Sanki Haus(サンキハウス) さん プロフィール

  •  
Sanki Haus(サンキハウス)さん: 静岡でエコ住宅NO1をめざせ!
ハンドル名Sanki Haus(サンキハウス) さん
ブログタイトル静岡でエコ住宅NO1をめざせ!
ブログURLhttp://sanki.eshizuoka.jp/
サイト紹介文大仕掛けな機械や設備を使わない、省エネでエコな家づくりを目指しています。 静岡からの発信です。
自由文静岡市で2x4工法の専門工務店を営んでいるSanki Hausと申します。 これからの住宅は200年とは言わなくても50年以上の長期に使える、価値あるものにしなければ後の世代に資産として残すことはできません。 大きな仕掛けを持つソーラー住宅などはその機械が古くなった時どうするのかという疑問が残ります。 取替え可能な機械や設備で家を建てることを前提とした、シンプルな仕組みの省エネ住宅を提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2009/03/21 08:59

Sanki Haus(サンキハウス) さんのブログ記事

  • 18℃をキープする家
  • YKK-APは窓サッシのメーカーですが、元々はファスナーのYKKがその母体です。世界ではアルミを窓に使う国は少なく、中国や韓国でさえアルミの窓は減っているのですが、日本ではいまだにアルミサッシが支流です。その訳は、アルミの溶解鋳造工場を持つメーカーが樹脂サッシも作っているため、なかなかアルミを止める事ができないのです。しかし、ここ最近YKK-APは少し様子が変わってきました。積極的に樹脂サッシの新製品を開発し、 [続きを読む]
  • オフグリッドの世界
  • 自宅には太陽光パネルは載っていません。 だから、「太陽光発電促進付加金」を取られるのは納得がいきません。福島原発のメルトダウンで東電の元役員さん達を責めるつもりはありませんが、原発事故の後始末に電力料金が値上げされるのも納得がいきません。これから日本は電気代が上がっても下がることはないと思います。だって次から次に電気代が上がる事柄ばかり、下がる要素がないじゃないですか。でも、この値上げや付加金から [続きを読む]
  • UA値にも慣れてきた
  • 先週のアイシネンの記事と同様に、断熱材ネタです。2020年の省エネ住宅の義務化からは、外皮性能(断熱性能と同じ意味です)と一次エネルギー消費量(電気などの消費量)を明示する必要があります。「まだ3年先かぁ〜」と言ってると直ぐにやって来るので、以前のQ値を使わずにUA値で表すようにしています。最近ようやく「0.34(W/?K)」とか「0.54(W/?K)」とかが慣れてきました。最初の「0.34(W/?K)」がサンキハウスの2x6住宅 [続きを読む]
  • アイシネンでは防げない
  • アイシネンという現場発泡断熱材があります。粘着性があるので、これで断熱すれば気密処理が同時にできると考えるのは早計です。ブログ「俺の家は高性能!」の中でも指摘されているように、まど周りや壁の角などの隙間を防ぐことができません。発売当初、当社でも一度使った経験がありますが、完成した住宅のC値を測るとあまり良い数値ではありませんでした。また、経年変化も気になります。 写真は、指で擦ると粉が付着している様 [続きを読む]
  • 床下エアコンが普通の設備に
  • ID:v8spuy初めて床下エアコンを見たのは今から7年前、仙台で行われた新住協の全国大会のツアーでの事です。床下に普通の壁掛けエアコンが仕込んであり、暖房に使うと説明されました。基礎断熱や高気密が必須条件であるため、おいそれとは手が出せないシロモノと思っていましたが、自身のブログで「試してみたい方募集」と発信したところ、島田市のIt様が手を挙げて下さったので、SankiHausの床下エアコン第一号となりました。 201 [続きを読む]
  • リノベ塾を開催しました
  • 今日初めて「リノベ塾」を開催しました。暫く前から案内をしていたのですが、なかなかご依頼がなく初めてのお客様がSd様でした。Sd様ありがとうございました。このお客様は以前からのお客様Sn様のお友達で「一見の価値あり」だからモデルハウス見て来たらと言って戴いて来社されました。Sn様、ご紹介戴きましてありがとうございます。初めての「リノベーションセミナー」と言うことで、上手く話せたか如何なのか分りませんが、質問 [続きを読む]
  • 樹脂サッシの防火窓はあるの?
  • 今週末は引き渡しに、地鎮祭2件とチョット忙しくしていました。6月になって今のところ天気も上々ですが、暫くすると梅雨時期に突入するかも知れません。工事の着工も雨模様と相談しながらになりそうです。 2009年1月に発覚した樹脂サッシメーカー5社による防火窓の性能偽装事件を覚えていますか。東北などの寒い地方の防火地域で建てられた住宅を含む建物で樹脂サッシが使われ、不正に防火認定を受けていたとされた窓の回収を義務 [続きを読む]
  • 窓を開けて良いのはいつまで?
  • すこしずつ湿度が上がってきて蒸し暑い日も出てきましたね。 今は窓を開けると乾いた良い風が入って来て気持ちが良いのですが、もう少しすると家にとっては良くないほど湿気のある空気に替わってしまいます。花粉の季節が終わって梅雨までの短い期間ですが、外の空気を室内に一杯取り入れてみましょう。高性能な家とそうでない家では暮らし方によっては意味がなかったり、家の寿命に適切でなかったりする事があります。高性能な機 [続きを読む]
  • さらなる高気密を求めて
  • <<<−−−ブログ引っ越しました。−−−>>>毎日なんという暑さでしょう。 これでまだ5月、近頃は冬が終わるとすぐに夏。四季ではなく「二季」になっていると思うのですが・・・。家の中が暑くて熱中症になってしまう断熱・気密の悪い家がまだまだ数多くあります。その結果、高齢者が夏の暑さで熱中症になったり、冬にヒートショックで亡くなるニュースが絶えません。日本は暑さと寒さの両方に対処しなければならない気象条 [続きを読む]
  • 当社リノベーション事例が全国区に
  • オープンして2か月の70年代不動産、入江モデルですが、じわじわと来ておりまして、この度全国デビューです?なんと、業界では皆が知っているタブロイド紙「新建ハウジング」の月末付録雑誌「新建ハウジングプラスワン」の表紙を入江モデルが飾りました今月の特集が工務店×ビンテージスタイルなので70年代不動産の本部にインタビュー依頼がありました。本部で用意した数ある上出来施工事例写真の中でも、入江モデルが雑誌編集 [続きを読む]
  • なかなか伝わらない性能の話(冷暖房)
  • <<<−−−ブログ引っ越しました。−−−>>>今年のGWはお天気も良く、お休みも長かったので遠出された方も多かったようですね。私は飛び石連休みたいな感じで、3日休んで3日仕事でした。山スキーの雪は溶けてなくなりそうですし、当日は雨になりそうです。まだ5月と言うのに25℃以上も気温があり、昨日今日は夏日でした。気温としては高いのですが、暑さをあまり感じないのは湿度がそれほど高くないからです。梅雨明けの7月か [続きを読む]
  • なかなか伝わらない性能の話(断熱2)
  • 最長9日間のGWが始まりましたね。お天気にも恵まれ、国内の観光地はどこも大変混雑しているみたいです。私はといいますと、GWが終わってから空いている雪山に今年最後の山スキーに出かけようと思っています。何週か前の「なかなか伝わらない性能の話(断熱1)」で基礎断熱について説明しました。基礎断熱とは、云わば「地下室」と同じ作りの床部分の断熱方式で、コンクリートに断熱材を接着させます。水分を含みやすいコンクリー [続きを読む]
  • なかなか伝わらない性能の話(基礎2)
  • <<<−−−ブログ引っ越しました。−−−>>>今年は桜の開花も遅かったからでしょうか、例年なら花粉症も収まる季節なのですが、くしゃみ・鼻水や目がかゆくて仕方ありません。私だけではないようで、マスクをしている人はまだまだ沢山見かけます。これではゴールデンウィークにまで花粉症が長引きそうです。新しく家を丈夫に造っても、長持ちしない家では困りますね。「当社は長期優良住宅が標準だから大丈夫。」と謳っている [続きを読む]
  • なかなか伝わらない性能の話(換気)
  • 前回お話した「寒い」と言われてしまった新築のお家にお邪魔しました。当日は外気温が19℃もあり、春の暖かさを実感できる好天気でしたが、家の温度は17℃でちょっと寒い感じです。前日の夜からの温度を冷保温している様でした。高気密・高断熱のお家はいわば、サーモ水筒(魔法瓶)と同じです。お湯は冷めにくく、冷水は冷たさをキープします。家が冷たいままであればそれを長くキープするのが高気密・高断熱住宅なのですから、暖 [続きを読む]
  • なかなか伝わらない性能の話(気密)
  • お引き渡しをしたお客様から「寒い」と言われてしまいました。「北欧スタイルの暖かい家」と言うコピーで広報しているので、切実な問題です。外皮性能(断熱性能)のUa値や気密性能のC値を見てもいつもの性能は出ていますし、「寒いはずない」のです。お客様の率直なご意見なので尊重はしますが、エアコンの設定や使い方を一度聞いてみる事にします。新しい家には新しい使い方(住み方)があるのですが、電化製品の様に取説がある [続きを読む]
  • 進んでいました
  • 先日、1級建築士の3年ごとの更新の為の講習を受けてきました。朝から夕方までずっと机に縛り付けられて新しい法律や施工法などのお勉強です。私は現場の人間ですので、デスクワークは苦手なのですが最後にテストなどがあって、一応合格点などもあるようで万が一合格点に達していないとどういうことになるのか戦々恐々でした。問題自体は、テキストからの出題で○?形式ですので、たいして難しくはないのですがテキストのどこに載っ [続きを読む]
  • なかなか伝わらない性能の話(断熱1)
  • ときどき大手ハウスメーカーと当たる事があります。金額的に大きな開きがあっても、大手の場合は決算とか期末とかの理由で大きな値引きを行い、お客様に決断を迫って来ます。我々は大きな値引きをすることが出来ませんので、そんな時は黙ってお客様の決断を待つだけですが、心の中では売値の半額以下で建つ大手の住宅はそもそも価格が低いものを高く見せる事が以下に大事かを思い知るのです。 :-?住宅の価値とは永く暮らす中で感じ [続きを読む]
  • 引渡し前の仕事
  •  この頃世間の話題は、森友学園ばっかりで、もううんざりですね。なんだか大問題のような取り上げ方をしていますがどうなんでしょう。そんなことより、議論が必要なことはまだ山ほどあるような気がしますが。野党の皆さんも、与党を貶めることばっかりしてないで北朝鮮問題とか議論しなければならないことを真剣にやってほしいところです。どうも最近、政治のニュースが気になって、スポーツとか芸能とかに興味がなくなってきたの [続きを読む]
  • 今週末は引き渡し。
  • こんにちは、渡辺です。花粉症とは長い付き合いで学生時代は終業式、始業式、卒業式やら長い時間拘束される行事は鼻水垂れる、目が痒い、くしゃみを我慢するといった思い出しかなく花粉症シーズンはあまりいい思い出は浮かびません。仕事を始めてからも処方された花粉症の薬を飲んでいましたが効き目が強く、花粉症の症状改善を引き換えに非常に眠くなる薬だったので仕事上何かあったら命に係わるリスクをとるなら花粉症は我慢しよ [続きを読む]
  • ありがとうの気持ちを込めて
  • こんにちは!伊藤です。少し前になりますが、みなさんWBCはご覧になられましたか?侍ジャパンの選手たちがとっても活躍していて、どの試合も見ていてテンションが上がりました!特に、出場していた筒香嘉智選手や山田哲人選手は、私と同世代!自分と同じ年齢の選手が世界で戦っているのを見て、私も勇気づけられました準決勝まで勝ち続けた侍ジャパン、かっこよかったです!今日は、お引渡しが近づいているI様邸に行ってきました [続きを読む]
  • なかなか伝わらない性能の話(基礎1)
  • 今日は地元の市会議員選挙の日、朝一番で投票を済ませて来ました。国政選挙や都議会選挙ほど争点となるような報道も騒ぎもないので、どなたに投票すれば良いのか決める明確な指標がありません。こうなると、年齢の近さや住所に近い候補者などが選択の根拠になるのも仕方ないかも。選挙カーでの遊説では議員としての資質や思想などは一切伺い知ることができないどころか、騒音をまき散らす候補者名の連呼にはほとほとうんざり。何十 [続きを読む]
  • リノベでの玄関ポーチはこれ!
  • こんにちは中山です今日は70年代不動産入江モデルでお客様のご来場を待っていたのですがその間に卒園式の帰りらしき親子をチラホラ見ました今年は少し遅めの桜の開花の様で、入学式には咲いてるといいですね〜        さて、昨日はカヨコさんがポーチタイルについて記事を書いていましたが70年代不動産リノベーションでは玄関ポーチはデザインコンクリートのオーバーレイというのが標準ですそもそもデザインコンクリートは [続きを読む]
  • ポーチタイルならコレ
  • 先日の午後、とある電話がかかってきました。聞いてみれば、日本テレビで放送中の「幸せ!ボンビーガール」という番組の企画で弊社のHPの写真を漆喰の施工事例として使用したい、ということでした。ボンビーガール、私は見ていなかったけど社内ではみんな知っている人気番組です。星の数ほどある漆喰の施工事例写真の中でよくサンキハウスの事例を選んでくれたものですびっくり〜お施主様のOKも取り、この火曜日にOn Airこれでサン [続きを読む]
  • 雪国の春は
  • こんにちは、柴田です。先週末、実家の秋田に帰り、ほんの少しゆっくりまったりしてきました。秋田市内は道路の雪はすっかりなくなり、陽のあたらない場所の雪を残すのみです。しかしながら、山に近い親戚の家は、道路の脇に2メートルくらいの雪が残ったままだったので、これが溶けきらないと、、、雪国の春はもう少し先なようです。そんな親戚の家は鳥海山の近く。皆さん鳥海山はご存知ですか?※画像はWikipediaより見た目が似て [続きを読む]
  • クリーニングが終わりました
  •  今朝のニュースで、東京の桜が開花したとのこと春近しですね。度々紹介させていただいてるI様邸のクリーニングが終わりました。お引き渡しももうすぐなのですが残工事が少し残っているので毎日こもって作業をしております。春だというのに、なかなか浮かれていられないのです。クリーニングが終わった内部はこんな感じです。▲▼▲▼▲ イベントのお知らせ ▲▼▲▼▲毎月第2,第4の土日 OpenHouse開催中【築35年の住宅リノベ [続きを読む]