梅蔵母 さん プロフィール

  •  
梅蔵母さん: 梅蔵猫日記
ハンドル名梅蔵母 さん
ブログタイトル梅蔵猫日記
ブログURLhttp://umezou.exblog.jp/
サイト紹介文雷蔵&小梅。もっちり茶白猫とファイター縞三毛、にぎやかな毎日にチビキジ白・小鈴(こすず)が加わった!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/03/18 22:30

梅蔵母 さんのブログ記事

  • スリルと危機一髪と予想外
  • すっかり忘れたころにひっそりと更新…になってしまいました(コソコソ)。相変わらず、ビミョーな関係のこのふたり。小梅のほうはなんか気に入らない&からかいたい、そして小鈴はとにかく小梅がコワイ(そしてシャーして怒られる)。ある日、小梅がタワーから降りてくる小鈴を待ちかまえて着地点にダッシュ!!不意を突かれた小鈴は飛びかかる小梅の攻撃をかいく... [続きを読む]
  • ゆっくりで頼みますよ
  • こんな不定期更新にもかかわらず、訪問&コメント本当にありがとうございます!花粉の季節もようやく過ぎ、布団も干したいときに干せるようになった今日この頃ですが、私の布団を嗅いでいる小鈴がまさかのフレーメン!!何?何のニオイした?!ううむ、なにか猫の琴線?に触れるフレーバーだったんだろうか。気になる。話変わりまして、こちらはビミョーな3シ... [続きを読む]
  • 恒例のお花見と近況など
  • しばらくぶりでございます。ボーッとしているうちにこんなにも日にちが経って…。最近の月日の流ればもはや浦島太郎ペース。いつのまにか桜も咲きましたね。週末から天気も悪かったのであきらめていたのですが、予報が変わって月曜が思わぬお花見日和に。というわけで毎年恒例、徒歩3分ほどの近所の公園に行ってきました。開花してからの天候の関係か、一斉に咲きそろ... [続きを読む]
  • 元気です
  • 大変ご無沙汰していました。夫がインフルA型にかかったり、花粉が全盛期になって毎日ダルダルでボーッと過ごしていたりであっという間にこんなに日にちが経っていました…。猫たちはというと相変わらず元気にしております。それはどういう技なの?どちらが有利なのか?こんな感じで取っ組み合ったり、ただの紙(緩衝材として入っていたもの)を本気で取り合ったり。... [続きを読む]
  • 小梅ちゃんの午後
  • 窓辺のカーテンをめくると定位置に小梅の姿が。暖かくて日差しもあるけどちょっともやっとしたお天気の今日。猫にとってもなんとなくアンニュイな午後…?……と思ったら拳(こぶし)鍛える午後だったようです。ここしばらくブログのほうサボっておりましたが、(インスタグラムを見にきてくださってる方ありがとうございます!)このふたりもまっ... [続きを読む]
  • 日なたの幅問題
  • お昼ちょい前のこと、雷蔵がどうも落ち着かない様子。ここのところ日がどんどん高くなっているものだから、日なたの幅が短くなって居場所を求めてさまよっているようです。南東の日なたはもうわずかで、南西側からはまだ日がちゃんと差し込まないという日なた不足が発生。うんうん、こんなにいい天気なのに納得いかないよねえ。……それにしてもその手足の配置はいかが... [続きを読む]
  • 窮鼠と脱兎
  • 日向でまったりしていたらいつの間にか小梅に距離を詰められていた小鈴。あまりに至近距離で逃げきれないと思ったのか、とりあえず威嚇してみるももちろん効果は全くなく。耳ペッタンコ過ぎだし!緊張で口を舐める小梅。…っと、小梅がとうとう仕掛けた!!小鈴もここは覚悟を決めて、窮鼠猫を嚙むか!!…となるはずもなく脱兎の... [続きを読む]
  • 雪なのに
  • 予想していたよりも降り続いて外はうっすら雪景色になっています。こんなに寒いというのに大騒ぎしてベランダに出たがる男子が一名おり。 じゃあ味わってみればいいわ!と、出してみると思いのほか満足顔。↑ふだんいろんなものに執着がないくせに自分がこうと決めたワガママは通さないと気が済まない。……と、降り込む雪とこの冷気にようやく気付いたか。「この極寒のベ... [続きを読む]
  • それぞれの鬼退治
  • 今日は節分でした。わが家の節分といえばこの赤鬼さんのお面。 これ、ほんなさんにいただいたのよね。過去記事さかのぼってみたら初出は2011年でした(そのときの記事→☆)。けっこう物持ちのよいわが家♪恒例ですがひとまずはかぶってもらわないとね。相変わらず安定のおデコ。とはいえ、雷蔵も乗せ芸が好きではなく、ほどなく振り落とし、ドヤ顔で今年の鬼退治... [続きを読む]
  • いつものように
  • いつものように立ち上がってやる気の小梅。と、こちらもやはりいつものようにとっても間の悪い小鈴。…と、いつものようにおもちゃにまったく興味のない雷蔵。いつもどおりのわが家。ちょびっとお知らせです。インスタグラム(→☆)ではちらっとご紹介しましたが、「ねこのおてて」という写真集に雷蔵と小梅が載せていただき... [続きを読む]
  • 大事な尻尾といい光景の裏顛末
  • 今回はスマホ写真で、インスタ(→☆)にアップした画像の裏話などを。まずはこちら自分のしっぽを大事に抱え持つ小梅。思いがけずいつもよりたくさんの方に見ていただいたようで。どうしてか外国の方も多数。どなたかが紹介してくださったのかしら…?小梅のしっぽは長いので、身体をギュッと丸めると余裕でこの位置に来るのですがなぜかこのときは寝ても離さず。... [続きを読む]
  • キャットタワー・オブ・テラー
  • 小雪舞い散る寒い一日となっております。猫たちもあちこちにこもってしまって姿を見せないので、数日前のお天気の日の写真を。小梅がキャットタワーの下にやって来ました。たぶん目的はあれだと思うのだけど、お友達を遊びに誘うときは玄関から行きましょうね?!小鈴にしてみればまさにタワー・オブ・テラー。真下から長い柱を三毛猫が垂直によじ登ってくるなんて…!... [続きを読む]
  • 小梅の動体視力
  • インスタの方ではすでに載せた写真なのですが(→☆)、おもちゃの毛玉ボールを自分で跳ね上げて一緒にジャンプしているこの小梅、飛びながらちゃんとボールを目で追っている!!ちなみにこのとき連写してまして、連写2枚目のこちらの写真、着地の体勢に入りながらもやっぱり目で追っている!!おそるべし小梅の動体視力。そんな小梅のひとり遊びは飛んだり跳ねた... [続きを読む]
  • 1月も10日が過ぎ
  • 汗をかくほど暖かかったお正月から一転、えらく寒くなっております。それはもう夕景などくっきり美しく。でもシャレにならないほど寒いよ…お正月との落差がツライ…。そんな中でも我が家では三毛猫の勢いは止まりません。もちろん暖かい室内ではあるのですが、外が寒いというだけで何かとウツウツしてしまうのでこのハッスルぶりを見てるだけでも元気が出るってもんです。... [続きを読む]
  • らしいお正月
  • このお正月、いかがお過ごしだったでしょうか。梅蔵家では春かと思うほどのポカポカ陽気の中、まったりゆるゆる組とイキイキ活動派にはっきり分かれました。私は前者♪毎夜毎夜、おもちゃを狙って カーテンの裾がボロボロすぎる…大汗。跳んだり!跳ねたり!こう続くとせっかくの飛んでる写真が見飽きられちゃうかもよー。インスタ(→☆)で... [続きを読む]
  • あけましておめでとうございます
  • あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします!昨日は夫の実家の長野に行っており、一泊してさきほど戻ってきました。が、お留守番の猫たちの反応は極めて薄く。雷蔵はひととおりあいさつを済ますとさっさとコタツの中に。※写真は数日前のもの。イメージです。写真撮る間もなかった。小鈴にいたっては毛布に潜ったまま姿も現さず。... [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました
  • 早いもので今年ももう少し。さらにのんびり更新になったにもかかわらず遊びに来てくださって本当にありがとうございました。今年の梅蔵家、猫関連で言いますと手前味噌ではありますが、この手編みの猫ちぐらを置いては語れないかと。※猫ちぐら製作の奮闘記はこちらで(→☆)昼間はこのようにポカポカくつろいだり、たまに刺客の攻撃をうけることもありつ... [続きを読む]
  • ちぐら城の攻防
  • 年の瀬とは思えないポカポカ陽気の今朝、リビングの陽だまりで珍しい光景が。このあとはサイレント連続写真でお楽しみください。説明はいらないかと。なんともビミョーな表情のふたり。まあ結局は、本来執着のない雷蔵と粘りの小梅ということでいつものスタイルに落ち着いたのでした。大掃除や年賀状って何だっけ…という逃避状態に。昼間... [続きを読む]
  • 間違いじゃないんだけど
  • 我が家のちぐら姫・小梅。これまでもレジャー施設としてちぐらのそばで飛び跳ねたり、かじりついたり、わざわざよじ登ったり、はたまた高見やぐらにしたり、というアグレッシブな使用法をご紹介してきました。が、今朝ほどからちょっと扱いが変わってきたような…?どうやら踏んばったまま毛づくろい(お手々の手入れ)をして... [続きを読む]
  • ファニートラップ '16冬
  • お風呂の前を見ると不自然なふくらみと、はみ出したお尻。頭隠して尻隠さずをこれほどまでに的確に体現しているのは言わずと知れた小鈴のファニートラップで、ここで雷蔵が通りかかるのを待っております。…そうねえ、実はついさっきほんのすぐそばまで来てたんだけど…。残念ながら小鈴からは死角の方向だったしねえ。ああっ、バスマットを粗... [続きを読む]
  • 躍動クイーン
  • 小梅の躍動が止まりません。真上からおもちゃに飛びかかったり、おもちゃと一緒に跳んだり、跳ねたり。おもちゃを跳ね上げて自分も跳ぶ!そしてときどきおもちゃを置き去りにしたままジャンプ!※gifアニメもう人間がじゃらしを振るよりもよほどおもちゃとマンツーマンのほうがイキイキとしています。こちらはインスタグラム(→☆)に載せた写... [続きを読む]
  • うっかり2ショット
  • 小梅のうちの子記念日にメッセージをありがとうございました!わが家に来るずっと前からたくさんの方に見守っていただいて小梅は幸せ者です。いろんな方のおかげがあって今も健康でいてくれるのだなあとあらためて感謝です。さて、快晴となり空気も澄んでいたようで富士山がくっきり爽やかに望めた今朝、本当はもっとささやかなサイズです。わが家ではこんなめずらしい2ショットが…!... [続きを読む]
  • 小梅と8年
  • 1日過ぎてしまいましたが、小梅を迎えてちょうど丸8年が経ちました。今回、時系列で当日の写真を漁ってみたのですがこれが2008年12月4日、わが家に来た日の小梅。保護されたお宅にはたくさんの猫さんがいて、私たちも保護主さんも心配していなかったのですがまさかの初日籠城…!原因はこちらもフレンドリーが売りだったはずの雷蔵のまさかの猫見知り。まあそ... [続きを読む]
  • ちぐら部がちぐる!
  • 昨日はほんなさんをお迎えして、ともに猫ちぐらを編んでおりました。※ほんなさんの関連記事はコチラ。いつのまにやら私がちぐら部のブチョーにw。ふたりして黙々と編むこと数時間。おかげさまでしばらく放置していた2号機の底面ができました。モニター兼カントクの方もこれならば文句ないであろう。ゆるゆると話しながら作業するのはなかなかによい時間で。ほんなさん、多忙のところおつかれさま... [続きを読む]
  • コドモのケンカ
  • 朝日のよく入るベランダ側の大きな窓際が最近の人気スポットなのですが、当然、猫密度も高くなる傾向に。絡みたい小鈴に対して、面倒ごとは避けたい雷蔵。頭のあたりを舐めてやってごまかそうとしますが、もちろん効くはずもなく!とはいえ、売られたケンカにはたいてい参戦してしまう雷蔵。だから小鈴に絡まれるのよねえ。いつまでたってもコドモのような... [続きを読む]