ビショップ さん プロフィール

  •  
ビショップさん: カフェビショップ
ハンドル名ビショップ さん
ブログタイトルカフェビショップ
ブログURLhttp://cbishop.seesaa.net/
サイト紹介文映画の紹介。最近読んだ本・聴いたCDの感想を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/03/19 19:55

ビショップ さんのブログ記事

  • 業務スーパーの『ココアピー』を買って食べてみたんだ【お菓子】
  • 業務スーパーの「ココアピー」78円(税別)です。焙煎した落花生をココア風味の砂糖衣で包み込んだ一品。中国産。ココア風味砂糖コーティングピーナッツですね。表面は金平糖みたいにギザギザでけっこうしっかりと硬いです。バリボリバリとかみ砕くとお口の中に広がるココアと砂糖とピーナッツのハーモニー。ナッツ類ってどんどんいっちゃって食べすぎちゃうけどこのココアピーは砂糖コーティングされてるので素のナッツみたいに無 [続きを読む]
  • 『COP CAR/コップ・カー』を見たんだ【映画】
  • >COP CAR/コップ・カー [ ジェームズ・フリードソン=ジャクソン ]なんだろかこれは。なんとも中途半端な映画。ケビン・ベーコンがモンスター化して追っかけてくる恐怖スリラーでもなく、子供たちの危険な青春映画というわけでもなく、おバカなお笑いコメディというわけでもなく、なんでもないダラダラした映画になってました。ほんとだらけた映画なんすよ。なんなんだろか。シリアスでもなくギャグでもなく。スリラーでもなくドラ [続きを読む]
  • 『化石の荒野』を見たんだ【映画】
  • >化石の荒野 [ 渡瀬恒彦 ]よくわからんがスケールはでかい。スケールがでかいが、よくわからない。それが西村寿行アドベンチャーロマンアクション。なんだろなあ、このよくわからなさ。よくわからないけど話がでかい。でもけっこう好きなんすよ、こういう世界。男のロマンっていうかなあ。子供が憧れる男の世界っていうかね。男の中の男のようなタフガイがはめられて裏の仕事をやらされる。最初、主人公はやりこめられるんだけど、 [続きを読む]
  • 『天国と地獄』を見たんだ【映画】
  • >天国と地獄 [ 三船敏郎 ]前半は好きなんすけど、後半があんまり好きじゃない映画ですね。黒澤明監督のミステリーサスペンス。やっぱり三船敏郎ですなあ。前半の主役は三船敏郎で、後半は仲代達矢と山崎努が主役になるんすよ。後半は三船敏郎が引っ込んじゃう。この構成がどうなんだろなあと。前半のハラハラ感、ドキドキ感。これはもう大満足。三船敏郎が追い込まれる追い込まれる。犯人の目的は三船敏郎をへこませることなんすよ [続きを読む]
  • 『クリーピー 偽りの隣人』を見たんだ【映画】
  • >クリーピー 偽りの隣人 [ 西島秀俊 ]これはどうなんだろ。サイコパスホラーかと思ったら、ディスコミュニケーションのドラマだった。サイコパスが出てくる映画なんすけど、あんまり怖くなかったかな。どっちかというと笑っちゃうみたいな。いや、雰囲気は怖いぞーっていう感じなんすよ。音楽とかもホラーだぞーっていう音楽だし。でも、笑っちゃうんすよねえ。まず俳優の演技。のっぺりした棒演技する男優陣。逆に女優たちは熱演 [続きを読む]
  • 『蔵の中』を見たんだ【映画】
  • >蔵の中 [ 山中康仁 ]怪奇、デカダンスな世界。雰囲気はけっこう好きですね。このたっぷりねっとり時間をかける感じ。単なるミステリーやサスペンスと考えると前半、ゆっくりやりすぎでテンポアップして整理してやったら半分ぐらいの上映時間になりそうなんすけど、そのスローテンポでじっくりねっとりやってる雰囲気がなかなかいいので見れましたね。横溝正史原作で製作は角川春樹ってことで金田一耕助ものかって思うんだけど、あ [続きを読む]
  • 『奪われた人生 18年間の記憶/ジェイシー・デュガード』を読んだ【本】
  • 奪われた人生 18年間の記憶世の中には危ないやつがいる。自らの欲望を満たすために他人を弄ぶ人間。欲望を行動に移す人間。世の中は思ったよりも、危険なんだろなあ。のほほんと毎日生きているけども、毎日紙一重で生き残っているのかもしれない。そんなことを考えた。本書は11歳のときに誘拐されて18年間監禁され誘拐犯との間に2人の子供をもうけさせられた女性の手記です。誘拐監禁というと、人里離れた田舎とか山荘とかでひっそ [続きを読む]
  • 『ルーム』を見たんだ【映画】
  • >ルーム [ ブリー・ラーソン ]なんだかよくわからない。感動ストーリーにしたいのか、脱出サスペンスにしたいのか、恐怖スリラーにしたいのか、なんなのか、はっきりしない映画でした。うーむ、息子が主人公で、狭くて小さい部屋が世界のすべてだった彼がそこから出て外の世界にふれて世界の認識がどんどん変わっていくみたいな、小さな世界から大きな世界へ子供から大人へ成長するみたいなことを監禁されていたという事件を通して [続きを読む]
  • DVDとブルーレイで映画を見て画質を比べてみたんだ【Blu-ray】
  • 今更ながらブルーレイを体験してみました。いやー、HuluとかNetflixとかAmazonビデオとかいってる時代に今更ながらブルーレイですよ。遅すぎですけどね。円盤文化は完全に終わってますね。大型のショッピングモールでも、CDやDVDを取り扱ってる店舗が1件もないのが珍しくなくなってるのでもはやCDを買おうと思ったらネット通販するしかないぐらいの勢いで、DVDやBlu-rayもそれに続いてる感じでリアル店舗から消滅を始めてるよ [続きを読む]
  • 『サムライ(最高画質版)』をGYAO!で見たんだ【映画】
  • >サムライ [ アラン・ドロン ]男はみな孤独なサムライ。そういうこと。アラン・ドロンが孤独な殺し屋を演じてます。仲間いない、友達いない、女いない。女はアリバイ作りに利用する娼婦がいるだけ。何にもない部屋で小鳥を飼ってる。孤独すぎる。仕事はできるので依頼はあるらしいけどそれほど腕がいいとは思えなかったけどなあ。まあ、銃の早撃ちの名人ではあります。敵が撃とうとした瞬間、一瞬速くアラン・ドロンが撃つ。あれ? [続きを読む]
  • 『ズートピア』を見たんだ【アニメ映画】
  • ズートピア MovieNEX [ ジニファー・グッドウィン ]何か腑に落ちないというか、何か違和感を感じるというか、なんか見終わってむずむずするアニメだったっすね。面白かったんすけどねえ。なんだろなあ、この納得いかない感じ。ああおもしろかったあ〜で終わらない感じ。なんか騙されてるような。詐欺師に騙されてるっぽいんだけど、どうやって、どこが、騙しなのかがよくわからない感じというかなあ。主人公のウサギとか動物たちの [続きを読む]