とすかーな さん プロフィール

  •  
とすかーなさん: それでもイタリアなワケ NEW! in トスカーナ
ハンドル名とすかーな さん
ブログタイトルそれでもイタリアなワケ NEW! in トスカーナ
ブログURLhttp://ameblo.jp/soredemoitalianawake/
サイト紹介文フィレンツェの革製品のお店で働いています。ピサの斜塔以外の観光・穴場情報。元コックの姑の料理もご紹介
自由文出張先でも日本でも、公私共に、痛い目にあってもなぜかキライになれない複雑な国、イタリア。魅力的で、うんざりする、麻薬みたいな国ですね、イタリアは。
イタリアに腹が立つ時期は通り過ぎ、イタリアはこんなもんだと思える今日この頃。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供232回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2009/03/20 15:41

とすかーな さんのブログ記事

  • 念願の
  • 本日は、ヴェネツィアのステキな景色をご覧いただきながらお読みくださいませ。 ヴェネツィアの旗。 先日、お店に来てくれた日本のお客さんから、お菓子をもらった。ご夫婦でお越しになって、朝来て商品を買ってくださって、でも、1つ迷ってる商品があったの。わたくし、「迷っているなら、今、買わない方がいいですよ、フィレンツェに明日もいらっしゃるし。使わないならもったいないですから。」と伝えました。そうしたら、 [続きを読む]
  • ヴェネツィアならでは、と20年前を思う
  • ピサからヴェネツィア日帰りできるんだー☆と思った方、普通はできないと思ってください。 フィレンツェからならできなくもないですが、ピサからだと電車乗ってる時間だけで3時間、乗り換えや電車出発までの待ち時間入れて、4時間かかります。 さて、そんなヴェネツィア、 木製の橋 の向こうに、レンガの橋、ダブル。おお〜。 どっちかにはしないんだ。さすが、「効率」という言葉が存在しなイタリアだけはある。 この橋を渡る [続きを読む]
  • ヴェネツィアで見つけた印象に残る人
  • 隣の店のアンナとおしゃべりしてたら、この間のじーちゃんが通った。アンナがじーちゃんに声かけて、ちょこっと会話。うちの反対側の隣の店のサラミ屋に入っていった!あら、それで私のこと知ってたのかなー?しかも自宅は、うちの店から徒歩2分。アンナが彼の自宅を教えてくれました。個人情報ダダ漏れイタリア(笑) その後、アンナがね「あの人は、信頼できる人で、レストラン、めっちゃ有名なのよ。」って。じーちゃんが、うちの [続きを読む]
  • 新しい店が開店☆
  • すごいねー!昨日の、あの写真だけでどこに行ったか分かった方が!みんなすごいよ。MUJIということで、検索してくださった方がいらして、わたくし、感激〜あ〜り〜が〜とぉぉおおおお!めっちゃうれしかったー。しかも、あたってるっていう。 そう、わたくしね、 先々週、ヴェネツィアに行っていました。日帰りで。旅行だったら楽しかったんだろうなー。早朝出て、やること終わらせて、とんぼ返り。フィレンツェから帰る [続きを読む]
  • 姉からの連絡&弾丸イタリア移動
  • 日本の姉とは仲は悪くないが、顔も性格も違いすぎて、一定の距離を保っております。これがわたくしたち二人にはちょうどいい。そんな姉が、Whatsappに連絡してきたので、母に何かあったのではないか?!と慌てて見たら、 「ねー、イタリア版マツコがきたらしい。イタリアで有名?」 って、おい!久々に連絡してきたと思ったら、そんなことかー。添付のYahooニュースを見るまでもなく誰のことを言ってるのかわかったわ。 写真は、pa [続きを読む]
  • 白いイベント In ピサ
  • 7月8日(土)に、ピサのカヴァリエーり広場(騎士広場)にて、すてきなイベントがありました。 わたくしがこのイベントを知ったのは、 写真のマエストロ(師匠)とお話しした時に、     仙人じゃないですぜー このイベントに、このお店も参加するとのことで、知りました。 どんなイベントかというと、 写真はいつもお世話になりますPisatodayより 全部、まっしろ。 テーブルも、参加者の服も、お皿も何もかも。その名も、チェ [続きを読む]
  • トスカーナに有名人がやってきた!
  • わわわ!わたくしの好きな俳優さんが、イタリアにいるー! 写真はHugh JackmanのFBページから はい、ヒュー・ジャックマン 一番好きなのは、マット・デイモンだけど、彼も好き☆ サン・ピエトリーノ(石畳に使われている石)が見えるから、ローマか?と思いきや、上の方を見ると、あ! フィレンツェだよ、これー。 どこに立って、写真撮ったかわかっちゃったー。 ここだっ。 あぁー、ヒュー・ジャックマン7月5日にこの写真撮っ [続きを読む]
  • え?イタリア語?&お得W
  • 昨日の「イタリア人取扱い説明書」笑ってくれた〜?わーい、とっても嬉しい♪それ!それなの、わたくしが一番ブログでやりたいこと。イタリアに行ってみたいなーって思ってもらったり、へー!って知らない価値や物や習慣をしったり、ブログを読んで、イタリア生活疑似体験を通して、毎日、ちょこっと楽しい気分になってほしい。 そしてついでに、フランチェスコ・リオネッティにいる私に会いに来て(笑)     日本人に飢えて [続きを読む]
  • イタリア人取扱い説明書
  • イタリア人のじーちゃんに仕事の話もらったこと、ナイショにしとこうと思ったが、コメントで、「とられちゃあかんと思って給料上がるかも」っていう言葉によよよときて、社長に言ってみた(笑)そしたら、あのじーさん、社長の顔見知りの人の知り合いだった! レストランの名前言ったら、「その男性、〇〇って名前じゃなかった?」って。「私がピサに住んでるし、ムリよー。って言ったら、じゃあ、友達に声かけといてー。って言って [続きを読む]
  • イタリア人のじーさんに言われたこと
  • ピサの鉄道駅は、巨大なドアが開けっぱなしで、オープンスペースの雰囲気。とはいえ、一応屋内なので、室内の喫煙禁止のイタリアでは、建物の外で吸わねばならない。だがしかし。 煙のにおいがしてきた。     携帯から顔をあげると、長椅子の隣の隣にいるイタリア人のばーさんがタバコすってるじゃないのー! こら!と思ったら、警察官がたまたま通ったんだと思うんだけど(ピサ駅には、朝晩、警察がいます) 通り際に、タバコ [続きを読む]
  • イタリアらしい見切り発車
  • フィレンツェで仕事を始めてから、ピサのニュースにやや疎くなってきました。 6月のピサのお祭りで久しぶりに街を歩いて、「あれ、気づいたらできてた。」っていうのがいくつもありました。これもその1つ。 古代船の博物館が開館してたー! ピサも他のイタリアの都市と同じく、掘ると→こんなん出ちゃう   殺人事件とちゃいまっせー 今から19年前の、1998年には、古代の船が発掘されました。 写真はPisatodayより ピサの斜 [続きを読む]
  • 朝7時開店の店で
  • 先日、トスカーナ・トリップのFBページに、フィレンツェの私の勤める店、フランチェスコ・リオネッティの近くにスーパーがオープンするが、7月7日オープン予定が、前倒しで6月29日にオープンと書いてあった!本当にオープンするのだろうか?と29日に見に行ったらオープンしてた!という写真をのせたら、いつもの倍の人が、アクセスしていました にゃはははは!やっぱりみなさんも気になったのね〜(笑)イタリアなのにあるんだねー、 [続きを読む]
  • チーズ工場訪問&試食ツアー
  • ううう、うれしい。わたくしのグチきいてくださって。ありがとねー。仕事の内容だとブログに書けないから、わかりやすいところで書いてみました。 一昨日なんて、社長の3人くらい前の元彼女(アメリカ人)と、ローマに住んでいる姉ちゃんがダブルで来て、まー、店がざわざわして落ち着かなかったわ。今日も姉ちゃんきて、会社のことに口出してたし。一昨日も、プレゼント用の梱包をあーでもないこーでもないと。うざいはのは、社長の [続きを読む]
  • NHKラジオ第一「ちきゅうラジオ」
  • これは、わたくしの覚書。 2017年4月1日(土)NHKラジオ第1 「ちきゅうラジオ」 http://www.nhk.or.jp/gr/ 毎週土曜・日曜 17:05-18:50生放送パーソナリティー: 柿沼郭さん 柴原紅さん番組の始めのほうの「世界のイチメン」のコーナーに出演させていただき、「ピサの世界で一番早い新年」についてお話させていただいたのに続き、 6月24日(土)同じくNHKラジオ第一「ちきゅうラジオ」の「教えて!ちきゅう特派員」のコーナーで [続きを読む]
  • いかりおき
  • 顔まで腫れたものもらい、おかげさまでやっと直りました!10日かかったわー。薬を2種類のみ、塗り薬もつけ、地道に待ちました。いったんメガネ出勤してしまうと、それに慣れちゃって。楽だー。もうコンタクトじゃなくてもいいかなーなんて(笑) あぁ、なんでもないふつうが一番。 本日は、毒吐きコーナーです。グチや文句は読みたくない方は、次回の記事をお待ちくださいまし。読んでくださる心の広い方へ、花がいいかな、と思った [続きを読む]
  • 4年に一度穏やかに燃える
  • 長らくお付き合いいただきましたピサの6月のメインイベント、これにて終了です。(24日にジョーコ・デル・ポンテという中世の競技もありましたが、これまでに何度か書いているので今年は省略) 最終回、どうぞお付き合いくださいませ。ラ・レガータ・ストリカ La Regata Storicaと呼ばれる、中世4大海洋王国のレガッタレース。 わたくし、最初から最後まで見たのは初めてだったのですが、意外に楽しめました☆ 船は、各都市、こ [続きを読む]
  • イタリア男、どれが好み?
  • ピサにRaiという、日本で言うNHKみたいなTV局が来たよー。 ピサ、ヴェネツィア、ジェノヴァ、アマルフィの中世4大海洋王国によるレガッタレースのため。毎年、開催都市を変え、行われます。 今年は、ピサで、6月18日(日)に開催されました。      どこの都市でも毎年6月よー レースの前には、 パレードが。持っているのは、海軍の旗。 この4つの都市の旗が入ったものが、イタリア海軍の旗です。 もうね、16日にルミナー [続きを読む]
  • ピサの特産品店開店&なんちゃってが増えている
  • しばらくピサのチェントロ(と呼ばれる旧市街)に行っていない間に、新しい店がいくつもできていた。 ピサの駅からまっすぐ進んだコルソ・イタリアに、 じゃん、トリュフ専門店! ピサにね、サンミニアートという町があるのですが、そこ、白トリュフの産地なんです。黒も取れるけどね。 サンミニアートでは、1954年に2520g(2.5?)という巨大なトリュフが取れました。今でも、手のひらを広げて持つようなジャガイモよりはるかに [続きを読む]
  • ピサの海で
  • イタリアの雨季は秋、10月11月。 よって、5月から9月まで、たまに降ることはあっても、基本、ずーっと晴れでございます。フライパンの上で焼かれいるような、チリチリの陽射し。しかし、ひとたび日陰に入ると、涼しいんだなー、これが。日本より湿気が少ないからかなー。 と思っていたが、先日、日陰に入っても暑かったよ、フィレンツェフィレンツェ、暑〜い☆ピサと、3-4℃温度差があります。 春のピサの海です。    しか [続きを読む]
  • 日本を思い出すイタリア製品
  • そろそろ、ピサネタばっかりも飽きたでしょー わたくしが目いっぱい伝えたいから、記事も長いし、えへへ。 今日はちょっと休憩。 この写真の手前から、一番奥まで全部、 オイル、油です。 半分がオリーブオイル、残り半分が揚げ物用オイルです。 揚げ物用のオイルというと、ピーナッツ、ひまわり、トウモロコシ、グレープシード、菜種、それから、「揚げ物用」とだけ書いた、たぶんいろいろ混じっているオイルなど。 そんな中 [続きを読む]
  • 年に1度だけ会える町の聖人を拝む
  • <ピサの一大イベントのスケジュール>6月16日 ルミナーラ6月17日 サン・ラニエリの祝日&パリオ・ディ・サンラニエリ6月18日 ラ・レガータ・ストリカ(4年に1回ピサで開催)6月末(17日の翌週の土曜日) ジョーコ・デル・ポンテ                ↑これがピサの紋章、ピサ十字 ピサの祝日の前日、ルミナーラが終わり、翌日17日は、町の聖人サン・ラニエリの祝日。 町の人は、ルミナーラを楽しみにしていて、この [続きを読む]
  • ピサの一大イベント開始
  • 優しいお言葉ありがとう!おかげさまで、薬が効いて、引きつるような顔の腫れがなくなってきました。とはいえ、まだ、おぅ!って言われる顔してるけど。昨日イタリア人M♂同僚から、「カモミールティーを塗るといいよ。」って教えてもらいました。ほお!日焼けしたときに付けるのは知ってたけど、そうか、炎症全体に効くのか。やってみよう〜。別の同僚Mちゃん♀に「鏡で見た、自分のすごい顔が怖かった。」って言ったら笑ってまし [続きを読む]
  • まさかここに!
  • 先週の木曜日から月曜の午前中まで、インターネット、電話、クレジットカードの機械、一切合切使えず。携帯を使って、メールとかはしていたけれど、限度があるし、このトラブルのため、週明けから大残業なり。おかげでブログを更新できなかったわ。 うちのトラブルじゃないの。通信会社のトラブルのせいなのー!突然、使えなくなって、電話かけまくりよ。一応24時間以内に直さなければならないというルールがあるんですが、今回は [続きを読む]
  • −のことがあれば、良いこともあるよね
  • 前回の記事は、前から書こうかな、どうしようかな、と思っていたのを思い切ってアップしたのですが、共感してくださる方がいて、胸のつかえがおりたような、わたくしだけじゃなかったんだという、仲間がいた安ど感と言いますか、気持ちが軽くなりました。どうもありがとうございます後ほど、いただいたコメントにお返事させていただきます。いいねや、コメントくださった皆さん、ありがとう☆ わたくしは、「ブログを書いていて悩 [続きを読む]
  • ブログを書いていて悩むこと
  • フィレンツェでやっているファッションイベント、ピッティ・ウオモ。1月と6月に毎年開催されます。 去年、出張でピッティにお越しになったフランス人男性が、また店に来てくださったり、靴の企業のアメリカ人の若い女性二人が寄ってくれたり、日本のデパートの方や、今年の1月にお越しくださったアパレル企業の方がお越しくださったりと久々の再会を楽しんでおります。 みなさん、個人的にうちの店に来てくださっていて、ありがた [続きを読む]