足田代 さん プロフィール

  •  
足田代さん: 人間最後の日
ハンドル名足田代 さん
ブログタイトル人間最後の日
ブログURLhttp://psz.blog42.fc2.com/
サイト紹介文すぐそこにある
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供195回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/03/20 11:21

足田代 さんのブログ記事

  • じじいの巣 (111)
  • こう見えてじじいは甘いもの大好き。特につぶあんのたっぷり入ったお菓子などを見かけるとついつい買ってしまう。しかも今日は大好きな「ぶどうパンwithシュガーマーガリン」まで発見しちまったよ。(オマケのたい焼きもセットで最強コラボ)おいおい、健康診断が終わったからってちょっと自分にご褒美あげすぎじゃねえか。このままじゃあ、2年前の体形に逆戻りしてしまう。いや、リバウンドすりゃもっとだろう。ということでトレ [続きを読む]
  • タベグロ (52) トロトロとドロドロの勝負
  • 安売りスーパーでお買い物した後は、やっぱり大衆食堂でお食事がお決まりのパターン。せっかく安い店で食材買っといて、ランチにお金かけてられませんよーっだ。ということで何度も来ているこのお店にやってきたんだよ。そうそう、このお店こそスタンプカードで10個貯まるとラーメン一杯無料のお店。何度も来ているだけあっていろんなメニューを食いつくした気でいたじじい。そんな自称裏ラーメンミシュランの心を読んでかどうか [続きを読む]
  • じじいの巣 (110)
  • 風呂に入るとき、パンツを脱いでいて気づいたんだが、陰毛の上におできがあるのを発見した。そう、ぽこちの約10センチほど上にあるピンク色したかわいいやつさ。この歳になって吹き出物なんてちょっと恥ずかしいだよ。いったいどういうつもりで飛び出て来たんだろうな。これがじじいの青春時代なら話は早い。もう精力が有り余っていたるところからおできとなって噴出してくると説明がつく。でも、おいらはもうじじいだよ。オット [続きを読む]
  • タベグロ (51) ラーメンの味変えミシュラン
  • 今日もまたじじいはチェーン店の安いラーメン屋に来ましたよ。裏ラーメンミシュランを自称するバカ舌が、同じ店の同じメニューばかり食ってていいのか。そんな自問自答を繰り返してはみるものの、どうにも財布がついてこない。「値段じゃないよ、味で勝負だよ」そんなセリフが頭の中で繰り返される。じじいの選択肢にはまず価格というフィルターがかけられてしまうこともお忘れなく。さて、いつもと同じ味噌ラーメンと餃子のセット [続きを読む]
  • じじいの巣 (109)
  • 日勤に変わってから3か月が過ぎ、健康を取り戻したじじい。でも、風呂上がりの体脂肪計で太ってきたことを毎日実感させられる。トレーニングも続けているのだが、いかんせん健康な生活をしすぎているんだろうよ。朝飯をプロテインにしているのもどうかと思うが、くせになった晩酌も確実に影響を及ぼしているだろう。ということで、トレーニングを週4以上やることに決めたのさ。身体も少し引き締まってきたと思ったら、5日連続で [続きを読む]
  • ぼくやってまん (6) いっぱい押してまん
  • ぼくやってまん、スタンプ貯めてまん。最近はいろんなお店で来店スタンプカードなるものを配っている。お食事代金に応じてスタンプを押してあげるからまた来て頂戴ということだ。通っていると知らないうちにスタンプが貯まるからとってもお得。カードの裏に書かれたマス目が全部スタンプで埋まると、なんとお店で金券500円として使えるからすごいじゃないか。でも、もう今月はお金がないしなあ・・・。ああ、早くこのスタンプカ [続きを読む]
  • じじいの巣 (108)
  • ここ数年スキンヘッドを手入れしてきたじじい。髪の毛を剃るためのアイテムもいろいろ変化してきた。最初に使ったのが電気シェーバー。風呂でも使えるという優れものだ。しかし風呂で使える充電式電気シェーバーも、購入からわずか一年で失ってしまった。普通の髭剃りに比べて一日の使用頻度が何倍にもなるから壊れる可能性も高くなるわけだ。その後で以前使っていたテレビでおなじみのT字剃刀の4枚刃に変更した。そんなある日、 [続きを読む]
  • トイレにいた男
  • こんな夢を見た・・・。職場のトイレで、後輩と一緒になる。笑い話をしながら小便をしていたら、少し引っ掛けてしまった。私のズボンだけならいいのだが、隣の後輩のズボンにまでかかってしまったのだ。「いやあ、わりい」私はすぐにあやまった。しかし、後輩はとても不機嫌な顔をしている。しかも私の顔を見ながら、舌打ちをして見せたのだ。さすがの私もこれにはむかついた。ズボンのチャックを閉めるのも忘れて、後輩の胸ぐらを [続きを読む]
  • ニコラス刑事・靴下を笑う
  • 会社の帰りに靴を履き替えていた時、私を見たニコラス刑事が言った。「あっ、お前靴下に穴が開いてるぞ。恥ずかしいなあ」「あんただって、この前開いてたでしょ」そうだ、この間もニコラス刑事は自慢するように言っていたのだ。「右足の親指の部分だけ、なぜか穴が開くんだよ!」そして右足を見せるのだった。「ほら、匂いも嗅いでみろ!」私の顔に近づけられたその穴は、親指がすっぽり入るほどの大きさだった。いったいどれくら [続きを読む]
  • 合体ロボジンガー・スピードアップ!
  • その日は家族そろって晩御飯を食べていた。私を除くみんなが大好きな焼肉パーティーだ。ホットプレートの上に野菜と肉が所狭しとひしめき合っている。じゅうじゅうという音とともに煙が上がる。それぞれの箸が短い間隔で往復する。「その辺焼けてるんじゃない!」妻の指令に子供が肉をひっくり返しては「まだ!」といって、隣の肉をつつく。みんなが肉に意識を集中する中で、私だけこっそりと野菜をいただく。私にとってのメインは [続きを読む]
  • じじいの巣 (107)
  • 健康診断が終わっても、じじいのトレーニングに終わりはない。仕事終わりにいつものようにランニングをやってからのトレーニングルームへ。ランニングの後のストレッチを終えた時点でなんとなく半分終わった感じがするが、平日の夜はここからが神経の使うところ。自分の使いたい器具が使われている確率が高いと、しばらく待たないといけないから自分のペースが崩されるんだ。幸い今日は他に一人だけだからめったにダブることはない [続きを読む]
  • タベグロ (50) ご褒美プリン1kg
  • 健康診断も最後のバリウム排出を確認できたことで安心するじじい。しばらくの間食べたいものを我慢してきたご褒美に、プリンをごちそうしてやろうと心に決めていたのだ。職場の若い奴がスタバ通いしてカスタードプリンを食べているのは聞いていた。1個300円出してもまた食べたくなるおいしさだという。健康診断がなければ遠出してでも山ほど食ってやりたいところだった。しかし1個300円のカスタードプリンとは、いかがな味 [続きを読む]
  • じじいの巣 (106)
  • 今年も春の健康診断がやってきたぜ。この日のために大好きなラーメンを我慢してに、仙人みたいな生活をしてきたのさ。そのストレスでバターピーナッツを毎日一袋食べてましたけどよお。食事制限もストレスになったら健康にいいんだかどうかわかったもんじゃねえよ。今年は金曜日ということもあってか、会場は大混雑の様相を呈していた。バリウム地獄を乗り越えたと思ったら、なぜか眼底検査の前で大渋滞。どうやら担当者が書類を間 [続きを読む]
  • タベグロ (49) ピンク色でバリカタで
  • 先日東京に行ったときに立ち寄ったラーメン屋。つい一か月前まではカレー屋さんだった店が、いつの間にかとんこつラーメンの専門店に。店の前には花輪まで飾られているからまだオープンして間もないのだろう。車を停めた駐車場までの通り道なので、通るたびに寄らなくてはいけない使命にかられる。だっておいら、こう見えても自称裏ラーメンミシュランだからな。店に入ってメニューを見ると、とんこつがメインだが味噌ラーメンやし [続きを読む]
  • じじいの巣 (105)
  • ハイブリッドカーも燃費の良くなる今日この頃、ひなたぼっこしてるかい?休日のちょっとしたドライブでもエアコンいらずのいい季節になりましたでございますよ。暑くなったら窓をちょっと開けてやりゃいい。気持ちのいい風が吹き込んでくるよ。くんくん、ああ臭え。時々は豚小屋の匂いもしますのことよ。おほほほ。ふと見ると、フロントガラスの内側に小さな羽の生えた虫が居座っている。新しい生命を得た虫たちも元気ハツラツ、ハ [続きを読む]
  • ぼくやってまん (5) 夜食いただいてまん
  • ぼくやってまん、ゴミの分別やってまん。地球環境の悪化を防ぎ、資源の有効利用を目指すエコ活動。「大量生産、大量消費」の時代を生きてきたおれたちにゃあ今さらって感じだ。でも、それが地域のルールとなっては仕方ない。協力しましょ、そうしましょ。そんな中でおれたちのできることは、身近なところで捨てるごみを細かく分類することくらい。ペットボトルにアルミ缶スチール缶、食品トレーに牛乳パック、新聞紙や段ボール雑誌 [続きを読む]
  • タベグロ (48) 和風豚骨ってなんじゃ
  • 春の健康診断が近づく中、本来ならラメダンに突入している時期なはずだが、なぜか今年はラーメン屋に。ラメダン = ラーメン断食体重調整や健康ために年に一度、健康診断の一か月前から入る儀式である。いつもは混雑しているはずのラーメン屋が、今日はなぜか駐車場に空きがちらほら・・・。休日だというのにすんなりと、客待ちノートにも記入せずにそのままカウンターへ。水を運んできた店員が限定メニューの麻婆ラーメンを勧め [続きを読む]
  • じじいの巣 (104)
  • 都会を散歩しながらのぶらり旅で遊園地にたどりついたよ。じじいの住んでるよい街は散歩するだけでも楽しいが、さらにいろんな発見があるから面白い。乗り物もたくさんあるけど、目がぐるぐる回るから遠慮するよ。おいら、さもはんきんぽが弱いからよお。回転物にゃあめっぽう弱いんだ。休憩がてらに立ち寄るゲームセンターでは日頃鍛えた身体を試すチャンス到来。伝説のプロレスラーがおいらを挑発していやがるぜ。しかも2回で1 [続きを読む]
  • タベグロ (47) ラストオーダーは眠った後で
  • 夜中に車をとばして、じじいあこがれの東京へやってきたぜ。長時間のドライブの疲れを癒そうと、深夜までやってる鳥貴族へ。このお店はなんでも280円均一だからありがたい。とりあえずは焼き鳥やサイドメニューを大量注文する。閉店時間が近づいてきているからだ。しばらくすると日本語もたどたどしいお姉さんが、ラストオーダーをうかがいにやってきた。都会では飲食店の店員の多国籍化が進んでいる。彼女たちは手にタブレット [続きを読む]
  • 仮面フーフ・フレッシュマンセール
  • ちょっとした用事でフォーマルが必要な場面が訪れた。スーツでも着てゆけば間違いないのだろうが、私のそれはかなり古くなっているのだ。ちょうどその日の新聞に、格好の折込チラシが入ってきた。紳士服の特売セールの広告だ。「フレッシュマンセール」と書いてある。そのチラシを持って、私は妻にスーツを購入したい旨の話をした。「旅費とかでお金いくらかかると思ってるの?どうせ、スーツなんて似合わないでしょ」カチッ。頭の [続きを読む]
  • タベグロ (46) 3枚のお札で290円うどん達成
  • はい、土曜日に一人ぼっちでチャレンジャーでお買い物。妻ばばあに言いつけられた、もやし、納豆、牛乳などなど・・・。おいらの目当ては巨大なボトル焼酎だよ。もうそろそろ切れそうだからな。4リットルの大きなやつを買っていたんだがなんと一か月持たねえんだ。そんなに飲んでるつもりなかったんだが、よく調べたら妻ばばあも飲んでたらしい。今回はこの店最大の5リットルボトルを求めて来たのだが、なんと売り切れ。仕方なく [続きを読む]
  • じじいの巣 (103)
  • 仕事の後のトレーニングは週に3、4日通っているじじい。その時間のメンバーも徐々に見慣れてきたところ。ペタペタ音ランニングじじいに、陸上命全力疾走兄貴。最初は驚いた完全O脚ばばあのウォーキングにもすっかり慣れてしまった。でもいつも後ろから近づく度に、そのO脚の開いた空間に吸い込まれてしまいそうな気分になることは変わりはない。でも時々イレギュラーなメンバーが現れる。今日のイレギュラーさんは、若い高校生 [続きを読む]
  • 三本目の矢
  • こんな夢を見た・・・学校の授業中、私は金八先生に呼ばれて前に出て行く。呼ばれたのは私一人ではない。メガネをかけた優等生も一緒だから、怒られるのではないようだ。彼は長い髪を耳の後ろへ沿わせながら、「やってみろー」と私に弓と矢を渡す。やってみろはいいが、私にはそんな経験もない。しかし、もう一人の男はやる気まんまんになっている。かなり自身がありそうな感じだ。目標は5メートルほど先にある紙で作られた的だ。 [続きを読む]
  • 花粉症のおっさん
  • 「最近、目が痛くって・・・」妻が心配そうに鏡を覗き込んでいる。見ると目が充血しているようだ。「花粉症じゃないかしら?」そういえば、よく鼻をかんでいる。私は花粉症というものには縁がないのでよくわからないが、かなりつらいという話を聞く。鼻水が止まらなかったり、目がショボショボしたり、とにかく顔の辺りが嫌になるようだ。今までかかったことない人も、突然になったりするというから安心してはいられない。妻にも医 [続きを読む]
  • ニコラス刑事・「もったいない」を語る
  • 休憩時間にニコラス刑事と一緒になった。ちょうどその時は日本特有の「もったいない」という言葉について熱く語られていた。なんでも、他の国には「もったいない」に相当する言葉がないらしい。この日本独特の素晴らしい言葉が、今世界で見直されているということだった。「しかし、あれはもったいないよな!」待ってましたとばかりに、ニコラス刑事が野太い声を張り上げる。皆が自分に顔を向けたのを確認してから、また声を一段と [続きを読む]