宮崎のFP・マンション管理士 さん プロフィール

  •  
宮崎のFP・マンション管理士さん: さすらいFP・マンション管理士の独り言
ハンドル名宮崎のFP・マンション管理士 さん
ブログタイトルさすらいFP・マンション管理士の独り言
ブログURLhttp://saitafpmankan.blog44.fc2.com/
サイト紹介文宮崎のFP・マンション管理士。日常の出来事、スポーツや政治・経済などに対する思いを綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/03/16 01:25

宮崎のFP・マンション管理士 さんのブログ記事

  • そろそろ終わり・・・かな?
  • 真夏にはあまりの暑さに花を咲かせなかったハイビスカス涼しくなり、また元気になったのか?花を咲かせだしました同時に3つの花を咲かせたのは初めてでしたまだ蕾があるのでもう少し楽しめそうですがそろそろ終わりでしょうかね???でも秋になったらなったで違った花を楽しめるのもいいもんです [続きを読む]
  • 『ジャングルの儀式』
  • 大沢在昌の『ジャングルの儀式』(新装版)内容(「BOOK」データベースより)ハワイから日本へ来た青年・桐生傀の目的はただひとつ―父を裏切り、殺した花木達治に復讐すること。だが、赤いジャガーに乗る美女・麻美に導かれ、花木と対面した傀が知ったのは、強大な権力に守られた真の敵の存在だった。17年間、花木を殺すためだけに生きてきた―再度動き出した敵を前に、傀は複雑な想いを抱えながらも、花木と共に“戦い”という名 [続きを読む]
  • 「龍王」で担々麵
  • 以前から食べてみたかったANAホリディ・インリゾート宮崎の中にある中国料理「龍王」の担々麵今回は単品ではなく、セットメニューを注文相方はこちらも人気メニューの酸辣湯麵(サンラータンメン)を注文たまにはプチ贅沢もいいものです! [続きを読む]
  • 「国龍」でラーメン〜延岡市
  • 特に目的もなく日向市まで車を走らせ日向市特産の平兵衛酢(へべす)を買いました自分にとっての主な使用方法はスライスして焼酎へ((笑) 昼前に無性にラーメンが食べたくなり更に延岡市まで車を走らせ今日は初めて「国龍」へ行きました。注文したのは「国龍ラーメン」と「チャーハン」ラーメンのスープは白濁した豚骨ながらマイルドでチャーハンも美味しく頂きました! [続きを読む]
  • 『ケモノの城』
  • 誉田 哲也の『ケモノの城』内容(「BOOK」データベースより)警察は、自ら身柄保護を求めてきた少女を保護した。少女には明らかに暴行を受けたあとがあった。その後、少女と同じマンションの部屋で暮らしていた女性を傷害容疑で逮捕するが、その女性にも、暴行を受けていたと思われる傷があった。やがて、少女が口を開く。お父さんは、殺されました―。単行本刊行時に大反響を呼んだ問題作がついに文庫化。読者の心をいやおうなく [続きを読む]
  • 『さんまるこ亭』のとんかつ
  • とんかつが美味しいとの評判を以前から聞いていた小林市にある『さんまるこ亭』に行って来ました!昼前に到着したにもかかわらず駐車場はほぼ満車状態注文したのはランチメニューの「こだわり豚のロースかつランチ」豚肉は、はざま牧場の「きなこ豚」を使用しているそうですとんかつは評判通りの美味しさでしたコスパもかなりいいですよ!!! [続きを読む]
  • JAZZが聴きたくて・・・131
  • 今回はMAHAVISHNU ORCHESTRAwith JOHN McLAUGHLINの【Birds of Fire:火の鳥】 (1973年)マハヴィシュヌ・オーケストラ?!このアルバムを実際に聴くまでは、クラシック音楽のオーケストラをバックにジョン・マクラフリンがアコースティックギターを弾いているのかと思っていましたが大きな間違いでしたメンバーはジョン・マクラフリン(ギター)ヤン・ハマー(キーボード)ビリー・コブハム(ドラム)ジェリー・グッドマ [続きを読む]
  • 春日神社〜児湯郡新富町
  • 児湯郡新富町に春日神社があることを初めて知りこの前の日曜日に参拝してきました朱塗りが鮮やかな春日造の神殿奈良の春日大社のご分社のようです御祭神は天児屋根命(あめのこやねのみこと)武甕槌命(たけみかづちのみこと)経津主命(ふつぬしのみこと)比売神(ひめがみ) [続きを読む]
  • 『パラレル』
  • 今野 敏の『パラレル 警視庁捜査一課  碓氷 弘一 3』内容(「BOOK」データベースより)横浜、池袋、下高井戸―。非行少年が次々に殺された。いずれの犯行も瞬時に行われ、被害者は三人組でかつ外傷は全く見られないという共通点が。一体誰が何のために?おなじみ碓氷部長刑事も広域捜査の本部にかり出された!警察、伝奇、武道、アクション…。今野敏がこれまで書き続けたジャンルを融合した、珠玉のエンターテインメント、待 [続きを読む]
  • 今頃・・・
  • 無事に冬超し出来たと思ったブーゲンビリアでしたが・・・春先から葉ばかりで、全く花を咲かせる気配が無くもうダメかな?と思っていたら今頃になって少し花が咲きました今度の冬を無事に超すことが出来たら植え替えしなくてはいけないようです   [続きを読む]
  • 青島屋
  • リニューアルオープンした宮崎市青島の『青島屋』に行ってみました。ランチは「海鮮丼」を注文あら汁も出汁が効いていました食後のコーヒーを飲もうと「AOSHIMA BEACH PARK」へ行ってみたんですが人が多いのとおじさんには場違いな感じもして・・・宮交ボタニックガーデン青島へ行き「Paro Borracho Cafe」で一休み [続きを読む]
  • 『獏の檻』
  • 道尾 秀介の『獏の檻』内容(「BOOK」データベースより)1年前に離婚した大槇辰男は、息子・俊也との面会の帰り、かつて故郷のO村に住んでいた曾木美禰子を駅で見かける。32年前、父に殺されたはずの女が、なぜ―。だが次の瞬間、彼女は電車に撥ねられ、命を落とす。辰男は俊也を連れてO村を訪れることを決意。しかしその夜、最初の悪夢が…。薬物、写真、地下水路。昏い迷宮を彷徨い辿り着く、驚愕のラスト。道尾史上最驚の長編 [続きを読む]
  • 『冬芽の人』
  • 大沢 在昌の『冬芽の人』内容(「BOOK」データベースより)警視庁捜査一課に所属していた牧しずりは、同僚が捜査中重大事故に遭ったことに責任を感じ、五年前に職を辞した。以来、心を鎖して生きてきた。だが、仲本岬人との邂逅から、運命の歯車は再び回り始める。苛烈な真実。身に迫る魔手。古巣たる警察の支援は得られず、その手にはもはや拳銃もない。元刑事は愛する男のために孤独な闘いに挑む。警察小説の名手が描く、至上の [続きを読む]
  • 夢の美術館
  • 宮崎県立美術館で開催されている― めぐりあう名画たち ―夢の美術館へ行ってみましたモネ、ミロ、シャガール、ルノワール等は知っていますが知らない作家で自分の頭では理解できない抽象的な作品もかなりありました!まだまだ勉強不足ですね・・・その後宮崎市で最近の注目スポットサンビーチ一ッ葉にオープンした『THE BEACH BURGER HOUSE』まで足を延ばしみましたお盆休みということもあり、大変な賑わいで結局何も食べず [続きを読む]
  • 『自覚』
  • 今野 敏の『自覚  隠蔽捜査 5.5』内容(「BOOK」データベースより)畠山警視は実技を伴うスカイマーシャルの訓練中、壁に直面する。彼女は共に難事件を乗り越えた竜崎に助言を求めた(「訓練」)。関本刑事課長は部下戸高の発砲をめぐり苦悩した。そこで竜崎の発した一言とは(表題作)。貝沼副署長、久米地域課長、伊丹刑事部長。彼らが危機の際に頼りにするのは、信念の警察官僚、大森署署長竜崎伸也だった―。七人の警察官の [続きを読む]
  • 『アキハバラ』
  • 今野 敏の『アキハバラ  警視庁捜査一課・碓氷 弘一 2』内容(「BOOK」データベースより)大学入学のため上京したパソコン・オタクの六郷史郎は、憧れの街・秋葉原に向かった。だが彼が街に足を踏み入れると、店で万引き扱い、さらにヤクザに睨まれてしまう。パニックに陥った史郎は、思わず逃げ出したが、その瞬間、すべての歯車が狂い始めた。爆破予告、銃撃戦、警視庁とマフィア、中近東のスパイまでが入り乱れ、アキハバ [続きを読む]