高忠 さん プロフィール

  •  
高忠さん: In a Century とまらない未来へ
ハンドル名高忠 さん
ブログタイトルIn a Century とまらない未来へ
ブログURLhttp://taka-tyu.at.webry.info/
サイト紹介文In a Century とまらない未来へ 転げながらも 右へ 左へ おもむくままに
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2009/03/20 09:42

高忠 さんのブログ記事

  • 赤い季節 リターンズ
  • ある日の一服タイム 定番 素煎りナッツ軍団に加勢するのは 我が家な裏野地出身ミニトマトなんですが じつはこれ 収穫した時は 青かったんですから! ということで 季節到来な初回を経て 羽田でゲットしたレッド経由 今回三回目 赤い季節リターンズ は 理科の実験 青梅も酸につければ赤くなる ではなく 青トマト ♪( ´θ`)ノ 段ボールに入れれば赤くなる DAI実験! など やらかしてみました。 と申しますのも さ [続きを読む]
  • 季節な dashimaki 秋よのうΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
  • 例によって モニプラを 定期巡回中に発見したこちら 海の精 謹製 紅玉ねりシソ \(^o^) 画面に向かって 思わず 出汁巻玉子 でしょう と 叫んだ通りに ↑ イベントへのひとことを表明 のち 久しぶりに 採用頂きましたから 梅干しを漬ける才能は無いけれど ねりシソを使った 出汁巻玉子なら イケるんチャう (⌒・⌒)ゞ と 閃いたのでありました。 シソ 梅酢 な 一品で 出汁巻をという 大胆迂闊な 提案を 受け入 [続きを読む]
  • 洗いこんで 納得のスカルプ
  • シャンプーとかコロンとかで シトラスミントって言葉をよく聞くが 元々長らく素朴に疑問だったのだけど 本来シトラスって 柑橘類全般のことを指すと思うのだが じゃあ こういう場合のシトラスって ミカン・ライム・レモン?オレンジ! 主にどれ!なんなの?だろう って アラタメテ疑問復活して のち ミゴトニ 高忠そこら辺を納得なシャンプーは こちら と 申しますのも ほぼ オールスターで 寄り合い所帯 オレ [続きを読む]
  • キャベツ 第三段階
  • スライサーでカットするよりも 美和さんが切ってくれた方が 同じキャベツなのに はるか超ウマイ! その現実から とうとう目覚めるときカミング 711やスーパー謹製カット野菜 から スライサー シャカシャカを 経て ずばり 包丁修行・・・ 開始。(*v.v)。いたします 但し、1000里の道も一歩から 現実 千切りとは ほど遠く 50切?100キリ!ライク イメージな1ミリ 気持ちは3ミリ 現実 最小幅5ミリ らしい・ [続きを読む]
  • 担当制鋭意飛びかう・・
  • 祗園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり。 娑羅双樹の花の色 盛者必衰の理 おごれる人も久しからず 唯春の夜の夢のごとし。 たけき者も遂にはほろびぬ 偏に風の前の塵に同じ ということで 寄る年波でサプリ頼みな今日この頃 さらにメタボ系投薬など合わせて 毎朝!・・大量に摂取 さらに 美〇さんも 3種類くらい飲んでいるのですが 毎朝いちいち パッケージから出して飲むなんて 悠長なこと [続きを読む]
  • 日本で一番キュウリを食べた夏。
  • キャベツ大好きが高じて スーパーで売っているカット野菜を 爆食い・・・のち 野菜スライサーをゲット キャベツを全力で 食べて食べて季節が進んできた。 今年 わたしは きっと絶対 日本で一番 キャベツを食べた男に違いないと。 その思いは 確信を越えて 信仰の次元へ到達していたらしい・・・ が、季節 進みゆくなかプチ異変が起きた。 津軽海峡以南な地区からは 周回遅れであったが 北海道 我が家の裏な野地 [続きを読む]
  • ごー ホスピタル と いわれても・・・
  • ある朝、 今日は燃えないゴミの日だから ゴミ箱をここに置いておくから 入れて玄関にだしておいてと いつも通りに 義母に伝えたところ わたしの顔を 一瞥のち あんた!痩せすぎだから 今日 病院へ行きなさい!! と 真顔で 命令調。 具合悪いんでしょう! 無理しないでいいんだよ・・と タタミカケル・・(・_・) 指摘を受けている 本人は 最近・・・休肝日が突発的連休続きで 自分の意志の弱さが キッパリ体重計に [続きを読む]
  • 続 赤い季節 旅の空から・・
  • 茶の間のイッカクニ脈絡なく 登場した 赤い箱 そして トマトの味噌汁・・・ これで タイトルが 嘘じゃないと 証明されたので では 本題へ・・・ ♪( ´θ`)ノ 先だって 美和さんのお供で 例年通り 神奈川の空気をすいに行ってきた。 今年は 横浜を通過して 鎌倉・江の島メインな日程らしい・・・ (この らしい!ってのがリアルな状況で アラカジメ日程のみ打ち合わせておいて 直前まで 今年は!どういう風 [続きを読む]
  • ほぼ二世帯住宅にて
  • ある日、帰宅したところ 義母スペースの仏間兼客間の畳を 入れ替えることになったと美和さんが言う。 昼間の打合せで 畳表 いわゆるい草の織り方?というか い草の柄?は決まったのだが 肝心の畳縁の柄が決まらない・・・ので ここはひとつ アルジ!高忠に その選択を一任しようと・・・ 畳屋さんと話がまとまったらしい。 (⌒・⌒) ということで 責任重大だよ!と 畳縁サンプルを義母のリビングから持ってきて も [続きを読む]
  • 赤い季節到来。
  • 少し寒くなってきた?そんな北国だけど わたしとして一年で一番お気楽な時期・・・ モチロン 本業のことではない そっちは 日々 溺れマクリだけど 所謂医者いらず! トマトが赤くなれば 医者がアオクナル・・ライク 裏の野地で ドンドン赤く色づいている。 ずばり 使いたい放題・・♪( ´θ`)ノ キャベツとかキュウリとかブロッコリーと 緑色ばっかりで 色味が地味だったのが ↓まあ q(^-^q)ヤッパリ地味だけど 赤が [続きを読む]
  • 今回は ズバリ 自慢σ(゚ー^*) らしい・・
  • 昨日日曜日 近所のイオンでお買いもの 夏物パンツ系を 美和さんに大量に買ってもらいました! スデニ夏物はバーゲン真っ盛りな今日この頃 アラタメテ 感動的な時間を過ごしたらしい! と、申しますのも・・・ 以前はバーゲンになるようなLMSサイズなんて 他人事だったんだけど・・・ψ(`∇´)ψ それなり 逆成長の証! そんな小さめサイズバッカリな処分品も 余裕な選択肢となり色々と試着していて ふと チャレンジャ [続きを読む]
  • やっぱ出汁巻 玉子メインで参ろうぞ
  • この前 インスタに載せ たんだけど 出汁巻き玉子に豆腐を混ぜ入れて焼いてみた。 確かに、普段の出汁巻よりもモアプルルンというか ふわっとした食感 ^-^y これはこれで 面白い 。とおもった。から まあ 雑拙しちゃおうと な 今回です。 公式には三回遊んでみたんだけど、 見た目としてはまったく変化なし ただ、ハクチョウは湖上を優美にすすんでいるが 水中では 必至に 両足をカキまくって進むがごとく 画面の外で [続きを読む]
  • なすのあぶらみそ
  • どこかで 聞き及んだタイトルである。 はい キッパリ 真似である。 自称シロクマ君を語っている関係上 申!ではなく 白熊マネである。 セイゼイ持ち上げて パロディと誤用しておこうか・・・ と 意味のない 枕など 並べつつ モチロン・・モチロン オリジナル作者の足元にも及ばず ズバリ 象とミトコンドリア的乖離ありマックスる。 されど インスパイヤーされて 体が いまやらずして どうすると 随分と時間が経過し [続きを読む]
  • タマゴ 卵 玉子 のち ぐでっと味噌汁
  • わたしが タマゴLOVE なことは 皆さん ご存知の通りだと思います! 平日は エブリたいむ 出汁巻玉子 これを朝から やらかさないと 一日は 始まりませんから・・・ って 週末は ご存知 限定ひとりご飯をいいことに 毎週 目玉焼き カレーを おかずに キャベツを爆食いって 先日も書いたような・・ で どうにも 100均なリングの離れが悪くなってきて 最近プチイライラしているらしい・・・って タマゴは もち味噌汁にする [続きを読む]
  • ウコンの根から 快適さの階段を昇る
  • 安心・安全な製品づくりで、 世界中の人々へ美と健康を。 この壮大なコピー 好きだなぁ・・・こういう系 と目に留まって参戦(⌒・⌒)ゞ のち 採用いただいた 今回の アイテムは 株式会社ダイト謹製 ウコンの根っこをスクラブとして包含した石鹸 男のスクラブ石鹸 おススメは ベタつくお肌、ご自身の匂いが気になる方 (・_・)匂い 違った 臭いだった・・ って そっちな華麗臭は 今のところそうでもないけれど [続きを読む]
  • その良識 ウケまくり
  • 妙にシンパシーな 軽妙だけど どこか屈折率高しな筆運び リョウシツナル一服の清涼なり 彼女の 良識 なる一文にて わたしの頭の中では その意識の縦横無尽さに あのひとと あのひと 両巨頭が合体して エッセイ書いたみたらの如き印象を 享るるらしい・・・ などと カッテな言い分で (↑某作家作 30センチサラダボール) キャベツバク食いオトと ベタほめなエッセイシストな 彼女との出会いは キーブー [続きを読む]
  • 2017黄金色な捻じれ現象
  • キンキンに凍らせたジョッキに 黄金の炭酸系を注いで 最初のひとくち ♪( ´θ`)ノ タマリませーん・・らいく 実は 思うところあって 先週は 休肝日 ならぬ 休肝週であった。 イマダって 炭酸ど真ん中 なにも タサナイ を 飲みつつ書いている! って 水分不足になっちゃまずいから 休肝週といえども きっちり 水分補給は怠らず 代表銘柄・・ さて セッカクダカラ その感想など (あくまで いなかオトとの ヒトリ [続きを読む]
  • 出来ればモア 試せ!たかったらしい・・・
  • さあ 今日も行ってみよう! って その前に 有限会社 勝 謹製 ノンうぉーたーでサラッと飲な HY-DRIVE Charge この類にありがちな柑橘系のよか感じが 口の中から胃に向かって広がります。 同時に スモーキー? いや違うなぁ この類としては 感じたことのない味も 体感したような気が? これ一体なんだろう! うーん 分からん・・・ のち いつも通りなルーチンで ミネラルウォーターをゴクリとノンデ出発 今日も [続きを読む]
  • ある朝 深刻なる違和感
  • いきなり みそ汁にチーズを投入の図 これが意外と 悪くない! ほらプロセスチーズと鰹節をご飯にチラシて 醤油をひとかけ σ(゚ー^*) なんてのも美味しいから って そういうことではなく ある日 もやしのみそ汁を作った もやしがいい感じに なったら 味噌をといて出来上がり 超簡単なアサゲナンダケド シンプルにして奥深い味わいな・・ って おや この日の朝は 味噌の濃さをみるのに ひとくちふくんで あれ? [続きを読む]
  • 号外的モニプラ・レビュー
  • ちょっと 大人の事情から号外など セッカクダカラ 「包丁を使えない」を自慢しつつ 美和さんの包丁を拝借してきたわたし 実は マイ包丁が。(*v.v)。 欲しくないといえば うそになり・・が・・・ 前々から 気になっていた 創業明治45年1月 亡きわが祖父と同い年な 株式会社福井/刃物屋こかじ 提供な お好きな包丁をプレゼント なんてモニターに まずは便乗してみよう 同社Hpなショップから これいいなあと思ったのは [続きを読む]
  • 週明けに 週末気分
  • 週末は 美和さんと二人で ワイン赤で一本!それが長らく 我が家的なんとなしの習慣だったのだが 以前も書いたけど 伯母の介護にチーム高忠がレギュラーとなり まあ わたしは週末に独りカレー食べて のんびりしているくらいで貢献度低だけど 美和さんは泊まり込んだり・。・・諸々 身の回りなお世話から デイケア系の打合せとか なんじゃら かんじゃらと ホボ孤軍奮闘 フルタイムワーカーでもある彼女 すっかり ショ [続きを読む]
  • IW041爽快革命を試す
  • セルフ激写で お尻を写すってのは なかなか難易度が高かったんだけど いきなり 公序良俗ラインぎり画像からはいります! って このボクサーブリーフ後ろ側に 布の合わせ目がない! これって 結構気の効いたポイントだと がさつオトとだって一応神経通っているからねぇ 意外とあのゴロン感は肌に障るものです いわく マチを利用した立体設計とかで シュッとしたフォルムだけど タイトな感じにならない 流石良品! 爽快 [続きを読む]
  • オトと VS 純藍ポリフェノール
  • 日ごろから 青汁ハンターを自称するわたし! ウォーキング後 シャワーを浴びてから 200CCのミルクで割った青汁を毎日飲むのが 習慣 (⌒・⌒)ゞらしい。 いつぞやも書いたけど 青汁は苦い!が王道 軟弱なものは 嫌いだ!!とウソブイテいるのだが タイテイ ケール か 大麦若葉 が主成分で・・ だから・・・と よく聞くのだけれど 今回 目に留まったのは本品の 藍 の文字 しかも 純藍・・・ この語感に萌えた?! 藍って [続きを読む]
  • サラダ的ハイカラさにはほど遠く
  • もともとキャベツの千切りは大好きで ご飯の量を調節するようになり カレーライスを食べる際なんかは どうしても ご飯が多く欲しくなるので 千切りキャベツにカレーおん!ってのが 定番化して久しいのだけど いつのまにか 昼の弁当時は完全に そして 諸々の事情から ヒトリ晩御飯になるときも サラダというより生野菜をモッサリと 食べるようになった。 昼の弁当なんかで ご飯60gだと 糖質制限ナンチャラ・・とか [続きを読む]
  • そのフィット感 ジンワリと温かい・・
  • 実は今 久々に右膝が故障して やや引きずって歩いており ウォーキングは休業中なのだけど 普段の平日は 昼休みに 事務所な近所の堤防をウォーキング 週末の土曜日曜は早朝のうちに 近所の運動公園のトラックを 平日昼間の堤防ウォーキングと 同じペースで歩くようにしている。 もともと 腰と膝がコワレテイルノデ ウォーキングは30分限定で行う。 のだが・・・ 今回壊れた原因は 公園で プチッとランニングした [続きを読む]