あい さん プロフィール

  •  
あいさん: 裸足の足跡
ハンドル名あい さん
ブログタイトル裸足の足跡
ブログURLhttp://ameblo.jp/waruionna2009/
サイト紹介文アルコール依存症の父、共依存の母、暴言と暴力 両親の支配下に置かれた私の人生
自由文アルコール依存症の父、共依存の母、暴言と暴力、虐待、折檻、両親の支配下に置かれ生きざるおえなかった私の足跡
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供347回 / 365日(平均6.7回/週) - 参加 2009/03/16 01:34

あい さんのブログ記事

  • 疲れた
  • 男性とデートして一泊。疲れた。とくかく疲れた。疲れた、しかない。相手が悪いんじゃない。きっと私が悪い。そんな気がした。やっぱり男性と付き合うのは私には不向きなんだろう。向いてない、とつくづく思いながら帰宅した。次のデートも誘われたのでやんわり遠間しに断ったが相手はまた会う気でいる。絶対に無理!家で寝た方がずっとずっといい! [続きを読む]
  • もう頭にきたから書く!この宅配業者大嫌い!!石か何かで叩き潰したかのように衣装ケースがボロボロに破損中身が剥き出し状態で荷物が届く。それ以来この業者を使うのはやめた。でもネット注文の場合宅配業者を指定できない場合がある。別の日ネット注文した商品が二日連続の宅配だった事もあり何度もきてもらうのは悪いのでサービスセンターに連絡。事情を説明しまとめて配達の了承を得たというのにその約束すら守らない!また別 [続きを読む]
  • お客様の中に金持ちがいる。タワーマンションと三越などのデパート街にも数件のマンション所有。買い物から家の掃除に至るまで全て会社の人がこなし運転手つきの生活。「愛さん、結婚してください!って言ってくれないかなーっ♪」送迎スタッフさんに言ったら「それ!金目てじゃないですか!」と言うので「勿論、金目てだよ!」と答えた。言うのはタダ。金目てってのも本心。だけど冗談だから言えるんだよ。それが現実になったとし [続きを読む]
  • ごめんなさい。
  • 帰省中 ゆっくり皆様のブログにお邪魔させていただこうと思い それを楽しみに 日々、過ごしておりましたが なんやらかんやらありまして ごめんなさい。 ゆっくり訪問させていただく 心の余裕がなかった。 お邪魔する以上 ちゃんと読みたいのですが それができそうになったので 一つの記事だけ読ませていただきました。 来月かな、 ゆっくり訪 [続きを読む]
  • イライラした!
  • お風呂にも入らせてくれずお願い!やめて!って何度も何度も何度も言ってるのにやめない。叫んでもやめようとしない!もうね、イライラ頂点に達し金投げつけて帰ろうか!って何度も何度も嫌になるぐらい思った。極めつけは無理矢理押さえつけて強引にいれようとする。すっごい力で押さえつけてレ○○されそうになった!本当に酷い!会社知ってたら私がされた一部始終を全て暴露して社会から抹殺してやりたい。お前みたいなクソは会 [続きを読む]
  • ありがとうございます!
  • いつも足跡やメッセージありがとうございます!もうすぐしたらお休みになりますので地元帰省してからメッセージのお返事とブログにお邪魔させていただきますね。宜しくお願い致します♪ [続きを読む]
  • 痛い!
  • 虫歯はないがキメキメ!の出来事以来虫歯により頬まで腫れあがった時もしくは平手でぶっ叩かれて腫れあがった時と同じ痛みを左下頬に感じる。日に日に酷くなってる。痛い。痛いので手を添える。痛いよ!早く治ってほしい。 [続きを読む]
  • キメキメ!6
  • シールバーアッシュの短髪藍染のセンスあるTシャツにデニム壁には淡いグレーと白のボーダージャケット均等のとれた筋肉質の綺麗な体クールな雰囲気漂うキリッとした顔。ワイルドな風貌なのにどうしたらこんな笑顔でいられるのだろう、と感じてしまう程のこぼれ落ちそうな笑顔。だが今となってはあの笑顔に隠されたものがこの時点ではまだ私には分からなかった。「君、愛さんでしょ!おいで!」呆気にとられるほど想像していた人物 [続きを読む]
  • キメキメ!5
  • 「愛さんお客様の入室予定ホテル○○だって。このホテル女の子嫌がりますよね。」おんぼろホテルの周辺で送迎スタッフさんとお客様の入りを待っている間スタッフさんが声をかけてきた。「まぁ、ホテルで客層分かりますよね。仕方ないです…」苦笑いしていると店からホテルが変更となったという連絡があった。「良かったですね!○○ホテルですって!」変更となったホテル名を聞くと部屋は狭いが綺麗なホテルだったが予定していたお [続きを読む]
  • キメキメ!4
  • 金と心の余裕は比例する。金に余裕のない人は心に余裕がない。余裕がないので一分一秒の時間も無駄にしたくない。部屋に入るなり服を捲し上げ下着の中に強引に手を突っ込んできては有無を言わさずプレイ開始。「お店にお電話しなくちゃいけません…」と言っても「そしたら時間がなくなるからまだかけないで!」と言って身体中触りまくって電話もさせてくれない。なんとか宥めてやっとお店に電話できたと思ったら時間が勿体ないから [続きを読む]
  • キメキメ!3
  • ラブホテルやビジネスホテル問わず客が使用するホテルで客層と仕事での立ち位置が分かる。本指名の予約が入り確認すると予定時間は60分予定しているホテルはこの近辺で1位2位を争うぐらいのおんぼろなホテル。待っている客の質が伺えた。 [続きを読む]
  • キメキメ!その1
  • つい先日衝撃的な事が…ちょっとヤバいお話なのでこれは限定にしたい。でも読んで欲しい人がいる。その人は以前からずっと更新する度に私のブログに訪問し「いいね!」の足跡残してくださってる方で(※ いいね!は強制ではなく任意です)アメーバ申請していただいてない方がいらっしゃいます。私から「良かったら申請お願いします♪」なんて言うのも厚かましいな、と思っていたのですが普通の生活では経験する事のない知り得ない事 [続きを読む]
  • 私の下着を見て白の下着で良かった、と客が言った。「俺は黒や紫赤の下着が大嫌いなんだよ!だって娼婦みたいだろ。」 そう言ってのけた客が当然の如く「中に出さないから大丈夫」と生○番を要求した。はぁ?アンタ言ってる事とやろうとしてる事が全然違うんだけど!お前みたいなのクソは車ごとドブに落ちろ! [続きを読む]
  • 人は簡単に裏切る。昨日まで一緒に寄り添ってたのに寄り添ってたはずなのに…だから私は信用しない。男女問わず側に寄ってくる人間に出逢うと何を企んでるんだろ、そういう目でしか見れないしこんな私を賞賛する人がいても(ネット社会じゃありません。現実の世界です)嬉しさよりも胡散臭さを感じへどがでそうになる。掴み所がない何を考えてるのか分からない君は人を信用しないよね君は人に心を開かないよね、お客様にもよく言われ [続きを読む]
  • 最高!
  • 2月頃か。ここにも書いたがヤッタ男がいてその人とだったら割りきった関係もいいかな、と思っていたがそれから逢う機会もなく次第に男の存在も薄れ 今となっては「そういう関係にならなくて良かった」なんて私がいる。お客様に対してもそうなんだけどあまり長く一緒に居るとだんだんつまらなくなってくる。お客様なのにつまらなくなってくる。恋愛は更に極端でその人の存在が一気に嫌になりあぁ、やっぱり私は 人と付き合う [続きを読む]
  • パパ7
  • 何も男性がご馳走するのが当然だなんて思ってはいない。思ってはいないが私を利用していると思うようになった。そう思われても仕方がない、私に甘えきっていたのは事実なのだから。だから私も利用すればいい、利用するのはお互い様なのだから。表向きは心を開いてるように見せながらも自分のテリトリーという心の領域は守ってきた。それでも今まで出逢った人の中では随分、心を開いていた方だとは思う。 だか最後まで信用する事は [続きを読む]
  • パパ6
  • 書いてないから伝わらないと思うけどそれ以上に良いところもいっぱいあった。とても魅力的人だった。そしてとてもとても不器用な人だった。極端にいえば 「俺はお前の全てを受け入れる。だからお前も俺の全てを受け入れろ!」そんな感じの人。疲れる、と思う分だけ一緒に居て楽しい!って思う事もいっぱいあった。私達は涙で別れた。声をあげて泣いたしパパも泣いてた。その時、気付いた事がある。最後まで心を開いてなかったな… [続きを読む]
  • 送迎スタッフT 1
  • 目的地まで向かってくれる送迎スタッフさん。色んな人がいるし人間だから合わない人もいる。そういう時 女の子は送迎スタッフさんのNGを出す事ができる。例えば「運転が荒い」とか「態度が悪い」とか理由はそれぞれ。これまで背後から頭ぶん殴ってやろうか!思うだけではとどまらず我慢が限界に達し拳骨が飛び出そうになるぐらいの酷いスタッフなど見てたがスタッフさんにNGを出した事は一度もない。そりゃ人間だからムカつく事も [続きを読む]
  • しつこい人嫌い!
  • ここ最近声が聞きたい。声が聞きたい。 声が聞きたいから電話していい?県外に転勤したお客様から頻繁にメールが届く。そして今朝寝てたらメールの着信音が…寝ぼけながら開いてみると「今日休み? 声が聞きたい!」ゾッとして一気に目が覚めた。しつこくすればするほど鬱陶しいって事何で分からないんだろうね。脳みそ腐ってるんじゃないの?私はアンタになんの用事もない。だから無視する。 [続きを読む]
  • パパ5
  • 一番嫌なのがあのしつこい電話。仕事の話しはしたくないし出勤前には誰とも話したくない。精神統一じゃないけど静かに一人で過ごしたい、過ごしたいのに朝から晩まで一時間毎の電話! 電話!! 電話!!!「ごめん、あんまり電話好きじゃない。」気持ちを伝えると「お前は変わってる」「お前は変な女だ」「俺がこんなに思ってるのに!何で嫌なの?」その理由を納得するまで問い詰める。 もうね、疲れてね、言い返す気力もな [続きを読む]
  • パパ4
  • バカな女と言われるだろうがパパは決して悪人ではない。ただ、なんて言うんだろうか。悪い言葉で表現したら一つ許したら全てを受け入れられたと勘違いし領域にどんどん入り込んでくるすごく厚かましい人。そこに悪気がないので尚更、たちが悪い。勿論、ご馳走してもらった事もあるがいつしか食事に行っても私が払うのが当然のようになっていた。一番ムカついたのが「ご馳走様」や「ありがとう」の言葉もない事もう一緒に食事には行 [続きを読む]
  • パパ3
  • パパとよく行ってた店があった。何を食べても美味しいお店またそこへ行きたいと思っても場所も店名も覚えてなくて歌舞伎の経緯の後にパパに場所と店名を教えてもらった。教えてもらってしばらくしてから「いつ行きますか?」食事の誘いのメールが届いたがやんわり断った。 [続きを読む]
  • 送迎スタッフさん2
  • 「お久しぶりですね、体調どうですか?」「それがですね…体調は良くないんので無理しちゃいけないんですが… 実は…」話を聞くと訳あって車の修理代に13万必要だが奥さんに話せずその穴埋めをするために家に置いてあった10万を隠れて持ち出しパチンコへ。手にした10万を増やし13万を補う予定が皆様の想像通り10万負けるという展開となり家にあるはずの10万がない事に奥さんが気付き激怒!事の全てを話せないので親に [続きを読む]