もりもと さん プロフィール

  •  
もりもとさん: おおい町名田庄から発信!「元気社長の気ままの日記」
ハンドル名もりもと さん
ブログタイトルおおい町名田庄から発信!「元気社長の気ままの日記」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/moripon819/
サイト紹介文“正直に いい仕事をしよう”をモットーに名田庄で建築会社をやっています。
自由文人間的成長をさせてくれるお客様に日々感謝!
毎日の仕事や生活を通して、思ったこと、感じたこと、そして、気付きなどを気ままに書いていきます。
ご意見、雑談などお気軽にコメントしてください!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供164回 / 163日(平均7.0回/週) - 参加 2009/03/13 14:14

もりもと さんのブログ記事

  • 包丁研ぎー
  • 今日は名田庄地区の「あっとほーむいきいき館」での いきいき祭り に建築組合としての参加です。この会館は 病院や社協、老人介護施設が重なる保健施設、年に一度のお祭りということで大勢の参加、爆笑ライブ、講演会、コーラス・体操などの実践発表に体験コーナー等々で大盛り上... [続きを読む]
  • 空き家見学会を行います。
  • 7月29日(土)午後より地元 大飯地区で「空き家見学会」を行います。時間は午後1時〜4時まで昨年に続いて2回目となります。前回に行った見学会のお宅の内、1件が成約となり、地域の情報発信基地の事務所として近々、動き出します。それも築90年程の古民家で、それは立派な大... [続きを読む]
  • 敦賀市に
  • 今日は4月に古民家鑑定をしたお宅に鑑定報告を。場所は敦賀市赤崎、今回は古民家鑑定と伝統耐震診断、床下インスペクションの3点の報告です。なんせ築153年と推定されるお家。残された棟札には建築は元治元年と記載されていて、江戸時代末期のお宅のようです。依頼された方と... [続きを読む]
  • 組合役員会に
  • 今日の夜は 名田庄建築組合の三役会。副組合長、会計事務局と私と、議題は今週土曜日に行われる老人介護施設での祭り参加の最終打ち合わせ、来月23.24日の研修旅行など。組合員のみんな、行事参加など協力的でありがたいが、今回の旅行は地域の行事が重なり参加人員が少なく... [続きを読む]
  • 日帰り強行セミナー
  • 今日は早朝より東に??第1部は住教育セミナー、インストラクト講習、厚労省による「住宅の健康」説明会。第2部、古民家再生協会議員連盟との会議「KOMINKA」ロングスティの活用「KOMINKA」ブランドの海外へのPRシルバー世代の人材活用、成長戦略なとなど難しすぎて…でも... [続きを読む]
  • 慰労BBQ
  • いつもお世話になっている業者さんとBBQを楽しみました!それに工場のご近所に住む施主さんご家族も一緒に?ほんとにありがたいのです。仕事も頑張ってくれるし、人間性も豊かないい仲間たち。頼ってばかりなので、たまにはコチラもサービスをと。皆な、いい顔してます... [続きを読む]
  • 全国建具フェアに
  • 石川での全国建具フェアに北は北海道から南は九州福岡県までの腕自慢の職人が造る、引戸・ドアなどの建具、屏風・組子などの指物また木工品。 約120点の展示物。それぞれ都道府県の代表作ということで、息をのむような素晴らしい作品の数々でした。前回、伺った三重県の方の... [続きを読む]
  • おかげさまで
  • 家づくりは、職人の皆さんの力があってこそ。いつもありがとうございます。それから若い職人の、これからの活躍にも期待しています。師から受け継いだ伝統と技術を新しく、自由な発想で。 [続きを読む]
  • 大工見習い
  • 大工になりたいという若い方を募集しています。プレカット加工(工場加工)でなく、釘やボルトなどの金物を使わずに建物を組み立てる、技術を身につけたいという人を。今、すすめている価値ある古民家を再生するという技術は、大工の高い技術無くしてはできない仕事。資材を見極め... [続きを読む]
  • 三澤先生を偲ぶ
  • 今日、三澤康彦先生のお別れ会があった。三澤先生は国産材を使う木の家の建築家、Ms建築設計事務所の代表であり、MOKスクール大阪の主催者であった。MOKスクール大阪は阪神淡路震災後にできた、強い木造住宅を造るための勉強会。私はMOKスクール大阪での3年間、約70回のセミナーを受け課外学... [続きを読む]
  • 地域の奉納太鼓
  • 今年は3年に一度の奉納太鼓。地元の苅田彦神社に10月1日、久坂地区民の子供から大人まで総出で奉納です。田舎の地域の祭、派手さはないけど、ほのぼのとしたいい感じなんです。みんなが一生懸命、笑いあり喜びの涙ありの私は大好きです?今日は役員会。これから地... [続きを読む]
  • インバウンドについて
  • 17日(土)13時30分 より 名田庄久坂の「ぶらっと」で多門の会が行われます。題目は詳しくは知らないですが 「インバウンドについて」です。インバウンドとは 日本に訪れる外国人観光客。逆に アウトバウンド とは日本人が外国に観光に行くこと。このインバウンドの観光... [続きを読む]
  • 元気アップ体操
  • 今日の晩は 『元気アップ体操』の練習に。24日(土)に行われる 「あっとほーむいきいき祭り」で建築組合として参加予定ですが、せっかくならということで、社協のスタッフに誘われ、女性陣に入って体操の練習です。ヤング、ミドル、シニアと3つのコースがありますが参加はほとん... [続きを読む]
  • 石を積むひと
  • 昨年だったか 『愛を積むひと』という映画を見た。原作はアメリカの小説 「石を積むひと」だが邦画として映像化されている。 内容は北海道美瑛を舞台、そこに移り住んだ夫婦とそこに住む人たちとの人間関係を優しく映した作品で家の周囲を自分で石を積む、石垣(石囲)を... [続きを読む]
  • 背挽き(背割り)というモノ
  • 柱の縦に鋸目。背挽き(背割り)ともいうが・・・和室の無垢材の柱では見かけるもの。洋間だけ、とかクロスでの壁紙仕上げだけの内装しか知らない人じゃ仕方がないが。主に和室の柱によく見かける。この背挽き、施主さんからのクレームになる「ここの柱が割れているとなどの」内... [続きを読む]
  • 良材を使え、材料を吟味せよ。
  • 土台は 防虫薬剤を注入した外材の落葉樹、 柱や梁は真っ白なホワイトウッド。愕然とした。こんな材料を使っているのかと・・・  それも建物の骨組みである一番大事な構造材に・・・今日、建て方をしている現場の横を通り、勉強がてらに使われている資材を見たが、使ってある材... [続きを読む]
  • 古民家会議です。
  • 今、越前町に来ています。これから古民家再生協会福井第一支部の会議に参加です。先日の第二支部と同じ内容となりますが参加する人が違うと話し内容も変わります。私は二度学習となり、聞く度にいろいろなヒントがでます。ありがたいことです。 [続きを読む]
  • 安全に
  • 雨になりました。久しぶりにしっとりしましたが、いよいよ梅雨入りとなりそうです。今日は午後より若狭町パレアで『安全週間説明会』労働基準監督署から安全対策について説明を受けた後、 『安全対策の三種の神器』の新しい使い方という演題で栗田労安全コンの栗田所長より特... [続きを読む]
  • 住教育の時代
  • 今月の古民家情報誌「ジャパトラ」 P24住教育インストラクター 山城京子さんから素晴らしい言葉。「住教育」には希望が込められています。昨今「食育」は認知され、「住教育」も見直されてきました。「食育」が体づくりであれば「住教育」は心づくりです。『家を建てる』『快適に住ま... [続きを読む]
  • 古民家 福井第二支部例会
  • 今日、夕方より小浜市 四季菜館にて 全国古民家再生協会福井第二支部の例会です。先ずは先月5月の議事内容の確認から今月に行われる講習や検討事項に。住教育学校の開催、フォト甲子園、古民家相談会など、地域と関係する行事などは念入りに話し合いをしました。「古民家を... [続きを読む]
  • 古民家 鑑定に
  • 今日は 敦賀市赤崎に築150年の古民家に伝統耐震診断、床下診断にいってきました。ご家族、近所の皆さん、パソコン画面の診断内容の動画を見ながら興味津々です。長く空き家にしていた、このお家を、地域の役に立つような使い方にしたいと考えておられるご家族。先ずは調査内... [続きを読む]
  • いよいよ来週に
  • 来週となった 「全国建具フェア石川大会」    サブタイトルは 「世界に示せ!五感に触れる美しさ」  誰か見たい人いないですか? 金沢へ行きませんか?   建具職人のキレキレの手仕事、今まで見たことのない美しさに、きっと感動ものです。  住宅を・・・と考えてい... [続きを読む]
  • ガッチャンポンプ
  • これ正確な名前だろうか?今日、伺ったお宅で見つけた「ガッチャンポンプ」 子どもの頃はよく見かけたけど・・・近頃では珍しい。 用もないのにガチャガチャよく水を汲み上げた。これは、農作業用だろうか?  しまった!  水が出るのか、試してみるんだった・・・ [続きを読む]
  • 建築組合旅行
  • 今日は役員三役だけの打ち合わせ。今年の名田庄建築組合の旅行計画の取決めに。毎年、一泊のバス旅行ということで実のこと、初めて行くというところが少なくなってきた。東は山梨、西は広島、南は高知まで大体の観光地は制覇したし、プロ野球や大相撲などのスポーツ観戦も。そ... [続きを読む]