リタ さん プロフィール

  •  
リタさん: リタのブログ
ハンドル名リタ さん
ブログタイトルリタのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/rittajp/
サイト紹介文ルルル、ららら、3分間のきもち
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2009/03/19 20:09

リタ さんのブログ記事

  • 月光
  • 月光 ベートーベンのすこぶる有名なソナタ、月光!初めてこの音階を弾いたとき恐ろしいほど苦しくて苦しくて驚いたの、震えちゃったよ、。天才ってすごいなぁ 叶わぬ恋物語でも聴覚障害の不安でもこの苦しみの奥にあるだろう希望を奏でられたら祈りに変換できたら素敵だなあと思って練習してる ポロンでどこまで弾けるかな第一楽章だけ、。挑戦的な選曲でありアレンジであり自分は適当である楽譜を手直ししただけや [続きを読む]
  • 財布の紐の
  • 出し抜けにあたたかくなったこの頃この日のメインは枝豆!さっぱりしたもんが売ってたの大きな大根も買ってきたすこぶる美味であるほとんど調理したことない葉がわさわさ全部炒めて食べちゃった思いの外くせがないもんだぞこの頃ブロッコリーを目にするがこれも当たり外れがあるもんでこれはあまり当たってないかも。まぁいいや餃子の上手な焼き方っていうのがあってその通りにしたら、ほんとにうまく出来たのすこぶるびっくり!皮 [続きを読む]
  • 雨降りも
  • 桜と乾杯したの図この春は神田川をいっぱい歩いて、桜を堪能 陽光の差してる青空の下も素敵だけど薄曇りの方が花を美しく感じられるかも 愛を与えるだけのシンプルな体になりたい 月が輝きはじめ、街灯がともる18時頃夕闇の桜が一番美しいと思ったよ 私の欲する愛のほとんどが 桜の花びらに化身して ここに集い幸せを結んでいるみたい おもむろに目覚めた猫みたいに伸びをしてお尻を持ち上げて [続きを読む]
  • 参道は
  • 先週、明治神宮へ行った 参道はいろんな国の方々の言葉をきいて いろんな匂いを追い越して木々を仰ぎながら流れていった そして本殿は工事中だった 帰りは社務所の方から抜けてみたの 囀りと風の音を聞いて けんけんぱ。のできる日だまりの道を発見林には入らないよ、ちょっとだけ土のところ踏んでみた ふかふか。ララバイ。やわらかいのーーうっとり。 子守歌みたい 代々木か [続きを読む]
  • ともる灯の
  • 突然ですが、明日結婚します。親戚からの紹介によりご縁を頂きました。 3/30 吉祥寺のコピスがリニューアルオープンしたよ それで大きなシイタケを買ってきたの大きいのって美味しいね。。 鶏もも肉と大根は黄金コンビだそうでなるほど、大根がすこぶる美味である 本格的じゃないカルボナーラ手軽に美味しい シュウマイはこの前、親戚からもらったやつ 冒頭の言葉はウソです今日は、4/1 エイプリル [続きを読む]
  • 3.風にきく
  • 8:53 新火口展望台(バスの車中より)晴れてる!3日目であります昨夜は雪が降ったみたい白い三原山なんて!へーー 天気予報はマチマチでどれが正しいか分からなくて朝は雷が鳴り雨がザアザア降っていて鳥の囀りと風の唸り声を聴きながらお布団の中で懸命に帰り出航できなかった時のいろいろを想定していたにも関わらず 青空でありますそれならお山へお散歩行こう 9:08 表砂漠ルートへ向かったバスに人がいっぱい乗 [続きを読む]
  • 2.三月や
  • 7:58 バスを降りて、2日目のお散歩は島の北東部よりスタート いざ、波治加麻神社へ 杉や苔をいっぱい見たかったの木に見られている感じがするかも少しづつ上る参道はうっそうとして朝日もなくおどろおどろしかったの 林の中に社殿はひっそりと在りました取り囲んでる大きな木や小さな木時間の経過というものをゆるりと眺めてみる 魔界やら異界やらの支配する力のような生命力を根っこがこれでもかと表現して [続きを読む]
  • 1.生きざまを
  • 伊豆大島へ行きました2017年3月のお誕生日の記念に。上の地図は、2泊3日の行程であります 8:00 芝浦ふ頭は、どんより曇り空の下ジェット船は無事出港大島観光復興支援にてお船代が1500円offなのずっとシートベルト着用にてじっとしてる 2h20、揺れは感じず、寝てたら着いたよ 10:20 岡田港に到着南東の方、波浮港へ向かった情緒ある石造りの道をぐるっとして <伊豆の踊子>のモデルとなった旧港屋旅館資料館に [続きを読む]
  • 踏みしむる
  • スープのレトルトを買ってきたレッツ トライ!初!「酸辣湯」(サンラータン)なる、韓国料理酸っぱくて辛くてこの、鋭。な刺激はたまた熱いのか何なのか分からんが、美味しい食べ物である溶き卵と豆腐と餅、などなど入れたの 参鶏湯(サムゲタン)なる食べ物を最近、初めて食したレッツ トライ!この、鈍。な刺激十分過ぎるほどじんわりな鶏鶏鶏鶏鶏の感じどんな食べ物なんだか検索したら鶏一羽入ってるもんらしく納得したの&n [続きを読む]
  • 白木蓮
  • マイ植木鉢のエケベリア嬢はおもしろい様子にてバランスをとり花を咲かせています。パシャリ クリスマスローズの一番花が開いたの今年はいくつお花が咲くかな。。 白木蓮の美し満開!これほど新鮮な命の横溢に今年は遭遇できました自分のお誕生日に! 3月12日に自分はこの世に生まれたの 何歳になったのか曖昧になってきたし何歳でもよくなってきたし誕生日とはこの世に生を受けし日の巡りきたっていう節句 [続きを読む]
  • 手放して
  • 明日は、雛祭りひなまつりの歌がとっても好きだ 昨日と今日と久しぶりの雨音が心地よかったの 3月12日は自分の誕生日でなんか楽しみたい。と思える明るさのまた戻ってきたことがうれしい 10年くらい経つかなお誕生日だからって出雲に行ったのを思い出して 連休とっちゃったもんね自由と孤独を満喫できる旅お散歩したいなあと思ってあちこち考えてたお気楽なもんだょ できるだけお金をかけないで山も [続きを読む]
  • 柔和なる
  • I love you☆2月14日今日は、バレンタインデーだよ! すこぶる、超、中学生の頃を思い出すよ〜怖いもの知らずだった悪ガキみたいな自分が泣いたんだっけ、。おこたつの中で懐かしすぎる。。あんまり良くない記憶だけど、そんなこともあったなぁ ミニーちゃんみたいなハッピーに愛の告白できたら素敵だね 先日、ディズニーランドみたいなギター姐と出逢いました元プロペラの千井塔子さん!吉祥寺GBにて、NOWHEREで [続きを読む]
  • 当たり前は
  • 霜柱の中 ようやく見つけた梅の花ひとつ 昨日は観音講andお母さまのところへ行った 東武電車の車窓から眺める景色はいつになく感慨深く 故郷の安らぎなんぞを実感させたりした だだっ広い田畑に寝そべる川樹林が括られてアンテナを付けた家々の コロニーみたいに集う一帯を 晴れ渡る空より大きく包み込むスクリーンが 私を向かい入れて、去って行く活動弁士の淀みない語り口 [続きを読む]
  • 離れても
  • お正月のお供え餅をうどんと一緒に食べたの図 再び実験のガパオソース すこぶるさっぱりと辛くて甘めで 美味しさを感じるかも そしていつものレバー 天井でネズミが 相変わらずガリガリしてる 最近、チュウチュウ言って争ってたり ふかふかしてるところまでカリカリしてたの 天井を開けてネズミ捕りを置いた 1日半は全く気配が感じられなかったけど その後、遠慮が [続きを読む]
  • 大寒や
  • 母は死んだ 母は死んだ 最近、受け入れられるようになった 2月の命日の前の1月の今頃 ふと3年前を思い出してしまうと 悪夢に苛まれて本当にやばいんだ 日に日に様子が悪化していく母を 目の当たりにしていて 地獄を彷徨う感覚と一人で戦ってた 誰にも言わなくて どうにか正常にその期間生きていられたけど 後遺症みたいに心に苦しさが染み付いてしまったよ [続きを読む]
  • 友のよに
  • 昨日はじゃがいもをいっぱい買ったので奥は、じゃがいもと蒜の芽手前はマッシュポテトの味付けその横にあるのはガパオソースを使った思いっきり創作料理キャベツとピーマン、オリーヴ、この一皿、かなりエキセントリックでござるどこの国の料理か分からんしかしどこか合ってるんだなあなんかおもろい。!改良の余地ありお茶が美味しく感じた 心は相変わらず種々のよしなし事にさわさわしててパチパチできなかったけど10日くら [続きを読む]
  • 冬うらら
  • 江ノ島へ行った富士山が見えた。素晴らしい 江ノ島神社へ初詣辺津宮、中津宮、奥津宮と奉安殿もお参りした 数年振りくらい二回目 ポロンがなかなか上手にならないから 神頼みでありんす 30分くらい中に居させて頂いて ようやく気が馴染んできたよ ふと目が合うみたいな 通い合う感じを覚えてくるんだ 岩屋の方に下りて 海を眺めた 常々気になっていた向 [続きを読む]
  • ゆらゆらと
  • ☆迎春☆酉年☆ 気に入ってるコースターへんてこでかわいい鳥小鳥は好きだ 元旦はお家の小っちゃい窓辺で過ごしてた明るくてあたたかくてさえずりを聞きながら紅茶を飲みながら幸せな時空の中に浮かんでた 秘密基地で今年もぬくぬくしようっと・ゆらゆらと小っちゃい窓辺も新たなり [続きを読む]
  • 帰路の途や
  • ☆明けましておめでとうございます☆ 初詣に行ってきたよ混んでるかなあと思って早めに行ったら二日、朝7時半頃、参拝客はまばらであった 拍子抜けにて参拝ゆるりとできたよだけどちょっと混んでた方が初詣の気分になるかも ドクターX で、こちら出てたね、!見たことある景色だなあってびっくりした華やかな俳優の方々がここへ撮影に来たこと思いを馳せて おとなりの大宮天満宮も参拝 おみくじは [続きを読む]
  • 路地裏に
  • 常に誰か歩いてる裏道だけどクリスマスイブの夕刻は誰ともすれ違うことなかったさえずりさえ聞こえなかった静かな帰り道見上げた空は新鮮だった 電車の中で小学生の話「サンタさんっているかな?」「どっちでもいい」「どっちでもいいと、おもちゃもらえないんだよ」 信じる心は幸せを引き寄せるんだ 自分はどんな幸せが欲しいんだろう分からないや分からないから何ももらえない 贅沢な悩みであるのは承知であ [続きを読む]
  • remember
  • メリークリスマス! 限りなく幸せでしょう?その時なにを感じているの? 君の命は光りに浮かんでる君の瞳は静かに澄んでいる 私は見つめたいよ純粋な魂を私は追いかけたいよ真実の行方を 心に留めておきたい君のエッセンスに触れたこと 今宵、幸せ故、淋しさ故愛は放電するように神の懐へダイヴする ・remember眼差しきよし聖夜かな [続きを読む]
  • 冬の夕
  • クリスマスがやってくるなあ。と思うとなぜか日本人だがドイツの食べ物を(調子に乗って)欲すシュトーレン!美味しいんだ。粉砂糖が良いクリスマスを待つ期間。を豊かにスペシャルに感じたりする飼い葉桶、羊飼い、三人の賢者クリスチャンじゃないけど、イエスを感じて世界の幸福と平和を祈りたい サングリア!赤ワインがまろやかになるリンゴ、柿とみかんの缶詰そのシロップも入れてぐんと美味しくしちゃう クリスマス [続きを読む]
  • 白菜や
  • see you って太陽に手を振る時刻の柿の木影を纏う柿と鳥を見上げるシンプルでおもしろいのうあちこちで鳥が柿を食べてる図なんだけど、分かるかなぁ 器!キチジョーの角の菊屋さんで買ったのこの頃積極的に吉祥寺を満喫していたりする以前にもまして料理をつくりたい衝動にかられているいや、ここに料理を乗せたいんだ、 ごはん入れる器じゃないんだけどこれで食べるとご飯がわくわくしてる 右手前の器はどんな茶色 [続きを読む]
  • 山茶花は
  • 12月8日は、お釈迦様の「成道会」 悟りを開いた日だのう NHK番組「100分で名著」"正法眼蔵" 道元 著こちらの回が先週で終了したので書いてみようと思ったよ 指南の先生が哲学者と思っているのは空海 親鸞 道元! 永平寺を建立した曹洞宗の開祖だよ 自分は曹洞宗大好き 毎月「禅のとも」って小冊子が発行されてるんだけど、そこでよく目にする言葉が番組で紹介されてたから、か [続きを読む]
  • 幾星霜
  • 先週、ダリ展に行ったダリは、絵を描くことが好き!っていうのが溢れてるなあと感じたよ 有限とも無限とも混沌としてる地平線無重力は当たり前の世界常識に晒され痛みにも似た私の倦怠感にモルヒネを注入して沈静作用を施す様々の存在宝箱を覗いてるみたいな恍惚感煌々と輝きを放つ細密で奇異な絵画はダリの脳内を旅してるような面白い感覚なのこれまでダリの作品と何度か遭遇したけど今回も自分の心の扉を全く開け放ったぞ&n [続きを読む]