赤いくま さん プロフィール

  •  
赤いくまさん: 赤いくま便り 〜幸せ自然食&幸せ子育て〜
ハンドル名赤いくま さん
ブログタイトル赤いくま便り 〜幸せ自然食&幸せ子育て〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/acco888/
サイト紹介文新しく『代謝タイプ別ローフード』を始めました! 夫婦+乳幼児の愛と平和の新・ローフード実験日記♪
自由文2歳と0歳の女の子を持つ、30歳のお母さんです。

リビングフード生活に、2009年2月に目覚めました。

わたしの『生き生き食』布教が功を奏し(笑)、
わたしの母や、旦那さんの実家の皆さんも
リビングフードを始めています。

各種食事方法の良いとこ取りをして、わたしの最大のテーマ『幸せ自然食』を追求します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/03/08 07:05

赤いくま さんのブログ記事

  • おうちで田んぼ体験キット をいただきました☆
  • 『おうちで田んぼ体験キット』 (o^−^o) 子ども3人分、3セットいただいちゃいました。 だいぶ根っこと葉っぱがのびてしまいましたが・・・(汗)今日、カップ?バケツ に移動。 いま、我が家のベランダには3つのバケツが並んでいます☆ 初めてのバケツ稲。 きっと、秋には新米を収穫できることでしょう〜?? 楽しみです♪ +:-:+:-:+:-:+:-:+:- [続きを読む]
  • 【活動レポート】 5/10 母の日の絵手紙づくり
  • 5/10水曜日放課後 地球の家 ≪千葉県松戸市≫  この日の放課後 地球の家の活動は、母の日の絵手紙づくりでした♪ ※記事全文はこちら! 5/14日曜日の母の日に、子どもたち3人から絵手紙、折り紙作品、革アート、手作りデザートをいただきました☆ ■左下 長女+長男による「フルーツポンチ」■右上 夫+次女による「いちごケーキ」 ■長男がモンテッソーリ幼稚 [続きを読む]
  • 小学生の子どもたちに家事をやってもらう工夫。
  • 小学生の子どもたちに家事をやってもらう工夫。 ???『子ども向けのトリセツ』を用意する。 説明書を読みながら、やってくれてます(*'▽'*)(^^♪ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 5/16(火) 11時〜13時 松戸市 五香駅前『ゆるゆる子育ておしゃべり会』 開催します^^なんでも話してすっきりしちゃいましょ♪http://ame [続きを読む]
  • 子ども三人、当たり前だけど三者三様 (*'▽'*)
  • わたしは、「親子関係」や「家族関係」を紐解くのが好きで、好きで、大好きなのですが・・・^^♪ 2009年から開催している「胎内記憶ワークショップ」〜家族を選んで生まれてきたよ〜http://www.kireinotane.jp/event/tainai_kioku.html 年に数回開催している胎内記憶ワークショップでは、家族の絆+親子の絆の強さ・温かさ・優しさに毎回じーーーーーんときます。 ワークショップでは、感動の涙や感謝の気 [続きを読む]
  • 本当の生きる力って??? 
  • 本当の生きる力って???〜子どもたちの感性と好奇心を育むために〜 今の日本社会をみると、国語・数学・英語・社会・理科の5教科と、体育・音楽・美術・技術・家庭科といった技能教科の社会的価値の開きがとても大きいことに疑問を感じます。 高学年になればなるほど、また、発達に凸凹がある子どもほど、この5教科に苦戦をしいられます。学力が低い自分に対して、次第に自己肯定感も低くなって [続きを読む]
  • あの世の歩き方 〜胎内記憶・お空の上の記憶から想うこと〜
  • 先日、中部大学教授の大門先生のFacebook記事にアップされていたこちらの書籍『あの世の歩き方』すごくビビっときて読みました?とっても面白かったです(o^−^o)もともと、胎内記憶やお空の上の記憶や過去生記憶を持つ子どもたちのメッセージを集めて発信する活動をしているので、http://lovemessage.jp/【LOVE MESSAGE実行委員会】『あの世』のイメージはいつも自分の中にそれなりにあるのですが(笑)?『あの世の歩き方』の本の [続きを読む]
  • 【発達凸凹さん】耳掃除や歯科治療がたいへんだ
  • この本、良かった☆ 発達障害の子のための「すごい道具」使ってみたら、「できる」が増えた 著者 安部 博志 https://www.amazon.co.jp/dp/4091016480/ref=cm_sw_r_tw_dp_x_-FJ5yb9B9SFNZ うちの次女はいろいろ過敏なところがあって、その一つが耳の中。 優しく耳掃除してるつもりなんだけど、すぐに「痛い!痛い!痛い!」と言い出す。本の中に、過敏症で耳掃除が苦手な子のために、?粘着綿棒? が紹介さ [続きを読む]