ひろみちゃん さん プロフィール

  •  
ひろみちゃんさん: ひろみちゃんちの米人(こめびと)日記
ハンドル名ひろみちゃん さん
ブログタイトルひろみちゃんちの米人(こめびと)日記
ブログURLhttp://komebito.blog55.fc2.com/
サイト紹介文秋田の田舎でこだわりのお米を作っている、あきたこまち直販農家。日々の農作業の様子や我が家の出来事等々
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2009/03/10 14:29

ひろみちゃん さんのブログ記事

  • 土詰め
  • ここ数日、春の嵐が強くて、ハウスが被害を受けないが心配な今日この頃。そんな中、先日土詰め作業を終えました。年に一度しかしないこの作業。機械を動かすのもこの時だけ。まずは調整から。それでも、途中でベルトが外れたりと・・・作業がストップすることも風は強いが気温が上がり、我が家の梅が咲き始めていました。さぁ、次は種まきだ!水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくりに努め [続きを読む]
  • 土合わせ
  • 只今、育苗の肥料と漢方アルム顆粒を混ぜ合わせをしております。もちろん、焼いた焼土を使用します。この作業は一週間前には終わっておりますがあまりに集まりごとと行事が付いてそして、飲み会と・・・・  疲れます。漢方生薬アルム顆粒を育苗箱に使用して6年ぐらいたちます。中身の成分は、黄柏、大黄、苦参(オウバク、ダイオウ、クジン)その他9種類の漢方成分です。珪酸成分も入っており、タチガレの薬剤を使用しなくても元 [続きを読む]
  • 種籾浸水中
  • 田んぼの雪が解け、いよいよ本格的に米作り作業中です。大変忙しくなってきました。総会や行事で飲み会が多く進みません。先日、温湯消毒した種籾4月5日より浸水しましたが、気温が上がらず、肌寒い日もあります。三日ごとに水の交換をします。苗を育てる育苗ハウスもビニールを張り、準備中ですが今年は、雪が少なかったので、ハウスの骨組も痛みがなく助かりました。これから更に忙しくなりますが、がんばらなくちゃ。水田環境「 [続きを読む]
  • 温湯消毒
  • 4月に入り、田んぼの雪もだいぶ消えました。育苗ハウスはすっかり現れました。先日、温湯消毒に行ってきました。種籾を薬剤を使わず、殺菌処理します。設定温度は60°10分間熱湯に漬けすぐに冷水で冷やします。その後は、専用の脱水機にかけます。自宅に持ち帰り、次は浸水の準備です。春の訪れとともに、慌ただしくなりました・・・水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくりに努めています [続きを読む]
  • 春・・・始動です
  • 3月下旬となり、いよいよ米作り作業が始まりましたまずは、種籾を温湯消毒するため4kgずつ袋に詰めます。ぽかぽか陽気で作業がはかどります春の陽気に誘われるように我が家のちっちゃな世話人がカメラ片手に春探しに行ってきたようです。農道に咲いた草花。カメラアングル、迫力のある視点、教えたわけでもないのに上手い!親ばかでしょうか・・・水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づく [続きを読む]
  • 犬っこまつり 2017
  • 昨日、今日は湯沢の犬っこまつりでした。我が家は両日足を運びました。まず、雪でできた犬よりお犬様の多いこと・・・二日目は愛犬祈願祭が開催され、犬っこ神社は当日この人の多さ↓うちへのお土産は↓犬っことお酒秋田県醗酵の純米大吟醸と3年熟成の梅酒。それから、珍しい茨城県の本格ほしいも焼酎。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくりに努めています。あきたこまち直販農家 ひろ [続きを読む]
  • いぶりがっこ、美味しくできました
  • 昨年11月の下旬に漬けた我が家のいぶりがっこが美味しく出来上がりました。着色料を使わず、紅花で色付け。甘味料を使わず、ザラメを使用。食塩を使わず、天日塩を使用。味にこだわって作った逸品です。我が家ではご飯のお供に、お酒のおつまみにとついつい食べ過ぎてしまいがち・・・子供もパクッパクです。期間限定、数量限定で今だけの販売です。ぜひ、お試しください。こだわりのいぶりがっこ水田環境「特A」秋田県認証特別栽 [続きを読む]
  • 秋田県農業公社へ申請書類を提出
  • お正月雪が降らず、日課の除雪がなく良かったのですが、そうそうのんびりとしてはいられません。この時期は、毎年提出している秋田県農業公社への「秋田県特別栽培農産物認証申請書」を作成しないといけません。ということで、無事作成し、提出しました。今日は朝から大荒れ。除雪に忙しい日でした。今週は上空に寒波が居座るとのこと。明日も荒れそうです・・・水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわっ [続きを読む]
  • 2017年もよろしくお願いいたします。
  • 新年あけましておめでとうございます。ここ湯沢市は、雪が降らず穏やかなお正月を迎えております。冬の日課の除雪作業が無い分、ほんと今日はゆっくり過ごしました。さて、年のはじめ・・・爛漫の金賞酒をいただき、これを見て、今年も米食味コンクールで再度「金賞」をめざすぞと気持ちを新たに思ったわけです。な〜んてね。本当は、お正月に美味しいお酒が飲めるぞと、明日親戚宅に新年の挨拶に伺うのでその際、一緒にいただきま [続きを読む]
  • 2016年を振り返ると・・・
  • 今年も残り数分。2016年振り返ってみると・・・全国的に自然災害の多かった年、幸いここ湯沢市は大きな災害はありませんが、備えあれば患いなし、日ごろから準備しておきたいものです。我が家はどうだろう・・・「初めての・・・」試みがいくつかありました。3月にホームページをリニューアル。それに伴い、facebookを始めてみました。SNSからのマメな更新ができず、反省。来年は、リアルタイム位に発信できたらいいんだろうけどね [続きを読む]
  • いぶりがっこの塩梅は・・・
  • 今年もあと、大晦日を残すのみとなりました。これまで穏やかだったここ湯沢市、今朝はこれまで降らなかった分と言わんばかりに30cmは積もっていました。一気に除雪モード帰省のお客様もいらしゃいます、お正月は落ち着いて欲しいものです。さて、我が家のいぶりがっこ。今年、初めて漬ける前に塩漬けしてみました塩(天日塩)だけで、一週間 漬けこんだ後、漬けこんだ液を捨てて通常のように漬けました。(塩分は、半分)途中、 [続きを読む]
  • 今日の鳥海山
  • 来るぞ来るぞと思われていたクリスマス寒波はよそへ行き比較的穏やかなお天気となり、12月始めに降った雪はだいぶ沈みました。今日は久しぶりに鳥海山が気持ちよく出ていたのでいつもの家の後ろへ行き、パチリ。田んぼや畑も所々見えています。この天気も天気予報を見ると今日までのよう・・・さて、今年も残りわずかとなり、只今我が家のいぶりがっこは仕込み中です。明日、味見して調整していきます。水田環境「特A」秋田県認証 [続きを読む]
  • 金のいぶきで だまこ鍋風に
  • 今日の湯沢は雪がよく降りました。明日は今年一番の寒気がくるという・・・明日も冷えそうだですそんな日は、あったかい鍋が食べたくなるものということで、今夜はだまこ鍋だまこを金のいぶきで、つくってみました。金のいぶきは玄米食専用のお米ですが、精米すると、もち米のように、モチモチしたお米になります。このモチモチという特徴を生かして、団子状に丸め、鍋に投入三関のせりをたっぷりのせていただきます。大変おいしゅ [続きを読む]
  • いぶり大根を漬ける
  • 今日は暖かく、すこぶるいいお天気。鳥海山が朝からバッチリ、きれいに顔をだしてくれました。我が家のいぶりがっこ漬けは、最終段階。材料にこだわり、玄米は特別栽培米。ふっくら炊きあげて、おしみなくたっぷり使います。炊きあがった玄米に麹を少々混ぜます。色漬けに紅花を使用。塩は天日塩。とうがらしは、我が家で栽培したものを使用します。材料にもこだわり、漬けています。昨日、今日と暖かく、作業は汗をかきながら、例 [続きを読む]
  • でご いぶす
  • 燻す行程に入る前にいぶり小屋を建てます。この作業が一日かかります。そして、大根を編みます。これがまた、寒さも手伝い辛い作業ですきちんと編まないと途中外れたりします。あんまり大根の本数をいっぱいにすると重くて掛けれなくなることとどうしても下より上の方が乾くのが早いのでいいあんばいで火を止めなくてはいけません。この度の大根はあまり乾かさずに出しました。もう、頭も体もいぶ臭いと娘に言われます。しょうがな [続きを読む]
  • でご 洗う
  • 大根を洗う作業に入っております。一日に4〜500本抜き、葉を落として洗っております。毎日雨降りと冷たい風で体にはちょっとしんどいですが・・・・一人で他の仕事をしながらマイペースでやっております。前のブログで書き込みましたが抜くだけで作業小屋に持ってこれないと すあき になりやすいので洗える分だけです。洗った後は燻しに入ります。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくり [続きを読む]
  • でご抜き
  • 本日より、いぶりがっこ用の大根抜きをしております。ちょうど9月の始めに種をまき70日ぐらでの収穫です一本立をした大根は生長も大勢で予定よりはるかに大きくなっておりますた。あまりに大きくなりすぎたのは抜くのにも一苦労です。抜くだけぬいて家にもってこずに放置して霜にあてると すあき になったり土が大根の肌を黒くしてしまうので抜いたら本日洗える分だけしか収穫しません。これから洗うのもこれまた大変です。水田 [続きを読む]
  • 堆肥作り
  • 今日は、久しぶりの晴天でした。鳥海山がくっきりとお目見え。だいぶ雪が積もってますね。こんな、晴れた日は、次いつになるのか心配になるくらい貴重な晴れ間。ということで、本日は堆肥作りです。畜産農家より仕入れた完熟堆肥と米糠、もみ殻等混ぜ合わせ堆肥を作ります。後はかくはんをしてシートをかぶせ熟成させます。秋に散布して掘っておくといいのですが毎日のように雨降りなもんで、しょうがないですね。水田環境「特A」 [続きを読む]
  • 毎日が種苗交換会
  • ここ湯沢市で11月4日まで開催されている農の祭典、種苗交換会。期間中、悪天候が続いていますがひろみちゃんは農業機械会場への皆勤賞狙えそうです。誰もくれませんが・・・本当に毎日、雨降りで困ってます。農機会場は元の湯沢商工高校跡地なもんで歩いて、すぐの所です。来年の春には、田植え機が来るかな。メーカーと詳しく説明と話しをしているところです。雨が降りだしたら農機会場へ出かけますが今日はお仕事で行ってません [続きを読む]
  • 秋掘り
  • 晴れた日の鳥海山です。頂上に雪が見えます。ここ湯沢市は朝夕冷え込むようになりました。晩秋ですね我が家の菊が花盛り。これ、食べれます。食用菊です。田んぼの方はひこばえが伸びて、遠目には田植え後に見えなくもないです。そんな田んぼを秋のうちに少しでも掘っておこうとトラクターの出動です。柔らかい!秋作業は天候に左右されます。天候にされると言えば、人の出入り?29日からここ湯沢市では種苗交換会が開催されます。 [続きを読む]
  • 新しくなった色彩選別機、始動です。
  • 籾摺りに入ります。それと同時に色彩選別機の試運転も兼ねます。もちろん、クボタの色選アドバイザーが来て、機械の登録をしていただきました。処理能力は時間あたり、35俵ですが、それではひろみちゃんが着いていけないので20俵を流しております。精度は抜群ですね。前の機械は二次選別している分、はじきミスがありましたが(ゆっくり一等米にはなります)がこのたびの選別王Ⅱはシラタをはじくカメラも増えきれいな選別です [続きを読む]
  • しまっこを刈る
  • 天気が今いちのこの日、祝日でお休みの我が家のちっちゃな世話人が田んぼへやってきました。少しお手伝いして疲れては、栄養補給しまた続きをやってくれました。午後からは、稲刈りの最中に雨に降られ、予定どおり刈り取ることができませんでした。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくりに努めています。あきたこまち直販農家 ひろみちゃんちのお米 [続きを読む]
  • 始まりました・・・稲刈り
  • 朝からスッキリ晴れた本日。待ってました、稲刈り日和です。まずはコンバインが入れない四隅を手で刈っていきます。写真の青空部分に黒い物体が、ぶつぶつと・・・トンボです。コンバインが田んぼに入ると無数のトンボが、飛んでいきます。しばらく、お天気が続いてくれるといいのですが・・・刈った稲は乾燥へ新米、もう少しお待ちください。水田環境「特A」秋田県認証特別栽培米安心・安全 食味にもこだわったお米づくりに努め [続きを読む]
  • 新しくなった色彩選別機 
  • 本日、ひろみちゃんちに色彩選別機が来ました。色彩選別機を取り換えました。前に使っておりました機械、6年間ご奉公していただきましたが具わいが悪く、メーカーを呼ぶと1日半日,籾摺りができません。6年たっても画面がタッチパネルになって、光学部品がLEDになっただけで中身が変わっていない(精度や効率)のことをいいます。そして、メンテナンスや出張料がべらぼうに高いです。このたびのクボタの選別王Ⅱ昨年より販売の最 [続きを読む]
  • 花火を撮る
  • 夏の夜空を彩る花火。県内では、雄勝町の花火大会や大曲の花火大会が盛大に行われますが、我が家が行くのは、増田町の花火です。今年も子供にせがまれ我が家の今年最初で最後の花火大会、に行ってきました。そこで黙ってみていない、我が家のちっちゃな世話人が「カメラ貸して」と花火を撮り始めたのでした。初花火写真↓よく撮れた方の写真です↑何回もパシャパシャやってて中にはまぁ、これが普通なんでしょうけど何回もうまく撮 [続きを読む]