癒し草 さん プロフィール

  •  
癒し草さん: 癒し草
ハンドル名癒し草 さん
ブログタイトル癒し草
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/iyashigusa/
サイト紹介文植物が大好きで、野草観察、野草栽培を楽しんでいますが、最近は家庭菜園も夢中になっています。
自由文野草栽培や野草観察も趣味で…野草の名前が分からない方には、アドバイスできればと思っています。
家庭菜園は本格的に始めて8年目、もちろん有機無農薬栽培ですが…最近は無肥料栽培も試行中です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供205回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2009/03/24 13:13

癒し草 さんのブログ記事

  • 畦豆の‥植え付け
  • 芽出し中の大豆苗‥連休前に準備した水田の畦に植え付けました。連休最終日に、草刈機で畦草を刈ってもらいました。刈った草は‥雑草が生えるのを防ぐため草マルチに使いました。先の投稿で、初めて畦豆を植えると伝えましたが‥本当は、昨年も試験的に直接タネ蒔きで育てました。そのことを相棒に伝えていなかったため、発芽苗は見事に草刈機で刈り取られ気付いたときは枯れていました。大豆のタネ蒔きも、適期があるので‥今から [続きを読む]
  • 娘宅に‥野菜の配達
  • 今年も‥孫たちは連休を利用して婿殿のお母さんの実家に墓参り、野菜を取りに来る時間が無かったので、相棒が出勤前に届けてくれました。そのため今日は夜明けを待って菜園に‥もう1度目のシャワーを浴びて今、ひとやすみ中です。1年前、できた汗疹を市販薬で治すつもりが‥薬が合わず皮膚科に通うことになり、今年は不定期にシャワーを浴びるようにしています。お母さんの実家は小豆島ですが、小豆島には勤めるところが無く高松 [続きを読む]
  • 16歳になりました。
  • タマッチは‥孫の出産予定日に迷い込んできて家族に加わることになったので、孫と同い年の16歳になりました。3匹の捨て猫のうちの1匹らしく、兄弟はカラスの餌食になったようで‥兄弟の分も長生きしてほしいと願っています。でも半年ほど前から体重減が続き、最近は来年の夏は迎えられないような気がしています。食欲はあるので、高齢猫用の餌を別に与えていますが‥食べ過ぎると吐くのでペット用のティッシュが手放せなくなり [続きを読む]
  • タネから栽培中の‥カボチャ
  • 今年は例年になく、いろいろなカボチャを栽培しています。野菜友達からポット苗をもらったことも理由のひとつで、久しぶりで飛騨カボチャも今年は育てています。美味しいカボチャは互いにタネの交換をしているので、もともとは私が栽培していたものです。飛騨高山を旅したとき、このカボチャに出会い、買ってきたカボチャのタネを友達に差し上げたように思います。カボチャは簡単に交雑するので、いろいろな形のものが採れたことも [続きを読む]
  • スイカの収穫と‥タネ蒔き
  • 梅雨明けも近くなり、孫たちの夏休みも近づくと‥大好物ののスイカを届けたいと思っています。接ぎ木苗を買った小玉スイカ2株で、20個くらいは採れる予定です。梅雨に入っても少雨が続き、急に大雨が降って‥爆発したスイカは5個、それも熟したスイカになってきました。接ぎ木苗は、孫たちが好きな黄スイカです。割れたスイカも孫のところに届けていますが‥私も食べてみると、完熟までもう少しといったところでした。スイカの [続きを読む]
  • 畦豆の植え付け準備
  • 野菜友達から今年、亡きお舅さんが栽培していた大粒大豆のタネをもらい‥今年はあの美味しさを再び味わえると思うと楽しみでなりません。でも大豆栽培はカメムシの戦いに敗れ、過去には翌年のタネすら確保するのが難しかったこともあり、無農薬での大豆栽培には限界を感じています。野菜友達は、その大豆は大株になるため7月に入ってからタネを蒔く方が良いというので、とりあえずは苗作りを済ませました。私が子供のころは、大豆 [続きを読む]
  • 白マクワの支柱栽培
  • 昨年は敷き藁栽培だった白マクワを、今年はキュウリのように支柱栽培で育てています。カラスの食害を避けることと、長雨後に腐ってしまった反省からです。1年前、反省することになった投稿は、こちら‥https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9peWFzaGlndXNhLzQwNjcwNzI3Lmh0bWw-                                  (今日現在の白マクワ [続きを読む]
  • グローブ大根‥その後
  • グローブ形の大根を収穫して‥娘にメールすると、「すごい! 5本や」とすぐ返信がありました。家に帰って洗ってから撮った写真が、こちら‥↓裏側は‥小さなボール2個をキャッチしています。重さを計ったのですが、常用しているキッチン秤は2キロまでで‥体重計で計ってみました。2キロは越えていると思っていましたが、これだけ大物になると‥なかなか消費できそうにないかも。収穫前から‥変形大根は分かっていたのですが、 [続きを読む]
  • スーパーフーズ雑草「スベリヒユ」を‥食べてみました。
  • 中近東原産で、日本全土に生えるだけでなく世界各国でも大繁殖している「スベリヒユ」が、天然の抗生物質と言われるほど効能が多いと知りました。エゴマなどに含まれる必須脂肪酸オメガ3が、もっとも多く含む食材らしいのです。ビタミンB、マグネシウム、鉄分も豊富で、解毒作用、コレステロール値、血圧、心臓冠動脈病などの血管系に優れた薬効があり、世界中で薬草扱いされているらしいのです。こちらでは除草剤を散布された地 [続きを読む]
  • 梅雨と‥ネジバナの関係
  • 先日の野草観察のとき、最近はネジバナの花を見かけなくなったということが話題になりました。子供のころは、小学校に通う水田の土手にも普通に見られ、ときに芝生では大群生地に出会うことがあった‥と、昔話に花が咲きました。偶然、トイレ休憩で立ち寄ったところの芝生に、咲きはじめの小さな群れを見つけその偶然に驚くと同時に、刈り取られると開花が遅れ小さく咲くことも知りました。私の菜園で昨年、1株のネジバナが咲き、 [続きを読む]
  • 緑果イチジクの収穫
  • 今年もカラスに見つからず、緑果イチジク「ザ・キング」の収穫期を迎えました。緑果イチジクなら、野鳥の食害を受けないだろうと苗木を買ったのですが、これは夏果だけ採れる品種で、収穫期間が短いのが欠点です。イチジクは栄養価も高く、しばらくの間は菜園で食べる「おやつ」になりそうです。このイチジクの特徴は、前にも投稿しています。↓https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWh [続きを読む]
  • 「キュウリのきゅうちゃん」‥作りました。
  • 孫たちが大好物のキュウリは、どうしても栽培数を減らすことができず、収穫のピークを迎えると食べきれません。また、「キュウリのきゅうちゃん」に‥加工することにしました。詳しい作り方は、こちら‥↓https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9peWFzaGlndXNhLzM1NTQ3ODA5Lmh0bWw-雨後に収穫したキュウリは、いつもより水分が多いことも‥今年は実感です。2分間加熱を2 [続きを読む]
  • 野草観察を兼ねた‥パワースポット巡り?
  • 野草観察が好きな友達3人と‥日帰りパワースポット巡りを楽しみました。私は昔から、七夕の前後1週間の間に、1人で野草観察を楽しんでいました。絶滅危惧種の野草など‥多くの人に知られると、持ち去られるリスクが大きく、何度か身を持って体験しているので、ブログへの投稿も迷うことがあります。フウランの大群生地も、もう見ることができず、本当に絶滅を危惧する自生地になってしまいました。でも「タシロラン」は腐生蘭の [続きを読む]
  • 雨の日も‥カボチャの受粉
  • カボチャの1番花が咲きはじめのに、雨予報で‥落花するのが惜しくて、防雨受粉したところ成功しました。受粉する前日に、受粉させたい花をビニール袋で雨避けするだけです。当然ですが、メス花だけでなく‥オス花にもビニール袋をかけておきました。翌日、受粉に行くと‥降り続いた雨は、花の中に溜まっていました。カボチャは花粉の寿命が長く、雨天の日なら午前中なら受粉可能です。この作業を始めて、初めて花粉の寿命が天気と [続きを読む]
  • サツマイモの植え付け‥20日後の様子です。
  • 2年続きで、サツマイモ苗は野菜友達から貰っていますが‥植え付け後、20日が経ったので、生育記録です。同じ日に挿しても‥品種によって生育は違います。「種子島紫」は、紫芋の1種で‥葉の切れ目が深いのが特徴です。脇芽が伸びやすく、今から挿しても「焼き芋」にピッタリサイズのものが採れます。いつも「べにあずま」も挿しますが、今年は「べにはるか」だけにして、もっとも多く挿してあります。冬期保存中に芽が出にくく [続きを読む]
  • 今年も、子亀を‥‥
  • 昨年、菜園で保護した子亀は、盗難にあって残り1匹になりましたが、順調に育っています。できることなら、飼育は大変で今年は保護したくないと思っていたのですが、4月から5月にかけ‥また4匹も保護しています。水替えのため、別容器に移したついでに‥写真に撮っておきました。前も投稿しましたが、生後2年までの子亀は、カラスに見つかると食べられます。頭や足を失くした甲羅だけの死骸を、私の菜園に残して飛び去るので‥ [続きを読む]
  • 初栽培の蔓豆‥「ぺったん豆」は?
  • 初めて栽培している「ぺったん豆」が‥収穫期を迎えてきました。名前のとおり‥ぺったんこの豆です。名前を聞くのも初めてですが、いただいたときの乾燥豆を見たのも初めて‥どのように食べるが良いのかもわからないので、未熟豆を採ることにしました。豆類は、茹でて胡麻和えが素材の味が分かりやすいので‥作ってみました。塩茹で5分、少し長い気がしましたが‥それでも鞘が硬そうです。自家製の炒り胡麻に、砂糖抜きの白だし醤 [続きを読む]
  • スイカの座布団と‥残念な収穫!
  • 梅雨に入り、連日の雨続きで‥スイカやカボチャの敷き藁も、いつも湿った状態になります。プロのスイカ農家は、スイカ栽培専用の座布団を使いますが‥我が家には無いので代用品を使っています。大きくなったスイカの下に敷くのですが、プロは穴のあいたプラスチックや発泡スチロール製のスイカ座布団を使います。お薦めは、果物を包んでいる保護材です。でも、相棒に見つかるとゴミだと言って‥捨てられます。見つからないように隠 [続きを読む]
  • 食用ほうずき‥3種類を栽培
  • 栽培している「食用ほうずき」も現在は3種類、それぞれ味も形も違うので‥生育記録を残しておくことにしました。これは10年近く栽培しているもので、もっとも大型です。以前このタイプは2種類を育てていましたが‥そのひとつは晩秋から冬に収穫期を迎え、はるかに未熟果が多く栽培をあきらめました。よく似たタイプの苗をホームセンターで買って、それを今も育てています。今では無数に自然発芽苗ができるので、そのなかで邪魔 [続きを読む]
  • プラムの収穫‥手伝うつもりが?
  • 今年も、野菜友達のプラム収穫を手伝うことになり‥昨日朝から仏花を摘み、頼まれていたアジサイの挿し芽苗なども持って行ってきました。昭和40年代に植えられたプラム畑は、収穫直前まで笹や雑草が生い茂り、息子さんが刈り取ってくれたそうです。今は完全無農薬栽培‥即売所に出荷するものを手伝うつもりでしたが、採ったプラムの大半はいただくことになってしまいました。今週は?マークの無い雨天予想‥熟したプラムは雨に合 [続きを読む]
  • 「古い梅干し」を‥漬け直し
  • 昨年は豊作すぎて、漬けすぎだった梅干しですが‥今年は大不作で漬ける梅がありません。5月初旬までは、間引き作業をするほどの「成り過ぎ」状態だったのですが、記録的な少雨が続き、成った梅の9割以上が落下してしまいました。少雨は分かっていたので、1週間に1度は水やりを続けていれば、ここまでの不作は防げたはずです。私の作業怠慢の結果ですが、採れた梅は婿殿の実家に届けてもらいました。まだ1年前に漬けた梅が、食べ [続きを読む]
  • 梅雨空に‥‥アジサイ
  • 母の日に息子から貰ったアジサイですが、ブルーの花色に緑が加わってきました。母の日にアジサイを贈る人が増えたそうで、この季節は売れ残った?アジサイが花屋さんの店頭に並び値引きも始まりました。緑色のアジサイは大好きですが今、花が咲かなくなる病気の感染が拡大しているそうで、その初期症状も緑の花を咲かせるそうです。でもこのアジサイは、変化花の品種でしょう。貰ったときに投稿したアジサイの花色は‥こちら↓http [続きを読む]
  • 優良花の百日草のタネを蒔けば‥。
  • 自然発芽の草花苗も、引き抜かなくては雑草のごとく繁殖して‥墓参りの花なら困ることも無い菜園です。ときどき素晴らしい大輪の八重咲きの花が咲く百日草のタネを採って、今年はタネを蒔くことにしたのですが‥咲いてみるとガッカリです。キク科の百日草の花は、交雑して採ったタネからでは‥親とは、まったく違う花が咲くことを確認することになりました。カクタス咲きの花も期待したのですが、一重咲きまであります。でもこれだ [続きを読む]
  • ラッキョウと島ラッキョウの収穫‥違いは?
  • 今年も婿殿の実家にラッキョウを届ける季節になり、収穫することにしました。ラッキョウは植え付けて5年ほど、M〜SSサイズですから手間暇かかりました。ラッキョウは根と葉を切断しながら収穫するので‥手始めから3時間40分もかかりました。箕の中の雑草や根だけでも、10キロ入りミカン箱くらいあります。少雨や猛暑のせいか、部分的に枯れたことで‥間引き栽培になったのか、意外に超極小サイズは少なさそうです。1年に1 [続きを読む]