ちゃまめ さん プロフィール

  •  
ちゃまめさん: 手作りなら、思いのママ。[無料レシピ]
ハンドル名ちゃまめ さん
ブログタイトル手作りなら、思いのママ。[無料レシピ]
ブログURLhttp://handmade.xsrv.jp/
サイト紹介文作り方&型紙(パターン)を無料で公開シテマス。手作り・ハンドメイドのお役にたてれば幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2009/03/17 13:46

ちゃまめ さんのブログ記事

  • 厚さ規定をすぐ確認(クリックポスト3cm厚)
  • ダイソーの工作材料である角棒(約910×10×21mm)を購入しました。こちらは1本108円、軽くてゆがみや湾曲もあまり気になりません。 ノコギリでカットします。27cm・5cm・3cmを2本づつ。 1cmの側面を上にして使います。 写真のように組み、木工用ボンドでしっかり接着します。隣り合う接着面(赤と黄・赤と緑・緑と黄)にしっかりボンドをつけてください。強度をつけるため、 [続きを読む]
  • キルティングでレッスンバッグ(マチ付き)
  • 久々の更新です。 次男君もピカピカの一年生になり、私の仕事も区切りがつき、毎日のリズムが整ってきました。 今日は、小学校で使う音楽バッグと図工バックを作っていました。 普段は、教科書、図工着やリコーダー等を入れてロッカーにおき、教室から移動するときに持ちます。 買ってしまおうかとも思いましたが、 色柄はもうなんでもいいや、家にあるキルティングで節約し、超特急で仕上げました。 大きさも目分量で、というか [続きを読む]
  • 2016ハロウィンはマインクラフト
  • 今年もハロウィンの季節がやってきました。 次男君のご希望は、 マインクラフトの「ダイヤの剣」と「盾」を持ちたい! YouTuberヒカキン&セイキンの影響を受けている息子。 YouTuberキッズ、かんなちゃん&パパとやっているし、自分もやりたいと。 5歳児にゲームはやさないけど、一日中マイクラの実況が流れています。 ということで、マイクラのスティーブになりました。 次男は、これで喜んでくれました。 武器を振り回したいみ [続きを読む]
  • 扇子リメイク〜薄いハンカチでやってみた
  • 扇子に使う生地・・・。 手ごろな「ハンカチ」で作ったらどうか? 素敵なハンカチがたくさんあるのです。 ハンカチって、 リバティやローン生地より「透けていて」「薄い」が作れるのだろうか? という疑問がありました。 ハンカチって柔らかくて、洗うと正方形でなくなって、よれるし、 そもそも糊付けでどれくらいパリッとするのでしょうか? レシピの要領(糊付けは木工用ボンド)で作ってみましたが、 結論からいうと、ハンカ [続きを読む]
  • 100均扇子の貼りかえリメイク〜型紙編
  • 今回は、この描き込み扇子を使います。無地なので表裏がわかりづらいので、おもて面に「おもて」と記入しておきます。水性ではない、鉛筆などがいいと思います。 だいたいの扇子は親骨の端のところ(白点線)にあたる扇面の端は(黒線のように)折られて貼り付けられています。親骨に隠される折り代(赤色部分)があります。 初めての方はわかりずらいと思うので、(折 [続きを読む]
  • 100均の扇子をリメイク
  • 数年前にトライしたもの、実行しなかった扇子のリメイク。100均の扇子にただ貼り付けるのではなく、骨組みだけを利用して貼りかえる扇子。材料はタンスにしまってあったので、夏前のこの時期に思い立って作ってみました。いろいろ試行錯誤しましたが、自分が作るにはこれで、というところまで煮詰めました。 YUWAのローン生地を使いました。リバティはじめローン生地は薄いので、扇子にはいいと思います。扇の部分は薄くてハ [続きを読む]
  • からくりベンケイのなぎなた
  • 「からくり弁慶の武器、早く作って!」 お約束していた、なぎなた(長刀)を作ってあげました。 気に入ってくれたようで、枕元において就寝し、今日の外出時も持って出かけました。 テニスラケットではなく、なぎなたを振り回しておりました・・・。 妖怪ウォッチの23話、からくり弁慶とロボニャンのお話が印象に残っているようです。 このなぎなた、進化するようで、これも作れと言われないかちょっとヒヤヒヤ。 (これこそ複雑 [続きを読む]
  • 青の「妖怪大辞典」を手作り
  • huluに加入してから、第一話から全部見て、再度マイブームになった「妖怪ウォッチ」。今更ながら、アニメのような赤と青の「妖怪大辞典」がほしいと、言い始めました。もう中古ぐらいしか入手できないので、いつものごとく自作で。 うちにあった古いA4の2穴(Oリング)ファイルをサイズ変更、下記参考画像を加工させていただき、A4フリーカットのラベルシール用紙にプリントして、貼り合わせました。 もとファイルの色 [続きを読む]
  • ジュウオウチェンジャーをルービックキューブで
  • おもちゃ箱の中から、ルービックキューブを出して、なんだかぶつぶつ言っている。 ルービックキューブとジュウオウジャーの変身するやつの類似点に気づき・・・かわいらしい姿。 そうだね、これをちょっとリメイクしてみるか、と久々の工作。 なんやかんやで、3時間・・・。 形になりました。 使ったルービックキューブは、お祭りか?お子様ランチ?での景品かの安物。 ルービックキューブ(本家)の滑らかさなんてありません。 [続きを読む]
  • お花紙でビッグフラワーボンボン
  • 五色鶴のお花紙を使います。500枚入り、400円ぐらいでした。1つのビッグボンボンを作るのに、72枚使います。 お花紙を6枚、蛇腹折りします。半分に折って、その半分を三分の一に、3つの山を作ります。この6枚を12束作ります。 1cm重ねて、2束をホチキスでとめて連結します(ホチキスでとめないと完成後抜け落ちる可能性があります)。これを6セット作ります。 3セット(半球分)、3セッ [続きを読む]
  • しまじろう&はなちゃん兼用おんぶひもの補足
  • こちらの記事は、じまじろう&はなちゃん兼用おんぶひもの補足になります。 レシピで使った材料、マジックテープ、プラパーツ、かばんテープを記載しています。 エコマジックテープについて ごく一般的なマジックテープによくある幅は25mmです。 (今回のレシピでは、25mm幅で20mmにカットして使う方法も記載しておきました) 下の写真は、レシピで使った「20mm幅」のマジックテープです。 この20mm幅のマジックテープ「エコ [続きを読む]
  • しまじろう&はなちゃん兼用おんぶひも
  • 型紙を作ります。(上記PDF型紙もご利用ください) 縦13cm、横19cmの長方形(黄点線)に直径12cmの半円(赤点線)が上部中央にのっている形です。長方形の両端に上から3.5cmのところに印(青線)をつけます。コンパスがない場合は、CD-ROMが直径12cmですので、円を切り抜いて半分に折って使うと便利です。 ※ この型紙には縫い代は含まれません。 生地を裁断します。外側生地(キルテ [続きを読む]
  • おもちゃの鈴タンバリン
  • 牛乳パックを解体して(牛乳パックは2本必要です)、4cm幅にカットします。これを6枚用意します。 4面あるうちの一番端の2面に、写真のように端から上下1cm、左右1.2cm〜1.4cmぐらいのふちを取り、カッターで穴を開けます。 広口の缶ボトルのキャップ1個につき、プルトップ5個、つま楊枝1本使います(好みのセット分用意してください、今回は4セット用意します)。キャップボトルの中央に [続きを読む]
  • メイちゃんの「顔」と「髪の毛」
  • 目のボタンをつよい木綿糸2本どりでしっかりつけます。頭のうしろから針を刺し(赤矢印)、ボタンの穴にに入れ、ボタンの足の幅(写真黒丸)ぐらいの間隔で針を頭のうしろへ(黄矢印)貫通させます。 頭のうしろで糸を引いて、 目を少しくぼませ(足がみえなくなるぐらい)、その位置でしっかりとかた結びします。 反対側も同様にして目をつけ [続きを読む]
  • リーくんの「顔」と「髪の毛」
  • 目とほっぺのフェルトを丸く切ります。見本はこげ茶(6mm)と薄ピンク(12mm)になります。目はボンドで完全に貼り付け、ほっぺは中心部分だけにつけて仮どめします。 ほっぺを縫い付けます(同色糸1本どり)。フェルトの裏に玉止めがくるように糸を出し、真下の軍手生地に針を入れ、次のフェルトの位置に針を刺します。糸を引くと、1ステッチ縫えます。 繰り返して、一周縫います。最後は、軍手 [続きを読む]
  • 軍手人形に首の芯を入れる
  • 人形本体の作り方、工程「6」において、アイスの棒(2本重ねています)を真ん中に刺して、縫い閉じます。人形本体の作り方、工程「8」において、首の部分に当たるところに、芯の穴(1cm)を縫わずにあけておきます。前工程(首の芯の穴)を縫ってしまい作ってしまった場合は、首の芯の穴のところに木工用ボンドを塗り、ほつれ止めをしておきます。乾燥するまでしばらく待ちます。首の芯の穴1cm強程度をはさみで開けます。 [続きを読む]
  • 軍手で作る人形「リーくん」「メイちゃん」
  • まずはじめに、軍手を裏返します。使う部位は写真の通り(赤色)です。 足と体をミシンで縫います(赤線)。軍手の人差し指と薬指の延長を、そのまま編み目に沿って縫います。手首のゴム編み部分のところもわかりづらいとは思いますが、編み目をたどって縫うと写真のようにつぼまった感じになります。股下になる部分は、親指の付け根の延長から1cmほど指先側のところにします。そして、黄線でカットします。 [続きを読む]
  • 軍手人形シリーズ、はじめます。
  • 今度は「軍手」で人形を作ってみました。 部屋の片付けをしていたら、軍手が出てきました。 少し毛羽立って、大きく名前が書いてありましたが、試しに作るにはこれでOK。 さっそくお洗濯。 「軍足」よりも「軍手」の方が身近にあるし、お人形作りにも便利なところがあります。 人形の腕や足は軍手の指をそのまま使えます。 (軍足よりも色は白くて、糸も太くてちょっと残念な感じはしますが・・・) 少し納得がいかないところが [続きを読む]
  • ぴょん吉&ヒロシでハロウィン
  • 今年のハロウィンイベントの仮装は、本人の要望により、「ぴょん吉Tシャツを着たヒロシ」です。 お兄ちゃんが好んで見ていた「ど根性ガエル」、次男君も影響を受けました。 動物好きなので、Tシャツの中にいるカエルが焼きそばを食べたり、 怒ったり泣いたりするのががおもしろかったそうです。歌もね、気に入っていました。兄ちゃんいわく、昔(アニメ)のぴょん吉じゃなくて、今(ドラマ)のぴょん吉にしろと、横からの忠告が [続きを読む]
  • ランドセルの防犯ブザーケースの詳細
  • 以前作った、こちらの記事の防犯ブザーケース。あれから丸5年。 特に支障なく時が過ぎました。お洗濯もしてなくて、すごく汚〜くなりましたけど・・・。 ランドセルもいろいろ、防犯ブザーもいろいろ、メーカー等により大きさも違うことから レシピにはしませんでしたが、ご質問がありましたので、各部を紹介します。 うちの子のランドセル。肩ベルトの左胸あたりに金具がついています。 (たかゆうさん、この金具がつい [続きを読む]
  • 短い鉛筆をつなげてちょっと長くする方法
  • 今回は丸型の鉛筆どうしをつなげます。まず、短い鉛筆のおしり部分の芯を、目打ちや千枚通し等でくり抜きます。1cmぐらいの深さまで、鉛筆の木材からこそげるように、ぐるぐる回すように動かすといいかもしれません。もう1本の鉛筆も同じようにくり抜きます。(芯かすで汚れますので気をつけてください) 爪楊枝を1本用意します。筋柄の入っているところはカットします。(使いません) 芯穴のあ [続きを読む]
  • 中島重久堂「TSUNAGO」を使わずに短い鉛筆をつなげてみる
  • テレビなどで紹介されていて、ご存知の方もいると思いますが、中島重久堂の「TSUNAGO」という商品、その名の通り、短い鉛筆をつなげるためだけの鉛筆削り。ありそうでなかった、アイデア商品!今現在、ネット販売されずに、東急ハンズでのみ買えるそうですが、行く機会もなく、まだ購入できていません。価格は1500円程度となり、安いか高いか?悩みどころです。けっこう力がいるとか、うまくやらないと割れてしまうとか・・・。小 [続きを読む]
  • 原点に戻って〜人形作り(軍足で作ってみました)
  • 私がお裁縫を本格的にやるようになったのは、4〜5年生ごろだったか、 時期についてはあまり覚えていませんが、家庭科が始まる前の小学生であったことは確かです。 母の針仕事を身近で見ているうちに、お裁縫に興味を持ち始めたのがきっかけです。 一番最初の完全オリジナル作品がこれ。 夏の台風の時に作り、そのときの作文が学校で選ばれたので、鮮明に覚えています。 30数年も経っていますので、しみや汚れがでてきてしまい [続きを読む]
  • 連発ゴム銃「FAF10」を作ってみました
  • 夏休みの工作にフォレスト工房さんのセミオート連発ゴム銃「FAF10」を作ってみました。まずは、完成品から。とりあえずの試作、というか、素人が作っても、ちゃんと作れて撃てるかの実験ですので、雑さが目立ちますが、フォレスト工房さんの動画のように、カチっと音をさせて輪ゴムをセットでき、5連発できました。子供も楽しんで遊んでいます。1発目のセットは回転翼の小ささと輪ゴムの弾力で、弾き飛ばされてしまうことも [続きを読む]