ビショップ さん プロフィール

  •  
ビショップさん: カフェビショップ
ハンドル名ビショップ さん
ブログタイトルカフェビショップ
ブログURLhttp://cbishop.seesaa.net/
サイト紹介文映画の紹介。最近読んだ本・聴いたCDの感想を書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2009/03/19 19:55

ビショップ さんのブログ記事

  • 『ウェディング・バンケット』を見たんだ【映画】
  • 子は鎹。なんだかよくわからないけど、まるくおさまったみたいな。新しい生命の誕生は何よりも尊い。その尊さですべてがまるくおさまったみたいな。あのあと彼らはどうなっていくのかなあ。ぜひとも幸せになってほしいものだが前途は多難じゃないっすかねえ。ニューヨークで暮らす台湾人の青年。ゲイでパートナーの男性と暮らしてる。台湾にいる両親は早く結婚しろと結婚相談所に登録して花嫁候補を送り込んできたりする。自分がゲ [続きを読む]
  • 『火の鳥2772 愛のコスモゾーン』を見たんだ【アニメ映画】
  • オルガがエロい。それにつきますねえ。オルガっていうのは試験管ベビーを教育して育てるロボットです。人間の女性型なんすけど、コントローラーのボタン一つで、空を飛ぶ飛行機に変形したり、自動車になったり、持ち運べるコンパクトな箱になったり自由自在に姿を変えます。メカなんだけど、丸みがあるんだよなあ、デザインに。自動車になっても、飛行機になっても箱になっても、女性的な胸やお尻の丸みを感じるデザインになってて [続きを読む]
  • 『長く熱い週末』を見たんだ【映画】
  • なんだか古臭い。ギャングものサスペンスなんすけど、なんか映像の感じが古く感じちゃったなあ。1980年の映画なのでそんなに古いものじゃないんすけど、なんか80年代のものって中途半端に古くも新しくもないから古びて見えちゃうんすかねえ。話はけっこう入り組んでたけど、終わってみれば単純な話でした。ロンドンのギャングがアメリカのマフィアと取引をしようとしたら、仲間が殺されるし、爆弾で狙われるしで誰がこんなことして [続きを読む]
  • 『帝都大戦』を見たんだ【映画】
  • 大戦といわれるといまいち満足できない内容ですね。帝都大戦と銘打つなら、瓦礫の帝都でエスパーたちが大挙して超能力合戦を繰り広げる内容じゃないとダメなような気がする。実際の帝都大戦はかなり地味な内容です。空襲で焼かれて逃げ惑う民衆の苦しさを描く地味なシリアスドラマとして成り立つぐらい超能力でのバトルシーンは少ないです。思い切って超能力やめてもいいぐらい少ない。空襲のシーンなんかはすごくよかった。焼夷弾 [続きを読む]
  • 『ジェイソン・ボーン』を見たんだ【映画】
  • なんだかよくわからなかった。ジェイソン・ボーンシリーズ第5作目ということで長いっすねえ、このシリーズも。話がよくわからない。ジェイソン・ボーンは静かに暮らしたいのならCIAのことなんかほっといて潜伏生活してりゃあいいだけだし、CIAのほうも寝た子を起こすようなことしなければ普通に新計画を完遂できたわけだし、ジェイソン・ボーンもCIAも何が目的でもめてるのかさっぱりわからない。まあ、ジェイソン・ボーンは過去 [続きを読む]
  • 『燃える勇者』を見たんだ【映画】
  • アクションスター真田広之を堪能できる一品。かわいいんだな、真田広之が。アイドルみたいにきゃぴきゃぴしてるのが画面から伝わってくる。なんだろ、このコケティッシュさは。ライオンの赤ちゃんと戯れる真田広之のかわいさが異常。小動物みたいなかわいさかな。小柄で童顔な真田広之がにっこり歯を見せほほえみ、ハードなアクションを楽々とこなす。その躍動する姿が小動物のようでかわいいですね。アクション満載だけど、お話は [続きを読む]
  • 『暗黒街の顔役 十一人のギャング』を見たんだ【映画】
  • 犯罪は割に合わない。そういうことですね。鶴田浩二が5億円強奪計画を立てる。仲間集めに実行資金を出してくれるスポンサー探し。計画は成功するかに見えたが、予期せぬ展開で……みたいな。前半は準備の描写で、後半は計画実行の描写です。こういうケイパーものって好きなんすよねえ。犯罪者が犯罪に挑むプロジェクトXみたいなものですね。犯罪は割に合わないんすよ。あれこれ計画しても、想定外なことが起きたら終わりなわけで [続きを読む]
  • 『隠し砦の三悪人』を見たんだ【映画】
  • これは衝撃。めちゃくちゃおもしろかったですね。何が衝撃だったのかというと、昔、高校生ぐらいのときに、ビデオで見たときは、なんか姫さんがロボットみたいな動きでキイキイ怒鳴ってて変だなぐらいにしかおもわなくて、全然おもしろいと感じなかったのです。なんかジョージ・ルーカスが好きでスターウォーズの元ネタが隠し砦の三悪人らしいよってことでレンタルビデオで見てみたんだけど、なぜジョージ・ルーカスがこれを好きな [続きを読む]
  • 『陰謀のセオリー』を見たんだ【映画】
  • これはいまいちでした。見始めて1時間ぐらいたってもおもしろくならなかった。CIAが洗脳してヒットマンを作り出してるっていう陰謀論がもとになってる話みたいですね。なんかもっとおもしろくなってもよさそうな話とキャストなのに、全然おもしろくならないのが残念。メル・ギブソンは陰謀論マニアのタクシー運転手。NASAが衛星から地震をおこす装置を使ったとか、あの施設は実は政府の裏の組織のものでとか、事件や災害の裏に国家 [続きを読む]
  • 『ライト/オフ』を見たんだ【映画】
  • 電気をつけたらいない、消えたらいる、ついたらいない、消えたらいる。これだけ。わかりやすいですね。こういうわかりやすいお化けのほうがシンプルに怖いかもしれないっすねえ。まあ、なんというか、ホラー映画なんすけど、怖がらせ方はシンプルです。急に大きい音をだして驚かせるやつ。暗闇に出てくる化け物に対峙することになった家族の話で、化け物と戦い退治することで過去の過ちを清算するっていう感じになってます。まあ、 [続きを読む]
  • 『二ツ星の料理人』を見たんだ【映画】
  • 人たらし最強。人たらし術をもってる人は何してもOK。そういうことっすねえ。みんな主人公のことが好きなんすよ。主人公は元アル中薬中の料理人。昔、パリでやらかして逃亡。ヤク断ち酒断ち女断ちしてミュシュランの三星をとるぞと再起をかけて舞い戻ってくる。パリじゃなくてなぜかロンドンです。七人の侍よろしく腕の立つ料理人をスカウトして集めていく。ミシュランの格付けで星3つを目指してレストランをオープンするのだが数 [続きを読む]
  • 『ナンプラー』を業務スーパーで買ったんだが【調味料】
  • ナンプラーってなんですのん?ちょっと前から興味あったんすよねえ。ナンプラーってなんか響きがよくないすか。一度聴いたら忘れない。魚醤っていうやつらしいですよ。小魚を塩でつけてできる汁。タイ料理にかかせない調味料で、日本でいうなら醤油みたいなもんすかね。醤油が大豆の汁でナンプラーは魚の汁ってことかあ。ナンプラーって食べたことなかったのでいつかは食べたいナンプラーだったのです。業務スーパーで見つけて試し [続きを読む]
  • 『藪の中の黒猫』を見たんだ【映画】
  • お母さーん。おっかあでもなく母上でもなくお母さん。平安時代を舞台にした妖怪化け猫ものの体裁で母と子、夫と妻の愛情、戦乱の世のむなしさを描く。モノクロが美しいですね。平安時代には白黒映像が良く似合う。というのは、平安ぐらいだとまだ夜は真っ暗で闇の世界が幅を利かせてるじゃないすか。その闇の中に物の怪や怪異が潜んでいてもおかしくない。そういうムードが平安にはあるからモノクロで表現される闇夜がいい雰囲気な [続きを読む]
  • 『乳母車』を見たんだ【映画】
  • いやー、若いっすね。石原裕次郎が若い。若くてかっこいいです。酒太りしてない裕ちゃんってかっこいいんすね。爽やかわんぱく坊主な裕次郎はキラキラと輝いてますね。つっかけで走るシーンとかの肉体の躍動感が半端ない。若いっていいなあみたいな。芦川いづみも若いです。アップになるとニキビがいっぱいで、目立ってしまうんだけどそれも若さって感じっすね。どことなく杏氏に似てますね。髪型と輪郭でそう見えるだけかな。内容 [続きを読む]