寺澤 さん プロフィール

  •  
寺澤さん: 上海大学シニア留学日記
ハンドル名寺澤 さん
ブログタイトル上海大学シニア留学日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/shanghai-senior-ryugaku/
サイト紹介文東京新宿の某百貨店を定年退後。2008年3月より中国の上海大学に留学しております。
自由文私は寺澤と申します。現在61歳の男性です。
今日から、生まれて初めてのブログを開設することとなりました。

私は2007年9月に東京新宿の某百貨店を定年退職し、
約半年間の準備期間を経て、昨年3月(2008年)より上海大学に中国語の習得のため留学をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供289回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2009/03/09 14:47

寺澤 さんのブログ記事

  • 親しかった先輩の四十九日法要
  • 会社時代の親しかった先輩Aさんの四十九日法要に招かれ、同期の友人Bさんと田園都市線溝の口のホームで待ち合わせ、再び電車に乗って宮前平に行く。 この5月にAさんとBさんの仲人である会社時代の元役員の墓参りに私も誘われて初めて行った。何でもAさんがBさんに是非私を誘ってくれと頼んだのだそうだ。 その時、数年振りにお会いしたAさんは激やせしていて、杖をついておられた。墓参りの帰り、高田馬場の石庫門で昼食 [続きを読む]
  • 本日2度目の酒
  • 昼間銭湯から出た後、ホッピーを3杯飲んで家に帰ったら眠気が襲い、午後3時過ぎ、昼寝をしてしまった。 目を覚まし、携帯電話を充電しようと手に取ると、メールと留守電が入っていた。慌てて、友人に電話を入れると、今日スケジュールが空いたので、これから会わないかと言う。 この時点で17時半。慌てて着替えをして、待ち合わせの東京駅に向かう。到着したのが18時20分過ぎ。 先月末以来の日本橋の「いづみや」に行く。 [続きを読む]
  • 午前中から至福のひと時
  • テレビの天気予報では今日は少なくとも日中は雨が降らないと言うことなので、暫く振りに午前中から蒲田の銭湯に行くことを思い立った。 10時過ぎに家を出て、蒲田から徒歩5分ほどのところにある銭湯「ゆ〜シティー蒲田」に行く。これでこの銭湯は3回目だ。やはり、立地と設備が良いので、どうしても来てしまう。 (「ゆ〜シティー蒲田」) 11時開店と同時に入り、お風呂の写真を撮るのに成功。お風呂の写真を撮るのは余程タ [続きを読む]
  • 何という名前の鳥?
  • 雨が続いている。午前中、比較的雨が小降りだったので、思い切って散歩に出る。 (東光寺の脇を流れる六郷用水) 散歩の最後の頃、富士見坂を歩いていると、鳥の鳴き声がするので、振り返ると鳩を少し小振りにしたサイズの小鳥が何百匹も電線に止まっている。何という名前の鳥だろう。 (馬鹿チョンカメラで撮った映像、広角レンズのカメラで撮ればもっと壮観だろう。) いつもこの辺りを散歩しているのに、こんな光景初めて見 [続きを読む]
  • 東京は15日連続の雨
  • 今日も朝から雨が降っている。8月に入り、東京は15日連続の雨で40年振りのことだと言う。 しかも、この先も20日頃まで雨が降り易い状況が続くとみられている。日照不足で野菜の価格が上昇して来ている。 今年はもう冷夏と言っても良いだろう。 [続きを読む]
  • 70歳の誕生日〜その1
  • 今日は70歳の誕生日。取り敢えず、70歳まで生きられたことを感謝しよう。 毎年、誕生日には川崎大師に参拝し、ご祈祷を受け、お札をいただいて来るのが習わしで、少なくとも30年以上は続いている。 朝7時30分頃家を出て、途中川崎の喫茶店で珈琲とサンドウイッチの朝食をとり、川崎大師には8時半過ぎに到着。 (JR川崎駅コンコース) (川崎大師 山門) (川崎大師 本堂) 9時からのご祈祷のを受け、お札をいただ [続きを読む]
  • 2週間振りの「叙々苑」
  • 四谷三丁目に住む親戚のご老人を訪ねるため11時過ぎ、家を出る。今日も比較的この時期としては気温が低いから助かる。 12時過ぎ、四谷三丁目に到着し、ドトールで珈琲を20分ほど飲んでから、お宅へお伺いするともう玄関を出て、待っておられた。 今日は叙々苑は12時30分の予約だ。いつものように女性の店長さんが満面の笑顔で迎えてくれる。 このところいつもそうだが、ご老人はカルビ定食、私はカルビとロースが半々の [続きを読む]
  • 次兄の新盆
  • 今日は3月1日に亡くなった次兄のお宅に新盆のお線香をあげに、お邪魔する。11時に小田急線の鶴川駅で長兄と弟と待ち合わせ、タクシーでお宅へ向かう。 次兄宅では既に7月に新盆の供養を済ませていたが、長兄が奥さんの親戚からご仏前を預かっていることもあって、お届けがてら兄弟3人でお線香をあげにお伺いすることにした。 居間の真ん中に仏壇が新たに設けられていて、長兄が般若心経のお経をあげ、私と弟が唱和する。 故 [続きを読む]
  • この夏一番の暑さ
  • 今日は朝から気温が上がり、昨日までの暑さと違いエアコンの設定温度を下げても、なお暑い。東京もこの夏一番の暑さだ。 朝から、高校野球をテレビ観戦する。夕方になって、そろそろ散歩もしなければと思った矢先に空が暗くなり、雨が降り出した。仕方無く、この日の外出は無し。 いよいよ本格的な夏になり、散歩に出るタイミングが難しい。 [続きを読む]
  • 武蔵小杉で飲む
  • 心配した大型の台風5号の進路がそれ、一安心したが、その代わり東京は猛暑日となった。 今日から高校野球が始まった。しばらくはテレビ漬けの毎日になりそうだ。 夕方4時に武蔵小杉で会社時代の友人Aさんと待ち合わせて、開店したばかりの「さくら水産」に行く。Aさんは都心の病院で定期診断を受けた帰りだ。 まずは瓶ビールをとって、乾杯。瓶ビールは何とエビスビールに変わっている。単価アップを狙ってのことか?そう言え [続きを読む]
  • 松山英樹が逆転優勝
  • 男子プロゴルフの世界選手権シリーズのブリジストン招待で、最終ラウンド2打差4位スタートの松山英樹が何と61で回り、2位に5打差の通算16アンダーで逆転優勝を果たした。 松山は世界選手権2勝目、米ツアー通算100戦目で5勝目をあげ、次週の全米プロ選手権でのメジャー初制覇に大いに期待が高まる。 このところ松山はどんどん力をつけて来ているので、何かやってくれるのではないかという気がする。 [続きを読む]
  • 森田 遥が悲願の初優勝
  • 両親が中国人で日本で生まれたツアー参戦2年目、21歳の森田 遥が女子プロゴルフ「北海道meijiカップ」で前日の3位から67で回り、逆転し、通算10アンダーの206で悲願のツアー初優勝を飾り、優勝賞金1,620万円を獲得した。 (優勝した中国籍の森田遥) 森田はこれまで優勝のチャンスに付けながら、何度も獲りこぼして来たが、この日は冷静なプレーを続け、やっと優勝を自らの手に収めることが出来た。これから [続きを読む]
  • 今日の岩牡蠣はいまいちだった
  • 夕方5時、新橋駅の蒸気機関広場で先週も会った友人と待ち合わせる。 (新橋駅広場) 徒歩3分ほどの「魚や」に入る。今日も我々が第1番目の客。 先ずは生ビールで乾杯。 枝豆、つぶ貝とイサキの刺身、お新香の盛合せ、生岩牡蠣をとる。 生ビールの後は、キープしていた芋焼酎「さつま島美人」を水割りで飲む。 (突き出しのつぶ貝煮・枝豆) (つぶ貝とイサキの刺身) (お新香盛り合わせ、沢庵が美味しかった) (岩牡蠣、 [続きを読む]
  • 連日の墓参り
  • 昨日、知人の墓参りに行って、ここ数年、前の会社の創業社長とそのご子息の墓参りに伺っていないことに気付き、今朝起きて、早速墓参することを思い立つ。昨日に引き続き2日連続の墓参りだ。 渋谷から井の頭線に乗り換え、明大前で降り、ドトールで珈琲を飲んでから、明治大学和泉キャンパスの正門前から徒歩3分ほどのところにある「築地本願寺和田掘廟所」に行く。 この前来た時は、明治大学のキャンパスは工事中であった。そ [続きを読む]
  • 毎年8月の墓参り
  • 一緒に住む次男が東北へ旅行に行くので朝早くから何やら煩い。今日は6時に起きてしまった。 今日も昨日同様、曇り空で涼しい。そうだ毎年8月に必ず墓参りをする知人の墓参に行こうと思い立つ。 この知人は私より2歳上の方で、同業の私と同じ職位にあった人だ。 今から13年前に、癌でお亡くなりになった。仕事が出来る方だった。私はライバル企業のその方の仕事振りとお人柄を大いに評価し、見習っていた。まだ62歳と言う若 [続きを読む]
  • 昼間の銭湯に入った後の酒
  • 今日は比較的涼しかったので、散歩を兼ね、銭湯に行くことにした。午前11時半、家を出て、蒲田まで電車に乗り、蒲田から徒歩20分の雑色にある「NU−LANDさがみゆ」に行く。 この銭湯は大田区の70歳以上を対象とした銭湯の補助制度で利用できる入浴施設の中で規模は一番大きな温泉施設で施設も綺麗だ。 この銭湯を訪れるのはこれで2回目。露天風呂を初め、ジェット風呂など全部で5つほど湯船がある。 私はカラスの [続きを読む]
  • 久し振りの叙々苑
  • 四谷三丁目に住む親戚のご老人を久し振りに訪ねる。朝から小雨が降り、比較的凌ぎ易い。幸いなことに10時過ぎ家を出る頃には、雨が上がった。 お宅へお迎えに上がると、もう玄関を出て待っておられた。お肉を食べるのを楽しみにしておられるのだ。ご老人にとって、肉料理は体にとても良い筈だ。本当は1週間に1度でも良い位だ。 いつものようにご老人はカルビのコース、私はカルビとロースの半々のコースをとる。私にはカルビ [続きを読む]
  • 毎週のように飲む友人と
  • 夕方4時、家を出て、東京駅に向かう。毎週のように飲む高校時代からの友人から昨日電話があって、また飲むことになった。 5時に東京駅に着くと、生憎雨が降り出した。今日は先月の23日以来の日本橋の「いづみや」に行く。 (いづみや入口) 先月、ボトルをキープ出来ない「稲田屋」でお酒を余すのは勿体ないとピッチを上げて飲んだ結果、酩酊して、帰り東京駅のホームで尻もちをついて転んで携帯電話を壊してしまった。 全く [続きを読む]
  • 極楽生活
  • 今日は昨日に比べ気温が高くなったが、でも凌ぎ易い。 午前11時に開店する蒲田駅から徒歩5分のところにある銭湯「ゆーシティ蒲田」に行く。散歩を兼ねて、沼部まで歩き、東急多摩川線で蒲田に出る。 銭湯に着いたのは11時30分。この黒湯のある銭湯に入るのはこれで3回目。いつものようにカラスの行水で30分ほどで出る。今日も朝から10人以上の客が入浴していて、風呂場の写真が撮れずに残念。 (ゆーシティ蒲田) そ [続きを読む]
  • 先輩を偲んで
  • 今日は朝から雨模様。気温が低く、エアコンを入れる必要もない位涼しい。 夕方4時過ぎ家を出て、渋谷のエクセルホテル前で友人と待ち合わせて、近くの焼き鳥屋「鳥市」に入る。 先日7歳先輩のご逝去の報を知らせてくれた友人と先輩を偲んで飲むためだ。 私やこの友人が課長だった頃、亡くなられた先輩とこの「鳥市」の前身の店で良く飲んで帰った。当時の店は京王井の頭線のガード下の2階の汚い店で、後に井の頭線の渋谷駅が現 [続きを読む]
  • サンパンチェスの切り戻し
  • 今日は朝から湿気が高く、しかも気温も上昇し、いつもなら12時ごろにエアコンを入れるのだが、10時にはスイッチを入れる始末だ。 夕方、庭のサンパンチェスの切り戻しをする。 (切り戻し前) (切り戻し後) これで、秋にはこんもりとした大きな花勢となり、晩秋まで見事に咲く筈だ。 (昨年の10月中旬) [続きを読む]
  • テレビ三昧
  • 日曜日。朝から暑い。今日は同居している次男は久し振りに外出しないで家に居るらしい。 最近、テレビ朝日では日曜日の10時から新作の事件物のドラマを放映する。そんなわけで今日はテレビ三昧の一日だ。 10時〜12時  京都南鑑識課ファイル12時〜13時  NHK二ユースと「のど自慢」13時〜14時  開運なんでも鑑定団14時〜16時  日曜ミステリー16時〜17時半 センチュリー21レディスゴルフ中継 ( [続きを読む]
  • 新橋の「魚や」で飲む
  • 今日は夕方5時に新橋駅の蒸気機関車がある広場で高校時代からの親友と待ち合わせ、徒歩3分ほどの所にある「魚や」に入る。この店、これで2度目だ。5時開店で我々が最初の客だ。 (魚や) 早速生ビールで乾杯。つまみは刺身の盛合せ、野菜の炊き合わせ、水茄子、アサリの酒蒸し、岩牡蠣を注文する。 (突き出しのモズクと水茄子) (刺身の盛り合わせ) (アサリの酒蒸し) (岩牡蠣) この店の刺身は「魚や」と言うだけに鮮 [続きを読む]
  • 至福の時間
  • 毎日暑い日々が続く。約束でも無い限り、外出する意欲が湧かない。 こんな事では私が標榜する行動する老人にはなれない。 そんな訳で、午前10時半、家を出て、蒲田に向かう。蒲田駅から徒歩5分のところにある黒湯の露天風呂がある銭湯「ゆ〜シティー蒲田」に入る。 (ゆ〜シティー蒲田) この銭湯、これで2回目だ。昔この辺りは海だったようで海藻植物が地下深くで水に溶け込んで真黒になったお湯「黒湯」がこの蒲田周辺の銭 [続きを読む]
  • 武蔵小杉
  • 午前中、武蔵小杉の散髪屋に自転車に乗ってゆく。その帰り、駅前の商業施設の魚売場で昼御飯用のお寿司を買って帰る。 武蔵小杉はJRの横須賀線が乗り入れるようになって、東京方面への通勤の便が良くなったせいか、最近高層マンションが林立するようになった。 (武蔵小杉駅前) (東京側から見た武蔵小杉) 結果、新住民が増えて、周りの商業施設にも洒落たお店が増えた。 昔は、武蔵小杉と言えば駅前には安い飲み屋が連なり、 [続きを読む]