北海道議会議員広田まゆみ さん プロフィール

  •  
北海道議会議員広田まゆみさん: 北海道議会議員広田まゆみの「ひろまる」日記
ハンドル名北海道議会議員広田まゆみ さん
ブログタイトル北海道議会議員広田まゆみの「ひろまる」日記
ブログURLhttp://hiromaru.jp
サイト紹介文北海道の自立と共生社会の実現が大きな目標。地域再生のための「起業」やまち文化の再評価が新たなテーマ。
自由文フェイスブックもご覧ください。
https://www.facebook.com/mayumi.hirota.94
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供184回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/03/15 15:24

北海道議会議員広田まゆみ さんのブログ記事

  • 【ひろまる交流録 40】2月25日 柄澤照文さん(岡崎市・ペン画家)
  • 久しぶりに足助町に中馬のおひなさんの時期におじゃまして、柄澤照文さんとお目にかかbりました。柄澤さんは、岡崎市在住ですが、ここ足助町や北海道江差町などの街並み、歴史などを入念な取材をもとにペン画で、スケッチを残されています。中馬のおひなさんのお祭りの私の好きなところは、メインホールに大きな雛飾りもありますが、普通の民家やお店にご自宅やご近所さんの古い時代からのお雛様が飾られているところをぶらぶらと [続きを読む]
  • 【活動報告】2月18日 白石東地域道政報告会を開催しました。
  • 今日から、各地域ごとの道政報告会がスタートしました。事務所と地域後援会の皆さんが共催でもう11年目をむかえます。昨年の2月の政経セミナーで「文化資本から社会資本へ」というテーマを設定し自分の時間や活動を集中させて全国、全道をまわってきて学んできたこと。本年3月21日に予定している政経セミナーは「大きな社会問題を解決するための小さな経済の力」というテーマで開催予定でそのために必要な仕組みづくりや人材育成に [続きを読む]
  • 【活動報告】中頓別に行ってきました① 2月9日 いざ、中頓別町へ
  • 2月9日から11日まで、中頓別町に行ってきました。元保健師さんである渡辺由起子さんによる黄金湯という「銭湯再生」がずっと気になっていたのと、ライドシェア実証実験について興味がありました。銭湯再生事例は道内では、北見や函館でも見られますが札幌市内では銭湯がどんどん廃業して再生の事例は見られません。銭湯再生は、実は、今年、私自身がチャレンジしてみたいことの1つでもあります。この銭湯とライドシェアが主な来訪 [続きを読む]
  • 【ご案内】和のエクササイズ 3月から再スタートです
  • 私たち日本人の骨格にあっている日本舞踊をエクササイズに取り入れた和のフィットネスNOSSを踊りながら、足腰の強化としなやかな身のこなしを身につけませんか?ご希望の方は、年数回の舞台発表にあわせて日本舞踊も体験、挑戦できます。(別途参加費、衣装代などが必要です)??日時 毎月第2、第4木曜日 19:30からを基本とします。??場所 スタジオアウェイク 白石区本郷通7丁目北6-1??料金 1回 1500円 (4月まで暖房 [続きを読む]
  • 【ご案内】第2回 北海道モデルの森のようちえんを考える勉強会
  • ※北海道議会 民進党道民連合主催です。■日時2017年2月21日(火)18:00〜■場所北海道議会 4階 第10会議室(予定)■内容北海道モデルの森のようちえん、幼児教育、保育について、情報の共有から、来年度に向けたとりくみの方向性について考えます。前回まで、森のようちえんなど「自然保育」や、子どもの遊び環境の保障の重要性について、理念、現場の活動について情報共有に努めてきました。今回は、前回に引き続き [続きを読む]
  • 【ひろまる通信】ひろまる通信の2月1日号(号外)を共有します
  • ひろまる通信2月1日号のデータをアップしました。白石区内のお住まいのみなさんのなかには、2月中にご自宅に届く方がいらっしゃるかもしれませんが白石区内の方で、もし、「あら、届いてないわ」と、ご希望の方がいましたら事務所までお知らせください。また、白石区外の方は共生のネットワーク(共生社会の実現などをめざす政治団体)もしくは広志会(広田まゆみの活動を応援する企業人後援会)のいずれかに入会されますと、年1 [続きを読む]
  • 【ひろまるメモ】1月17日 ドラッカー 創造する経営者編〜第1章
  • おはようございます。今日の読書会で読んだのは、第2章でしたが、第1章をレポートします。この章では、経営者が重要なことに集中し、成果を上げる意思決定をするための必要な分析をするために土台となる企業の置かれている現実についての認識を仮説という表現ですが、私たちと共有するために書かれていると思います。※分析にさえも意思決定が必要(以下 メモです)【第1章 企業の現実】企業の本業は3種類○今日の事業の成果をあげる [続きを読む]