P・T企画制作部 さん プロフィール

  •  
P・T企画制作部さん: げきぴーの日常
ハンドル名P・T企画制作部 さん
ブログタイトルげきぴーの日常
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/pt_kikaku/
サイト紹介文ミステリを専門に上演する劇団になってしまった劇団P・T企画。その稽古風景を書き綴ってみました。
自由文参加型ミステリーをバーやレストランで上演しています。
どんなミステリーが好きですか?どの名探偵がお気に入り?アガサ・クリスティから有栖川有栖まで、古今東西の名作をあちらこちらで上演中。
稽古場でのことやミステリーに関していろいろと書いています。どうぞ遊びに来てください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供180回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2009/03/20 01:00

P・T企画制作部 さんのブログ記事

  • 潜入レポート:暗号倶楽部の謎(4)
  • 検証時間が終わり、参加者・幹事たち4人と共にこの暗号たちの答え合わせをすることになった。それぞれが準備した暗号の解読方法とその答えを説明する幹事たち。参加者にも協力してもらい、暗号の答えを答えてもらう。そして暗号パネルの解読。ここで筆者も解説に加わる。暗号パネルの解読が終わり、幹事たちがヒントの鍵を正しく答えることができた正解者に渡したヒントカードと最後の手紙。それらが示す去年の事件の犯人は矢那月 [続きを読む]
  • 潜入レポート:暗号倶楽部の謎(3)
  • それでは検証の様子を説明しよう。まず、我々は『密告状』に記載された出題の①〜④の鍵を解き、それぞれの出題者に正解か否かジャッジを受け、ヒントカードを手に入れる事にした。但し①〜④の鍵(問題)も誰が作成したのか推理する必要があった。その後、①〜④の鍵を用いて『密告状』にある①〜④のマスを埋めるのだ。これはどうやらメイン会場『紫の間』に仕掛けられた暗号パネルを照らし合わせ、それを解読すると答えが①〜④ [続きを読む]
  • 潜入レポート:暗号倶楽部の謎(2)
  • ホテルスタッフによりとある手紙が届けられたのだ。そのタイトルは『密告状』。中央は手紙を届けたホテルスタッフK氏。途中、関係者から犯人ではないかと疑われる一幕も。 それは昨年の暗号倶楽部のパーティーで起こった殺人事件について告発されたものだった。その手紙の送り主、『目撃者』はその事件の様子を目撃しており、その犯人を白日の下に晒すべく、このパーティーを企画したのだ。しかも犯人は今回のパーティーの幹事たち [続きを読む]
  • これでスッキリ!◆残された暗号パネル解説編!
  • いつも『げきぴーブログ』をご覧頂きありがとうございます!制作たんばらです。先日のロールプレイング・ミステリー『暗号倶楽部の誤算』では沢山の暗号が出題されましたが、一部解読、説明されなかったものがあり、帰り際に参加者の皆様から『これってどういうことですか?』と言うご質問を頂きました。その他メールなどでも同じくご質問を頂いたので、こちらで一挙解説です!まずこれ。 問題もなければヒントも無くて、一 [続きを読む]
  • 潜入レポート:暗号倶楽部の謎(1)
  • 台風の接近が心配された8月6日。大阪新阪急ホテルで風変わりなパーティーが開催されていた。その名は『暗号倶楽部のミステリ・パーティー』。読者の皆さんは『暗号倶楽部』と言うのを聞いたことがあるだろうか?『暗号倶楽部』とは紳士淑女が知的好奇心を大いに刺激し、娯楽に高めると言う紳士淑女の『倶楽部』だ。主な活動は会員により開催される年に一度の『ミステリ・パーティー』でそれ以外はその他は明らかにされていない。そ [続きを読む]