まる さん プロフィール

  •  
まるさん: めじろが来る団地・・・。
ハンドル名まる さん
ブログタイトルめじろが来る団地・・・。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/marumaru_mushi/
サイト紹介文小さい暮らしの中で、丁寧に石けんを作ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 11日(平均5.1回/週) - 参加 2009/03/07 17:25

まる さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • あずき
  • さらしあんをたっぷり使った石けんをつくりました。あがり羊羹みたい。ハッピーハーブと呼ばれるセントジョンズワートをオリーブオイルにLLI抽出。さっぱりとした感触の太白ごま油。あずきのサポニンによる泡立ち。とっても気に入ってる、モコモコつるんの泡立ち。さっぱりし過ぎず、つるんが気持ちいい。セントジョンズワートLLI抽出オリーブオイル 太白ゴマ油 ココナッツオイル パームオイル さらしあん 水酸化Na 精製水  [続きを読む]
  • よもぎと雪ノ下
  •  雪ノ下をLLI抽出し、タップリのよもぎパウダーを入れた石けんをつくりました。よもぎで色付けしたタネをボタンボタンとメインのボールに戻します。一時的にきれいなマーブルによる小宇宙。この宇宙を石けんの中に閉じ込めたい・・・。という誘惑。無地のヨモギ石けんの予定だったのに・・・。こんな事が私にはよくあります。雪ノ下Lli抽出exvオリーブオイル  ピュアアボカドオイル ココナッツオイル パームオイル ヒマシ油  [続きを読む]
  • 丸ごとのゆず
  • すごく小さいゆずを5つ、いただきました。そのうち4つは焼酎に入れて飲んじゃったわけですが、一つは何とか確保して、以前より作ってみたかった 『丸ごとゆずの石けん』をつくりました。私が通っていた石けん教室の生徒さんが、あまりの使い心地の良さに先生に贈られた石鹸だそうです。そんな事いわれたら絶対に作りたくなります。皮からタネまでゆず丸ごと使って石けんに閉じ込める。今回は、水分の代わりにゆず丸ごとペー [続きを読む]
  • ラベンダーとクレイ
  • ラベンダーとクレイを使った石けんをつくりました。ラベンダーを温浸法で時間を掛けて抽出するので、メインオイルは太白ゴマを選択。ラベンダーは水溶性の成分が多く、オイルでゆっくり抽出する冷浸法では成分が抽出しにくいのが理由です。なのでハーブに少々ストレスを掛け、温浸法での抽出がよいのだそう。フムフム水溶性の成分が多いので、やはりTeaとしていただくのが◎。よって水分にラベンダーTeaをつかいます。ゆっくりゆっ [続きを読む]
  • カレンデュラ
  • オリーブオイルにカレンデュラを冷浸法でインフューズした石けんをつくりました。こちらは友人から頼まれて作ったもので、出来るだけ肌に優しい物との要望。肌荒れも気になるとの事だったので、カレンデュラを採用。カレンデュラのインフューズドオイルは皮膚の修復、炎症を鎮める効果があると言われています。他にはアボカドオイル。ピュアを初めて使ってみました。アボカドらしいグリーンは全くなく、色を気にせずに使えるので今 [続きを読む]
  • 水 仙
  • はじめて丸いコンフェを使った石けんを作りました。日本水仙をイメージして。というのもおこがましい程全くイメージ通りに作れていません。丸いコンフェ(この使い方であってるのか?)に卵の石けんを使い、ベースには白く仕上がるレシピで。カットしてみて必ずコンフェがあるとは限らず、もっと沢山のコンフェを入れれば良かったと・・・。それでも使ううちに表情が変わるコンフェティーソープは好きなデザインの一つです。春を告 [続きを読む]
  • egg !
  • 【 egg soap 】はじめて卵黄を使った石けんを作りました。もっと黄色くなるのかと勝手に思っていました。よく混ざってないのか、モロモロっとなってしまいました。次はもう少し丁寧に作ってみようと思います。オリーブオイル ココナッツオイル パームオイルヒマシ油 卵黄 イランイラン レモンリッツェア オレンジにほんブログ村 [続きを読む]
  • 再び
  • 初心者の気持ちで。また、ほちぼち書きます。お休みしていた二年間。石鹸教室に通っていました。随分長く作っている石鹸ですが、知らない、解らない、出来ない事が沢山あって、一から教えて貰い何が自分に足りないのか?という素朴な問いかけを自分にずっとしてきました。自分らしい石けんって・・・、という問にはまだたどり着けずにいますが、真っ新な気持ちで丁寧に丁寧に・・・、石けんを仕込む事から再び始めます。また、よろ [続きを読む]
  • 過去の記事 …