近藤 さん プロフィール

  •  
近藤さん: 明日は明日の風が吹く
ハンドル名近藤 さん
ブログタイトル明日は明日の風が吹く
ブログURLhttp://ameblo.jp/ykon94/
サイト紹介文商品先物取引コミッション外務員 日々の相場観を一日3回書いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供604回 / 365日(平均11.6回/週) - 参加 2009/03/21 13:16

近藤 さんのブログ記事

  • 商品高、株高
  •  本日は商品高、株高 ドル円も110円台後半、オバマケア代替法案撤廃から市場も落ち着いてきた感じで、米国債利回りも回復となりややドル高へもどっています。ムードはドル安の意見が多くなってきていますが、昨日はドル円、110円割れは回避しています。今晩 イエレン議長の発言があり注目されています。貴金属 昨晩NYは金、銀、白金上昇 トランプ政策不透明感がでて     金中心に上昇 白金は南アフリカで財務相 [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 3月28日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 47470 23 ▼ 2月27日 50050〜 トウモロコシ 21630 32 ▼ 2月27日 22480〜 ゴム 238.2 29 ▼ 2月21日 292.0〜 金 4446 49 ▼ 3月9日 4417〜 白金 3440 36 ▼ 3月8日 3509〜 [続きを読む]
  • 商品まちまち、株は急落
  • 本日 商品まちまち、株は急落となっています。オバマケア代替法案撤回となり、トランプ政策に不透明感がでてドル円は110円台前半へ 税制改革などの取り組みに移るとのことですが、これを好感との見方と、オバマケア代替法案が通らなかった、トランプ政権に実行性に疑問視する見方もでてきています。貴金属  先週末NY 金、銀、白金 上昇 トランプ政権 不透明感、株安     などもあり 金中心にしっかりの展開、チ [続きを読む]
  • 作付け面積・四半期在庫事前予想・トウモロコシ買い玉維持。
  • 今週もよろしくお願いします。今日は今週末発表される作付け面積、四半期在庫の事前予想が出ています。(作付け面積事前予想)(トウモロコシ)9100万エーカー(前回9000万エーカー、前年9400万エーカー)(大豆)8820万エーカー(前回8800万エーカー、前年8340万エーカー)(四半期在庫)(トウモロコシ)85億3400万BU(前年同期78億2200万BU)(大豆)16億8400万BU(前年同期15億 [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 3月27日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 47560 24 ▼ 2月27日 50050〜 トウモロコシ 21520 29 ▼ 2月27日 22480〜 ゴム 237.5 29 ▼ 2月21日 292.0〜 金 4444 48 ▼ 3月9日 4417〜 白金 3441 36 ▼ 3月8日 3509〜 原油 3403 [続きを読む]
  • 今週も引き続き調整局面か
  • 今日も株商品共に小安い。引き続きドル安円高の流れ。今週は水曜日に英国がEU離脱手続き開始、木曜日に米GDP確定値(第4四半期)。トランプ大統領はヘルスケア法案の採決断念、これまで主張してきた税制改正や金融規制改革、そしてインフラ投資などの経済政策の実行が不安視される。材料はともかくどうやら今週も引き続き調整局面、4か月程度上昇相場が続いたため、再び上昇の流れになるには時間が必要。下値模索が続いているが、 [続きを読む]
  • 大きく崩れるか戻りを入れるか
  • 今日も株商品共に小安い。引き続きドル安円高の流れ。オバマケアの代替法案成立を巡る投票結果は採決延期、時間は未定だが今晩実施される予定。引き続き調整局面、4か月程度上昇相場が続いたため、再び上昇の流れになるには時間が必要。下値模索が続いているが、一度大きく崩れるか戻りを入れる局面は近いと思われる。来週は月末期末、月が替わって流れも変わるという展開もあり得る。ただし上記の通り、そう簡単には上昇相場に転 [続きを読む]
  • 商品まちまち、株はプラスサイド
  •  本日は商品まちまち、株はプラスサイド、ドル円も昨夜は110円台もありましたが、本日日中は111円台、昨日の急落はおさまっているようです。個人的にはこれも調整安の範疇と考えていますが、今晩 米 下位院でオバマケアの代替法案が可決されるかどうかで波乱もありそうです。貴金属 昨晩NYは金、銀上昇、白金 下落 トランプ政策不透明で     金、銀はしっかり、株安、原油安なでで白金は下落となって      [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 3月23日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 48300 29 ▼ 2月27日 50050〜 トウモロコシ 21770 32 ▼ 2月27日 22480〜 ゴム 250 34 ▼ 2月21日 292.0〜 金 4447 49 ▼ 3月9日 4417〜 白金 3446 35 ▼ 3月8日 3509〜 原油 34910 [続きを読む]
  • 商品安、金だけプラスサイド、株 急落
  •  本日は商品安、金だけプラスサイド、株 急落となっています。ドル円も111円台 トランプ政策でオバマケア廃止などで米議会がとまどっており、税制改革も決まらないのではとの不透明感がでて株安、ドル安の流れ、3月期末ということもあり手仕舞い先行となっています。 貴金属 金、銀上昇、白金下落、 利上げが緩やかになりそうなこと     株安、ドル安もあって金はしっかりな展開、白金は、原油安、株安     に [続きを読む]
  • トウモロコシ買い玉維持・仕掛け待ち。
  • (今日のニュース)昨日の日経新聞の夕刊に世界気象機関から今年も異常気象多発の恐れがある記事が載っていました。世界気象機関は21日、観測史上最も暑い年となった2016年の影響は今年も続き、熱波や大雨などの異常気象が多発する恐れがあると発表しました。温暖化ガスや濃度の海水面温度の上昇など地球温暖化の進行がやまないことが原因としています。16年にはエルニーニョ現象が発生し世界的な高温に追い討ちをかけたと [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 3月22日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 48580 31 ▼ 2月27日 50050〜 トウモロコシ 21840 33 ▼ 2月27日 22480〜 ゴム 249 33 ▼ 2月21日 292.0〜 金 4453 50 ▼ 3月9日 4417〜 白金 3469 37 ▼ 3月8日 3509〜 原油 34570 [続きを読む]
  • 下げ止まるまでは
  • 今日は株安商品高。引き続きドル安円高の流れ。引き続き調整局面、大きな下げで調整というよりは日柄での調整の形。昨日も書いたが再び上昇相場になるには時間が必要。下げ渋り続けてきたNYダウも今日は大幅安。先に調整局面入りしている商品相場ではあるが、株式が更に大幅安となれば連れ安する場面も出ることになる。方針は変わらずとうもろこし買い、下げ止まれば原油買い。今日のように円高に振れて下げるような場面があれば少 [続きを読む]
  • は商品まちまち、株はマイナスサイド
  •  本日は商品まちまち、株はマイナスサイドとなっています。 ドル円も112円台と重たい展開 先週 FOMC,オランダ選挙とイベントを通過しましたが、方向性に欠ける動きとなっています。貴金属  昨晩NYは金、銀、白金 上昇 先週FOMCで穏やかな利上げ     が好感されて、金はしっかりの展開です、 国内 金、銀、白金     マイナスサイド、国内は円高でNYとの綱引きとなっています。     もみ合 [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 3月21日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 49050 34 ▼ 2月27日 50050〜 トウモロコシ 22080 37 ▼ 2月27日 22480〜 ゴム 263 41 ▼ 2月21日 292.0〜 金 4442 48 ▼ 3月9日 4417〜 白金 3473 37 ▼ 3月8日 3509〜 原油 35690 [続きを読む]
  • 日柄での調整の形か
  • 今日は株安商品小動き。引き続きドル安円高流れ。FOMC以降若干のドル安円高ではあるが方向性に欠ける展開が続いている。FOMC前から全体的に調整局面という形であったが、今もそれは継続している形。大きな下げで調整というよりは日柄での調整の形。方針は変わらずとうもろこし買い、下げ止まれば原油買い。再び上昇相場になるには時間が必要。それを意識したうえで大きく円高に振れて下げるような場面があれば少しづつ買い仕込みた [続きを読む]
  • 戻りか調整継続か
  • 今日は株安商品小動き。FOMC後はドル安円高商品高。国内商品は綱引きでいまいち方向性に欠ける展開。FOMC前は商品全般調整局面となっていたが、FOMCをきっかけに調整局面は終了したのか、それとも一時的な戻りに過ぎないのか。かい離が全体的にきついため、きっかけもない状態で大崩れという可能性は少なくなったと思える。ただし緩やかな上昇が何か月か続いていたため、下げや調整も緩やかで日柄が掛かる可能性は高い。このまます [続きを読む]
  • 0.25%利上
  •  本日は商品まちまち、株はプラスサイド、貴金属高、ドル安となっています。注目のFOMCは事前予想どおり、0.25%利上げとなり、年内利上げは3回との見方がでて、ドル安、金高の流れ、オランダの選挙は与党勝利で波乱無し、ユーロはしっかりとなっています。 週末G20がありますが、重要イベントも終了、お彼岸でもあり相場の流れが変わってくるかと言ったところです。貴金属 昨晩NYは金、白金マイナスサイド、銀 変わ [続きを読む]
  • 0・25%利上げ・エタノール生産量。
  • (今日のニュース)FRBは、FOMCで0・25%の利上げを決定しました。今後の利上げは市場の予想より緩やかなペースにとどまる発表になったためドル安、円高に振れました。また、オランダの選挙は出口調査では与党優勢で波乱の可能性が低くなったとしています。(エタノール生産量)米エネルギー省が発表した3月10日までのエタノール生産量は前週比2・3%増加の日量104・5万バレルでした。在庫は前週比0・4%減少 [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 3月16日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 49680 40 ▼ 2月27日 50050〜 トウモロコシ 22500 45 ▼ 2月27日 22480〜 ゴム 263.9 40 ▼ 2月21日 292.0〜 金 4451 50 ▼ 3月9日 4417〜 白金 3526 43 ▼ 3月8日 3509〜 原油 3593 [続きを読む]
  • イベントは無難に通過
  • 今日は株安商品高。ドル安円高商品高。朝方のFOMCでは0.25の利上げ。金利見通しは前回12月時と同水準、今年4回利上げという見方は後退、これまで通り年3回の利上げという形。すでにこれは織り込み済みの内容であったため、極端な動きとはならなかった。今年のFOMCはあと6回。FRB議長の記者会見を含むFOMCは6月9月12月のあと3回。6月には再び今回のような展開が予想されるため次の参考としておきたい。大きな見方は変化なくドル高円 [続きを読む]
  • 商品プラスサイド、株はマイナスサイド
  •  本日は商品プラスサイド、株はマイナスサイドとなっています。依然 今夜 FOMC,明日のオランダ選挙待ちで小動きとなっています。 貴金属 昨晩NY金、銀、白金マイナスサイド イベント控えて    小幅もみあい、国内 金プラスサイド、銀、白金 まちまち    イベント結果待ち、大勢押し目買い方針変わらず、試し玉    的に買いスタートしておりますが、イベントの結果で突っ込み    あれば買い拾いたい [続きを読む]
  • 明日はFOMC・穀物様子見続く。
  • 明日は注目のFOMCがあります。利上げは間違いないところだと思いますが、これから何回の利上げをするかが焦点だと思います。(米国の6〜10日予報、3月20〜24日)(気温)北部は平年並み、他の地域は平年を上回る(降水量)北端、南端は平年を下回る、他の地域は平年を上回る(高温多雨予報で予報は良好です。)(輸出需要)トウモロコシをメキシコが12万トン成約しています。▼トウモロコシ・大豆今日のトウモロコシ [続きを読む]
  • 独自テクニカル
  • 3月15日 銘柄 国内終値 国内RSI 方向 転換した日とその日の終値 一般大豆 50080 45 ▼ 2月27日 50050〜 トウモロコシ 22550 46 ▼ 2月27日 22480〜 ゴム 266 41 ▼ 2月21日 292.0〜 金 4428 44 ▼ 3月9日 4417〜 白金 3467 33 ▼ 3月8日 3509〜 原油 36090 [続きを読む]