じゅんじゅん さん プロフィール

  •  
じゅんじゅんさん: じゅんじゅんの行政書士ブログ
ハンドル名じゅんじゅん さん
ブログタイトルじゅんじゅんの行政書士ブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/jabtl/
サイト紹介文福祉事業の経営サポートをしております。普段の活動や業務内容などを書かせて頂きます。
自由文行政書士浅井事務所
行政書士 浅井順
東京都文京区小石川2−10−7 
メゾン・ド・ラヴォーグ102
TEL 03−6315−7067
FAX 03−6324−2140
行政書士浅井事務所では、各種許認可・会社設立のサポート及びコンサルティングを主な業務としております。
主に介護事業、障害者支援、児童施設など、福祉サービス事業の支援を行っております。
宜しくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2009/03/13 10:39

じゅんじゅん さんのブログ記事

  • デイサービスにおける定員超過、人員欠如減算について
  • ■ デイサービスにおける定員超過、人員欠如減算について先日、通所介護の集団指導がありましたので、福祉事業経営者として参加してきました。そこで、減算についての考え方を改めてお伝えしたいと思います。1.定員超過・・・・当該月の前月の平均の通所介護の利用者の数が、運営規程に定める利用定員を超えていること。2.人員欠如・・・・当該月の前月の平均の通所介護従業者数が、人員配置基準を満たしていないこと。・具体的な判定 [続きを読む]
  • 任意後見制度について
  • ■ 任意後見制度について本日は、任意後見制度についてお伝えします。法定後見制度とは異なる、任意後見制度特有のメリット・デメリットを理解し、その活用方法を確認しておきましょう。昨今、「おひとりさま」という言葉あちこちで見かけるようになりました。少子化に高齢化、そして人間関係の希薄化(きはくか)という流れの中で、一人で老後を迎えるという方は確実に増えてきています。今は元気。だけど、急な入院など、自分に [続きを読む]
  • 支給決定障害者等の利用者負担上限額管理について
  • ■ 支給決定障害者等の利用者負担上限額管理について1.上限額管理とは支給決定障害者等のうち一月あたりの利用者負担額が負担上限月額を超過することが予測される方については、当該支給決定障害者等の利用者負担の上限額の管理が必要となります。この場合、サービス事業者が利用者負担上限額管理者となって、支給決定障害者等の利用者負担額の上限額管理事務を行うこととなります。2.利用者負担上限額管理対象者利用者負担額 [続きを読む]
  • 放課後等デイサービスの新人員基準について
  • ■ 放課後等デイサービスの新人員基準について 以前このメルマガでもお伝えしておりましたが、放課後等デイサービス事業所に配置する人員の基準について、平成29年4月1日で省令が改正されました。 再度人員基準を記載しますので、経過措置を受けている事業所様についてもよくご確認の上、1年以内に人員基準を満たすようお願いします。※この省令の施行の際、現に指定を受けている指定放課後等デイサービス事業者 [続きを読む]
  • 通所施設における衛生管理の注意点
  • ■ 通所施設における衛生管理の注意点実地調査が行われる際に、まず役所の担当者が来て確認するのは、事業所内を見て回ることです。この時、もちろん清掃をしっかり行ってきれいにしておくことはもちろんですが、見られるポイントをこれまで経験したなかで気づいたことを書きたいと思います。書類としては、感染症予防マニュアルを作成してこと。それから以下のものが準備できているかご確認ください。1感染症が流行る時期に研修 [続きを読む]
  • 東京都における処遇改善加算計画届の提出期限
  • ■ 東京都における処遇改善加算計画届の提出期限 平成29年度(平成29年4月サービス提供分から平成30年3月サービス提供分)について加算の算定をする場合は、届出が必要です。平成29年度報酬改定により福祉・介護職員処遇改善(特別)加算において、新区分が追加となっております。 1.届出事業者障害福祉サービス運営法人・事業所等※法人単位でまとめて届け出ることも事業所単位で届け出ることも可能 [続きを読む]
  • 処遇改善加算Ⅰ要件
  • ■ 処遇改善加算1要件処遇改善加算計画届は、今年度については4月15日頃までに提出をすることで、4月分から加算がつくこととなりますが、そこで新加算1である処遇改善加算1をとるための士業勉強会に参加をしてきましたので、その内容をご報告させて頂きます。長文になりますが、ご容赦ください。1.まずは簡単に処遇改善加算1をとるには、以下4つを守る必要があります。(1)キャリアパス要件1についてイ、介護職員の任用 [続きを読む]
  • 個人情報保護対策
  • 福祉の現場では、利用者の氏名や住所など、個人情報を多く取り扱います。 個人情報は保護法によりプライバシーの一つとなります。サービスを提供するには利用者の情報を知ることが必要ですが、その取り扱いには十分な注意が必要です。 不注意により個人情報が漏えいしたり悪用されたりした場合には、事業所として賠償金の請求などされる場合もありますので、個人情報保護を徹底しましょう。 個人情報の保護のために [続きを読む]
  • 法人における役員と従業員の責任の違い 
  • ■ 法人における役員と従業員の責任の違い  こんにちは。行政書士の浅井です。 前回はNPO法改正についてお伝えしました。そこでほかにNPOに関することでご質問があった中で、役員と労働者の責任の違いについて聞きたいというご意見がございましたので、まとめてみました。 役員の責任1.通常の業務の中での責任・定款の目的外の事業による不法行為責任 ・善管注意義務、忠実義務に違反定款によって定めら [続きを読む]
  • NPO法改正の概要その2 貸借対照表の公告
  • NPO法の改正で、貸借対照表の公告が必要になります。1.毎年度,貸借対照表を公告する方式となって、「資産の総額」の登記が今後不要となります。※施行日(平成28年6月7日から2年6か月以内の別途、政令で定める日)までは、「資産の総額」の登記が必要です。2.公告の方法は、次の(1)から(4)までの方法から選択し、定款で定める必要があります。(1) 官報に掲載する方法(1度掲載)(2) 日刊新聞紙に掲載す [続きを読む]
  • NPO法改正の概要
  • ■ NPO法改正の概要特定非営利活動促進法が改正されて、今年の4月1日から施行となります。(一部の内容は、施行日がそれ以降になるものもあります)今回の改正のポイント《全てのNPO法人》1.事業報告書等を事務所に備え置く期間が延長されます。作成の日から起算して5年を経過した日を含む事業年度の末日までの間(約5年間) 2.認証申請時の添付書類の縦覧期間が短縮されます。改正後1か月間3.内閣府NPO法人 [続きを読む]
  • 東京都の指定申請事前説明会について
  • ■ 東京都の指定申請事前説明会について東京都においては、3月より障害者総合支援法基づく障害福祉サービスのうち、就労移行支援事業と就労継続支援A型・B型事業の指定を受けるには、事前に説明会に参加が必要となりました。これで、児童福祉法に基づく放課後等デイサービス事業とあわせて、事前説明会に参加してからでないと指定申請が出来なくなりました。そのため、開業する半年ぐらい前から準備を開始し、4か月前までに説明 [続きを読む]
  • 安全な送迎を心がけましょう
  • ■ 安全な送迎の心がけについて冬は道路が暗い、路面が凍結しているなどで交通事故が発生しやすい時期です。安全な送迎を行うための、マニュアルや事故発生時の対応を確認しておきましょう。1.送迎前のルート確認送迎を行う前には、送迎ルートの確認をしましょう。当日急なキャンセルなどでルートが変更になる可能性もありますので、職員間での情報共有を大切にします。また、時間帯で混むところや狭い道路は避けて安全な送迎ル [続きを読む]
  • 社会福祉法人の4月以降事務作業日程具体例
  • 改正社会福祉法の施行に伴い、4月以降の事務手続きは以下のような流れで行うこととなると思いますので、その例をお伝えします。3月31日 事業年度末4月1日 新事業年度開始4月18日〜5月2日 計算書類等及び附属明細書の作成5月10日 監事による監査報告の通知5月12日 理事会開催(理事会で役員候補者を決定後、定時評議員会当日までの間に就任承諾書を受け取ることが望ましい)5月23日 計算書類等の備置き5月30日 評議員会収集通知の発送 [続きを読む]
  • 社会福祉法人の定款変更について
  • 社会福祉法人制度改革が行われ、平成29年4月1日より施行されます。既存の法人様は「定款変更」を3月31日までに行う必要があります。そして、あわせて施行までに移行準備しなければならない作業がたくさんございます。以下定款変更の流れをお伝えします。1.平成28年11月11日 定款例発出2.12月末までに定款変更認可申請・評議員専任・解任委員会委員の選任・評議員候補者の専任・評議員選任・解任委員会規程、定款施行細則等 [続きを読む]
  • 放課後デイサービスの開設要件の新基準
  • 新基準について、公表されている情報をお伝えします。放課後等デイサービス、就労継続支援A型の運用の見直しについて(案)放課後等デイサービスの現状<放課後等デイサービス>総費用額(1,446億円)は、障害児支援全体の64.9%を占め、サービス創設以降、利用者数、事業所数とともに大幅に増加。一方、利潤を追求し支援の質が低い事業所や適切ではない支援を行う事業所が増えているとの指摘がある。見直し案1.障害児支援等の経 [続きを読む]
  • 防災訓練の実施について
  • 防災訓練は、デイサービスなど日中サービスを提供する事業所は年1回、介護施設など24時間体制の事業所は年2回の防災訓練の実施が義務付けられています。 防災訓練はサービス提供時間中に利用者も参加をして行うことが原則です。 利用者が参加した防災訓練の時間は、サービスに必要な対策のため、提供時間に含めることができます。 防災訓練の具体的な計画は、火災など災害の具体的な種類と発生時間、避難する場所、 [続きを読む]
  • 放課後等デイサービスの開設要件の厳格化
  • 今回は新聞やニュースでも取り上げられておりました、放課後等デイサービスの新基準についてお伝えいたします。新たな基準では、事業所に配置する職員を、児童指導員や保育士、障害福祉サービスの経験者に限定するとでておりました。そのうち半数以上は児童指導員か保育士とします。事業所の管理責任者の要件には、障害児などの支援で3年以上の実務経験を新たに加えられるとなっております。厚労省の通知によりますと、新基 [続きを読む]
  • 新年あけましておめでとうございます。
  • 新年あけましておめでとうございます。行政書士浅井事務所の浅井順と申します。本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。新年のご挨拶ということで、当事務所で今後どういったことをこのメルマガでお伝えしていこうか考えてみました。そうすると、私自身、障害者総合支援法に基づく障害福祉サービス事業の法務コンサルティングを今後も特化していきたいと思っておりますので、障害者総合支援法に関する新しい情報などをこのメル [続きを読む]
  • 感染症の予防について
  • 感染症の予防について 冬場は気温の低下、空気の乾燥などにより、インフルエンザや肺炎といった感染症にかかる人が多くなります。 また、ノロウイルスによる食中毒や感染性胃腸炎も全体の7割が冬に発生するといわれています。 厚生労働省の「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」では、感染対策の基本として、標準予防措置策が示されています。 この措置策には、作業後の手洗のほか、嘔吐物や排せつ物 [続きを読む]
  • デイサービスにおける介護記録の書き方について
  • 「介護記録の書き方が分からない」「時間がかかる」と、多忙な職員の悩みの種になっている介護記録。介護職員の方の中には、高齢者と関わるのは好きでも、文章を書くことに苦手意識を持っている方も少なくありません。では、そんな介護記録の書き方としては、どのような点に気を付ければ良いでしょうか?以下に基本的なポイントをご紹介致します。介護記録の書き方 基本ポイント□1. 「5W1H」を意識する□2. 客観的事実と主観を分 [続きを読む]
  • デイサービスにおける送迎記録について
  • デイサービスでは、毎日利用者一人一人の送迎記録が必要となりました。 利用者の送迎については、平成18年の介護報酬改定において基本報酬に包括化されてから、その記録を作成されていない事業所が多くございます。 しかし、送迎にかかる時間は報酬算定区分上のサービス提供時間には含めない扱いとされているとはいえ、通所事業所が提供するサービスの一環であることは間違いなく、他のサービスと同様、その内容等につい [続きを読む]
  • 障害福祉サービス事業におけるPDCAについて
  • PDCAという言葉を知っていますか?福祉ビジネスにおいてよく使われる言葉ですが、知っていても意味を理解していない方も多いのではないでしょうか。また、理解はできていても実際にどう使えばいいのかがわからない方もいると思います。そこで今回はまず、PDCAの言葉の意味について紹介します。仕事の進め方のポイントとしてよく言われるのは、「基本はPDCAを回すこと」です。PDCAとは、Plan・Do・Check・Actionのそれぞれの頭文字 [続きを読む]
  • 融資の際に銀行が見る決算書のポイント
  • 前回に引き続き、融資にまつわる説明をしたいと思います。銀行は、融資先の企業を「正常先」「要注意先」「要管理先」「破綻懸念先」「実質破綻先」「破綻先」の6つに分けており、この格付けは、融資の審査を行う上で、大きく影響します。銀行は、数字による情報を重視して取引先企業を判断します。そして、その数字の大部分は、決算書の数字で判断されます。よって、いくら素晴らしい事業計画書を作って持って行っても、それはほ [続きを読む]
  • 創業融資の申請の前に準備すべきポイント
  • 福祉関係の開業についての支援をしておりますと、融資のご相談もあわせて頂くことが多くございます。そこで今回は、日本政策金融公庫に相談に行く前に準備しておくべき書類と質問されるポイントを、簡単ですがまとめましたので、ご報告いたします。お持ちいただきたいもの1.創業計画書2.企業概要書3.融資に使う工事等に関する見積書4.個人名義の通帳5.過去2年分の個人事業時の確定申告書聞かれるポイント1.自己資金が [続きを読む]