ExtraDimension さん プロフィール

  •  
ExtraDimensionさん: ATLAS at Osaka
ハンドル名ExtraDimension さん
ブログタイトルATLAS at Osaka
ブログURLhttp://oskatlas.blog71.fc2.com/
サイト紹介文素粒子物理学実験(高エネルギー物理)屋の日常です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供125回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/03/10 00:10

ExtraDimension さんのブログ記事

  • 自分の頭で考えてもらいたい
  • ある外国人研究者とのやりとりに疲れています。研究内容について質問すると,「どこそこの論文にそう書いてあるから」的な答えばかりで,自分自身でその内容を吟味もしていなければ,理解もしていないのです。検出器開発にかんする議論で,なぜそういう要求値になるのか,なんでもっと緩い要求ではダメなのかと尋ねると上記の答えなのです。。では,と,その論文を見ると仕様要求は書かれていますが,なぜその要求値になるのかは定 [続きを読む]
  • RK*
  • 先週CERNのセミナーで,LHCbがRK*が1からズレている,と言っても2σちょいですが,という結果を発表して,理論屋さんの間ではちょっとした話題になっているようです。RK*というのは,B→K*eeとB→K*μμの崩壊比の比で,標準模型ならペンギン経由のγ(とZも?)が電子対かミューオン対に行くだけなので,その値はほぼ1です。電子とミューオンでは質量が違うので位相空間のデカさは多少違いますが,今はざっくりとした議論なので, [続きを読む]
  • 申し込み殺到
  • 春の学校の申し込み締め切りが過ぎ,蓋を開けてみると70(?)の応募。多数の申し込みありがとうございました。この学校を始めたころは,当然のことながら知名度ゼロだったので,高エネルギー物理屋が入っているメーリングリストはもちろんおこと,色々な知り合いを通じて学生の参加を呼びかけてもらいました。ところが,ここ1,2年は,そういう個別のお願いをしなくても毎年ほぼ同じ人数の申し込みをしてもらえるようになりました [続きを読む]
  • 熱い議論
  • 昨日は高エネルギー委員会でした。HL-LHCへ向けてなんとか日本の貢献を引き出すためにずっと努力を続けていますが,未だに予算のメドが立っていないため,危機感をもって最近色々と動いています。その動きがちょっとした波紋を作っていまして,昨日の委員会はかなり白熱しました。様々な意見交換があり,私の中でこれからの進め方について方針がよりはっきりしました。 [続きを読む]
  • 春の学校申し込み締め切り迫る
  • 今年で7回目になる春の学校を今年も琵琶湖畔でやります。5月18-20の2泊3日です。その参加申し込みの締め切りが迫っています。16日を締め切りと設定していますが,16日が日曜なので基本的には今週いっぱいの申し込みという感じです。参加登録も含めて詳しくは第7回春の学校ウェブサイトをご覧ください。話題変わりますが,今やってますね。Belle2のロールインのニコニコ中継。物静かなUくんとSさんが誰かと話をしているところを見 [続きを読む]
  • 営業時間
  • 今,事情がありプライベートな理由で羽田空港にいます。ちょっと買い物をしなければならず,大丸と高島屋が入っているところに行ったのですが,まだ開店前。いっつも思っているのですが,日本のデパートや銀行の営業時間が短くないですか。ヨーロッパはそれに輪をかけて短いかもしれませんが,CERNに出張はしても,生活していた期間は半年くらいしかないのであまり実感がわきません。一方それなりに長い間住んだアメリカに比べると [続きを読む]
  • Belle2のRoll-in
  • 私は全く興味がありませんが,このブログにもたびたび登場するNさんから,Belle2のRoll-inイベントのことを何回も聞かされたので,宣伝しておきます。4月11日(火)にニコニコ生放送で中継されるそうです。このNさん,実はBelle2の現場監督で,ここ最近は筑波実験ホールで日々汗を流している模様。別にNさんでなくてもいいですが,現場で汗を流している人のコメントを拾って欲しいですが,そうではないみたいですね。物理の話なら [続きを読む]
  • 日々書類書き
  • 前回のエントリー(?)でも書いたような気がしますが,ここ2週間は,日々書類書きに追われています。報告書に申請書。毎日3つ4つ提出するのに,毎日,それ以上の依頼が来て,一行に減りません。それに加えてKEK内の予算配分の議論があり,そのための打ち合わせやら書類の準備に追われて,心を無にして(?)事務処理マシーンになっています。そして,ここ数週間私に重くのしかかっているのが,HL-LHCの予算関連の話です。せっせと [続きを読む]
  • 久々ゼミ
  • 昨日は,4月から総研大のM1となる学生とゼミをマンツーマンでやりました。しばらく学生とのゼミをやっていなかったので新鮮でした。学部時代は理論の研究室だったということで,実験屋がゼミでよく使う教科書の中で易しめのPerkinsを読み始めました。新M1とはいえ高エネルギー物理の訓練を受けてこなかったので,実質新B4を相手にしていると想定してゼミを進めました。で,繰り返しになるのですが,新鮮でした。何がって,自分たち [続きを読む]
  • 怒涛の1週間
  • CERNから帰って来たあとは本当に色々なことがあり,怒涛の1週間でした。ATLAS会合の翌日は,阪大最後の日ということで研究室で送別会をやってもらいました。人生で花束をもらったのは初めてだと思いますが,いやー,嬉しかったです。企画して動いてくれた人には大感謝ですし,阪大での研究生活を振り返り,本当に多くの人のお世話になり,そして学生たちと研究を楽しんできたことを実感しました。お世話になった人すべてにお礼を言 [続きを読む]
  • 学会とATLAS日本グループ会合
  • 先週の土曜の晩に日本に戻り,日曜と月曜は学会に参加。そして昨日はATLAS日本グループ会合でした。学会の参加したセッションでは議論をそれなりに楽しみましたが,ATLAS日本グループ会合を控えて,様々なレイヤーで,様々な人と打ち合わせを個別に行ったので,非常に忙しい3日間でした。でも,学会には多くの人が集まり,まとめて色々な話ができるので効率よく色々なことを進められるので,充実していたといえば充実していた3日間 [続きを読む]
  • ブリティッシュエア雑感
  • CERNから日本への移動日で,今,羽田空港に着いたところです。今回は,行きは成田からパリ経由。帰りはロンドン経由の羽田着でした。このブログでは,何回かブリティッシュエアのことを書いていますが,今回もまたネタがありました。1つ目のネタは,座席にある機内冊子にLHCとAMSの話題が載っていたことです。といっても,LHCについてはISSの話題が載っていて,そのなかで一言二言触れられただけですが。。ISSの値段が1500億ドル [続きを読む]
  • 現場の空気
  • 今回のCERN出張は学会直前,かつ,年度末ということでCERNに滞在している日本人が非常に少なくなっています。それでも,実験現場で活躍している何人かと晩飯を食べに行ったり,仕事の話をしたりしています。自分自身が実験現場の最前線で研究を行う機会はほとんどありませんが,現場で頑張ってる彼らと話をすると,現場の空気を感じて,なんとなく自分も実験をやってるような気になれます。こうやって頑張っている人間を目の当たり [続きを読む]
  • 久々CERN
  • 久しぶりにCERNに来ています。昨日が移動日でした。12月の理事会以来なので3ヶ月ぶり。去年の後半は1ヶ月に1回強くらいの割合でCERNに来ていたので,かなり久し振りな感じがします。その間も国内出張はそこそこあったし,引越しもあったので,自分の中では2017年もかなりバタバタとしているのですが,とにかく,海外出張は久々となりました。そのCERNですが,寒いです。気温そのものが特別低いわけではありませんが,ホステルの部 [続きを読む]
  • 筋肉痛
  • 3月末に家族がつくばに引っ越してくるにあたり,大阪の家の荷物をさきにつくばに送りました。一昨日,カミさんが大阪で荷物を発送し,それを昨日,休みをとった私がつくばにて受け取りました。基本的には引っ越し屋さんがあらゆる物を運んでくれるのですが,大量の荷物が運び込まれてまさに足の踏み場がなくなってしまいますので,引っ越し屋さんが帰ったのちに,荷物の整理や移動を自分でしなければなりません。のんびりとゆっく [続きを読む]
  • 元学生の近況など
  • 昨日は日米の予算のヒアリングがありました。来年度予算のためのもので,私は今年度も採択されていましたので,成果報告の意味合いもあります。Fermilabのビームラインの故障で一時はどうなるかと思いましたが,セプタムの修理の後,再度人員を送ることができて無事データを取得できたので,今回ちゃんと報告する内容がありよかったです。何事も成果は重要です。立派な成果があれば,誰が話をしても迫力のある内容になりますから。 [続きを読む]
  • 落語
  • 飛行機に乗ることが非常に多い私が最近ハマっているのが落語です。ヨーロッパやアメリカへの移動となると映画を見てしまいますが,国内線だとそもそも映画はありませんし,乗っている時間が短い上に極めて狭いのでラップトップを出して何か仕事をするにも効率が悪く,音楽を聴いたり,本を読んだりして過ごすことが多かったのですが,ここ最近は落語ばかり聴いています。月ごとにプログラムが変わりますが,私は一月に何度も飛行機 [続きを読む]
  • とある契約終了
  • 年度をまたいでいた契約があったのですが,それがようやく終わりそうです。数日前に,全ての物品が納品され,めでたく契約終了ということになりそうです。この件では,入札やその後の製造トラブルでの対応で契約係に非常にお世話になりました。また,財源がややこしいものを使ったために,とある研究契約の締結を結ぶ必要があり,それについては国際企画係という部署にこれまた非常にお世話になりました。こういう案件を扱った経験 [続きを読む]
  • デジカメのレンズのリコール
  • 家にあるデジカメが故障をしています。電源は入るのですが,露出が全然合わないのか,センサーからの信号の処理系が故障したのか,かすかに画像は見えるのですがとにかく真っ暗。Calibration的なものが狂ったのであれば,何かの設定の初期化,あるいはcalibrationをやり直す,みたいな機能で蘇るのではないかと色々いじってみたものの成果なし。修理に出すか,買い替えが必要だと思っていましたが,修理に出すにしてもどうやって出 [続きを読む]
  • 第129回LHCC
  • 一昨日と昨日はLHCCで,一昨日が公開セッションでした。LHCCというのは,LHC実験に対するPACです。そこで,YくんがピクセルのDAQアップグレードに関するポスターセッションで発表したはずですが,どんな感じだったのか気になるところです。公開セッションのスライドをチラリと眺めて見ました。とりわけ目新しいことがあるわけではなく,2017年の加速器の予定や,それに向けた実験側の準備の状況報告が主な内容だったようです。加速 [続きを読む]
  • 阪大物理関連のお知らせ
  • 今回は阪大の物理学専攻関連のお知らせ2つです。まずは,A川研究室のSさんが平成基礎科学財団の戸塚洋二賞を受賞したというお知らせ。3人の共同受賞で,ニュートリノと重水素の断面積測定による功績だそうです。おめでとうございます。いやー,身近(と私が思ってるだけかもしれませんが)な人が受賞するのは嬉しいものです。もう一つは,素論のH谷さんの最終講義のお知らせ。3月13日の14時からで,詳しいことは物理学専攻トップ [続きを読む]
  • 干し芋旨い
  • 私は昔は甘いものが苦手でした。苦手のピークはおそらく中学生から高校生くらいで,その当時は本当に甘いものを食べませんでした。その後もあまり好きではなく人生を過ごしていましたが,20代から30代,さらに40代と年をとるにつれて,本当に徐々にではありますが,甘いものを美味しいと思うようになってきています。特にもともと餅や団子みたいなモチモチとした食べ物が好きだったので,その手の甘味はそれなりに食べるようになっ [続きを読む]
  • running coupling constant の訳語
  • 英訳の際にいっつも困っている言葉があります。Running coupling constant です。何と訳せばいいのでしょうね。日本語の教科書や,英語の教科書を翻訳したものを見ると,実効結合定数とか有効結合定数とかが多く使われているみたいですが,相当ピンときません。だからと言って上手い訳語を思いつかないので苦労しているのですが,いや,毎回頭を悩ませます。その辺の話でついでに(?)出てくるのがrenormalizationですが,そちら [続きを読む]
  • 春の学校の申し込み受付開始
  • 今週末はのんびりと過ごしています,と言いたいところですが,昨日は病院のはしごをして1日が終わった感じでした。。1軒(院?)は,かかりつけの皮膚科なので,まあ,どーということはありませんが,残りの2つは内科と整形外科。どちらも命にかかわる案件ではありませんが,結構やっかいな症状で少しだけ気が重いです。私の体のことはさておき,今日はスクールのお知らせです。2017年度の春の学校の申し込み受付が始まりました。 [続きを読む]
  • 修論終了
  • 自分が指導していた学生の修論発表は14日に無事終わりました。前日晩の練習時点で,発表のスライドはいい感じになっていましたが,喋り自身はまだかなり改善の余地がありました。けど,一晩で相当練習したのか,本番での喋りは非常によくなっていました。また,Y研究室の他のM2も無事発表を終えて,昨日の判定会議では3人が揃ってめでたく修士の学位取得となりました。おめでとう。ちょっと前のエントリーでも書いたように,これで [続きを読む]