ketsuko さん プロフィール

  •  
ketsukoさん: 女性コンサルタント社長の喜怒哀楽
ハンドル名ketsuko さん
ブログタイトル女性コンサルタント社長の喜怒哀楽
ブログURLhttp://ameblo.jp/ketsuko/
サイト紹介文仕事大好き、子育て大好きな女性コンサルタント社長の喜怒哀楽を見せちゃいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2009/03/07 10:12

ketsuko さんのブログ記事

  • 夏休み
  • 今週は夏休み。普段めちゃくちゃ忙しいから、今年はちゃんと休もうと決めてた。普段どんなかと言うと…。とにかくずっとスケジュールがミーティングでうまってる。しかも同じ時間に複数のミーティング依頼が舞い込み、都度選択しているため、本当に時間の隙間がない。秘書さんも大変だ。本当はもっと入れたいものがあるが、時間に限りがあるので我慢してるぐらい。そして、そんなこととはお構い無しに絶え間無くメールが来る。処理 [続きを読む]
  • 過保護
  • 上の息子たちと話すと、周りのお母様方の過保護の話になる。違う学校に通うけど、どっちも同じように、男子母の過保護っぷりに親子で驚く。どんだけ息子大事やねん、って私も息子大事だけどさ。私は、息子たちにはいつでもどんなとこでも潰れずに生き残ってほしくて、それさえできればなんとかなるだろうと思ってる。だから過保護はありえなくて、絶対なる愛情を注ぎながら、厳しいことを常に言い続ける。世の中は結構厳しいのよね [続きを読む]
  • 何物にもとらわれない
  • https://www.businessinsider.jp/post-100743こちらが話題ですが、これを見て思いました。私って何物にもとらわれてないなー。私が親に感謝すべきは、自分を縛る数々のものを気にしなくて良いと育ててくれたこと。これにつきますね。 [続きを読む]
  • 勝てないときこそ
  • 吹奏楽コンクールは思っているような結果はえられませんでした。でも挑戦できたこと、いい演奏ができたことから、よかったんじゃないかと思います。実は密かに年初から、今年は辛い年なんじゃないかと思ってました。私の仕事でも、次男のコンクールでも、ここ数年にない負けがこみました。そういう年もあるんだよね。以前言われたのは、そういうときこそ振る舞いが大事だというもの。腐らないこと、前を向くこと、挑戦すること。そ [続きを読む]
  • 吹奏楽コンクール
  • この夏は、次男の最後のコンクール。吹奏楽コンクール。演奏を聴きました。うまいかどうかはよくわからないけど、心に響く演奏でした。私のことじゃないのに、5年間のいろんな出来事がいろいろと思い出されました。アンコンに出たくて手を挙げたら実力が足りなくて選ばれなかった中1初めてのアンコンに超熱く取り組み、全国金賞一位をいただいた中2アンコンでファーストになり、長いソロも吹いて、2年連続全国金賞一位に輝いた中3 [続きを読む]
  • 英会話レッスン
  • 英会話レッスンが今日で終わった。かなり先生と楽しく話してたし、英語力はレッスン前に比べて格段に上がったし(前がやばいという話かも)、寂しいな。英語が少し話せるようになったと思ったら、リスニングが全然できない気がしてリスニングに力を入れ、リスニングが上がると今度は話せなさに愕然とする。なかなか上達を感じにくい。それでも上達を感じる。英会話の先生に、冠詞を教えてもらって、結構役に立った。冠詞って難しいよ [続きを読む]
  • 教育ママにならない選択肢
  • 東大理IIIに子供を4人入れたお母様の話。いや全くすごい。理にかなっている。素晴らしいと思いました。先日高校の友達に何十年ぶりに会い言われたことの1つ。「子育てに集中したらかなりの成果を出しそうだけど、そうしないんだね」なるほど。私はだいぶ昔から、下手したら自分が子供の頃から、教育ママにだけはならないと決めていた。私は間違いなく猛烈な教育ママになり、それは子供にとってよくないだろうと思っていたから。ふ [続きを読む]
  • 恵まれてる
  • 今日はいつもより、あまりよくないことが多かった気がします。そんなときだからこそ書きますが、私は間違いなく恵まれてるなということ。藪から棒に何だ?ですが、話せばそれなりに長い。女性活躍推進系の活動をしてるからかもしれないけど、最近Lean in的な、女性も自ら主張しましょうという実話がときどき転がってるのです。給料を交渉するとか、出世したいと自ら手をあげるとか。正直、そう思っちゃいけないんだろうけど、私が [続きを読む]
  • 長時間労働は嫌だ
  • 長男が、将来まじめに働くぞ、という話をしていたとき。長時間労働は嫌だなという。私みたいな長時間労働では、眠る時間がないとのこと。まぁそうだよね。長男が働く頃にはAIの活躍で長時間労働が是正されたりしないかね。とはいえ、すでに頃に高2。働くときもそう遠くないな。長男は、中学受験のときに、「合格したいけど勉強したくない」と言った輩。この怠け者精神がイノベーションの源なんじゃないかしら。笑 [続きを読む]
  • 使えないからこそ
  • 長男次男を見てると本当に気が利かなくて使えないなーと思う。間違いなく私に似てる。基本的に私は使えないので、お母さんたちの集まりでも突っ立ってて仕事しないことが多い。きちんとミッションがあるか、もしくは課題がある場合はできるけど、手が開いた人は手伝いましょうとか、マジで無能っぷりを発揮しすぎる。突っ立ってると迷惑かと思い、最近じゃあえてそういう場を避けたりする。笑このあたりが悪妻の評判がたつ原因だろ [続きを読む]
  • 見通せない仕事
  • なたかしいブログ。このときから私のキャリアはものすごく変わった。チャレンジの連続の日々になった。自分のために仕事をすることは全くなくなった。決して悪い意味ではなく。もともと勇気はある方だったけど、勇気の幅も広がった。この頃のブログを読み返してみると、4年弱で実はいろんなことができるようになったことに気づく。あのとき、今の私を誰も描いてなかっただろうし。私自身も。今はたくさんのことをやりすぎて、タイ [続きを読む]
  • 感情のバランス
  • 仕事では責任があったり、肩肘ははってないけどがんばらなきゃならなかったり。それが嫌なわけでは全くないんだけど。反動なのか、前よりも、家では感動したり、涙を流したりしたくなる。自分にもそういう感情があることを確かめたくなる。別に精神に支障をきたしてるわけでは全くなく、どっちも私で、どっちも大事にしたいだけ。バランスを意図的に取りたくなる。どんなに仕事をしても、人間としての原点は大事にしたくて、その思 [続きを読む]
  • 映画ドリーム
  • 昨日、仕事の関係で、ドリームという映画の試写会に参加させていただきました。よかった。最初から最後までずっと共感と感動でした。1960年代前半。NASAで働く黒人女性たち。能力が恐ろしく高く、差別をうけてもほとんど感情的にならず、賢く権利を勝ち取っていく。そして、ロケットの有人飛行のコア部分に貢献していく。第一人者は大事だという言葉は胸にしみました。白人用トイレとそれ以外に分かれていて、トイレまで遠い距離を [続きを読む]
  • 体づくり
  • ジムは頻度はさほど高くないけど続いてます。続けるのは大事。それほどハードにやってないから、変化を感じるのが遅くなったけど、最近体幹がしっかりしてきた気がする。相変わらず、仕事時の環境が悪いので、肩こり等の不具合はあるけど、姿勢を保つことはだいぶできるようになったと思う。食べすぎても何とかなるようにもなり、体型も安定したかも。若い時は細くてもいいけど、ある程度の年齢がいくと、ギスギスした感じを与えて [続きを読む]
  • ママ友との話題
  • ママ友とのいろんな頼LINEのグループがあるけど。ちょっと大変よねってものもある。うんと大変なものはないんだけど。今日は、働く母な私のことをいろいろ書いてた。あれもできる、これもできる。そして最後に、私はそれに比べて何にもできないみたいな締めくくり。正直、ノーコメントで。と思ったら、さらに、違うママが、専業主婦も必要だからねーと書き込む。そもそも人と比べる必要あるのかな?と私は思う。でも一個だけ気にな [続きを読む]
  • 解読困難なメール
  • わりとよくあるのが、アメリカ人のボス達のメールが理解できないこと。単語がわかるんだけどわからない。Google翻訳に入れてもわからない。まだまだだなと思ってたら、先日、そう言ってるエグゼクティブがたくさんいた。やはり。以前、something が連発された挙句、お願いしたい的なことが書かれていたメールがあり、something が何かもわからず、なんで私がお願いされるかもわからず、何度も何度も読み直したけどわからず、結局、 [続きを読む]
  • 末っ子からリーダーになるまで
  • 続き。学級委員の価値を初めて認識した小4。なるほど、意外と楽しいもんだと思いはじめた。児童会の手伝いとかそういうのもやりはじめたな。親には怒られた、そんなことばっかりやってんなって。理由はよくわからないけど。私がようやく一人前の自覚を持ち、それを楽しいと思うようになった経験だったのにね。それから社会人になるまで、だいたい影のリーダー的な役回りが多かった。生れながらの末っ子体質はかなり根強かったのか [続きを読む]
  • パートのランチ会
  • 次男がパートリーダーをやっているので、今年はパートのお食事会を主催しました。21名(全23名中)が集まってくれて、同学年のお母様たちがいろいろやってくれて、おかげで楽しいランチ会になりました。みんなで写真も撮り、楽しく終了。無事に終わってよかった。役目の1つが終わった感じ。次男引退の11月までがんばります。 [続きを読む]
  • 末っ子からリーダーになるまで
  • 元来、性格的に、私がなんとかしなきゃが薄い人だと思う。生まれつきの性格は、末っ子だし、大人ばかりの中で育ったし、生意気を言い、風を吹かすだけで、何も自分ではやらない性分だった。たぶん、リーダー職についている人の多くは違うんじゃないかと思う。じゃ、今の私にどうやってなったか。小さい頃は上記の通りで、今の私を想像しなかった。ただ、昔から人前で何かをするのだけは得意で、観客がいると力が湧いてくる人だった [続きを読む]
  • 記憶力
  • あまり気づかれていないのだけど、実は私は記憶力が悪い。子供の頃から覚えるのは苦手で、最低限の原理原則だけ頭に入れ、それを徹底的に活用するようにしていた。無機質なものが覚えられない。だから暗記科目は点数を取るのが大変だった。正確に言うと取れなかった。でも我が家には記憶力のいい人は1人もいなかったので、とにかくそれは仕方ないとして、覚えない方法の学習をさせられた。たぶん三男もそうなんだと思う。長男次男 [続きを読む]
  • ノンビリ三男 やる気がないわけじゃない⁈
  • 三男。成績は相当にふるわない。どうしたものか。英語は幼稚園の頃からずっとやってたな。「中学から英語で勉強するのはどう?」と本人に聞いてみた。そしたら「いいね。英語も他の勉強も学べる」と乗り気。やる気がないわけじゃないんだけど、成果が現れてないんだよね。うまくはまるものが見つかるといいんだけどね。 [続きを読む]
  • 喧嘩の少ない三兄弟
  • うちの三兄弟は闘争心があまりないので、喧嘩もほとんどしないし、仲が非常にいい。長男と次男なんて、学校も違うけど、今でも一緒に出かけるぐらい仲良し。三兄弟といえば、たいていの家で喧嘩や小競り合いがたえないと聞く。一体なんでか?1つはもともとの性質だろう。夫も私もあまり闘争心がない。実はゆったり暮らしたいタイプ。人とも比較しない。だから息子たちはむしろ闘争心が足りないタイプだ。もう1つは、私が息子たち [続きを読む]
  • 新しい役割
  • 7月から仕事で新しい役割を担うことになりました。いろいろと大変な役ですが、せっかくなので思う存分楽しんでがんばっていこうと思います。全社的な取り組みでも役をいただいており、今年はじめから活動をしていますが、楽しいながらも手間暇かかり、やりたい仕事でもあるため、時間の捻出に四苦八苦です。そんな中での新しい役割ということで、かなりチャレンジになりそう。前任者をはじめこれまでの方々がのこしてくれたものを [続きを読む]
  • テニス
  • 三男のテニスのクラスが今日から変わりました。今回は上がるのにだいぶかかったな。コーチの教え方が三男にあってなかったんだろう。新しいクラスはかつて教えてもらった相性のいいコーチが担当。期待出来そう。相性は三男の場合は、ポイントを具体的に教えてくれるかどうか。根性論ではうまくならず。センスがないので。本人は何も気づいてないんだけど。新しいクラスでの活躍を期待します。 [続きを読む]