うぞっ さん プロフィール

  •  
うぞっさん: 船釣りいぎだぃぃぃぃいいいい
ハンドル名うぞっ さん
ブログタイトル船釣りいぎだぃぃぃぃいいいい
ブログURLhttp://funaduri.jp/blog/
サイト紹介文「船釣り.jp」管理人の船釣り釣行記や更新情報等がメインです
自由文船釣り好きの うぞっ です。
仕事さぼってよく釣りに行くので釣行記も載せていきます。
好きな釣り物はアカムツ、アマダイ、カワハギ等。基本美味しい魚が好きです
三浦半島付近の船宿によく出没します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2009/03/22 09:28

うぞっ さんのブログ記事

  • ■ ヤリイカのバター醤油パスタ もろもろ
  • ヤリイカとしめじをオリーブオイルで炒めて、パスタを茹でて最後1分でアスパラも茹でます。で、一緒にして、バターを溶かし、醤油と塩で味を調えて、最後に海苔をパラパラ。 「ヤリイカのバター醤油パスタ 」海苔とアスパラが大事!!ですが、そりゃ誰が作っても美味^^翌日は、ごま油で炒めたヤリイカを、味噌、みりん、酒、砂糖、マヨを混ぜたタレに絡めて完成の 「ヤリイカの味噌マヨ炒め 」ま〜味噌とマヨなら外さない。お酒よ [続きを読む]
  • ■ なぜイカ釣りにドハマりしないのか?
  • こんなにイカは美味しいし、釣りも楽しいのに、ほどほど釣ったらなぜか満足してしまう。後片付けも楽だし、むつかしい要素もありそうで、いかにもハマりそうだが・・・なぜ、俺はイカ釣りにドハマりしないのだろう?墨族になる気配がない理由・・・なんとなくわかりました。本来、肉好きで、そんなに魚は好んで食べなかったのに 「釣った魚ってこんなに旨いの? 」と、驚いた時、極端にウルウルくるらしい。ここ数年で釣行回数が多 [続きを読む]
  • ■ 2017年3月23日 やっぱりイカリング 鹿島ヤリイカ
  • 去年の夏にスルメ、秋にスミイカ、じゃ次はヤリイカか、マルイカですね。マルイカも少し浅くなってきた感じだし、ヤリイカも釣れる日が増えてきた。どちらにするか悩ましいが、とにかく全国的に不漁のイカが食いたいな〜仕事と海をにらめっこしてたら、おっ外海いけそう!どこにしようか見てみたら、鹿島辺りが水深が100m以下だな!ってことで鹿島ヤリイカにチャレンジです。夕方、適当に鹿島の宿に電話してみたら、どの宿も、 [続きを読む]
  • ■ 釣果報告の頻度表示を追加しました
  • 船釣り.jpの更新情報です。各、地域別の船宿一覧に、釣果報告の検出頻度を追加しました。過去三カ月ぐらいで、釣果報告が多くみられたかどうかを、識別できるようにしてます。あくまで、船釣り.jpで検出できた釣果報告の頻度ですので、実際の出船数や、報告頻度とは異なります。一応、船釣り.jpでは当日ではない釣果を排除するフィルタが入っているので、 「船がよく出ていて、宣伝にも力を入れている宿 」という事にはなると思い [続きを読む]
  • ■ 2017年3月13日 タイミング外し Fサビキ&五目 太海 聡丸
  • 最近、予報を見るとき、波と風しかみてないんですが、港についてみると雨。 「え?今日、雨なの? 」案の定、他のお客はなく、大名釣りとなりました。お世話になったのは、太海港 聡丸さん帰港後撮影前半フラッシャーサビキ、後半はアマダイ五目のリレー釣り物です。集合時間30分前に宿に着き、小雨だったので、車の中でカッパに着替えていると、トントン、と女将さんがドアを叩き、 「今日、お客さん一人だから、用意できたら [続きを読む]
  • ■ オニカサゴの気持ちになって寝る
  • 寝室の電灯は、伸ばせる紐で引っ張るタイプなんですが、最近切れてしまったので、100均で買って付けました。すると、前よりつまみ部分の夜光が弱い。 「ん〜じゃ、タコベイトでもつけてみるか! 」とかぶせました。すると寝る前、 「タコベイトが、ぼんやり光りながら浮いている 」 「うわっ、気持ち悪いが、よく見える!! 」とても食いつく感じには思えないが、興味は示すかな!!なぜか満足^^当分、毎日オニカサゴの気持ちに [続きを読む]
  • ■ キンメ大根と鮨4種
  • 生で食うのが一番最後って、ちょっと前までは完全に逆でしたね^^しっかり熟成させたオキメバルと、兄が釣ってきたキンメを調理。キンメは、ブリ大根ならぬキンメ大根に!普段煮付けだと水はほとんど入れないですが、大根を煮ないといけないので、浸るぐらいに水を足して長めにグツグツ、一日目だとトロトロとまではいかなくても、やっぱりキンメの旨さを大根が取り込んでうまうまです。続いて、大好きな鮨は、炙りキンメ、キンメ、 [続きを読む]
  • ■ 墨族の忍耐力のなさとマルイカの水深
  • イカでも食いたいな〜釣れていないヤリイカでも行こうかな〜なんて考えていたら、そういやマルイカって最近ちょろちょろ釣果がででるが、今年やけに深くない?特異現象なのかちょっと相模湾周辺のマルイカの水深を、去年と今年で比べてみました。データを見たらわかりますが、今年が特別深いわけではなく、深いうちから釣ってるだけですね。墨族の皆さんが、忍耐力がないだけか〜^^こりゃ、50,60mで釣れる頃にゃ、スレてて、 [続きを読む]
  • ■ オキメバルのアクアパッツァ
  • いくら寿司飯が好きでも、釣行頻度が上がると、さすがに料理のバリエーションを増やさないと飽きてくる。今回は、すずきんさんから聞いた 「洋風な味付けにオキメバルは合うよ! 」に乗って作りました。アサリ一パックを買ってきて、砂抜きをした後、三枚におろしたオキメバル二尾に軽く塩を振って少し置く間に、プチトマト一パックのヘタを取って全部半分に。ニンニクひとかけをミジン切り。フライパンをしっかり熱して、オリーブ [続きを読む]
  • ■ 2017年3月4日 追い食い下手 沖メバル 仁徳丸
  • サバ祭りに参加したもので、新鮮なサバ短もいっぱいある中、春のホウボウ・沖メバル仕立てに参加させてもらいました。参加メンバーは、まるかつさん(幹事)、すずきんさん、ポン太さん、汐留さん、満留和さん、かんこさん、スパ郎さん、今やん、いとうちゃん、うぞっの10名お世話になったのは、毎度の波崎港 仁徳丸さん帰港後撮影朝というか深夜、スパ郎さん宅にて、汐留さんと共にピックアップして、5時集合の波崎港に向かい [続きを読む]
  • ■ 彩り鮮やか 炙り三種握り
  • 坊主上等をまたやってしまったにもかかわらず、炙りと鮨はできます。今回は、クロムツ、〆サバ、ユメカサゴアマダイの時は真っ白になってしまった鮨ですが、今回は黒、青、赤と彩りも鮮やかで、おいしかった順で言うと、なんと・〆サバ炙り握り(手前)・ユメカサゴ炙り握り(右奥)・クロムツ炙り握り(左奥)身の味の好みでいうとやっぱりムツなんですが、炙っちゃうと脂の乗りが際立っちゃって旨さ逆転。45cmもあったサバは [続きを読む]
  • ■ 2017年3月1日 サバと戯れる 和田浦沖 アカムツ
  • 週末に向けて、いいサバ短が作れたな〜><行く前はデカアカムツを釣る気満々だったのですが・・・海が荒れているか?雨か?そんな間隙をぬって、撃沈覚悟の深場アカムツにチャレンジです。初めての江見港と和田浦沖。事前に船長に電話で聞くと、300m前後を攻めてPE4〜が400m以上巻いてあればいい。枝50〜60cm6号 3〜4本針 枝間1.3〜1.5m 捨糸1.0m〜オモリは200号底に付ける人も底を切る人もいるそうです。お世話になったのは、 [続きを読む]
  • ■ アラしゃぶ、オニしゃぶ
  • コアラと小鬼、小さかったので火を通す料理にしようと考えていたんですが、三枚におろし、アラのアラで出汁をとった段階を見て、 「う〜ん、やっぱ半生で食べたいな! 」と、急にアラまでしゃぶしゃぶすることにしました。アラの皮は火を入れると少ししっかりしすぎるかなと引いてつまみ用に真ん中に!!ほれアラ、箸上げ!うんま〜ぃ、身の旨さ半端ないな〜ほれオニ、うんま〜ぃ、触感もしゃぶしゃぶ向き〜アラの出汁ってのもあっ [続きを読む]
  • ■ よく行く地域で、釣れている魚
  • 先日のオニカサゴでお隣になった方が、 「近くにしか釣りに行かない! 」っておっしゃってました。自分は最近、距離をあまり気にしないで釣行することも増えてきましたが、限られた地域でしか釣行しない方も多いと思います。という事で、船釣り.jpのトップ画面を、注目している地域を指定できる様にしました。要するに、閲覧者用のカスタマイズ機能ですね。地域を指定しておくと、ブラウザがそれを覚え、現在好調な釣り物が最初に [続きを読む]
  • ■ 2017年2月22日 高級魚ばかりなんだが LTオニカサゴ
  • 天気の移り変わりが激しく、なかなか海に出られない。そんな中、水曜日はその間隙をぬって風も波も大丈夫な予報!!よっしゃ!今季最後の鬼退治で、デカい奴でも目指そう!!皆が言う外房だな!船釣り.jpのデータでもやっぱり外房だし!と、大原で鬼に出ている宿に2、3件、電話してみると、 「船は出せそうなんだけど、お客が集まらないのよ! 」と、夕方また電話することに!ま〜大原なんだから、どこか見つかるだろうと、昼間 [続きを読む]
  • ■ 水深表示は、タチウオとマルイカ?
  • 同じ魚種でも、全く水深が違う時もあるし、深さで釣り方やタックルも変わってきますよね。タチウオとかだと、船に乗っているお客の年齢層を見れば、狙う深さが大体わかるぐらいです^^ということで、船釣り.jpの魚種別ページ内の地域別釣れ具合に、参考水深表示を追加しました。http://funaduri.jp/fish.cgi?fish=allタチウオとかだとこんな感じで表示されます。港は違ってもポイントは同じだったりしますが、離れている地域とかな [続きを読む]
  • ■ 寒メジナとサンノジの味見
  • もともと磯臭い魚は苦手なのだが、寒い季節のメジナは臭みが抜けておいしいと聞いた事はあったし、メジナを釣ったことも食べた事もあるはずなのだが、味の記憶がない。シマアジを釣る気満々だったし、初めての大きめのサンノジもあったので、一番大きいメジナ以外はリリースしたのだが・・帰宅後に調べると、サンノジも寒い季節なら上手に内臓を取り出せば、ボチボチいけるらしい。それこそ、船で聞いた 「食べれなくはない! 」 [続きを読む]
  • ■ まさに坊主上等!浮き沈みがすごぃんぢゃ!
  • 次、何行こうか?と検討するために、釣行記を書くと自動でカレンダーにマッピングするように以前作りましたが、http://funaduri.jp/blog/calender.cgiこりゃやっぱりわかりやすいな!と面白がって、少し修正を加えました。今年の釣行を色分けし、仕立/乗合の区別と、成績をアイコン化最後に簡単な成績表をつけてみました。今年は、近年にないハイペースの幕開けですが、釣行6回で、なんと竿頭率50%、坊主率33%しかも竿頭に [続きを読む]
  • ■ 2017年2月16日 うらやましや シマアジ 海正丸
  • 流れが悪いとはこんな感じ!という釣行でした><南房でも3、4kgクラスぐらいならシマアジが釣れるらしいと知って用意はしていたんですが、なかなかタイミングが合わず、間にアカムツを挟んでしまいましたが、やっと、初シマアジに挑戦です!お世話になったのは 白間津港 海正丸さん帰港後撮影事前に船長から聞いた情報は、ビシ60号、ハリス6〜8号で3m、2/3本針、針ヒラマサ12号、クッション2.5mm50cm  [続きを読む]
  • ■ アカムツとアカカマスを、炙り倒す
  • 釣ったアカムツとダイエットに成功したアカカマスを、炙りまくって宴会です。まずは、アカムツの刺身をバーナーでブオーーッ冷凍庫でキーーンパクッ、 「うま〜ぃ。これだよ〜この上品な脂だよ〜 」続いて、アカカマスをブオーーッ炙ってる段階で、あら、こりゃちょっと凄いかも食べてみると、 「うわっ、ウマっ! 」炙りの刺身だけで言うと、アカムツに負けないビックリの旨さ。カマスって値段があまり高く取引されないが、こりゃ [続きを読む]
  • ■ 2017年2月12日 美形だね〜アカムツ 宇佐美
  • 夕方、 「直正丸です〜 最近釣り行ってる?アカムツ釣れてるよ! 」去年一度行った宿からの、突然のお誘い営業電話でした。あまりにフランクなしゃべり方で、そんなに仲良かったっけ?^^ま〜俺も船の上で隣になると、そんな感じなんですが^^最近、初めての釣り物の準備済みで、天気予報とニラメッコばかりしてたが、外海というのもあって、決行日を決めれずに一週間ぐらい。で、電話のあった直正丸は、東伊豆なので風裏。あら、海 [続きを読む]
  • ■ 雪予報にビビってくじける
  • 本日、初めての魚を狙い、海に出ようかな〜と準備をして悩んでいたんですが、最高気温4,5度、雪か雨という予報にビビッて見送りました。寒さは準備すれば何とかなるとはいえ、雨が混じるとさすがにつらいし、手先が動かないと、餌付けや仕掛けの調整さえままならない。 「ここは、大人になろう! 」なので、釣りに行けず、残った魚をパクパクキダイで作ったゴマ漬けと、アマダイとカイワリの干物。最近干物を漬ける塩水は、きっ [続きを読む]
  • ■ デカいアラ狙いの準備
  • コアラでさえ、あまりに美味しかったので、3kgぐらいのアラを食べてみたいなと船釣り.jpの過去3年のデータを調べてみると数は圧倒的に相模湾で上がるが、大体コアラ。大きいサイズに絞って調べてみると、出てきた船宿名は、こんな感じ外川 政勝丸飯岡 幸丸波崎 浜茄子丸波崎 仁徳丸乙浜 恵津丸外川 源正丸千倉白間津 千鯛丸船形 真澄丸飯岡 三次郎丸フムフムアラの場合、釣り物として看板を掲げる宿は少ないので、釣果報告では [続きを読む]
  • ■ アマダイと外道達で、真っ白
  • アラで寿司食って、釣りにいったらまた寿司。寿司ばっかり握って食べてます。上段左からアマダイの昆布〆3個、ムシガレイのエンガワ2個下段左からアカボラ2個、ムシガレイ1個、ホウボウ2個で、味が気に入った順で並べると1.ムシガレイのエンガワ2.アカボラ3.アマダイの昆布〆4.ホウボウ5.ムシガレイ本命のアマダイなのに3位^^もともとエンガワ好きではあるが、良型のムシガレイのエンガワはうまい。ちょっとエンガ [続きを読む]
  • ■ アラのアラからの、アラ尽くし
  • もらったアラは鍋にしましたが、自分で釣ったコアラは、何種類かに分けて食べました。まずは、昆布とアラのアラで出汁をとったお椀に。うーーん。このサイズでこの旨さか〜><旨すぎる。皮を湯引き、刺身と一緒に日本酒でチビチビ。皮は引いてる段階で、こ、この皮はうまいに違いない!!的な感じだったのですが、少なくともコアラの皮はトップクラスですね。石鯛の皮もうまかったですが、これも旨い。大きいサイズのアラの皮も食 [続きを読む]