テリー さん プロフィール

  •  
テリーさん: テリーの住まい大好き!
ハンドル名テリー さん
ブログタイトルテリーの住まい大好き!
ブログURLhttp://terrysuma.sblo.jp/
サイト紹介文住宅への不安や心配事を丁寧に聴いた上で、建築のプロとして、住宅カウンセリングを行っています。
自由文 住宅の不安や悩み、家族愛をテーマに、今日よりもさらに幸せになる秘訣をお伝えしていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2009/03/24 12:42

テリー さんのブログ記事

  • 非常識なインフルエンザ対策。その4
  • ・・・ 非常識なインフルエンザ対策。その3 の続きです。実際に免疫力を上げるとどうなるか?私を例にお話ししましょう。かつての私はやたらと病院にかかる人でした。最初は1ヶ月に一度程度だったんですが、徐々に間隔が短くなって最後は2週間に一度は、「微熱が出た・・」と言っては病院に行っていました。もう顔パス状態だったぐらいです。おそらく薬の飲み過ぎで低体温が続き、体の免疫力落ちた状態だったんでしょうね。これ [続きを読む]
  • 非常識なインフルエンザ対策。その3
  • ・・・ 非常識なインフルエンザ対策。その2 の続きです。では、インフルエンザワクチンを打たずにどんな対策があるのでしょう?答えは一つ。自分の免疫力を上げることです。つまりインフルエンザウイルスを吸い込んだとしても、体の免疫力がはるかに強ければ、そうそう重症化するものではありません。私が行っている免疫強化の方法は次の5つ。① 体温を上げるふだんの体温が1℃下がると免疫力は3割落ちるそうです。また江戸時 [続きを読む]
  • 非常識なインフルエンザ対策。その2
  • ・・・ 非常識なインフルエンザ対策。その1 の続きです。ご存知の方も多いと思いますが、インフルエンザの予防接種とは、その年に流行りそうなインフルエンザのウイルスを3〜4種類選びワクチンを作ります。それを体内に注射することで2〜3週間ほどかけて体内にインフルエンザの抗体を作り、その後インフルエンザウイルスが入ったとしても抗体で発症しにくくする、もしくは発症しても重症化しないようにするものです。予防接種自 [続きを読む]
  • 早くも子供に負けた・・。【バレンタインデー2017】
  • 今日は、2月14日。バレンタインデーです。妻子持ちになってからすでに13年、今さらバレンタインデーのチョコを欲しがる年頃ではありませんが、それでもやっぱり、「欲しいものは欲しい!!」(笑)・・のが、バレンタインデーのチョコレートです。写真は、最愛の妻からいただいたチョコレートと、 (いつもお気遣い、ありがとうございます。)私がお世話になっている沢野建設工房の女子のみなさんからのチョコです。 ( [続きを読む]
  • 非常識なインフルエンザ対策。その1
  • 今年もインフルエンザが猛威を振るっております。テリー家でもすでに小5の次男と小3の三男がインフルエンザにかかり、学校を5日間休む羽目になりました。子供がインフルエンザにかかった・・と言うと、必ずといってもいいぐらい聞かれるのが、「ちゃんと予防接種受けたの!?」という質問。ここでうっかり、「実は予防接種は受けていないんです・・。」なんて答えようものなら、かなり冷たい視線を浴びる羽目になります。。。おそ [続きを読む]
  • 住宅ローンや親からの援助で家を建てた人は確定申告。その3
  • ・・・ 住宅ローンや親からの援助で家を建てた人は確定申告。その2 の続きです。まあ贈与額が700万円以下であれば一般住宅として申告する方が楽ですが、それを超える金額の場合は「省エネ等住宅」にする必要があるためあらかじめ住宅会社さんに700万円を超える金額の贈与を受けることを伝えておく必要があります。ちなみに「住宅資金の贈与は言わなければわからないのでは??」と聞かれることもありますが、国税局の方に [続きを読む]
  • 住宅ローンや親からの援助で家を建てた人は確定申告。その2
  • ・・・ 住宅ローンや親からの援助で家を建てた人は確定申告。その1 の続きです。次に親からの援助を受けて家を建てた人の場合です。たとえば親御さんから1000万円をもらってそのお金を住宅に当てて自分名義にした場合、通常であれば贈与額1000万円に対する贈与税を支払わなければなりませんが、ちゃんと確定申告することで贈与税が非課税になるんです。制度的には、「住宅取得資金における贈与税非課税の特例」といいま [続きを読む]
  • 住宅ローンや親からの援助で家を建てた人は確定申告。その1
  • ふつうの会社員の方はあまり関係がないかもしれませんが、2月は確定申告の時期です。私のように毎年確定申告をしている人にとっては、とってもめんどくさいけれど、ちゃんと計画的に書類をそろえながら税金を申告する大切なイベントです。先ほどふつうの会社員の方はあまり関係がない・・といいましたが、例えふつうの会社員の方であっても、確定申告が必要なケースがあります。1. 給与の年間収入が2000万円を超えている人 [続きを読む]
  • 温水式床暖房か、エアコン暖房か?その3
  • ・・・ 温水式床暖房か、エアコン暖房か?その2 の続きです。暖房器具としては場所も取らず、エアコンのように温風で不快な思いもしなくてすむ温水式床暖房をお勧めしたくなるのですが、1階の床全面に施工しようとすると初期投資も100万円以上になりますし、高効率のヒートポンプを熱源にした場合でも消費電力は常に700〜800Wぐらいは使うので高効率エアコン1台よりも電気代は上がる傾向にあります。一方の高効率エアコンです [続きを読む]
  • 温水式床暖房か、エアコン暖房か?その2
  • ・・・ 温水式床暖房か、エアコン暖房か?その1 の続きです。【温水式床暖房】● メリット・床面から暖めるため、底冷えを防ぎ部屋の温度差が少ない・室温そのものを極端に上げなくても体感温度を上げることができる・暖房器具で部屋のスペースを取ることがない・温風を出さないので乾燥しすぎを防ぐ・ほこりを舞い上げることがない▲ デメリット・設置費用が高い(最低でも100万円以上)・まず温水を作ってから循環させるの [続きを読む]
  • 温水式床暖房か、エアコン暖房か?その1
  • 年も明けて冬本番です。すっかり寒くなりましたね。秋ぐらいからの新築やリフォームのご相談を受けたとき暖房器具のお話も当然出てきますが毎回悩むのが床暖房にするか、エアコン暖房をお勧めするのか?です。「友達の家に遊びに行ったけど、やっぱり床暖房は暖かいねー。」「でも最近の家だったら、エアコンだけでも十分に暖まるって聞いたよ。 エアコンの方が効率がよくて光熱費も安上がりらしいし・・。」う〜〜ん、どちらのご [続きを読む]
  • 左義長とお餅つき。2017
  • 今日は、1月15日の小正月。小正月に行われる行事が、左義長(さぎちょう)ですね。(地方によっては、「どんと焼き」、「どんどん焼き」などとも言われる)私の地元、石川県の左義長は小正月である1月15日の朝に、氏神様の神社の境内で、その年飾った門松や注連飾り、書き初めなどを焼いて各家庭に来た歳神様を炎とともに見送る行事です。こういう古くからの行事を大切にしているテリー家ですが、今年は三男が通っている学童保 [続きを読む]
  • 初詣とおみくじの由来。その2
  • ・・・ 初詣とおみくじの由来。その1 の続きです。次はおみくじの由来です。「おみくじ(御神籤)」は、古くはまつりごとの決定にあたり、神さまのご意思をうかがうためにくじが引かれたことに由来するそうです。なんと、天皇の後継者選びにまでくじが使われていたんですよ。多くの神社仏閣でみられる現在のおみくじの原型は平安時代の元三大師(がんざんだいし)の創始とされ、個人の吉凶を占うために行われる現代のようなおみくじ [続きを読む]
  • 初詣とおみくじの由来。その1
  • 今年のお正月は、北陸とは思えないほど暖かい日だったので、元旦の早朝にもかかわらず例年よりも人が多くて、年齢層もけっこう若かったような気がします。なんか素敵ですよね〜。(^o^)でもなんでお正月に、神社に参拝に来るようになったのでしょう?ちょっと気になりますよね。そんなわけで、初詣の由来を調べてみました。古来日本には「年籠り」と呼ばれる風習がありました。年籠もりとは、一家の家長が新年の豊作と家内安全、無 [続きを読む]
  • 2017年あけましておめでとうございます。
  • ブログをご覧になっているみなさま新年あけましておめでとうございます。今年の元旦は全国的に暖かいところが多かったようですね。熊本城では初日の出が見られたそうで、被災した方々だけではなく、私たちにも勇気と清々しさを与えてくれる映像でしたね。さて、テリー家は例年通り、早朝6時半頃に家族で自宅を出発し、金沢市内にある尾山神社に初詣に行ってきました。ほぼ日の出の時間になる7時頃には尾山神社に着くので初日の出と [続きを読む]
  • 冬場のチョイ暖房に最適!遠赤外線カーボンヒーター。その1
  • テリー家は古い木造住宅なので、真冬はかなり寒い家です。(^_^;)最新の高断熱住宅のような全館暖房なんてやろうものなら光熱費がいくらかかるかわかったものではありません。そんなわけでふだん人が過ごす部屋には暖房器具を置いていますが、逆にあまり長く滞在しない部屋やスペースには一切暖房器具を置いていません。みなさんの家にも暖房器具が備わっていない部屋がいくつかあると思います。洗面脱衣室、トイレ、お座敷辺りがそ [続きを読む]
  • 今日はクリスマス。2016
  • 昨日はクリスマスイブ。テリー家も家族でクリスマスのお祝いです。でも、この日は夫婦ともに夜までお仕事。以前であれば嫁さんが前日夜からクリスマス用の料理やクリスマスケーキの準備をしていましたが、今年は「ブドウの木」さんのクリスマスケーキでお祝いとなりました。ブドウの木のチョコレートケーキはとってもおいしかったんですが、やっぱり市販のケーキは私には少々甘すぎました。昨年までの嫁さん特製のケーキの方がおい [続きを読む]
  • それって、雷が原因かも??その3
  • ・・・ それって、雷が原因かも??その2 の続きです。こうしてみると、雷サージで壊れるものってけっこうあるんですねー。雷そのものは、自然現象ですから防ぐことはできません。室外機の位置を変えるといっても、実際に置いてみないと何とも言えないのですから、あまり現実的とは言えないでしょう。でも、できることはあります。一つ目が、家庭内でコンセントに刺さっている機器を守るために、雷サージ機能付きの電源タップを [続きを読む]
  • それって、雷が原因かも??その2
  • ・・・ それって、雷が原因かも??その1 の続きです。ケース2 エコキュートが壊れる、エラーメッセージが出る雷雨が激しい夕方に帰ってきました。「さあ、お風呂を沸かそう!」とリモコンのお湯張りボタンを押そうとすると、なぜかエラーコードが出ていてお湯張りができない・・。そう、故障しているんです。エコキュートはエアコンと同じようにヒートポンプを室外において室外機が大気の熱エネルギーをとってお湯を沸かす仕 [続きを読む]
  • それって、雷が原因かも??その1
  • いよいよ本格的な冬の到来です。北陸の冬と言えば、激しい雷にいきなりバラバラと降ってくるあられ、そして視界を遮るほどの吹雪ですね。特に県外から石川県に訪れた人はこの時期の激しい雷にビックリするそうです。それもそのはず、冬に雷が鳴り響く地域は世界でも非常に珍しく日本海側沿岸部とノルウェーの大西洋側沿岸部のみだそうです。しかも気象庁統計値によれば、1年間で雷日数が最も多かったのは石川県金沢市の42日。まあ [続きを読む]
  • 気持ちよく眠るために必要なこと。その4
  • ・・・ 気持ちよく眠るために必要なこと。その3 の続きです。睡眠の善し悪しは、健康に大きな影響を及ぼします。眠るときの室温を上げるだけでヒートショックのリスクを減らし、インフルエンザや風邪にも効果を発揮します。以前紹介した近畿大学建築学部の初代学部長、岩前篤教授の研究によると、断熱性能を上げることで、高血圧性疾患、アトピー性皮膚炎、気管支ぜんそく、糖尿病、心疾患、脳血管疾患が大きく減るという結果が [続きを読む]
  • 気持ちよく眠るために必要なこと。その3
  • ・・・ 気持ちよく眠るために必要なこと。その2 の続きです。では、冬場でも寝室内を18℃以上にして一定の温度の幅に納めるためにはどうすればいいのでしょう?もっとも効果的な方法が、住まいの高断熱化です。寝室全体を高断熱化、欲を言えば住まい全体を断熱材でくるんで、冬場でも熱が逃げにくい環境を作るのです。たとえば、築30年程度のお宅で考えてみましょう。金沢で30年前の家だと、窓は1枚の単板ガラス、断熱材はほと [続きを読む]