癒し草 さん プロフィール

  •  
癒し草さん: 癒し草
ハンドル名癒し草 さん
ブログタイトル癒し草
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/iyashigusa/
サイト紹介文植物が大好きで、野草観察、野草栽培を楽しんでいますが、最近は家庭菜園も夢中になっています。
自由文野草栽培や野草観察も趣味で…野草の名前が分からない方には、アドバイスできればと思っています。
家庭菜園は本格的に始めて8年目、もちろん有機無農薬栽培ですが…最近は無肥料栽培も試行中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供207回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2009/03/24 13:13

癒し草 さんのブログ記事

  • 恵みの雨後は‥
  • 今年は早春から天候不順が続き、とくに先月から少雨のため‥例年以上に自然発芽苗が少なく、移植したい苗の生育も遅れています。タネを蒔いても水やりを続けるのが辛く、少しサボると人参もやっと生えた苗が消えるありさまです。いつもは抜き捨てるミニトマトの発芽も、ようやく恵みの雨で移植できそうです。無数に発芽した赤紫蘇も、この雨で移植完了です。ナスは、たった1本の発芽‥タネを買って蒔きましたが、その発芽後の生育 [続きを読む]
  • 中生タマネギ‥収穫しました。
  • 昨年も極早生タマネギは問題なく収穫できましたが、長期保存を期待した晩成はベト病の感染で散々な結果に終わりました。とくに正月過ぎまで食べられる晩成の赤タマネギは最悪の生育で、ほぼゼロに近い収穫だったため‥今年は10月ごろまで保管可能な中生に切り替えました。そのため、例年より少し早い収穫ですが‥まずまずの収穫です。これで酢タマネギも続けて食べられそうで、大きさが不揃いなのも用途に応じて使い分けられるの [続きを読む]
  • 餅麦の収穫
  • 初めて栽培した餅麦が‥収穫期を迎えたようです。餅麦は、熟し始めると穂が紫色に変わり、収穫期になると殻が乾燥してカサカサするらしいので、摘み取ることにしました。刈り取れば早いのですが、脱穀機もないので‥収穫も1穂ごとにハサミで摘み取ったので、かなり時間がかかりました。まだ未熟と思われる穂は残し、メチャ手間暇かけての収穫です。土嚢袋に入れた穂は持ち帰り、籠に入れて乾燥しています。厚ての台所ゴム手袋をは [続きを読む]
  • 極早生ジャガイモの収穫‥‥始めました。
  • 1年前、タマネギはベト病のため超不作‥食べきったためネットで購入、そのとき「インカのめざめ」5キロも買いました。買ったときの投稿は、こちら‥https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9peWFzaGlndXNhLzQwNjk4MjEzLmh0bWw-「インカのめざめ」は煮崩れしないため‥「おでん」に使うのですが、これも不作で、合わせて買うことにしたのです。残ったのをたタネ芋として植 [続きを読む]
  • 無農薬無肥料栽培の‥「つぶつぶ減糖イチゴジャム」
  • 農薬も肥料も与えず‥放置栽培のイチゴを収穫しました。肥料無しですから小粒が多いですが、ときどき大粒もあります。土に触れているので、何度も洗って‥重さを計りました。カップ焼きそばのパックは、こんなときに活躍しています。相棒から、ゴミは捨てるように言われるのですが‥貧乏性で、意外に便利です。合計1620グラム‥使用するグラニュー糖はイチゴの重さの2割で330グラム使いました。本当は強火で短時間で仕上げ [続きを読む]
  • 餅麦の収穫‥間近?
  • 初めて栽培した餅麦が収穫ちかくなってきたのか、穂先は紫色になってきました。餅麦を食べるだけでダイエットできるというテレビ番組の放送で、また需要も沸騰しそうなスーパーフーズのひとつです。「餅麦」の名前は知っていても、収穫前の穂の色まで知っている人は少ないだろうと‥投稿しました。菜園の隣の道を散歩する人から、「こんな麦は初めて見た!」と声を掛けられることが増え始め、昨日もバイクを止めて聞かれました。収 [続きを読む]
  • 自然発芽で生まれた菜園の花園?
  • 毎年、新緑の季節になると、菜園は自然発芽の草花が咲きはじめ‥これから霜が降りる晩秋まで、手抜き花園が生まれます。カスミソウに似た「アグロステンマ」は‥ピンクと白色の2種があります。花束に添えると華やかさが増し‥墓参りに使うと豪華版の仏花になります。栄養状態の良い株は背丈くらい伸びるので、不要苗は早めに引き抜くようにしていますが、菜園全体に広がってきました。ノースボールも、かなりの大株が育っています [続きを読む]
  • 無農薬無肥料栽培のイチゴの収穫始まる。
  • 昨日は、娘がイチゴの収穫に来るというので‥熟したイチゴも収穫せずに置いたのですが、土曜日の雨で傷んだイチゴもあったようです。肥料も与えず、増えるままに放置した管理経費ゼロの放置イチゴですから、採れること事態が「おまけ」のようなものです。大粒は少ないですが、完熟イチゴだけ収穫するので甘味はあります。前に、無肥料イチゴの糖度を調べ投稿したのはこちら‥↓https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/R [続きを読む]
  • 母の日に‥今年は?
  • 息子から今年も、母の日に‥アジサイの鉢植えをもらいました。母の日にアジサイを贈る人が増え続けているようで、この時期‥花屋さんの店頭では色とりどりのアジサイの鉢植えが並ぶようになりました。綺麗にラッピングしてありましたが、アジサイは水切れに弱いので、早めに取り出して水を与えないと、1日で葉先が枯れることもあります。昨年のアジサイは菜園で地植えしてありますが、これは大鉢に植え替えるかも。そう言えば実家 [続きを読む]
  • モッコウバラが満開の娘宅の庭と‥‥
  • 久しぶりで‥娘宅に野菜を届けてきました。春野菜も、収穫時期がいっきにピークになり、夫婦2人暮らしでは食べきれません。ちょうど庭のモッコウバラが満開だったので、撮ってきました。尾道を旅したとき、モッコウバラの生垣の庭を見つけ感動したことがあります。挿し芽苗を植え付けて17年くらいだと思うのですが‥そのときに見た生垣に負けないくらいに枝を伸ばしています。強い剪定にも耐えているので、放置すれば大変なこと [続きを読む]
  • アルミ空き缶で作った‥カラス脅し?
  • エンドウの収穫期に入り‥「今年も、カラスに食べられ始めた」と隣の菜園の人に話すと、アルミ缶で作ったカラス脅しを作ってくれました。こちらのカラスは学習能力が高く、効果は長続きしないと思うのですが‥厚意に応えて吊るしてあります。微風でも回り灯篭のように回るので、綺麗です。プラスチックでカラスの形に作ったカラス脅しは、吊るして1週間で効き目が無いことが確認できました。きらきらテープも、すぐ慣れてしまって [続きを読む]
  • 人参の間引き菜で作る‥「ニンジンパウダー」
  • 自家採種のニンジンのタネを蒔くと‥また、発芽率が良すぎました。タマネギ、ジャガイモに続き消費量の多いニンジンですが、買ったタネは発芽率が悪すぎて蒔きなおしました。ニンジンの発芽率は、古いタネほど発芽率が悪くなる傾向があります。発芽率が良くても、間引き菜は使い切れなくて‥もったいないので、粉末に加工しようと収穫してきました。この時期、黄砂が降るので天日干しは厳禁、また食品乾燥機を使いました。洗う前に [続きを読む]
  • カブトムシの幼虫が‥ザクザク?
  • 私の菜園は、できるだけ自然素材を使って栽培したいと思っているので‥畝作りを始めると、いっぱいのカブトムシの幼虫が出てくることがあります。柿の木などの果樹の下は、藁を敷いて残渣ものせているので、見つけた幼虫はここに移動させます。カラスが幼虫を狙って、土を掘るので‥春に敷き藁を新しくして防衛しています。何度か投稿していますが、カブトムシの糞はミミズと同じでミネラル分が多く、野菜の生育をサポートしてくれ [続きを読む]
  • ニンニクの‥春腐病?
  • 葉枯れが始まったニンニク、今後の生育が望めそうになく引き抜きました。根は腐り、力いらずで難なく引けて‥どうやら春腐病に感染したようです。昨年は、タマネギのベト病が蔓延して‥収穫後にニンニクやネギに赤錆病の感染が広がったことを投稿しました。http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL2l5YXNoaWd1c2EvNDA0ODQ3ODIuaHRtbA--赤錆病のニンニクを収穫したときの投稿は [続きを読む]
  • 早生タマネギの収穫
  • 我が家の菜園から1キロほど離れた墓地周辺では、もうベト病が発症しているのを確認、昨年は1週間あまりでいっきに感染が広がったことから‥早生タマネギの収穫を急ぐことにしました。年末にはピンポン玉くらいから生育しないと絶望的でしたが、追い肥と水やりのお陰で先月くらいから驚くほど大きくなりました。採ったタマネギは菜園で数日ほど干し、葉と根を切って束ねる「吊るし保管」です。切り取った葉と根は乾燥後、菜園で焼 [続きを読む]
  • タマネギのベト病発生‥今年もか?
  • ちょうど1年前‥墓参りに行って、墓周辺の菜園のタマネギがベト病に感染しているのを見て、あっという間に村内で栽培されるタマネギも発病しました。そんなことを思い出しながら、今年はどうなのかと‥墓参りにいってきました。1年前の、我が家の感染の様子と墓地周辺の感染株の投稿は、こちら‥↓https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9peWFzaGlndXNhLzQwNDg0NzgyLmh0b [続きを読む]
  • 「男山自然公園」のカタクリ群生地を‥歩いてきました。
  • 2年前、4月30日出発の「カタクリ群生地を歩くツアー」で男山自然公園を訪れたときは、すでに花は終わり残り花を楽しむことになったので、再訪したいと思っていました。昨年も開花情報をチェックしましたが、満開は20日ごろから始まり‥花のピークは1週間ほど楽しめることが分かりました。今年は札幌でも4月中旬を過ぎても真っ白に積雪するニュースが流れましたが、北海道の桜もいっきに北上するので、1週間で春は超特急で [続きを読む]
  • 樹氷と‥日本一のカタクリ群生地を歩いてきました。
  • またホテル&飛行機のフリーツアーで、3泊4日の北海道北見市温根湯温泉の旅を楽しんできました。出発した22日の1週間前、北見市の最低気温はマイナス10度前後で、道内でも寒い地域で、ダイヤモンドダストを見たくて厳冬期に2度も行ったことがります。そのときは氷点下20度より寒くても見られなくて、むしろ知床半島の方が見られる確率が高いと教えてもらいました。ホテルに着いたとき気温は2度‥夕方から雪混じりの雨が [続きを読む]
  • トマト、ナス、ピーマンなどの青枯病防止栽培方法は‥‥
  • 農業月刊誌の定期後続を始めて3年目‥興味のある記事を読んで、さっそく実行することにしました。昨年、タネから育てたナスやパブリカが青枯病で枯れてしまい、とくにパブリカは全滅した畝がありました。それほど感染力は強く‥収穫直前に枯れてしまうことほど、ガッカリすることはありません。それが簡単な栽培方法で、発病しないというのですから‥これ以上の吉報はなく、ホームセンターで苗を買って試すことにしました。その方 [続きを読む]
  • 春の嵐は‥
  • 真夜中に通り過ぎて行った春の嵐‥全国各地で木々やビニールハウスを倒したり飛行機の欠航や空港で閉じ込められた‥などのニュースに、心配になって菜園に行ってきました。雷音が鳴り響いても、爆音を響かせ走る暴走族の音にも気付かず爆睡する方で春の嵐のすごさも知らずに過ぎましたが、餅麦が横倒しになっていました。2列植えの1列は地面すれすれに倒れ、もう1列も重なるように倒れています。たったこれだけでも、起こす作業 [続きを読む]
  • スーパー野菜‥・雲南百薬(うんなんひゃくやく)の植え付け
  • 最近は健康志向なのか‥身体に良い成分が含まれる食材をスーパーフーズと呼ばれ、テレビなどで紹介されると爆発的に需要が増える傾向にあります。もともとは1980年代にアメリカやカナダで、食事療法を研究する医師や専門家の間で、有効成分を突出して多く含む食品に対して「スーパーフード」と呼ばれていたそうですが、日本では次々にブームの食材が変わります。雲南百薬(オカワカメ)もそのひとつで、栄養たっぷりの野菜として栽 [続きを読む]
  • キウイの自然発芽苗‥見つけました。
  • 今、ヤマノイモの植え付け準備のため‥ヤマノイモの畝に残ったタネ芋を収穫中ですが、そこでキウイの発芽苗を見つけました。正確には昨年末に見つけたのですが、若葉がでるまで写真を撮ってもキウイと分からないだろうと‥春を待っていました。私の菜園近くには、栽培主が亡くなった菜園があり、今は成っても収穫されることもなく野鳥の餌になります。ヤマノイモの支柱に、そこのキウイを食べた野鳥が止まり‥タネ入りの糞をしたの [続きを読む]
  • その後の‥セイタカアワダチソウの斑入り
  • 昨年、菜園で見つけたセイタカアワダチソウの斑入りですが‥その後の生育の紹介です。改めて帰化植物の繁殖力の強さを知りました。1年前は、たった1株だったものが‥こんなにも増えました。1年で10倍以上も増え続けると、2年余りでセイタカアワダチソウばかりが目立つ雑草園に変わります。近くの菜園の主は3年前に亡くなり、今は立ち入るのも大変なほどこの草が大繁殖‥周囲にタネを蒔き散らし続けています。地下ランナーで [続きを読む]
  • 里芋、生姜、ヤーコンなどの基本栽培方法
  • 先月末、収穫したヤーコンやウコンが防寒無しで腐っていなかったことから‥少し早いのですが植え付けることにしました。我が家の菜園では里芋を始め、ヤーコン、生姜、ウコンなどの根菜は基本的には同じ栽培で‥植え付け場所や敷き藁などマルチングの質や厚みを変えるだけ。夏期の水分保持と乾燥を防ぐ工夫がポイントになります。内陸独特の真夏の高温、長く雨が降らない対策が大切‥対策を超える乾期に、保水対策をしても水切れ状 [続きを読む]
  • 防寒対策なしのウコン栽培‥なぜ、腐らない?
  • 昨年、生姜を栽培していた畝を耕すと‥収穫忘れの生姜が出てきて、しかも寒さで腐っていなくて不思議に思っていたのですが、もっとびっくりなことです。昨年も友達の依頼で栽培しているウコンですが、豊作すぎて‥何の防寒もせず放置してありました。それを片付けるため掘りあげると、何と95%以上が腐っていないのです。地表から飛び出たものだけ、寒さで傷んでいたのですが‥信じられません。ウコンの種イモの貯蔵には、温度1 [続きを読む]