ExtraDimension さん プロフィール

  •  
ExtraDimensionさん: ATLAS at Osaka
ハンドル名ExtraDimension さん
ブログタイトルATLAS at Osaka
ブログURLhttp://oskatlas.blog71.fc2.com/
サイト紹介文素粒子物理学実験(高エネルギー物理)屋の日常です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供120回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/03/10 00:10

ExtraDimension さんのブログ記事

  • 血の気が引く
  • 自分の日程管理には,パソコンのカレンダーを使っています。MacBookAirを使っていまして,私の出張予定が他の人に見えるようにと,かなり昔からgoogleのカレンダーと同期を取っていました。ところが,ある人から私の予定が見えないと言われ調べたところ,私のパソコン上の予定がgoogleに反映されていないことが発覚。去年のある時点までは同期が取れていたらしく,パソコン上の予定が反映されているのですが,途中からぷっつりと予 [続きを読む]
  • 嬉しいニュース2つ
  • 今日は嬉しいニュースが2つあります。まず1つ目は,D論執筆中のJくんが通称5人委員会と呼ばれる内審査に進むことになったこと。まあ,これは,Y教授と私の議論で決まることなので,ニュースと呼ぶのはちょっと微妙かもしれませんが,まあとにかくよかったです。関門は5人委員会,そして公聴会と2つありますので,今日のニュースはそれらに比べると小さいニュースではありますが,とにかく,目に見える進展です。もう1つは,叫び声 [続きを読む]
  • 入札とか
  • 今週は企業の人と打ち合わせの多い1週間でした。研究開発関連だけでなく,研究成果の事業化を目指して投資を行う会社の人と会うなど,割と珍しい経験ができました。あ,研究成果の事業化うんぬんは,もちろん,私たちの研究に直接関係のある話ではありません。素粒子物理学を事業化..できたらいいですけど,なかなか難しいですよね。ははは。それと並行して,いや,多少の関連もあるのですが,入札が必要な案件を幾つか抱えていま [続きを読む]
  • H→bb
  • 今日がEPSの最終日です。日米の実験グループは,新しい結果の発表は夏だったらICHEPかLepton Photon。冬だったらMoriond EW,それに間に合わなかったやつをMoriond QCDというのがよくあるパターンですが,ATLASとCMSの場合はEPSでも新しい結果を出します。今回は2016年までに収集したデータをすべて解析した結果が結構出ています。SUSY発見というような大ニュースはありませんが,さまざまな探索で着実に感度が上がっていますし, [続きを読む]
  • 乗り越し精算
  • 先週の浜松出張の帰り,秋葉原駅でJRからつくばエクスプレスへ乗り換えるときのことです。出張の証明として,切符に無効印を押してもらい,切符を持ち帰る必要があります。最近だと,かなり多くの大学や官公庁で同様の処理が必要なのではないかと思います。どこかの駅みたいに駅員さんのいない改札だと面倒ですが(昔,そういう駅でプチトラブルを起こしたことがあり,それについてはこのブログで大昔に取り上げました),通常の大 [続きを読む]
  • 国内出張続き
  • 昨日は,午前中は10月末に予定しているCERN-KEK委員会という会合の準備のための打ち合わせ。午後は,一昨日に引き続いてJくんとD論の打ち合わせを延々と夕方になるまでやりました。相当密度が濃かったです。今日は,午前中は文科省。午後は,シリコン検出器開発のミーティングに途中から参加し,今に至っています。そして,明日は,そのシリコン検出器のセンサー部分の打ち合わせのために浜松にある浜ホトで打ち合わせ。そして,土 [続きを読む]
  • マンツーマン
  • 今日は,Jくんとマンツーマンでかなりの時間D論に関する議論を重ねました。D論のiterationの2回目をやっているところで,どこをどう直すべきか,あるいは内容がはっきりと理解できないところがあるのでそれを聞いたり...まあ,論文添削の過程でよくあることなのですが,今日のように長時間熱い議論を続けることは稀です。私が学生から離れているためにちょこちょことアドバイスできないためで,集中指導をするためにJくんにKEKに来 [続きを読む]
  • ニュートリノ振動の発見
  • ちょっと理由があってGriffithsの教科書を読んでいます。今読んでいるのがニュートリノ振動のところなのですが,ニュートリノ振動の確証を得た最初の実験がSNOみたいな書き方になっていて,たぶん多くの日本人とは違う感覚だなぁと思いました。教科書でニュートリノ振動のことを説明している部分なので,歴史を遡り太陽ニュートリノ問題から入り,2001年のSuperKでもやっぱり太陽ニュートリノの欠損を確認し,重水を使ったSNOによ [続きを読む]
  • 気温差
  • ここジュネーブでは,先週は暑くて寝られない日が続きましたが,今週は火曜あたりから急に気温が下がり,昨日,今日は,20℃くらいしかない感じで,ジャケットが欲しいくらいです。先週の34℃が嘘のようです。ですが,昨日は雨でしたがそれ以外は天気がよく,非常に心地よい天気とも言えます。今回のCERN滞在は最近の私にとっては長いものだったので,色々ありましたが,今日これから帰国します。せっかく,ジュネーブが心地よい天 [続きを読む]
  • CERN Middle Term Plan (MTP) 2018-22
  • CERNでは,毎年6月の理事会で,翌年から先5年間の計画(MTP)を承認します。昨日はその内容の説明をFabiolaが全スタッフに向けて約1時間行いました。ちょうどその時間帯は他のミーティングにも出ていたのですが,Fabiolaの話はウェブキャストされていたのでかなりの部分を聞くことができました。これからの計画や,さしあたって喫緊事項としてやらなければならないことが,きちんと整理されていて,非常にわかりやすく,勉強になり [続きを読む]
  • ATLAS collaboration meetingを日本で開催
  • 昨日でATLASのcollaboration meetingが終わりましたが,私たちにとってはある意味今回の目玉は,来年のcollaboration meetingをどこでやるか,ということでした。Collaboration meetingは年に3回あるのですが,基本的にそのうち1回はCERN以外で行います。その1回をどこでやるかは,1年前のcollaboration meetingで決めます。立候補した場所がプレゼンテーションを行い,最終日の投票でどこにするか決めます。今回は,Lund, Tel-Avi [続きを読む]
  • ビームエネルギー上昇計画
  • HL-LHC計画のその先に,Future Circular Collider (FCC) 計画というものがあります。新しく周長100kmのトンネルを掘って,さらに,ビームを曲げて円軌道を作るためのdipoleを強力なものにして,重心系エネルギー100TeVを狙うというものです。そんなトンネル掘ったら一体いくらかかるんだ?という話ですが,そのスタディを真面目にやってる人がヨーロッパには結構います。実際の落としどころは,トンネルは今のトンネルを使って磁石 [続きを読む]
  • LHC再開好調
  • 写真の少ないブログですが,今日は写真を撮ってみました。しかし,この業界によくいるように,立派なカメラを持ち歩いているわけではなく,スマートフォンすら持っていないので,ラップトップに備え付けのカメラで撮影したため画質はイマイチです。とはいえ,天気の良さは伝わりますかね。先週末に引き続き今日も天気がよいです。写真は,宿舎の窓から朝撮ったもので,CERNの敷地のすぐ外のぶどう畑とジュラを写したつもりです。眺 [続きを読む]
  • 天気最高
  • ジュネーブは,昨日,今日と天気が最高です。2日間とも,本当に雲がまったくありません。こっちに着いた,木曜はかなり蒸し暑かったのですが,金曜の午後くらいから爽やかになって,この週末は天気がよいだけでなく気温も湿度も最適。出不精の私ですら散歩したくなるほどの快適な天気です。しかし,私は前から書いているようにまだ歩くのが不自由なので,残念なことに宿舎でゴロゴロしています。まあ,そのおかげで,書類仕事を片 [続きを読む]
  • 宿がない
  • ヒアリングの翌日の木曜からCERNに来ています。今回は久々に3泊ではなく,2週間ちょっと滞在します。CERN理事会,ATLAS collaboration ミーティング,ATLASアップグレード用tracker collaborationミーティング,これらに参加するためです。間に挟まれているATLAS collaborationミーティング自身はスキップしてもよかったのですが,1週間だけ日本に戻るのは面倒ですし,幸いなことに来週はどうしても日本にいなければならない用事が [続きを読む]
  • ヒアリング終了
  • 昨日と今日は非常に密度の濃い2日間でした。昨日は,ATLAS実験グループのspokespersonにKEKに来てもらい,機構長との会談と幾つかの見学を予定していたのですが,彼の乗るはずだったフライトがキャンセルになり,別便に振り返られるというアクシデントがあり,予定していた全ての予定をキャンセル。ただ結論はキャンセルだったのですが,彼の到着時刻が高い精度で読めなかったので,機構長との会談の可能性を探ったり,見学を翌日 [続きを読む]
  • 公開講座
  • 前回のエントリーで書いたように,昨日は,KEKの公開講座でした。多くの人に足を運んでいただき,ありがとうございました。たくさんの方に質問していただき,話をした私にとっても幸せな催しでした。残念だったのは,バスの都合等があり時間が限られていたことです。非常に多くの方に質問をしてもらったのですが,時間内になるべく多くの人の質問に答えられるよう,それぞれについて十分時間を使って説明できなかったことは心残り [続きを読む]
  • 風が吹かなくても...
  • 風が吹くだけでも痛いと言いますが,風が吹かなくても,のたうち回るくらい痛いです。痛風。。。一昨日から痛くなり始めて,昨日になると我慢できないレベル。痛みでほぼ眠れず,今朝は医者へ行ってきました。発作は今回で2回目。1回目は,痛いのは痛くて歩くのが不自由だなというレベルでしたが,今回のは,噂に聞く痛さです。風なんて吹かなくても十分痛いし,風があたったくらいでも本当に痛いです。とほほ。本当は痛みの出た水 [続きを読む]
  • ヤモリ
  • もうだいぶ前になってしまいますが,大阪市立科学館の会報「うちゅう」に毎月記事を寄稿していたことがあります。大学のときの友人Eくんがそこで学芸員をやっていた関係なのですが,そんな縁があって,今でも毎月会報を送ってもらっています。今月号には,ヤモリが天井や壁を歩けるのは,足と天井あるいは壁との間のファンデルワールス力だという記事があり,興味深く読みました。その記事によると,筆者もその事実は知らなかった [続きを読む]
  • 第7回春の学校
  • 第7回春の学校を無事終えることができました。参加者のみなさん,学生を送り出してくれた指導教員の方々ありがとうございました。あと,講演料はおろか,旅費さえこちらでは出さないのに講義をしてくださる講師の方々にも感謝です。毎回同じことを書きますが,本当に充実して楽しい3日間でした。学生と物理の話をしたり,酒を飲んで戯れるのはストレスフリーで本当に楽しいです。また,永世幹事の称号を持ち,毎回現場監督として学 [続きを読む]
  • 上海雑感
  • 上海で1番感動したのは,上海では公共の場所の屋内では全面禁煙だということ。後述しますが,交通ルールを激しく無視する人がたくさんいるくらいなので,そのルールがどれくら守られているかは怪しいですが,少なくとも外に食事に行ってもタバコの煙で辛いということはありませんでした。というか,ルールの有無にかかわらず(?),日本以外の国で飯食ってるときに煙いと思うことってあまりないですけどね。。あ,煙いのが嫌なの [続きを読む]
  • 3σevidenceと言うか?
  • 参加中のLHCP2017の昨日のヒッグスのセッションでのこと。結合定数測定の話をした講演者がttHをマルチレプトンチャンネルで3σで見つけたと発言し,ちょっとした物議を醸しました。発表後の質疑応答でも厳しく突っ込まれていましたし,晩飯を一緒に食べた人からも「あれは酷い」という話になりました。CMSの結果がμ=1.5+/-0.5だったことについて講演者は3σevidenceと言ったのですから,ある意味間違ってないとは言えないのです [続きを読む]
  • 初上海
  • 上海に来ています。中国は北京は何度か行ったことがありますが,上海は初めてです。今回はLHCP2017という会議に参加するためなのですが,物理の会議に参加するというより,数年後に日本に誘致しようとしているので,その運営の視察という感じでの参加です。と言っても,やることは普通に会議に参加するだけなのですが。。単に運が悪いだけなのかもしれませんが,北京に行くときはいつも入国審査でとてつもなく待たされていたので, [続きを読む]
  • 学振とか
  • 久々の更新になります。履歴を見ると,約2週間ぶりでした。その最後の更新の頃まで遡って以降何をしていたかというと...CERNからの帰国。ゴールデンウィークの谷間で,日本人観光客の動きの反対だったからなのか,はたまたメーデーでヨーロッパ各地では仕事を休んでる人が多かったからなのか,ジュネーブ→ロンドン便,ロンドン→羽田便ともにかつてないくらいガラガラでした。私はJALを使っての週末移動が多いので,ほぼ常に満席 [続きを読む]
  • 久々天使と悪魔
  • 昨日はCERNへの移動で,飛行機の名で久しぶりに天使と悪魔を見ました。その冒頭,CERNのLHCで反物質を作るシーンがあり,突っ込みどころが多いのはご存知の通りかと思います。LHCトンネルの横にコントロールルームがあり,しかも,トンネルとの壁がガラス(?)で中が見えるのは,Fermilabのハイライズ最上階の展示室のようです。まあ,その他にも色々あるのは置いておくとして,昨日は日本語字幕がなかったので英語が苦手な私は日 [続きを読む]