足田代 さん プロフィール

  •  
足田代さん: 人間最後の日
ハンドル名足田代 さん
ブログタイトル人間最後の日
ブログURLhttp://psz.blog42.fc2.com/
サイト紹介文すぐそこにある
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供191回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/03/20 11:21

足田代 さんのブログ記事

  • じじいの巣 (104)
  • 都会を散歩しながらのぶらり旅で遊園地にたどりついたよ。じじいの住んでるよい街は散歩するだけでも楽しいが、さらにいろんな発見があるから面白い。乗り物もたくさんあるけど、目がぐるぐる回るから遠慮するよ。おいら、さもはんきんぽが弱いからよお。回転物にゃあめっぽう弱いんだ。休憩がてらに立ち寄るゲームセンターでは日頃鍛えた身体を試すチャンス到来。伝説のプロレスラーがおいらを挑発していやがるぜ。しかも2回で1 [続きを読む]
  • タベグロ (47) ラストオーダーは眠った後で
  • 夜中に車をとばして、じじいあこがれの東京へやってきたぜ。長時間のドライブの疲れを癒そうと、深夜までやってる鳥貴族へ。このお店はなんでも280円均一だからありがたい。とりあえずは焼き鳥やサイドメニューを大量注文する。閉店時間が近づいてきているからだ。しばらくすると日本語もたどたどしいお姉さんが、ラストオーダーをうかがいにやってきた。都会では飲食店の店員の多国籍化が進んでいる。彼女たちは手にタブレット [続きを読む]
  • 仮面フーフ・フレッシュマンセール
  • ちょっとした用事でフォーマルが必要な場面が訪れた。スーツでも着てゆけば間違いないのだろうが、私のそれはかなり古くなっているのだ。ちょうどその日の新聞に、格好の折込チラシが入ってきた。紳士服の特売セールの広告だ。「フレッシュマンセール」と書いてある。そのチラシを持って、私は妻にスーツを購入したい旨の話をした。「旅費とかでお金いくらかかると思ってるの?どうせ、スーツなんて似合わないでしょ」カチッ。頭の [続きを読む]
  • タベグロ (46) 3枚のお札で290円うどん達成
  • はい、土曜日に一人ぼっちでチャレンジャーでお買い物。妻ばばあに言いつけられた、もやし、納豆、牛乳などなど・・・。おいらの目当ては巨大なボトル焼酎だよ。もうそろそろ切れそうだからな。4リットルの大きなやつを買っていたんだがなんと一か月持たねえんだ。そんなに飲んでるつもりなかったんだが、よく調べたら妻ばばあも飲んでたらしい。今回はこの店最大の5リットルボトルを求めて来たのだが、なんと売り切れ。仕方なく [続きを読む]
  • じじいの巣 (103)
  • 仕事の後のトレーニングは週に3、4日通っているじじい。その時間のメンバーも徐々に見慣れてきたところ。ペタペタ音ランニングじじいに、陸上命全力疾走兄貴。最初は驚いた完全O脚ばばあのウォーキングにもすっかり慣れてしまった。でもいつも後ろから近づく度に、そのO脚の開いた空間に吸い込まれてしまいそうな気分になることは変わりはない。でも時々イレギュラーなメンバーが現れる。今日のイレギュラーさんは、若い高校生 [続きを読む]
  • 三本目の矢
  • こんな夢を見た・・・学校の授業中、私は金八先生に呼ばれて前に出て行く。呼ばれたのは私一人ではない。メガネをかけた優等生も一緒だから、怒られるのではないようだ。彼は長い髪を耳の後ろへ沿わせながら、「やってみろー」と私に弓と矢を渡す。やってみろはいいが、私にはそんな経験もない。しかし、もう一人の男はやる気まんまんになっている。かなり自身がありそうな感じだ。目標は5メートルほど先にある紙で作られた的だ。 [続きを読む]
  • 花粉症のおっさん
  • 「最近、目が痛くって・・・」妻が心配そうに鏡を覗き込んでいる。見ると目が充血しているようだ。「花粉症じゃないかしら?」そういえば、よく鼻をかんでいる。私は花粉症というものには縁がないのでよくわからないが、かなりつらいという話を聞く。鼻水が止まらなかったり、目がショボショボしたり、とにかく顔の辺りが嫌になるようだ。今までかかったことない人も、突然になったりするというから安心してはいられない。妻にも医 [続きを読む]
  • ニコラス刑事・「もったいない」を語る
  • 休憩時間にニコラス刑事と一緒になった。ちょうどその時は日本特有の「もったいない」という言葉について熱く語られていた。なんでも、他の国には「もったいない」に相当する言葉がないらしい。この日本独特の素晴らしい言葉が、今世界で見直されているということだった。「しかし、あれはもったいないよな!」待ってましたとばかりに、ニコラス刑事が野太い声を張り上げる。皆が自分に顔を向けたのを確認してから、また声を一段と [続きを読む]
  • タベグロ (45) トリンドル玲奈だよっ
  • 健康のためにファストフードからはしばらく遠ざかっていたじじい。子供にせがまれて久しぶりにマクドナルドハンバーガーの赤い門を叩いた。というか、現在田舎ではドライブスルーなるものが主流となっている。だから実際には店内には一歩も入っていない。店の前のスピーカーに向かって注文をするだけだ。ところがこの会話システムがややこしい。店内であればメニューを指さしながら注文できるのだが、商品名を一字一句間違わずに読 [続きを読む]
  • じじいの巣 (102)
  • じじいの朝は早い。目覚ましを6時にかけても5時には目が覚めてしまう。小便が近いからだ。冬の寒い時期などは、その前に一度1時か2時に催してくる。その後はすぐに寝れるが、朝はさすがにもう眠れない。朝が早いから夜はすぐに眠たくなる。これがじじいの早寝早起きのシステムだ。さて、早起きしたじじいはいったい何をするのでしょうか。はい、小便をした後は食卓テーブルの椅子に座ってちょっと休憩。ぼおっとしているのでご [続きを読む]
  • ぼくやってまん (4) 初心者歓迎まん
  • ぼくやってまん、ゴルフ打ちっぱなしやってまん。雪も解けて、今年もいよいよゴルフシーズンの到来だよ。こんなじじいだけど、ゴルフだけは歳をとっても楽しめるスポーツなんだ。へたくそにはへたくそなりの楽しみってもんがある。スコアなんかどうでもいいのさ。一日にたった一度でもいいから、ナイスショットがあればいい。だけどもだけども、いくら練習すれどコースに行く相手がいない。へたくそだから誰も誘ってくれないんだ。 [続きを読む]
  • タベグロ (44) ローションの後はキョンキョンの顔で
  • ローションじじいのその後を想像しながら、帰り道にはまた亀のつくうどん屋さんへ。そうだよ、今度こそ誘惑を振り払って290円のかけうどんを食ってやるよ。今日はお昼前にやってきたから駐車場にもすんなり停めることができたしな。対策はちゃあんと考えてあるさ。天ぷらとか見ないようにスタスタと歩けばいいんだ。鼻の穴から息を吸わないようにして、いい匂いもがっちりガード。でも、店内に入るなり客が列を作っていることに [続きを読む]
  • じじいの巣 (101)
  • 今日もじじいは安売りめがけて買い物だよ。たとえ遠くても、ガソリン無駄遣いしようとも、特売品にゃあかなわねえ。安売りめがけてまっしぐら、ついでにいらないお菓子まで買っちまうよ。だって、レジのすぐわきに置いてあるんだもんな。うまそうなお菓子たち。せっかく遠くまで買い物に来たんだから、他の店にも寄ってゆくのさ。だって、車のガソリン代で損してんだぜ。無理やりにでも用事作んねえとな。帰り道にドラッグストアに [続きを読む]
  • タベグロ (43) キミの名はわかめ汁
  • あっさりしょう油味のラーメンが食べたくなったじじい。歳をとるとあっさりしたものを好むようになってくるとはよく言われることだ。少し前まではそんなの好みの問題だと考えていたが、今まさにそれを実感している。胃とか腸が、脂っこいものを遠ざけようと脳に指令を出しているんだろうな。その脳もそのうちにおかしくなっちまうんだろうけどよ。というわけで、元祖というくらいの名がつくラーメン屋にやってきたよ。この店のメニ [続きを読む]
  • ぼくやってまん (3) バーチャル遊んでまん
  • ぼくやってまん、スマホゲームやってまん。おいら、じじいのくせにスマホ使ってるんだぜ。ああ、指で画面触るやつ。画面も大きいしインターネットも楽しめるから、携帯電話もずいぶん便利になったもんだ。通信料が高いからSIMフリーに変更したら、月額1600円で使えるようにもなった。電話代は別にかかるけど、めったに電話なんかしねえもんな。通信料が3ギガまで無料だけど、家でWIFI使えるからインターネットも無料。 [続きを読む]
  • ミステリー・風呂のイス(解決編)
  • *前回の{ミステリー・風呂のイス」の続き私は風呂上りの「あずきモナカアイス」を食べながら、今回の事件を振り返った。それは長い間誰にも解けなかった謎、それが初めて解明されたのだ。このことを学会に発表しようものなら、すぐにでもノーベルなんとか賞がやってくるだろう。しかし、あえて私はこのことを内緒にしておこうと思うのだ。わかってしまったら面白くない謎もあるからだ。さて、今回の事件の全貌を解説しよう。風呂 [続きを読む]
  • ミステリー・風呂のイス
  • その日、私は風呂に入っていた。仕事で疲れ身体には、これが一番のご褒美だ。冷え切った身体も温まる。寒い時期に風呂につかると、上がって身体を洗うのがいやになることがある。せっかく温まった身体がすぐに冷えてくるからだ。私は湯船につかりながら、身体を洗うのをためらっていた。我が家の風呂には、身体を洗うときに使うイスがある。子供の頃から存在していたイスである。何度も買い換えてはいるが、いつもほとんど同じ形だ [続きを読む]
  • じじいの巣 (100)
  • いつものトレーニングは夜の体育館でランニング。朝一の顔なじみのメンバーがいなくて寂しいが、夜の時間帯にはその時間帯の常連さんがいる。いつぞやの追い越し際に屁をこいて逃げたあのじじいもだ。今日もおいらより少し早いいつものペースで走り続ける屁こきじじい。おれを追い越したところで立ち止まる。また屁こくつもりなのか・・・。立ち止まった屁こきじじいはポケットからモゾモゾと何か取り出した。かと思ったら、すぐに [続きを読む]
  • ぼくやってまん (2) 左手叩き付けてまん
  • ぼくやってまん、パチンコやってまん。土日連休の暇な時間にぷらっと出かけてしまう悪い癖。絶対負けるとわかっているのに、ついつい大当たりの瞬間を見たくってな。どうせ当たっても昔のパチンコみたいにたくさん玉が出てきたり、大連チャンするわけでもない。ただ、演出が派手になった分その幸せな画面が脳裏に刻まれちまうんだな。しかもじじいが訪れるのは決まって1円パチンコさ。負けても金額が少なくて遊べるが、儲けような [続きを読む]
  • タベグロ (42) 欲張りじじいの表面張力うどん
  • んちゃっす、今日は亀のつくうどん屋さんにやってきたぜ。早くて安くてうまいと三拍子そろったうどん屋さんで有名なこのお店。人気店だけに休日のお昼時は混んでるんだよな。駐車場には入ったものの、満車で停めるところがない。うろうろしていたらちょうど一台出て行ったのでラッキー池田。店にさえ入ってしまえばこっちのもの。厨房に沿って人間が流れてゆくだけだ。かけうどんならなんと290円で食べられるというからありがた [続きを読む]
  • じじいの巣 (99)
  • 職場でインフルエンザが大流行。最初は60過ぎの嘱託のじじいから始まった。その後も60過ぎのじじいとばばあが同時に休む。年寄りは気を付けないとね。その前日まで3日間、インフルじじいと一緒に仕事をしていたのがおれだ。しかももう一人のインフルばばあとは隣の机だしな。だからおいらもかかるんじゃねえかって、みんな好奇心満々の目で見ているよ。職場でインフルエンザが発症したら、全員復帰するまでマスク着用が義務付 [続きを読む]
  • 合体ロボジンガー
  • 休みの日に、庭のほうで子供の騒ぐ声がする。まったく騒がしいやつらだ。休みの日ぐらいゆっくりとさせてもらいたものだ。まだ何か言っている。そのうちにこっちへやってきた。「お父さん、大変、大変!!」こどもは大慌てで叫んでいる。いったい何事だろう。「あそこにヘビがいるよ。怖い!」「早く家に入りなさい」私は子供たちを安全な場所へ移す。春になって冬眠から覚めたのだろう。生物たちも動き始めたのだ。かといって、危 [続きを読む]
  • ニコラス刑事・幕末を語る
  • 私がお昼の食事をしようと休憩室に入ったら、例によってニコラス刑事が大きな声で話をしていた。話の内容は「幕末〜明治維新」のくだりである。私はこの話を何十回と聞かされた。彼は幕末のことなら何でも知っている。非常に詳しいのだ。しかし、何度も同じ話を聞かされてはたまったものではない。私はこの話が始まると、必ず別なことを考えるようになった。自然に・・・。ニコラス刑事がつばを飛ばしながら話している相手は、新人 [続きを読む]
  • ぼくやってまん (1) 裸見せたいまん
  • ぼくやってまん、筋トレやってまん。じじいのくせに筋肉トレーニングなんて意味ないように思えるだろう。でも健康のためには非常に重要なことなんだ。食事にも気を遣ってる。長生きして何かいいことあるかって聞かれたら、そりゃあ答えに困るけどね。筋トレ始めて一年半以上過ぎて、それなりに腹筋も割れっぽくなってきて結果が目に見えるようになったのさ。自分でいうのもなんだけど、タバコをやめて激太りした後に比べたら、ずい [続きを読む]
  • タベグロ (41) 大盛無料に餃子も無料で貧乏性
  • 新聞のチラシにまたラーメン屋の餃子無料券がついてきたよ。月に一度くらいの割合で折り込んでくるんだけど、チラシは結構見過ごすことが多い。だからたまに見つけた時はうれしくなってハサミで無料券を切り取って大事にしまっておくんだよ。昨日見つけたその餃子無料券のチラシには、いつもの新作ラーメンの宣伝ではなくたくさんの種類の写真がのっていた。なんとラーメン各種大盛り無料という期間限定サービスもやってるというで [続きを読む]