足田代 さん プロフィール

  •  
足田代さん: 人間最後の日
ハンドル名足田代 さん
ブログタイトル人間最後の日
ブログURLhttp://psz.blog42.fc2.com/
サイト紹介文すぐそこにある
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2009/03/20 11:21

足田代 さんのブログ記事

  • じじいの巣 (121)
  • 暑くなってきてみんなバテてきた頃にこっそりゴルフの練習を始めるじじい。他の奴らがスコアに苦しむくらいじゃないとまともに勝負できませんからよお。しかも今回は2年ほどゴルフやってないという、さらに年寄りなじじいまで誘ってるし。おいらと同等かそれ以下のレベルの人を探してるんでございますよ。おほほほ。仕事帰りの薄暗くなる中、ナイター設備の整ったゴルフ練習場へ。もちろん、さらに年寄りな2年ぶりじじいも一緒だ [続きを読む]
  • ニコラス刑事・他人の不幸
  • 月曜日の朝、ニコラス刑事が昨日の競馬について語り始めた。「あんな乗り方じゃあ、馬がかわいそうってもんだ!」お得意の騎手のせいで負けたという話だ。ちゃんと乗っていれば勝っていたはずだという、彼の理論は負けたときの言い訳である。彼が負けたときの言い訳は他にもある。「あんな悪い馬場で走らされたら、せっかくの足が生かせないに決まってるだろう!」彼の予想に馬場状態が入っていないはずはない。彼はパドックから直 [続きを読む]
  • じじいの巣 (120)
  • 平日のトレーニング、いつもの時間に現れるシャネルさん。相変わらずいい香りを漂わせているよ。後ろからついて行くだけで幸せな妄想にかられちまう。おいらが勝手にかなりミセスシャネルとかゆってるけど、もしかしたらミスなのかもしれない。追い越し際に香ってくる香水はおいらのありとあらゆる感覚を麻痺させるようだ。これでも追い越し際に加齢臭を嗅がせちゃあ悪いから、しばらく過ぎてから進路を戻すよう気を遣ってんだぜ。 [続きを読む]
  • タベグロ (60) 回転しない寿司ラーメン
  • 寿司が食いたいという子供の意見を取り入れて、今日のランチは回転寿司。2、3年前にできた比較的新しい寿司屋だったが、入り口の看板に「回転しない寿司」と書いてある。確か開店当初は回転寿司だったような気がしたのだが、いつの間にか寿司は開店しなくなったみたいだ。それほど待たずにテーブルへ案内されると、以前回転していた下のレール部分は停止していた。三段になったレールの上二つはラジコンの新幹線がすしの皿を運ぶ [続きを読む]
  • じじいの巣 (119)
  • 今日はまたスポーツイベントでいつもの体育館は一般使用禁止。仕方なく隣町の体育施設でトレーニングするじじい。たまに休めばいいのにね。ノルマのランニングとストレッチを終えて筋トレルームへ。そこには先客がいたのだが、ものすごいマッチョなゴリラみてえな身体のお兄さん。太ももくらいある腕には入れ墨まで施してあるというこだわり様だ。さすがのおいらも入れ墨にゃあちょっと引いてしまうよ。でも、せっかく来たんだから [続きを読む]
  • タベグロ (59) チーズin399円に食いつく貧乏人
  • こんなじじいでも、たまにゃあ家族サービスでハンバーグ食べるんだぜ。だって通常549円のところ、なんと399円のチラシが新聞に挟まってきたんだもんな。貧乏人はこういう時すぐに差額を計算するんだ。150円引きだよ。これなら3人で食べても千円ちょっとじゃねえか。しかもその写真がまたうまそうだ。「おい、今日のお昼はハンバーグでも食べに行くか」いつもラーメンばかり食ってる貧乏人が、ハンバーグとはどうしたもの [続きを読む]
  • じじいの巣 (118)
  • 日も長くなり、仕事帰りの時間帯はまだ十分明るい。そんなわけでおいらの通う体育館のランニングコースやトレーニングルームは混雑しているよ。トレーニングルームは若い人がずいぶん増えて、利用者の平均年齢をぐっと引き下げてくれている。しかし、若いもんは体力すごいよね。じじいにゃあついていけませんのことよ。体育館二階のランニングコースには、おいらの天敵「屁こきじじい」が毎日登場。会社帰りの作業着を脱いで、相変 [続きを読む]
  • タベグロ (58) カレーラーメンの残り汁おやじ
  • さて、極太麺が特徴のラーメン店にまたやってきましたよ。前回はつけ麺はあまりにも太く、そして硬いので、ちょっと評価が難しかった。しかし、相変わらずのランチには特盛まで無料という太っ腹ぶりには頭が下がります。このお店はカレーラーメンがおすすめとのことだったので、食べてみることにしたのさ。しばらく来ないうちに店内の壁には矢沢永吉のポスターがでかでかと貼られていた。しかもあの伝説のバスタオルまで・・・。店 [続きを読む]
  • じじいの巣 (117)
  • いつもの体育館でランニングしていると、見かけぬお姉さんが歩いていた。彼女が近づくと香水のいい香りが漂ってくる。これはシャネルに違いない。パーマをかけた長い髪の後ろ姿しか見えないが、彼女をミス・シャネルと勝手に名づけたんだ。おれは走っているから追い越すことしかできないのでその顔を拝見することはできない。何週も走っていると、追い越すたびにいい香りがおいらを振り返らせようとする。でもまさか、わざわざ振り [続きを読む]
  • タベグロ (57) 一杯で二度おいしいラーメンつけ麺
  • トレーニングの後は腹が空いてるから、ご褒美にラーメン大盛無料だよ。久しぶりにやってきました、にぼしという名前のついたラーメン屋さん。過去にしょう油、味噌と食べてきたのでだいたいの味はわかっている。今日はまだ食べたことのない「背脂ラーメン」にチャレンジしてみることにした。大盛り無料はいいのだが、この店の大盛りを食べていると汁がなくなってくるのだ。だから今日はわざわざ取り皿を頼んで、麺を取り分けていた [続きを読む]
  • じじいの巣 (116)
  • 休日の土曜日にもトレーニングにやってきたじじい。明日はこの体育館で地域のイベントがあるらしく、一般のランニングや筋トレルームも使用禁止らしい。だから今日は朝からトレーニングしておこうと思ってやってきたんだよ。ちょうど昨日で一か月ごとの定期券も切れてたから、お姉さんに新しいものを発行してくれと頼んだのさ。定期券購入用紙に記入している最中にお姉さんが、「明日も来る予定はありますか?」と聞いてきた。「い [続きを読む]
  • タベグロ (56) 100均でとうもろこし
  • はいはい、今日はじじいが大好きな100円均一の店にやってきてますよ。なんでも100円だからとってもお買い得な気がして、ついつい余計なものまで買ってしまう。特にじじいが物色するのは食品コーナー。賞味期限が近づいたものや売れ残り商品などが、時々2個セットとかで売られていることもある。そういう掘り出し物やお宝を発見しては喜んでいる、それが貧乏人の幸せなのだよ。さて、今日のお宝はこれ、真空パックのトウモロ [続きを読む]
  • じじいの巣 (115)
  • 日勤生活が長く続くとどうも生活のリズムがいいようだ。おかげで体重も徐々に増えだしてきている。土日はラーメン食ってるしな。食生活の改善も大事だが、トレーニング自体も以前に比べて少し優しくなってきているのも事実。歳をとったらあまり無理をしちゃいかんと、勝手に自分で楽な道を選択していた節もある。実際に昨年の冬から腰が痛くなったせいでトレーニングのメニューを改善したつもりだった。でも、腰の痛みは治ることな [続きを読む]
  • タベグロ (55) バリカタかバカ舌か
  • この間深夜に一人で訪れた博多ラーメン屋さんを再訪問。またどうせ一人ですけどよお。前回とんこつラーメンを食べた時に、常連さんの「バリカタ」という言葉が気になって仕方がなかったんだ。裏ラーメンミシュランを自称するおいらがバリカタじゃないなんて、もしかしたらものすごい恥ずかしいことだったんじゃねえかってな。だいたい、バリカタの麺すら注文したことも食べたこともないんだから情けない。だから今回は間違いなく「 [続きを読む]
  • じじいの巣 (114)
  • よいじじいが住んでるよい街は、駅前通りの夜もにぎやかだ。仕事帰りのサラリーマンを迎えるための店が夜遅くまでやっているからだ。どうせ暇なじじいは夜も散歩に出歩いているから、同じ場所でも時間帯で風景の違うところが見られる。なあに、健康のために散歩しているだけですよ。徘徊とかいうんじゃねえよ。そんな夜の街をブラブラ歩いているだけで二日続けてポケットティッシュをもらったんだ。それも1つや2つじゃない。新し [続きを読む]
  • タベグロ (54) 新大久保で満腹ナッタルビ
  • 妻ばばあの希望で新大久保へとやってきたじじい一行。新大久保というところは外国人の街として有名だ。中でも特に韓国人が多く、通りには韓国料理の店やK−POPの店が並ぶ。韓国ドラマの好きな妻ばばあが好むわけだ。おいらはどちらも興味なし。そんな韓国の文化が栄えた街では韓国料理も本格的だ。韓国料理といえば普通は焼き肉だが、最近流行のサムギョプサルやらチーズタッカルビなどいろんなメニューが用意されている。今人 [続きを読む]
  • じじいの巣 (113)
  • また東京に遊びに来たじじい。まずは大好きな原宿をブラブラ歩く。明治神宮前から歩くと、ブティック兼カフェのおしゃれな店を発見。ちょうどトイレにも行きたかったので立ち寄ることにした。食べ物と衣料品が同じ店内にあることに違和感を感じるのは古い人間の話。ちょっとセンスのよいじじいにゃあ、そのおしゃれな感じがすぐにビビッとくるんだな。ついでにトイレでもビビッときましたけどよお。トイレを出て階段を降りると、ペ [続きを読む]
  • 恐怖の柿の種
  • 会社の休憩時間に、旅行へ行って来た人からのお土産が出された。おいしそうなカステラである。それも一個一個個包装されている。ずいぶん値段が張った事だろう。その袋には小さい乾燥剤のようなものが入っていた。一袋ずつていねいなものである。メタボチックな彼と一緒にそのお菓子を食べている時、私はふとある疑問を思い出した。「こういうお菓子は酸化しないように酸素が入らない工夫がされているんだよ」「へえ、真空パックみ [続きを読む]
  • じじいの巣 (112)
  • 久しぶりに平日に休みが取れたので、朝からトレーニングに行くじじい。以前は朝一番の時間帯によくお邪魔してたので、常連さんたちの顔を見るのが楽しみだ。別に喘ぎお姉の声を聞きたいわけじゃねえぞ。ただあいさつしてもらいたいだけだ。だいたい、朝から喘ぎ声を聞いてどうするってんだよ。じじいにゃもうそんな元気もねえしな。でも、どうしてもっていうんなら話は別だけどよお。がははは。久しぶりの朝一番、例によって喘ぎお [続きを読む]
  • ぼくやってまん (7) 競馬の法則発見したまん
  • ぼくやってまん、競馬G1シリーズやってまん。やらなきゃいいのにその時期になると競馬のG1の話が持ち上がる。そんなのとうの昔に卒業したはずなのに、バカなギャンブル魂がむくむくと湧き上がってくる。どうせ負けるのに、儲けるチャンス到来と錯覚させられる。それが春からずっと続いているから困ったものだ。他人の意見を参考にすりゃ外れるし、自分の考えを通しても当たらない。ああ、もっと素晴らしい予想方法はないものか [続きを読む]
  • タベグロ (53) 「寿司」という名のラーメン屋さん
  • やってきました、年に一度漁港で開催されるさかな祭り。今年は見たこともない演歌歌手さんも来場してくれておるでございますよ。昼過ぎに到着した頃には、お目当ての特売鮮魚は全部売り切れ。発泡スチロールの箱にたっぷり詰め込んでの300円、500円均一だもんな。残念なじじいは悔しくて指をしゃぶりましたとさ、ああしょっぺえ。これが海の味ってやつだよ、くんくん。ああ臭え。昼時なので、漁港の近くにある「玉寿司」とい [続きを読む]
  • じじいの巣 (111)
  • こう見えてじじいは甘いもの大好き。特につぶあんのたっぷり入ったお菓子などを見かけるとついつい買ってしまう。しかも今日は大好きな「ぶどうパンwithシュガーマーガリン」まで発見しちまったよ。(オマケのたい焼きもセットで最強コラボ)おいおい、健康診断が終わったからってちょっと自分にご褒美あげすぎじゃねえか。このままじゃあ、2年前の体形に逆戻りしてしまう。いや、リバウンドすりゃもっとだろう。ということでトレ [続きを読む]
  • タベグロ (52) トロトロとドロドロの勝負
  • 安売りスーパーでお買い物した後は、やっぱり大衆食堂でお食事がお決まりのパターン。せっかく安い店で食材買っといて、ランチにお金かけてられませんよーっだ。ということで何度も来ているこのお店にやってきたんだよ。そうそう、このお店こそスタンプカードで10個貯まるとラーメン一杯無料のお店。何度も来ているだけあっていろんなメニューを食いつくした気でいたじじい。そんな自称裏ラーメンミシュランの心を読んでかどうか [続きを読む]
  • じじいの巣 (110)
  • 風呂に入るとき、パンツを脱いでいて気づいたんだが、陰毛の上におできがあるのを発見した。そう、ぽこちの約10センチほど上にあるピンク色したかわいいやつさ。この歳になって吹き出物なんてちょっと恥ずかしいだよ。いったいどういうつもりで飛び出て来たんだろうな。これがじじいの青春時代なら話は早い。もう精力が有り余っていたるところからおできとなって噴出してくると説明がつく。でも、おいらはもうじじいだよ。オット [続きを読む]
  • タベグロ (51) ラーメンの味変えミシュラン
  • 今日もまたじじいはチェーン店の安いラーメン屋に来ましたよ。裏ラーメンミシュランを自称するバカ舌が、同じ店の同じメニューばかり食ってていいのか。そんな自問自答を繰り返してはみるものの、どうにも財布がついてこない。「値段じゃないよ、味で勝負だよ」そんなセリフが頭の中で繰り返される。じじいの選択肢にはまず価格というフィルターがかけられてしまうこともお忘れなく。さて、いつもと同じ味噌ラーメンと餃子のセット [続きを読む]