takahiko さん プロフィール

  •  
takahikoさん: 大学1年生の化学
ハンドル名takahiko さん
ブログタイトル大学1年生の化学
ブログURLhttp://takahikonojima.hatenablog.jp/
サイト紹介文化学を専攻しない学部1年生向けの化学講義の記録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録.
自由文化学を専攻しない学部1年生向けの化学講義の記録+大学を楽しく面白い学びの場に変える試みの記録.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供86回 / 240日(平均2.5回/週) - 参加 2009/03/19 18:54

takahiko さんのブログ記事

  • UNIDOL2017卒業コンサートでwinK?のステージを観てきたよ!
  • UNIDOL2017卒業コンサートに行って北里大学の看護学部準公認団体 アイドル・コピー・ダンス・チームwinK? @winK_kitasato のステージを観てきました.UNIDOLはUniversity Idolの略です.winK?は過去に全国決戦進出とか審査員賞1位獲得といった実績を残しているチームです.また,学内外の各種イベントに出演してパフォーマンスを披露しているほか,先月は学外会場でのイベントを主催するなど,活動の幅を広げています.会場はサ [続きを読む]
  • 2017年度第1回オープンキャンパスが開催されました
  • 3月19日(日),2017年度の第1回オープンキャンパスが開催されました.2017年度運営チーム発足最初のイベントであり,また,今月で卒業するメンバーが参加する最後のイベントでもありました. 8時15分集合で事前ミーティング 8:15に集合して10:00の会場までに最終準備を済ませます.まゆまゆ.看護2年.2017年度キャンナビのリーダーはこの人です.金曜日が準備日だったのですが,最終的な会場設営は開催日の朝になります.き [続きを読む]
  • 2016年度後期,医療工学科「化学」授業評価結果
  • 昨年12月14日(水),医療工学科「化学」最終回の出席者に授業評価アンケートへ回答してもらいました*1.2016年度も,2015年度までと同じ方針で同じような内容で講義していたのですが,履修者からの「この授業は自分にとって意味のある授業だった」への回答が前年度までと比べて大きく下がったことと,回答数無制限の「授業内容を理解するために、授業に出席すること以外で、あなたが特に心がけておこなったことは何ですか」「新しい [続きを読む]
  • 月刊 野島高彦 2017年2月号
  • 各種イベントがあり,招待講演があり,SNSの輪が広がり,春の訪れが近いことを感じ始めた1か月でした.誰ですか,節分には恵方巻きを歳の数だけ食べるとか勘違いしてるのは!?— 野島 高彦【化学】 (@TakahikoNojima) 2017年2月3日 ●先月号 www.tnojima.net ●研究 1年間のうち2月と3月が研究のことを考えられる時期になっていて,もうちょっとデータとって投稿する予定の「もうちょっと」の準備とか ●電気通 [続きを読む]
  • 月刊 野島高彦 2017年1月号
  • 2012年1月から毎月毎月公開してきた1か月のまとめ記事のタイトルを変えてみました.印刷された雑誌だと翌月とか翌々月とかを発行月にすることがあるんだけど,こっちでは最大31日遅れの発行月になります.でも中身とタイトルは一致するのでコレでおk. ●1年の計は元旦にあり 2017年の過ごし方のテーマは「プラス5 %の もうちょっと」です.「ここまでにしておこう」っていう段階に達したら,「もうちょっと先まで」って考え [続きを読む]
  • ただいま2017年度のシラバス執筆中
  • ただいま2017年度のシラバスを執筆中です.北里大学に来て9年目に突入なんですが,担当してる講義(化学)の内容は毎年マイナーアップデートしていて,その内容はシラバスに反映します.毎年1月上旬はこの作業をやってます. ●記憶よりも記録 講義内容マイナーアップデートのときにもっとも参考になるのは,前年度の「記録」です.講義の終了時刻と,確認問題を回収して退室した時刻とを毎回記録してあって,時間が余った回で [続きを読む]
  • 2017年の過ごし方:プラス5 %のもうちょっと
  • 2017年が始まりました.今年の私のテーマは「プラス5 %」です.何かやるときには必ず「ここまでにしておこう」という場面に到達しますが,ここで「もうちょっと進んでみよう」って考えるのです.「もうちょっと」が「5 %くらい」です.1割だとキツそうだし,消費税と同じ8 %でもキツそうだし,5 %くらいなら1年間続けられるだろうし.日々のプラス5 %の積み重ねが1年後の自分をどこまで連れて行ってくれるのかが楽しみです.2017年 [続きを読む]
  • 2016年:別解を探し続けた366日
  • ●年始にはこういうことを考えていました 元旦に2016年の過ごし方として「別解を探す366日」というものを決めました.毎日毎日イロイロな理由で訪れる選択の場面で「他に選択肢が無いだろうか?」とか「ソレを選ばない場合には何を選ぶだろうか?」と考えてみることにしたわけです.www.tnojima.netコレはとても面白い試みで,「あんな手もあるぞ!」とか「次はアレをやってみよう!」という場面が次から次へとやって来て12月に [続きを読む]
  • 2016年12月はこういう31日間でした
  • 「年度の終わり」ではないのですが,12月には実質的に「年度の終わり」になっているアレコレがあります.正月休みが終わるとただちに試験期間となるため,講義も実験実習も12月で終了です. ●担当科目 化学講義 #メディケム 医療工学科の化学講義が2回,看護学科の化学講義が3回ありました.医療工学科の化学講義(28)バイオテクノロジーを支援する有機化学医療工学科の化学講義(29)2026年の化学:あなたが医療従事者 [続きを読む]
  • 2016年の「これはヤキイモではない」イベントを開催したよ!
  • 今年も #北里つながろう プロジェクト @ku_tsunagaro 主催の年末イベント「これはヤキイモではない」を開催しました.2010年の12月に,当時の臨床工学1年生が始めた「学内BBQ場でヤキイモ」を 北里つながろうプロジェクト で引き継ぎ,諸般の事情により名称を「これはヤキイモではない」として現在に至ります. 告知 【学内イベント】 #北里つながろう プロジェクト主催年中行事ヤキ○モ(枯葉は焼かない),来週火曜日20日16 [続きを読む]
  • 昨日は夕方になって卒業生カップルが押しかけてきた
  • 昨日の夕方は,2010年度化学 & 化学要習履修の旧姓Aさん「いかれっち」(臨床工学専攻卒)と,2011年度化学実験履修のNくん「N川」(海洋生命科学部卒業)夫婦が突発的に,「コレから大学に行っていいですか!?19時近くになります!いま部屋の荷物を片付けて引っ越し先の大阪に車で行くんでその途中で大学に寄ります!」って連絡してきて,おいおい何だよ急に まったく,だったわけですが,この人々は在学中から常にそんな調子で,卒業し [続きを読む]
  • 北里大学2017年度入学のみなさまとの接点 #春から北里
  • 相模原キャンパスL2号館脇の桜並木2017年度に北里大学入学が決まったみなさま,大学入学おめでとうございます.みなさまの大学生活がステキなものになることを願っております.相模原キャンパスで みなさまをお待ちしております. 1 担当している科目:学部学科専攻それぞれ みなさまと私とが教室で接点があるとしたら以下のような場所と時間になります. 薬学部(PPとPL) 「大学基礎演習(理系スタイルのスタディ・スキ [続きを読む]
  • 看護学科の化学講義(28)バイオテクノロジーを支援する化学
  • 講義内容要約 合成化学の技術が進歩したので,ペプチド,DNA,RNAを合成することができるようになった.生体高分子の化学合成はタイヘンな作業なので,コンピュータ制御のシンセサイザーを用いた自動合成法が用いられている.短い一本鎖DNAと,耐熱性DNA合成酵素と,温度可変装置を組み合わせることによって,遺伝子中の特定領域を増幅する方法がPCR.コレは20世紀のバイオテクノロジー+バイオサイエンスに最もインパクト [続きを読む]
  • 医療工学科の化学講義(28)バイオテクノロジーを支援する化学
  • 講義内容要約 合成化学の技術が進歩したので,ペプチド,DNA,RNAを合成することができるようになった.生体高分子の化学合成はタイヘンな作業なので,コンピュータ制御のシンセサイザーを用いた自動合成法が用いられている.短い一本鎖DNAと,耐熱性DNA合成酵素と,温度可変装置を組み合わせることによって,遺伝子中の特定領域を増幅する方法がPCR.コレは20世紀のバイオテクノロジー+バイオサイエンスに最もインパクト [続きを読む]
  • 看護学科の化学講義(17)プラスチックの化学
  • キーワード 移行,開環重合,可塑剤,共重合,重合度,重付加,縮合重合,熱可塑性,熱硬化性,微結晶,平均分子量,無定型 今回でてきた有機化合物で,構造と名前を覚えておかなければならないもの(すでに登場したものも含む) アクリロニトリル,アジピン酸,アセトン,エチレン,エチレングリコール,塩化ビニリデン,塩化ビニル,ε-カプロラクタム,6-ナイロン,6,6-ナイロン,尿素,フェノール,1,3-ブタジエン [続きを読む]
  • 2016年11月はこういう30日間でした
  • ●担当科目 医療工学科の化学講義が4回,看護学科の化学講義が3回,化学実験木曜コースが3回,化学実験金曜コースが3回ありました.医療工学科の化学講義(24)酸素を含む有機化合物その2医療工学科の化学講義(25)ベンゼン環を含む有機化合物医療工学科の化学講義(26)窒素を含む有機化合物医療工学科の化学講義(27)プラスチックの化学看護学科の化学講義(24)酸素を含む有機化合物その2看護学科の化学講義(25)ベンゼン環を含む [続きを読む]