やんじぃ さん プロフィール

  •  
やんじぃさん: ヤンジージャンプ・フェスティバル
ハンドル名やんじぃ さん
ブログタイトルヤンジージャンプ・フェスティバル
ブログURLhttp://ameblo.jp/perspex-island/
サイト紹介文好きなこと好きなものを、好きなように書いています。下記キーワードにピンときた方はぜひ!
自由文キーワード:テルミン・見仏・楽器・映画鑑賞・音楽鑑賞・フジロック・朝霧ジャム・落語
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2009/03/18 00:26

やんじぃ さんのブログ記事

  • 【2回目】「奈良・西大寺展」@三井記念美術館
  • 先月に訪問して大変に感激した、三井記念美術館での『西大寺展』。後期展示では結構内容が変わる…ってんで、最終日の6/11に再訪しました! 創建1250年記念「奈良 西大寺展 〜叡尊と一門の名宝〜」(東京展会場:三井記念美術館 2017年4月15日〜6月11日) ※詳細は→こちらの公式サイトをご参照ください。さて、今回のお目当ては、仏像ファンの間で大人気!もちろん僕だって大好きさ!……な、浄瑠璃寺の吉祥天さん!そして先月 [続きを読む]
  • 【テルミン】6/17 CANVAS OF MUSICのライブに出演しました。
  • こちらでのおしらせはできていなかったのですが・・・。 6/17 日吉NAPでのCANVAS OF MUSICのライブに出演しました。当日目撃してくれた皆さま、日吉NAPスタッフのみなさま。共演だった、kokokoさん、勝田俊哉さん、藤元清之さん、島田塁さん、ヤマカワタカヒロさん。ありがとうございました! それではますは当日のセットリストを・・・ ■ 2017年6月17日(土) 「Sing a long CANVAS OF MUSIC」  @ 日吉Nap  【Setlist】 1. T [続きを読む]
  • SING/シング (日本語字幕版)
  • ここんとこ見仏日記ばかり書いていたら、映画の感想文がたまり始めて来た・・・。というわけで、4月に観に行ったこちらの作品。今さらながらに感想を書いておきます。 【あらすじ】 「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」のイルミネーション・エンターテインメントが声優陣にマシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソンはじめ豪華キャストを起用し、音楽と歌の魅力を前面に押し出して描く長編 [続きを読む]
  • 安倍文殊院で旅のしめくくり 〜奈良見仏旅・2017晩春 ⑬〜
  • 金峯山寺を離れて、バスで吉野駅へ。はぁ、よかったなぁ吉野山…。次はもっとゆっくりしたいね…と感慨に耽っている場合ではない!ここから次のお寺までは約一時間半ほど。急がなければ、拝観時間が過ぎてしまう!…というわけで、近鉄特急を乗り継いで桜井駅へ。そこからタクシーに乗りこんで、安倍文殊院に到着!こちらのご本尊は快慶作の騎獅文殊菩薩。『騎獅』という文字通り、獅子にまたがった文殊菩薩が、4人の従者を従え [続きを読む]
  • 金峯山寺の蔵王権現を訪ねて(3回目) 〜奈良見仏旅・2017晩春 ⑫〜
  • 次は、昨晩・今朝に引き続き金峯山寺へ。我ながら、そんなに何回も行ってどうするんだ…と思わなくもないけれど、特別開帳中の金峯山寺では、ご本尊である蔵王権現さんの前に、障子で仕切られた半個室が設置。ひとたび入れば、そこは外界とは隔てられた空間。この世界には自分と蔵王権現さんしかいないのでは…と、つい錯覚してしまうほどの、濃密な時間を過ごすことができるのです!昨晩は闇の中で。今朝は朝の澄んだ空気の中で [続きを読む]
  • 金峯山寺で朝の勤行に参加する 〜奈良見仏旅・2017晩春 ⑩〜
  • 昼間にあちらこちら歩き回ったあとで、蔵王権現さんのパワーに圧倒されたためか、宿に着いたらあっという間に就寝。窓から差し込む光に目を覚ます。見ると眼前には、朝日を浴びて輝く新緑の桜葉。花の時期ならば、ここから一面のサクラが見渡せるんだなぁ…すげぇなぁ……と、感心している場合ではない!今日はこれから、朝のお勤めにいかなアカンのだから…!というわけで、慌てて身支度を済ませて再び金峯山寺へ。夜の闇の中に [続きを読む]
  • 金峯山寺、夜の特別拝感 〜奈良見仏旅・2017晩春 ⑨〜
  • 不空院を離れて歩き始めると、朝からずっと曇っていた空から雨粒がポツポツと。慌ててバスに乗り込むと、その直後に雨足が強くなってくる…。昨日は腕に時計の日焼け跡が付くほどの晴天だったのに…と、残念に思いつつ、奈良駅から電車を乗り継ぎ、1時間半ほどで吉野駅に到着。そこからロープウェイに乗り換えて今晩の宿に向かおうとするも、何とロープウェイ、数日前から故障しちゃってる!まぁ、事前に運休だという情報は得てい [続きを読む]
  • やっと、会えたね。不空院 〜奈良見仏旅・2017晩春 ⑧〜
  • 春日大社での参拝を済ませ、かつては数多くの文人たちが愛した…という、風情ある高畠の街を抜けて不空院へ。こちらのお寺では春の特別公開として、ご本尊の不空羂索観音や、秘仏である宇賀弁財天を拝観できます。僕が奈良に通う(?)ようになってから約10年。こちらのお寺で特別公開があることは知っていましたし、訪れようとしたことも過去に何度か。しかしながら、その時に限って交通遅延が起こったり、道に迷ったりして拝観受付 [続きを読む]
  • 春日大社にお参りを 〜奈良見仏旅・2017晩春 ⑦〜
  • 興福寺を離れて春日大社へ。奈良の歴史を語る上でも重要なこちらの神社。境内に入ると、背筋が自然に伸びるような、そんな心持ちがします。この時期の春日大社はちょうど藤の花が見頃。特に有名な直会殿前の『砂ずりの藤』周辺は観光客で大賑わい。その喧騒を避けて、特別公開の本殿を参ることにいたします。一昨年の『式年造替』の時にも訪れましたが、本殿周辺は『神域』の雰囲気が半端ない空気。特にこの神社のルーツである『 [続きを読む]
  • 興福寺、特別公開 目白押し! 〜奈良見仏旅・2017晩春 ⑥〜
  • さて、奈良旅二日目は興福寺からスタート!興福寺では、耐震工事に伴う国宝館の休館と、来年の中金堂の落成もあってか、特別公開の真っ最中!中でも目玉は、あの仏像界の大スター、阿修羅を含む八部衆や、十大弟子たちの仮講堂での特別公開!さらには発見された昭和12年以来、80年ぶりに東金堂へ戻った『仏頭』も特別公開中!こいつぁ、どちらもこの先、一生観られないかも…ってんで、拝観することにしたのでした!まずは拝観券 [続きを読む]
  • 奈良国立博物館・特別展 快慶 〜奈良見仏旅・2017晩春 ⑤〜
  • 本日最後の目的地は、今回の奈良旅のお目当ての一つ、奈良国立博物館で開催中の『特別展 快慶』。 運慶と並んで日本を代表する仏師・快慶。その代表作が世界各地から集められて、ほぼ時系列に沿って観られる・・・・とあれば、仏像好きとしては心躍らずにはいられない! 今日は暑い中を一日中歩き回って、若干グッタリしていましたが、快慶仏とあっては別腹状態。喜び勇んで、会場入りしたのでした。 会場に入ると、まずは醍醐寺 [続きを読む]
  • 映画 「聲の形」
  • 4月に観に行った映画の感想文を今さら書くといういつものパターン。 公開当時、観ようと思いつつも見逃してしまっていた作品が、アミューあつぎさんで上映される・・・ってんで喜んで観に出かけたのでした。 【あらすじ】大今良時のベストセラー・コミックスを「涼宮ハルヒの憂鬱」「けいおん !」の京都アニメーションの制作で映画化した長編アニメーション。小学校の時に聴覚障害を持つヒロインに酷いイジメをしてしま [続きを読む]
  • 巨匠・運慶晩年の傑作! 〜奈良見仏旅・2017晩春 ④〜
  • お次は興福寺・北円堂へ・・・。 こちらのお堂は例年、春・秋の2回、それぞれ2週間ほど公開されていてこの日(2017/5/5)はちょうどその期間内。この機会を逃す手はないだろう! ってんで、参拝です。 北円堂の内部は本尊:弥勒如来をはじめ、インドの有名な高僧である世親・無著兄弟など、仏師:運慶の傑作が多数。 興福寺境内の案内板には「巨匠:運慶、晩年の傑作!」などという、まるで映画館の看板のよ [続きを読む]
  • 麗しの秋篠寺 〜奈良見仏旅・2017晩春 ③〜
  • そしてお次は秋篠寺へ。こちらはマイ・フェイバリット仏像ランキングの首位の座を長年キープし続ける『伎芸天』さんがいらっしゃるお寺。伎芸天さんの魅力といえば、まずはその立ち姿の美しさ。そして何よりも、自由になる時間の大半を様々な伎芸に費やしている僕としては、諸芸成就にご利益がある…とされるこの方を詣らぬわけにはいかないのでございます!というわけで、大和西大寺駅から歩くこと約20分で秋篠寺へ到着。拝観 [続きを読む]
  • 奈良のみやこを訪ねて 〜奈良見仏旅・2017晩春 ②〜
  • 奈良に到着して、まずは新大宮駅へ移動。今回の奈良旅。新大宮から徒歩15分ほどの海龍王寺からスタートです。こちらのお寺ではこの時期、ご本尊の十一面観音が特別公開中。 普段はご本尊のおられる厨子にかかった幕が、ご本尊の上半身が隠れるくらいまでかかっているのですが、この期間中は外されています。いつもなら足元まで近寄らないとお顔が見えない十一面観音さん。こうして幕が外されていると、お堂の入口あたりか [続きを読む]
  • 私は、奈良派 〜奈良見仏旅・2017晩春 ①〜
  • 今年のゴールデンウゥィークは、ありがたいことに長くお休みをいただけまして…。そうするってぇと、行きたい場所はただひとつ。何だかんだで、ほぼ毎年訪れている我が心のふるさと…そう。私は奈良派。この時期の奈良は、あちらこちらのお寺で秘仏のご開帳があったり、さらに今年は快慶展とか興福寺の特別公開もあったり…で、見どころが満載!そんなわけで、昨年、當麻寺の練り供養に出かけた以来、一年ぶりに奈良へと向か [続きを読む]
  • 「奈良・西大寺展」@三井記念美術館
  • ここのところ時間が上手くやりくりできず……で、なかなかできていない見仏活動。いや、できていない・・・というか・・・。一時期ほどの激しい情熱が少し薄れて、自分の中での優先順位が下がってしまっていて「できてない」というよりも「してない」…というのが正しかったりもするのだけれど、この展覧会を知った時には久々に見仏意欲がふつふつと沸き上がるのを感じました! 創建1250年記念「奈良 西大寺展 〜叡尊と一 [続きを読む]
  • キングコング:髑髏島の巨神(IMAX/3D・日本語字幕版)
  • 予告編を初めて見た時には「なんだ、今さらキングコングかよ」と思ったのでしたが、その後別バージョンの予告編で映像が公開されるにつれて、だんだん興味が湧いてきましたし、そもそも「シン・ゴジラ」だって言うたら「なんだ、今さらゴジラかよ」って言ってしまえばその通りだし、何よりもこの日本版ポスターのB級感がたまらない! この感じ、自分が子供のころに読んでいた怪獣図鑑みたいでステキ!というわけで、4 [続きを読む]
  • 4月8日 釈迦生誕パーティーをハシゴする
  • もう3週間ほど経ちましたが・・・みなさん4月8日はどう過ごされましたか?そんなヤブカラボウな質問に『あぁ、その日はねぇ…』とスラスラ答える人は、おそらくごく少数派。大半の人が『え?4月8日? 何だっけ?』と、戸惑うのではないでしょうか?これが『12月24日』だったりすると『あぁ、その日は夕方から食事にいって…』だの『家でパーティーやる』だの『うるせぇ!余計なことを聞くな!』とかいう答えが返ってくるんで [続きを読む]
  • ラ・ラ・ランド (2D/日本語字幕版)
  • 先日のアカデミー賞授賞式での珍事件などもあって、かなりの話題となったこちらの作品。予告編から感じる多幸感にすっかりやられてしまったのと、何だかんだで面白かったあの『セッション』(→僕の感想はこんな感じ)の監督の最新作・・・ということもあって、公開を楽しみにしていたのでした。それでは、まずはあらすじの紹介です。 【あらすじ】「セッション」のデイミアン・チャゼル監督がライアン・ゴズリングとエマ・ス [続きを読む]
  • テルミンさんの知恵袋
  • 【あらすじ】ブログを整理していたら、途中まで書いて放置している記事を発見!読み返してみたらば、そんなにヒドイ内容でもなかったので、加筆・修正を加えて、公開することにしたのであった。突然ですが、わたくし「Yahoo!知恵袋」が好きなんです。人々が自分の困っていることや、疑問に思っていることを、そこはかとなく書きつくれば、それに対してまた別の人々が回答を書き連ねる。実に的確な回答が書かれていて納得したり、 [続きを読む]
  • 【3回目】シン・ゴジラ (I-MAX/2D版)
  • 例によって過去に観た映画の感想文シリーズ。今回は2月後半。『ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち』と同じ日に観た、こちらの作品。 昨年観た映画の中で個人的にはベスト1であり、全ゴジラ映画の中でも1位か2位か・・・ってほどに大好き・・・ってことは、きっと生涯ベスト級に好きな映画になっていくであろうこちらの作品。 なんとIMAXバージョンで再上映されるという超朗報!!! あぁ・・・。コイツの [続きを読む]
  • ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち【2D/日本語字幕版】
  • もう何度も言ったかと思いますけれどもねぇ。僕はティム・バートン監督作品・・・てか、ティム・バートンさんの創り出す世界が大好きなんですよ、本当に! というわけで、ティムさんのTwitterかなんかで制作が発表されてからというもの、公開を楽しみにしていたこの作品。ようやく観に行くことができました!!!! それではまずはあらすじの紹介です!! 【あらすじ】ティム・バートン監督がランサム・リグズのベ [続きを読む]