ウィリーMom さん プロフィール

  •  
ウィリーMomさん: 我が家のウィリー王子
ハンドル名ウィリーMom さん
ブログタイトル我が家のウィリー王子
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kemekemekeme319
サイト紹介文イングリッシュセッターのウィリー、10歳♂ 家族に愛されて、わがまま気ままな人生。
自由文いつも何か問題を起こすハチャメチャ犬。
でも、たまに天才的な本能も現れる!
憎めない可愛い我が家のラブリー王子。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2009/03/23 21:46

ウィリーMom さんのブログ記事

  • サーカス犬
  • 3連休ラストの昨日。近くの川にウィリーを泳ぎに連れて行ってやろうと思って、濡れてもいい古いカラーを出してきた。少しサビ付いちゃってる・・・と思って、しげしげ眺めていると・・・。散歩に行くのかと勘違いしたウィリー。Momが持ったカラ... [続きを読む]
  • 焦った
  • 今日は、それはそれは良い天気で・・暑過ぎて・・散歩なんてムリッ!と思ってたのに、毛皮の息子が「催してきたから、もう我慢できましぇん」等と、訴えてきた。炎天下の午後3時。 「熱中症でぶっ倒れたら、誰か呼んできてくれるんだろうな〜〜」と、ブ... [続きを読む]
  • 困る
  • 一昨日の夕方、お風呂に入っていると、遠くで雷がゴロゴロと聞こえてきたので、ウィリーが怖くてパニックになっているんじゃないか・・と思って、お風呂を上がったら何と、気づいてなかった「知らぬが仏」と寛いでいたら・・・急に気付いてオロオロと慌てて膝... [続きを読む]
  • How happy!
  • 今日は、Momが家にいたのにウィリーは2時半頃まで寝てばっかり。何時もなら、2時頃までに「散歩行こう!」ってチョロチョロするのに・・。何処か調子が悪いのかな?と、心配になってくる。ナーバスな気持ちが蘇る。病み上がりは、ほんの些細な事でも敏感に... [続きを読む]
  • 病理診断
  • ウィリーの最後の眼科検診に行ってきました。傷口も綺麗に治って、先生からOkを貰いました。糸はウィリーだけVIP待遇(王子様なので・・では無く暴れようがハンパないので)で、溶ける糸を使ってもらったので、抜糸も無くチェックだけでした。そして、心配... [続きを読む]
  • 元気です!
  • ウィリーは、あれから17日が経過して、手術で剃られた目の周りの毛も大分はえてきました。おかしいな〜・・・?1時、4時、7時散歩が3回に増えてるんだけど・・・?発病してから、ベッタリ一緒にいたせいで・・・暇なら、散歩に行こうぜー!と、ウ... [続きを読む]
  • 何時も会うおじさん
  • 何時もの散歩コース、田園地帯も田植えが終わって一揆に景色が変わった。ウィリーは、水の上を吹いてくる風が心地よいみたい。ここは誰も来ない場所だけど、唯一たまに会うおじさんがいる。(60代くらい)今日も、自転車でやってきて、自転車を置いて少し... [続きを読む]
  • エリザベスから解放
  • 昨日、金曜日はウィリーの検診の日でした。手術から一週間の経過検診です。午後の散歩を済ませて・・・予約制では無い為、午前中は混むので夕方にしました。何処行くのか? かーしゃん!いつもは一人で連れて行くけど、今回だけは「もしウィリーが手... [続きを読む]
  • 初めて気付いた
  • 今日は朝から大雨・・、あの日から、もう6日も過ぎた。先週の今頃は この世の終わりって思う程、心が悲鳴をあげていた手術が近づいて・・奇跡なんて起こらなかった!と絶望的になったり、何故だか分からず月を見続けたり・・・。私のメンタルの弱さを初め... [続きを読む]
  • 4日目
  • 今年はウィリーの手術の成功を祝うように、バラが満開です。多分、牡蠣の殻肥料の効果ですが・・。玄関を出ると、自然のバラの香りに包まれます。今日、新しいエリザベスカラーが届きました。実は、手術の日。先生曰く「意識が戻ってから、一度吐い... [続きを読む]
  • 3日経過
  • 手術から3日が過ぎました。今も、ウィリーを置いて帰る時の恐怖感、喪失感・・・お迎えに行った時のウィリーの悲しそうな表情がふと頭をよぎり、ぐっと心が苦しくなって、どうしようもない悲しい気持ちが蘇ります。多分、迎えに行った時のウィリーの表情は一生忘れ... [続きを読む]
  • 手術が終わりました。
  • 今日、ウィリーの手術が無事に終わりました。12時頃病院へ連れて行き、2時45分頃「無事終了しました」と電話が入りました。ウィリーは、本当に頑張ってくれました。ウィリーの為に祈って頂いた皆さん・エールを送って頂いた皆さんに感謝してもしきれません。手術の日... [続きを読む]
  • 後3日
  • 皆様、ウィリーの事を心配していただいて、ありがとうございます。ウィリーは、幸せ者だな・・とつくづく感じています。いよいよ手術まで後3日になってしまいました。瞳は眼圧のせいで少し大きくなって、赤く炎症を起こしていて痛々しい感じなっています。発... [続きを読む]
  • 時間よ止まれ
  • 朝目が覚めると、必ず直ぐにウィリーの左目を見る。昨日と変わらなければホッとする、そんな毎日です。前回報告したように、少し大きくなってきてるけど、それ以上の変化はあまり無く、目薬を入れてるせいか、痛みもない様子なので本当に助かります。こんな... [続きを読む]
  • ウィリーの為に・・
  • 緑内障と診断されてかから、3週間が過ぎました。あの日から、涙も鼻水も体中の水分が無くなる程泣きました。心の格闘を繰り返し、ここだけ時間が止まってしまってるようです。ウィリーの左目は眼圧のせいか、少し大きくなってきた感じがします。これは1日、大阪... [続きを読む]
  • ウィリーの左目
  • 5月1日。大阪の病院に再検査に行ってきました。現実がまだ受け止められず、結果を書こうとする度に心が折れてしまい遅くなりました。検査の結果、ウィリーの左目は失明しており、慢性続発性緑内縁 と言う病名でした。緑内障の原因として考えられるのは、... [続きを読む]
  • 経過
  • あれからコメントを入れて頂いたりアドバイスを頂いた方、本当にありがとうございます。こんな時は、優しい言葉が身にしみます。ウィリーの目は、目薬の効果か、見た目はかなり良くなってきました。普通にしていると、病気の事が嘘のような気がします。散歩も... [続きを読む]
  • ウィリーの目
  • 心配して頂いた皆さん、ありがとうごさいます。早く報告しなければ・・・と思いながらも、予想もしていない深刻な結果を受け止めるのにとても、とても時間がかかってしまいました。金曜日、いつも行っている大きな病院で目薬だけを処方され、あまり回復が... [続きを読む]
  • 病院へ??
  • 昨日のお昼、寝起きのウィリーの目を見て驚いた。左の目の瞬膜が出たままになっていて、黒目が殆ど見えない状態 赤くて痛々しい・・・。瞬きをしても、瞼の中に入らない・・・。この症状・・・何か大変な病気になったかも・・・と、泣きそうになりながら... [続きを読む]
  • 18年ぶり
  • 18年前に子供達に英語を教えてくれていた、大好きなスーザン家族が日本にやってきたNo2とMomが5年前パースで会って以来、会うのは4年ぶり。嬉しい再会に会った時から泣いてしまったMom。年を取ると涙もろくなる・・と思ったら、スーザンとルイスも涙ぐんでた... [続きを読む]
  • さくら
  • 咲き始めると直ぐに満開になってしまいました。昨日から、家の中では半袖。 いよいよ春らしくなってきましたね。さて、3月31日。No3がNZに旅立ちました。学生時代、お兄ちゃんはNZに一か月、アメリカに一年。お姉ちゃんは、オーストラリアとNZに4回... [続きを読む]
  • 春にな〜れ!
  • 4月になりました。まだ少し肌寒いけどね。子供達も、Momも新しい生活が始まります。この春から、本当に今までしたかった事を、皆がスタートさせている。何故か、同じタイミングで・・・。まだ、始まったばかりなので、おいおいお知らせしたいと思います... [続きを読む]
  • サプライズ!
  •  面倒臭い確定申告もやっと終わった頃、   再び、ひと月に一度来る一週間ロングスティのファミリーがやってきました勿論、一週間ホームスティするのはNo2とチビッコ2人。送迎役はK君。今月はNo3も居るから、狭い我が家は「寝る所が無い!」と言ってい... [続きを読む]
  • 新しい生活
  • ご無沙汰してしまいました。デカイ息子は元気です! 相変わらず、近所の野良猫とにらみ合いをしたり、人間ウォッチングをしたり、大好きなMomと庭でジャレたりしてます。2月の終わり、神戸で一人暮らしをしていたNo3が、家に帰ってきました。大学を卒... [続きを読む]
  • Let's Play!
  • 今日、3時に帰宅してウィ君の散歩を済ませて、「少しだけ寝させて〜〜!」と言って、コタツにもぐりこんだ。ウィリーがソファーに上がって上から唸る。遊べと!DOG Funny 飼い主にうなる犬、親の顔が見たいよ。普段逆にいつもWillieが寝てる時は、どれ... [続きを読む]