みわきち さん プロフィール

  •  
みわきちさん: ソプラノ歌手 中川美和のブログ
ハンドル名みわきち さん
ブログタイトルソプラノ歌手 中川美和のブログ
ブログURLhttp://yaplog.jp/nakamiwa/
サイト紹介文歌と、日常と。脱力系?ソプラノですが、何とか頑張ってます。モーツァルトとコロラトゥーラと狂乱が好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/03/17 22:33

みわきち さんのブログ記事

  • 「後宮からの誘拐」に出演します!
  • アンダンテ企画です。12月に、モーツァルトのオペラ「後宮からの誘拐」に、中川美和が出演いたします。中川美和はコンスタンツェ役で出演するほか、台本・構成も担当いたします。中川美和より・・・今回、コンスタンツェ役で出演させて頂く事になりました。私はこのオペラ「後宮からの誘拐」が大好きで、とくにコンスタンツェ役は、私にとって学生の頃から目標としてきた憧れの役なので、本当に嬉しく思っています。この「後宮から [続きを読む]
  • ここ数日。
  • 稽古が続いてる中で、この数日は久しぶりにまとまったお休みでした。ゆっくり休めて良かった…コンサートなどのお誘いも頂いていたのですが、暑くて体力消耗していたのもあったので、涙を飲んでお断りしました今週からはまたハードになるから、頑張ろう〜。そんな中、ためていた台本も昨晩ようやく書き上げる事ができて、ひと安心。これで暗譜作業に集中できます。そして、9月6日の「フィガロの結婚」の稽古も進み始めました。次は [続きを読む]
  • 稽古続き。
  • 稽古が連日続いててちょっとバテ気味…いまが佳境。がんばれ私ー。と言いたい所なんだけど、天気予報見てたら明日は「37度。うだるような暑さ」とかってマジですか…そんな中ですが、9月6日「フィガロの結婚」の稽古も、ガシガシ進めてます もうそろそろ立ち稽古を始めるので、動きのプランを考えなくては。ただ、今回の「フィガロの結婚」は、かーなーり面白いものができそうなので、大変楽しい稽古なのです かなり笑って頂けるか [続きを読む]
  • 来年の「椿姫」打ち合わせ
  • 今日はお仕事の打合せでした来年の3月4日に、市川市文化振興財団の主催で、 オペラ「椿姫」 の公演が行われます。これは、「新人演奏家コンクール30周年記念事業」として開催されるもので、今日はその打ち合わせでした。私はこのオペラ公演の監督をやらせて頂きます。あとは音楽構成と日本語の台本(歌唱は原語です)それと、あと演出も…演出についてはまだドキドキしますが頼りになる舞台監督さんや、スタッフの皆さんに相談に [続きを読む]
  • 「フィガロの結婚」初稽古!
  • 昨日は「フィガロの結婚」の初稽古でした帰り道に、女たちで1枚 左から、伯爵夫人/原千裕さん、スザンナ/私、ケルビーノ/宮川千穂さん背景に見える「耳鼻咽喉科」の看板は、歌い手の写真にはぴったりかと…(偶然)出演者全員が、ほぼ何となく知り合いだという今回の稽古場。そのせいもあってか、和やかで楽しい雰囲気〜たまたま、私が出演者の皆様それぞれに声をかけさせて頂いたんですけどね。いやー、改めて狭い世界だわ〜 [続きを読む]
  • 「フィガロの結婚」出演のお知らせ
  • アンダンテ企画です。モーツァルトのオペラ「フィガロの結婚」ハイライトに中川美和が出演いたします。ミュージックレストラン・アルテリーベ東京で、ワインやお食事を召し上がりながら、気軽にオペラをお楽しみ下さい。中川美和はスザンナ役で出演するほか、脚本・訳詞・構成も担当いたします。「フィガロの結婚」は、上演時間が4時間近くもかかる長いオペラですが、今回はわかり易いハイライトに短くまとめてお送りします。歌唱 [続きを読む]
  • 録音したり、色々。
  • 暑いでーすね〜ここんとこは、録音のお仕事に行ったり、来月の本番のお稽古に行ったりしていました録音スタジオのマイク〜。お話をいただいてから録音の当日まで、短期間しかなかったのですが、私なりにきちんと準備ができたので良かった。歌詞が日本語じゃなかったので、一瞬怯みましたがドイツ語だったのでセーフ。でも、知らない単語も多かったので、かなり気合い入れました…!録音は、普通の本番とは違う緊張感があります。で [続きを読む]
  • 『音楽の友』にコンサート評が載りました!
  • 先月上演された、音楽劇「モーツァルトの旅」(再演)のコンサート評が『音楽の友』8月号に掲載されました。 すると拡大しますので、是非読んでね褒めて頂けて、ううう、嬉しい…←喜びの涙特に、全体の仕上がりについても言及して頂いて。これはもう、出演者皆様が最後まで頑張って下さったおかげです…!本当にありがとうございます。作品としても評価して頂き、台本&構成作家としても本当に嬉しいです。観客を惹き付け [続きを読む]
  • 「東京室内歌劇場の歩み」 に出演します!
  • アンダンテ企画です。ソプラノ中川美和が出演するコンサートのお知らせです。8月に、「東京室内歌劇場の歩み Part.4」 に出演させて頂きます。このコンサートは、東京室内歌劇場の創立50周年に向けて、そのオペラ上演の歴史をたどる特別企画で、このシリーズへの中川美和の出演は、今回で三回目となります。作曲家・青島広志先生の構成と楽しい司会で、おおくりします。中川美和は、モンテヴェルディ「ユリシーズの帰郷(ウリッセ [続きを読む]
  • 改めてルチアのご報告。
  • 改めまして。「ランメルモールのルチア」終演しました!しゃしん〜 恋人エドガルドとの二重唱。エドガルド/三村卓也さんこの場面で使う小道具の指輪がなかなか見つからず、焦りました〜(結局見つかったけど…)今回、恋人のエドガルド役をお願いした三村卓也さんには、重唱&「祖先の墓」はもちろんですが、死ぬ場面の曲も歌って頂きました!この曲は、ハイライトではふつう削られる事が多いのです。でも、私はとても大好きなの [続きを読む]
  • 「ランメルモールのルチア」終演!
  • 「ランメルモールのルチア」ハイライト、無事終演いたしました!いらして下さったお客様、ありがとうございました!!終演後左からエンリーコ/大石洋史さん、エドガルド/三村卓也さん、私、ピアノ/金子渚さん内容は超悲劇オペラですが、とても楽しかった〜次回、ゆっくりご報告しますので、今日はとりいそぎ失礼します〜明日から、次のお稽古が始まります。切り替えて、頑張ります!!コメント欄開きました♪一言下さるとうれし [続きを読む]
  • 明日、「ルチア」本番です!
  • おお、更新をサボっていたら、いよいよ明日がルチアの本番です!!《 アルテリーベ・登竜門 》オペラ「ランメルモールのルチア」お稽古は、なぜか雨の日が多かったなぁ…こーんな!多分、regnava…1曲目のアリアを歌ってる時かなー。エドガルドさん(三村卓也さん)と愛の二重唱。(ドレス姿でなくて失礼・・・)ピアノの金子渚ちゃん。この日は、エンリーコ役の大石洋史さんが写真を撮って下さったので、エンリーコの写真はあり [続きを読む]
  • エンリーコとの稽古。
  • ルチアの稽古、進んでます!先日はルチアのお兄様、エンリーコとの重唱をみっちりやりました。エンリーコとの重唱の場面は、内容が二転三転し、エンリーコの性格も濃く描かれてる所なので、陰影があって面白い場面です。ルチアの悲劇はもちろんですが、単なる悪役という存在ではないエンリーコを、お客様に見て頂きたいです〜今回エンリーコ役をお願いした、バリトンの大石洋史さんと、互いの心情をディスカッションしたり、動きを [続きを読む]
  • ルチアのお稽古、始まりました!
  • さて、まだ先週終わったばかりの「モーツァルトの旅」の余韻が残ってる中、「ランメルモールのルチア」のお稽古始まりました〜!モーツァルトを引きずってないかと心配だったんですが、やっぱり、歌うとしゃきっと切り替わりますね お稽古では、ハイライトなのでどの楽譜の部分をカットするかなどの相談と、それから呼吸の約束事などを決めて、重唱を中心に合わせていたら、あっという間に終了時間になってしまった。なかなかいい [続きを読む]
  • 「モーツァルトの旅」終演しました!
  • 東京室内歌劇場公演、音楽劇「モーツァルトの旅」無事に終演しました!初演に続いてチケットは完売となり、お陰様で満員御礼でした。翌日からは、ほっとして、どっと疲れが出て、呆然としたまま二日間を過ごしておりました・・・前列左から〜シカネーダー古澤利人さん、ピアノ朴令鈴さん、ナンネル伊藤邦恵さん、コンスタンツェ末吉朋子さん、ソプラノ歌手吉村華織さん、サリエリ杉野正隆先生、ダポンテ吉田伸昭先生、モーツァルト [続きを読む]
  • 完売です!「モーツァルトの旅」
  • 明日、6月18日開催の、音楽劇 「モーツァルトの旅」(主催・東京室内歌劇場) のチケットは、お陰様で完売となりました! 当日券の販売はありませんので、どうぞご了承下さいませ。チケットを買って下さった皆様、本当にありがとうございます!!本当に、嬉しいです 海外旅行用の特大スーツケースに、明日の衣裳や小道具を詰めて・・・あとは、明日ご来場下さるお客様に、本番の舞台でベストパフォーマンスを観ていただけるように [続きを読む]
  • 「モーツァルトの旅」直前!
  • 6月18 日の音楽劇「モーツァルトの旅」のチケット、お蔭さまで、残り3枚!となりました! と言っても、数日前の前回のお稽古の時に、事務局からきいたので、もしかしたら今は更に減ってるかも知れません。チケットご希望の方は、その旨ご了承ください。舞台裏のバタバタも、ようやくひと段落しました。いやー、進行表作るのはやっぱり大変だったわ!(笑)少し余裕が出来たので、今日はやっと自分の練習をじっくり出来て嬉しい・ [続きを読む]
  • 稽古場にて〜「モーツァルトの旅」
  • 小道具として登場するオウムが、この日はなかったんです。そしたら、シカネーダー りひとさんが、稽古場に鎮座してるラクダのぬいぐるみを取ってモーツァルト役の私に向かって「はいっ、オウムだ!」爆笑で稽古が止まりましたわ…ちなみに、本番にラクダは出演いたしません。ナンネル 伊藤くにえちゃん、「ラクダって、ヨダレくちゃくちゃやるんですよね」ダポンテ 吉田先生「…くっちゃくっちゃ…くっちゃ…」吉田先生が何をして [続きを読む]
  • 通し稽古
  • 音楽劇「モーツァルトの旅」、いよいよ通し稽古に突入しました!写真は、先日の通し稽古の様子。モーツァルトの妻、コンスタンツェ役の末吉朋子さんのブログから、お借りしました〜これは1幕ですね。モーツァルトが台本作家ダポンテと初めて出会う場面です。奥の小さいのがモーツァルト役の私、その手前がダポンテ役の吉田伸昭先生、奥の、白シャツにパンフルートをぶら下げてるのが、シカネーダー役の古澤利人さん、手前の黒いス [続きを読む]
  • 本番でした。
  • 今日は、ピアニストの田仲なつきさんの生徒さんのお楽しみ会に、ソプラノの伊藤邦恵さんと2人、ゲストで出演させて頂きました私が歌ったのは、ロッシーニ「今の歌声は」、伊藤邦恵さんはプッチーニ「私の名はミミ」。そして二人で、お馴染み「猫の二重唱」。くにえちゃんとは、今お稽古が佳境の音楽劇「モーツァルトの旅」でご一緒しています。彼女は私(モーツァルト役)の姉ナンネル役、つまり私は弟。しかし、今日は普通にソプ [続きを読む]
  • 「モーツァルトの旅」残席わずかです!
  • 6月18日の音楽劇「モーツァルトの旅」、残席が残りわずかになってまいりました〜チケットご希望のお客様は、どうぞどうぞお早めのご連絡を!!初演の時も完売となった、この「モーツァルトの旅」。ありがたい事に、再演の今回もチケット完売になりそうなので、本当に嬉しい…!!お客様、ありがとうございます前回の初演にもいらして下さったお客様には、「やっぱり良いわぁ〜」と思って頂けるように。今回初めていらして下さった [続きを読む]
  • 良い写真〜「モーツァルトの旅」稽古話4
  • 暑い日が続きますが、皆様お元気でしょうか。私は、風邪ひきました…涙数日間寝込んで、まさに佳境に入ってきた「モーツァルトの旅」のお稽古をお休みしてしまい、反省…私がお休みしてしまった稽古の日の夜、キャストさんから送られてきた写真。ブログをご覧になってる皆さーん、是非いらして下さいね〜…とでも聞こえてきそうな1枚。ちなみに、メンバーは左から、シカネーダー/古澤利人さん、ナンネル/伊藤邦恵さん、コンスタ [続きを読む]
  • シカネーダーの言葉〜「モーツァルトの旅」稽古話3
  • 音楽劇「モーツァルトの旅」、お稽古が続いています。前回は女声陣が多かったけれど、今回は男声中心のお稽古。劇中劇の一場面(奥から)岸本大さん、杉野正隆先生、古澤利人さん何の場面かは、来てくださった方のお楽しみ〜是非いらして下さいまし!!この日はサリエリ&シカネーダーの稽古がみっちり。出番の多い役とはいえ、お疲れ様です…で、シカネーダー役古澤利人さんがブログでこんな事を書いて下さいました。「いま思い悩 [続きを読む]
  • モーツァルトの旅・稽古話2
  • レッスンと稽古の合間に時間つぶしてたんですが、突然腰をやらかしました…土砂降りの雨の中、池袋で三時間の待ち時間の中で、この絶望たるや。整体の予約は入れたものの、その前に明日も稽古だよ、どうしようね…やった直後は牛歩状態だったんですが (←こんな感じ)今は少しはマシかな…明日の稽古までにもう少し良くなると良いんだけどな〜動こうと思えば動けるんだけど、反動がね…さて、唐突に稽古場レポートです。「モーツ [続きを読む]
  • バタバタ。
  • 今日は少しバタバタした日でした。昼間は「モーツァルトの旅」の稽古だったのですが、ありがたい事に稽古参加者が沢山いるため、どうやったら効率的に進められるかを考えながらの稽古でした。(オペラの稽古は、全員が揃うという事は少なく、大抵スケジュールの合う人を集めて、そのメンバーでできる稽古を進めていきます。本番前は全員がスケジュールを合わせて、集まりますが。)音楽稽古が主でしたが、演技稽古も。演出の問題点 [続きを読む]