宮崎のFP・マンション管理士 さん プロフィール

  •  
宮崎のFP・マンション管理士さん: さすらいFP・マンション管理士の独り言
ハンドル名宮崎のFP・マンション管理士 さん
ブログタイトルさすらいFP・マンション管理士の独り言
ブログURLhttp://saitafpmankan.blog44.fc2.com/
サイト紹介文宮崎のFP・マンション管理士。日常の出来事、スポーツや政治・経済などに対する思いを綴っていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供157回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2009/03/16 01:25

宮崎のFP・マンション管理士 さんのブログ記事

  • 『眠たい奴ら』
  • 大沢 在昌の『眠たい奴ら(新装版)』内容(「BOOK」データベースより)組に莫大な借金を負わせた経済やくざの高見。身を隠すことになった地方の温泉街・大池市で再会したのは、大阪から単独捜査に来ていた珍妙な刑事、月岡だった。組織から嫌われた似たもの同士の2人は、さらに、同じ女に惚れてしまう。その女を発端に、大池市の政治家、観光業者までもが関係する巨大新興宗教「大山教」の跡目争いに巻きこまれ―。やくざと警察 [続きを読む]
  • JAZZが聴きたくて・・・118
  • 今回は MILES DAVISの【Kind of Blue】 (1959年)ジャズの帝王と言われている マイルス・デイビス昔からマイルスのトランペットは重くて暗いイメージがありミュートを効かせたトランペットにどうしても馴染めないんですよねこのアルバムはビル・エバンスとジョン・コルトレーンが参加していることやマイルスの名盤と言われているのでコレクションに加えてみましたがやっぱりマイルスの良さがあまり実感できない・・・かも [続きを読む]
  • 南風茶屋
  • 宮交ボタニックガーデン青島で亜熱帯植物を鑑賞し終わったら昼ごはん時になったので久しぶりに『南風茶屋』へ行ってみました今回注文したのは『南風定食』南風うどんは野菜たっぷりのあんかけ風うどん以前は単品でこのうどんを注文したと思います。チキン南蛮この日は小鉢にサザエの焼き物完食できるかなと心配でしたが美味しく完食しました!   [続きを読む]
  • 宮交ボタニックガーデン青島
  • 以前から行ってみたかった県立青島亜熱帯植物園『宮交ボタニックガーデン青島』へ行って来ました大温室は入場無料で色々なブーゲンビリアや初めて見る亜熱帯植物がたくさん!マーライオンの像が設置してありましたこちらは熱帯果樹温室青々としたバナナちっちゃなパイナップルこれはスターフルーツ???風も無く快晴で気持ちの良かったガーデンの外の様子宮崎県人にはお馴染みの埴輪青島も綺麗に見えていました [続きを読む]
  • 『Qrosの女』
  • 誉田 哲也の『Qrosの女』内容(「BOOK」データベースより)世間を騒がす謎のCM美女「Qrosの女」の素性を暴くべく奮闘する「週刊キンダイ」芸能記者の矢口慶太。CMで彼女と共演した人気俳優・藤井涼介の自宅を、先輩記者・栗山と一緒に張り込むとそこに当人が!?藤井との熱愛スクープ・ゲット!それともリーク?錯綜するネット情報と悪意。怒涛のエンタメ誕生!!CMに登場した謎の美女と週刊誌の芸能記者、ネット上での彼女への嫌がらせ [続きを読む]
  • JAZZが聴きたくて・・・117
  • 今回はTHE DAVE BRUBECK QUARTETの【TIME OUT】 (1959年)デイブ・ブルーベックと言えば『TAKE FIVE』!5/4拍子の変拍子ジャズだけど、耳に残りますよねデイブ・ブルーベックが正確にピアノを刻みながらポール・デスモンドのアルト・サックスが乗っかってくる名曲普段ジャズを聴かない人でもTVのCMなどで使われていたので「あ〜 あの曲か」と思うはず・・・多分このアルバムを聴くのは初めてです「変拍子ばかりをあ [続きを読む]
  • 『ゴーストマネー』
  • 濱 嘉之の『ゴーストマネー』内容(「BOOK」データベースより)日銀総裁からの極秘電話に警察庁幹部は震撼する。廃棄に回したはずの古紙幣千五百億円が、溶解処分されずに忽然と消えたというのだ。複数のコンビニATMから巨額の金が不正に引き出される事件も発生。二つの事件捜査にあたる情報室の黒田純一が着目したのは、金の輸送方法だった。最新の捜査技術でホシに迫る!12月初旬に買ったと思いますが、内容はあまり覚えていま [続きを読む]
  • 雛山
  • 明日は3月3日 雛祭りということで数年ぶりに綾町で行われている『綾雛山まつり』に行ってみました制作するの大変なんでしょうね!!!こう言った地方に伝わる日本の伝統文化 ずっと続いてほしいと思いますこれはおまけ  [続きを読む]
  • 『切断魔』
  • 南 英男の『警視庁特命捜査官  切断魔』内容(「BOOK」データベースより)世田谷区のマンションに駆けつけた捜査員たちはあまりの惨状に目を見張った。遺体の全身がずたずたに裂かれている上に、右手の五指がすべて切断されている。被害者は外資系保険会社に勤める美人OL、川村真紀。一ケ月前にも中野区の女子大生が同じ手口で殺害されていた。警視庁捜査一課の雑賀直行警部は同一犯による凶行と睨み、科学警察研究所の心理技官 [続きを読む]
  • JAZZが聴きたくて・・・115
  • 今回は RED GARLANDの【GROOVY】 (1957年)ピアニストのレッド・ガーランドについては20歳台の頃、ほんの少しだけですが聴いていましたこのアルバムはジャケットに惹かれて買ったようなものですが内容はかなりいい出来だと思いますジャズのスタンダードとも言える1曲目の「C JAM BLUES」からグルーブ感が出ていますそれにしても、ここでもベースはポール・チェンバースさすがです!!!この時代色々なミュージシャン [続きを読む]
  • 『襲撃』
  • 今野 敏の『襲撃』内容(「BOOK」データベースより)広尾に整体院を構える美崎照人は、ある晩覆面の男たちに襲われた。数日後、横浜の空手道場で施術した帰り再び襲われ、患者の美女たちにも不穏な影が忍び寄る。警視庁捜査一課の刑事・赤城竜次は中国マフィアの抗争との関連を疑うが、事態は思いがけない展開に…。見えない敵の正体は誰なのか!?―読後感抜群の痛快アクションミステリー! 結構面白く、2回読みました3回目はある [続きを読む]
  • JAZZが聴きたくて・・・114
  • 今回は BILL EVANSの【Walts for Debby】 (1961年)ニューヨークのライブハウス『ヴィレッジ・ヴァンガード』でのビル・エバンス・トリオのライブ盤エバンスのというよりもジャズの名演奏・名盤と言われるこのアルバムもう何も言うことはありません・・・。この録音の11日後にベースのスコット・ラファロが交通事故で急逝したのが残念です。事故が無ければさらにBill Evans Trioの名盤が増えていたかもしれないです [続きを読む]
  • 月知梅
  • 今日は天気が良かったので高岡町にある梅の名所「月知梅」へ初めて行って来ました満開の梅を期待していたんですがまだ蕾がたくさんの状態で見頃はもう少し先のようです   [続きを読む]
  • 『破門』
  • 黒川博行の【疫病神シリーズ】最新文庫本の『破門』内容(「BOOK」データベースより)「わしのケジメは金や。あの爺には金で始末をつけさせる」映画製作への出資金を持ち逃げされた、ヤクザの桑原と建設コンサルタントの二宮。失踪したプロデューサーを追い、桑原は邪魔なゴロツキを病院送りにするが、なんと相手は本家筋の構成員だった。禁忌を犯した桑原は、組同士の込みあいとなった修羅場で、生き残りを賭けた大勝負に出るが― [続きを読む]
  • JAZZが聴きたくて・・・113
  • 今回は GERRY MULLIGANの【NIGHT LIGHTS】 (1963年)バリトン・サックス奏者のジェリー・マリガン名前は知っていたけど、演奏はほとんど聴いたことは無いかな?前からこのアルバムジャケットが気になっていて思い切って買ってみましたアルバムタイトル通り 夜にピッタリ!!!バーボンを飲みながらじっくり耳を傾ける・・・そんなシーンが思い浮かべられますジム・ホールのギターもいい感じですね [続きを読む]
  • 梅の花
  • 今週末は寒の戻りで全国的に冷え込みそうですが今日の宮崎は天気が良く、比較的暖かかったので市民の森にある梅園に行って来ましたまだ日当たりの悪いところは花が咲いていませんでしたがもうすぐ見頃を迎えそうです春はもうそこまで来ているのかな???   [続きを読む]
  • 『悪徒』
  • 藤田 宜永の『悪徒』内容紹介完璧な暗殺だった──。 だが、運命の歯車は、 そこから狂いはじめる。偽名を使い、多数の人を殺めてきた腕利きの榎波は、暴力団員が起こした動物惨殺事件を見逃すことが出来なかった。激情に駆られながらも、冷徹に暴力団員を射殺した榎波だったが、その完璧さが彼の運命を大きく狂わせていく。榎波の手口が他の伝説の暗殺者・花井と酷似していたことから、花井を追うことになった“影の弁護士“藤立 [続きを読む]