様と会うのに忙しいのにさらに忙しくなり。先週 [続きを読む]
  • スクワット
  • GW中に、実は前から始めたかったスクワットを始めました。だいぶ前、ジムに通う前に、スクワットをやろうと思ったけど、きつくてできず。一旦忘れて、ジムに通って、筋トレを続けてました。で、GW食べ過ぎたし、時間もあるし、スクワットでもやるかーと思い実行。今度はできたんだけど、しばらくひどい筋肉痛に。仕事に行く日だとちょっときつかったかも。笑続けてたらちょうどGW明けには筋肉痛がない?態に。仕事中は、通勤はもち [続きを読む]
  • 美女と野獣
  • ちょっと前だけど、GWの最初の二日間は、富士山近くでキャンプ。帰ってから久しぶりに家族全員で映画に。次男が忙しくてよくいないからね。美女と野獣。家族全員ではまりました。音楽好きな家族。英語の勉強をがんばってる長男は、だいぶ英語がわかったから、もう一度行きたいと言ってます。笑次男の吹奏楽部もあと半年。三男のピアノの発表会は7末。それらが終わったら、正式な?音楽との関わりは低くなりそうだけど、映画とかで [続きを読む]
  • 息子たちの育て方
  • 正解は知らない。息子たちを見ていてつくづく思うけど、生まれながらの特性を失っていない。それがいいのかはわからないが、すくなくとも、人目を気にして我慢するようなことはほとんど見受けられない。野生のままに育っている。考えてみれば私も野生のままで大人になってるから、他の育て方を知らないだけかも。これが普通だと私は思うけど、なんか違うみたい。もう少し、何かを強制するもんなのか?何を強制するんだろう?上の息 [続きを読む]
  • スーパーモデルに憧れて
  • 最近、筋トレを週一回はがんばってますが、なぜ筋トレがこんなに続くのかと不思議な気持ちに。思い出した!高校生から大学生にかけて、スーパーモデル全盛時代だったこともあり、かなり憧れてました。スーパーモデルの美しさにはもちろん、それ以上に彼女たちのストイックなプロ意識に。全世界に通じるプロフェッショナルに。私は間違いなくスーパーモデルにはなれないけど、何か彼女たちみたいなプロ意識の高い人になりたいと思っ [続きを読む]
  • 次男のクラリネット
  • 次男のコンクールがありました。大人の部門にチャレンジしたにも関わらず、賞をいただけてよかった!今年は、次男が狙ってた結果が出せなかったこともあり、関係ないけど私も狙ってた結果が出せなかったこともあり、わりと苦難の年かもと思ったりしてました。でも、次男の姿を見ても、私の先輩たちの教えを聞いても、こういうときにどう振る舞うかが大事なんですよね。今日の賞を転機に、また次男も(関係ないけど私も)上向きにがん [続きを読む]
  • 自分をいたわる
  • 一喜一憂してる暇がないと書いたけれど、やはり怒りの感情だったり、残念な気持ちがあったのは間違いなく、きちんとそんな自分を認めていたわってます。きっかけは、周りのみんなから、そう指摘を受けたこと。上の人たちは厳しいから、私の一憂なんかに気をとめず、さらに仕事しろという感じだし、私もそれでいいと思ってるけど(全く叱られなかったのでそれでも十分すごい)、チームのみんなは私も傷ついただろうといろんなことを大 [続きを読む]
  • 一喜一憂しない
  • 気がついたら一喜一憂が減った。特に一憂は著しく減った。仕事で非常に残念なことがあった。こんなひどいこと…ということ。前だったらさすがに一憂してただろう。でもなぜかしなかった。悔しいとは思ったが、憂いはしなかった。えらく鈍感になってしまったものだ。他にも大変なプロジェクトを抱え始め、いろいろとお客様に言われる。が、正直、あまり痛くはない。きっとたくさんのことを抱えているからだ。本当にやりきれるのかと [続きを読む]
  • 運動神経がいい、悪い、から考えたこと
  • 運動神経がよい、悪い、と言うけれど、医学的にはそんな神経はない。でも違いは確実にある。それは何かという話をした。・自分を客観視してどんな動きをすべきかがわかる能力・理想の動きに対して何をすべきかがわかる能力・その通りに体が動かせる能力なんだということに。私はまず一個目がダメだな。笑でもこれは運動に限らないんじゃないか。たとえば私は間違いなく私のやってる仕事が得意なんだけど、これはもはや運動神経みた [続きを読む]
  • ジム
  • 5ヶ月以上続いてるジム。今日も行きました。最近はだいたい週一。ウォーキング10分、マシンを使った筋トレ5種類、ランニング15分、ストレッチ15分、ぐらいな感じ。姿勢を矯正して、体幹を強化してます。そんな急に変わらないけど。ただ、普通に苦痛にもならず続いてることがいいことだよね。このまま行けそうだな。近所にホットヨガもできるんだけど、気にはなるが、時間が合わなそう。とりあえずは欲張らずにジムで鍛えよう。 [続きを読む]
  • 英語の流暢さより中身
  • 英語がすこーしずつうまくなってはいるものの、相変わらず「英語うまいよね」からは程遠い。にもかかわらず、いつも外人にちゃんと伝わるのはありがたいこと。英会話の先生に、「あなたの英語は上手よ。言いたいことがよく伝わる。」と言われている。他の人にも言われたことはある。外人とも仲良くなりやすい。つまり、日本人が思う英語がうまいと、彼らが言う英語がうまいはちがうのかも。流暢にしゃべるのは、ネイティヴから見た [続きを読む]
  • 本番に強い
  • 私は本番に強いと思うんだけど、入試の本番に別に強かったわけじゃない。テストの本番はあまり得意じゃなかった。なんだろう?きっと人前が得意なんではないか。人前で失敗したことはたぶんないと思う。うんと小さい頃から。前にも書いたかもしれないけど、2歳ぐらいのとき、 父の仕事関係者と行った旅行で、偉い人たちの前で歌を歌った。上手に歌えたからと、大好きなスイカをいただけた。兄とよく歌ってた渡辺真知子の曲だったか [続きを読む]
  • 人として立派であれ
  • 相手と接して、この人は信頼できるなとかできないなという見極めは無意識のうちに行うものですよね。少なくとも私はそうです。でも、そんな行いをしたら誰も信頼しないだろうと思われる行動を取る人たちに結構出くわし、なぜ自らの評判を下げるようなことをするのか不思議に思ってました。私は、子供の頃から、「いつ偉くなってもいいように悪いことすることなく生きなさい」と言われてましたが、私は悪いことをしないのは当然で、 [続きを読む]
  • 同窓会
  • 新卒で入社した頃の初めてのプロジェクト関係者の中で、すごく出世した方がいらして、お祝い会に呼んでいただけました。自分がまだひよっこのようなときのみなさん(だいたい先輩)なので、かなり気も許せますし、さながら同窓会のようでした。大半の方が会社を辞めていて、私もなんですが、私は結局同じ業界にしぶとく生き残っているので、会社を変えただけという意味では、むしろ珍しい方でした。いろいろなフィールドで活躍されて [続きを読む]
  • アンコン
  • 何週間か前ですが、次男がアンコンで目指していた全国大会に行けませんでした。きちんとした成績も残したし、素晴らしいんだけど、2年連続全国大会に行くだけにとどまらず、優秀な成績を残してきたので、残念ではありました。が、次男は翌日から、次の演奏会に向けて練習を始め、むしろ生き生きと暮らしています。自分の能力を高めるのが好きなので、結果だけにとらわれないんだそうです。もちろん全国大会に行けたらそれはそれで [続きを読む]
  • 脱力系なのに熱い
  • 昔からわりと言われるんだけど、私って見た目は肩肘はったとこがほとんどなくて、脱力系らしいんだけど、中身を知るとその熱さに驚くらしい。自分ではあまり何も意識してない。どこかまじめさに欠けるのか、あまり深刻にならないし、誰かがやってくれるなら自分から手をあげてやろうとしないの。うまくいかなくても、きっと何とかなる、もっと言うと誰かが助けてくれるんじゃないかと思ってる。不届き者。笑でもやりたいことはやり [続きを読む]