宮崎のFP・マンション管理士 さん プロフィール

  •  
宮崎のFP・マンション管理士さん: さすらいFP・マンション管理士の独り言
ハンドル名宮崎のFP・マンション管理士 さん
ブログタイトルさすらいFP・マンション管理士の独り言
ブログURLhttp://saitafpmankan.blog44.fc2.com/
サイト紹介文宮崎のFP・マンション管理士。日常の出来事、スポーツや政治・経済などに対する思いを綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供189回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/03/16 01:25

宮崎のFP・マンション管理士 さんのブログ記事

  • 意外に旨い!
  • よく利用する「豊吉うどん」のカレーが旨いと聞いて初めてカレーを注文してみました意外というと失礼かもしれませんがなかなか旨い!しかも安い!食欲の落ちる夏には良いかもしれませんね!? [続きを読む]
  • 『氷の森』
  • 大沢 在昌の『氷の森』内容紹介『新宿鮫』の原点冷血な男がこの街にいる――「もっと、もっとあったかくして……」私立探偵・緒方洸三が調査する先で、次々と関わった若者たちが殺害されていく。最も弱い部分を突かれ非業の死を迎える彼らは、やくざすら自在に操る冷血漢に支配されていた。緒方は六本木の街でひとり、暗黒に心を支配された男と対峙し、正体に迫る――。『新宿鮫』へとつながる大沢ハードボイルドの原点。 買って [続きを読む]
  • 『微笑む人』
  • 貫井 徳郎の『微笑む人』内容(「BOOK」データベースより)エリート銀行員の仁藤俊実が、「本が増えて家が手狭になった」という理由で妻子を殺害。小説家の「私」は事件をノンフィクションにまとめるべく取材を始めた。「いい人」と評される仁藤だが、過去に遡るとその周辺で、不審死を遂げた人物が他にもいることが判明し…。戦慄のラストに驚愕必至!ミステリーの常識を超えた衝撃作、待望の文庫化。 貫井氏の作品は3冊目でした [続きを読む]
  • Niagara Triangle Vol.2
  • 大滝 詠一、佐野 元春、杉 真理による【Niagara Triangle Vol.2 20th Anniversary Edition】 (2002年)オリジナルは1982年このアルバムもVol.1同様LPからカセットにダビングしたものを夏はヘビーローテーションでした1曲目の『A面で恋をして』は何かのCMに使われていて結構ヒットしたような記憶があります・・・(定かではありませんが)大滝 詠一ファンとしてはVol.1よりもより彼らし [続きを読む]
  • Niagara Triangle Vol.1
  • 大滝 詠一、山下 達郎、伊藤 銀次による 【Niagara Triangle Vol.1 30th Anniversary Edition】 (2006年)オリジナルは1976年20代のころレコードからカセットテープにダビングしたものを夏が来るたびに聴きまくっていた記憶があります。当時と比べるとリマスタリングしてあるので音が比べ物にならない位、格段に良くなっていますそれに山下 達郎の声が若いし今 聴いてもなかなか良いです・・・!ア [続きを読む]
  • 『蓬莱』
  • 今野 敏の『蓬莱  新装版』内容(「BOOK」データベースより)この中に「日本」が封印されている―。ゲーム「蓬莱」の発売中止を迫る不可解な恫喝。なぜ圧力がかかるのか、ゲームに何らかの秘密が隠されているのか!?混乱の中、製作スタッフが変死する。だが事件に関わる人々と安積警部補は謎と苦闘し続ける。今野敏警察小説の原型となった不朽の傑作、新装版。初版が1994年くらいだと思われますので内容的には少々古臭いよう [続きを読む]
  • 『蟻の階段』
  • 麻見 和史の『蟻の階段 警視庁殺人分析班』内容(「BOOK」データベースより)頭蓋骨に白い花、掛け時計にスープ皿―テーブルの上の惨殺遺体を囲むように置かれた謎めいた品々。絵画を模したような現場を作り、さらに「過去の亡霊」を名乗って警察OBの自宅に電話をかけてきた犯人。自らの存在をアピールしたいのか。如月塔子ら殺人分析班が鋭い推理で明かす、歪んだホシの正体とは。麻見氏の小説は多分初めてだと思います。4月初 [続きを読む]
  • 味のガンジス
  • ほんの思い付きというか、気まぐれで十数年ぶりに特に目的があるわけではなかったけれど宮交シティに行ってみました店内をブラブラしながら『味のガンジス』で昼食を摂ることにしました宮崎市内ではカレーが有名な老舗ですねガンジスカレー単品もいいかな?と思ったけど本当に久しぶりだったので「よくばりAセット」を注文ガンジスカレー昔懐かしいナポリタン宮崎県人のソウルフード チキン南蛮が1プレートで堪能できました!! [続きを読む]
  • TIN-PAN-ALLEY
  • 『はっぴいえんど』とくればどうしても外せないのが『TIN-PAN-ALLEY』そのファーストアルバム【キャラメルママ】 (1975年)メインとなるメンバーは細野 晴臣、鈴木 茂、林 立夫、松任谷 正隆と今では考えられないような豪華メンバーで更に曲によって高中 正義、後藤 次利などが参加しておりバックコーラスに山下 達郎や大貫 妙子など・・・今聴いても全然違和感はありませんね!昔から印象に残っているのが細野 晴 [続きを読む]
  • ひまわり
  • 昨年の冬に景品でもらったひまわりの種今年の春に余っていたプランターに適当に種をまき時々水をやりながら何となく育てていたんですが芽が出てから約2カ月してようやく開花しました開花すればそれなりに嬉しいものですね!!! [続きを読む]
  • 炭火炙りチャーシュー 博琉屋
  • 先月 清武町にオープンした『炭火炙りチャーシュー 博琉屋(はくりゅうや)』に行って来ました宮崎で食べることが出来る本格的な博多ラーメンですかね!?バリ旨の全部入りとチャーシュー丼のセットを注文麺の硬さは今回バリカタにしてみました麺は当然 細麺意外とあっさり系で美味しかったです [続きを読む]
  • 『暴雪圏』
  • 佐々木 譲の『暴雪圏』内容(「BOOK」データベースより)三月末、北海道東部を強烈な吹雪が襲った。不倫関係の清算を願う主婦。組長の妻をはずみで殺してしまった強盗犯たち。義父を憎み、家出した女子高生。事務所から大金を持ち逃げした会社員。人びとの運命はやがて、自然の猛威の中で結ばれてゆく。そして、雪に鎖された地域に残された唯一の警察官・川久保篤巡査部長は、大きな決断を迫られることに。名手が描く、警察小説× [続きを読む]
  • みやこ家で定食
  • 一度は行ってみたかった日向市にある『みやこ家』さん以前行った時にはお客さんが多くてかなり待たなければいけないような感じだったのであえなく断念したことがあったので今日は早めにお店に行きましたほぼ満席状態でしたが、運よくカウンター席が空いていてラッキーでしたこの店一番の人気メニューだという『おすすめ定食』を注文(食券を先に買うシステムです)新鮮な刺身をはじめボリューム満点これで980円とはコスパ良さ過 [続きを読む]
  • 『検察捜査』
  • 中嶋 博行の『検察捜査』内容(「BOOK」データベースより)弁護士会の大物が自宅でむごたらしく殺された。横浜地検の検察官岩崎紀美子が担当につくが、それほどの恨みを買う相手とは何者なのか。妨害にひるまず真相を追う若き女性検察官は、権力の暗部に踏み込んでいく。検察と弁護士会の暗闘は、法曹界を揺るがす大醜聞に発展する!第40回江戸川乱歩賞受賞作。 現役弁護士中嶋博行氏のデビュー作。江戸川乱歩賞を受賞。ということ [続きを読む]
  • はっぴいえんど
  • はっぴいえんどの【風街ろまん】 (1971年)細野 晴臣、松本 隆、大瀧 詠一、鈴木 茂と後の日本の音楽シーンに多大な影響を与えたそうそうたるメンバーにより45年ほど前に世に送り出された日本語ロックの名盤今聴いても懐かしくて新しい感じです名曲『風をあつめて』をはじめアルバム全体が文句なしに素晴らしい!!! [続きを読む]
  • ようやく・・・
  • 4鉢とも無事に冬越ししたと思っていたハイビスカスでしたが1鉢は新芽が出てこずに諦めることに・・・そして残りの3鉢は新芽が出てきて若々しい葉は付けるものの小さな花の蕾がなかなか大きくならない状態でやきもきしていましたがようやく1鉢のハイビスカスが開花しました!残りの2鉢も蕾が出てきています!これからが楽しみですねサンパチェンスも鮮やかな色の花を次々と咲かせています!!! [続きを読む]
  • 『スリーパー』
  • 楡 周平の『スリーパー』内容(「BOOK」データベースより)殺人罪で無期懲役となり、米国の刑務所で強かに生き抜いていた由良憲二。CIA秘密工作員の任務と引き替えに出獄した由良は、北朝鮮高官と接触する。その矢先、日本でのミサイルテロ計画の情報がもたらされた。沖縄での劣化ウラン発見による騒動も同一犯の仕業だと睨んだ由良は、テロを阻止すべく沖縄へ向かった。アメリカ、北朝鮮、中国そして日本。アジアの覇権を握ろう [続きを読む]
  • DONALD FAGEN
  • DONALD FAGENの【THE NIGHTFLY】 (1982年)ドナルド・フェイゲンのソロ・アルバムはこの『THE NIGHTFLY』が初めてだと思いますが・・・?スティーリー・ダンを聴けばどうしてもドナルド・フェイゲンもとなってしまいますもんねある意味ジャケ買いでしたが、都会的でお洒落なアルバムに仕上がっているのかな?参加しているミュージシャンを見ればなるほどと、納得ですけどそしてスティーリー・ダン=ドナルド・フェイゲン [続きを読む]
  • またまた『そば・古今料理 観』
  • あじさい公園からの帰り昼食は昨年と同じく『そば・古今料理 観』へ行きました本当に趣のある門ですね!今年はちょっと奮発して 鴨そばセット(上)を注文小鉢が1品多く、鴨肉も多めですこちらの小鉢は自然の食材を生かし、見ても食べても美味しいです鴨肉は言うことありません。絶品だと思います。もちろんそばも美味しく頂きました!来年も同じパターンなのかな??? [続きを読む]
  • 『代償』
  • 伊岡 瞬の『代償』内容(「BOOK」データベースより)平凡な家庭で育った小学生の圭輔は、ある不幸な事故をきっかけに、遠縁で同学年の達也と暮らすことに。運命は一転、過酷な思春期を送った圭輔は、長じて弁護士となるが、逮捕された達也から依頼が舞い込む。「私は無実の罪で逮捕されました。どうか、お願いです。私の弁護をしていただけないでしょうか」。裁判を弄ぶ達也、巧妙に仕組まれた罠。追いつめられた圭輔は、この悪に [続きを読む]
  • 紫陽花
  • やっぱり梅雨の時期は紫陽花晴れの日より雨が降っている方が趣があると個人的には思います・・・きょう午前中の久峰公園の紫陽花の様子です [続きを読む]