はちのこ さん プロフィール

  •  
はちのこさん: いろのある生活〜緑と空*天使の休息〜
ハンドル名はちのこ さん
ブログタイトルいろのある生活〜緑と空*天使の休息〜
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/utsumarufact
サイト紹介文活字は小さき故にタグなどの小物で今までなかった繊細な表現が可能になりました。鉛の活字中毒患者増殖中。
自由文活字がレザークラフトをはじめとするハンドメイド作品の刻印・スタンプとして使用出来ることを、当ブログで初めて知ったという方も多いと思います。ジャンルを決めずに手作り一般としてスタートしましたが、最近は活字の刻印方法の手順書として特化し続けております。基本コンセプトは、素人の方でも簡単に。つまづいた場合は記事にしますのでその旨コメント下さい。頂いた疑問点への回答記事の塊ですので、参考になると思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供219回 / 365日(平均4.2回/週) - 参加 2009/03/25 15:54

はちのこ さんのブログ記事

  • 自販機で買った賞味期限切れの飲料 苦情を言ってみた
  • 本日はレザークラフトの記事ではございません。日常で誰もが身に降りかかる可能性がある出来事です。詳しくは昨日の記事をご覧頂きたいのですが、自販機から賞味期限切れの飲料が出た件です。この通り2ヶ月半過ぎています。昨日は休日でしたので本日午前中にフリーダイヤルにtell。その自販機で買ったという証拠はありませんが、子供が口にするものですので、今後は注意して下さいと話しました。すると賞味期限切れの品はあっては [続きを読む]
  • 鉛のプラレール フレーム作りにも飽きたところで一興
  • 活字(メタルスタンプ)のフレーム作り5日目です!流石にこう立て続けですと、アクセス数も減ってきてますね。そりゃ、同じようなフレームばかりじゃ組んでる自分も飽きてきました。ということで本日でラストとさせて頂きます。最初のこんなだったのを組み替えてこんな風にしてみました。右はコーナーだけを組み合わせたものです。ワンポイントのイニシャルやモチーフを刻印するのに便利そうです。左はラインとして使うパターンです [続きを読む]
  • 鉛のジクソーパズル 活字で額縁を作るっていったい?
  • 活字(メタルスタンプ)のフレーム作り4日目です!昨日まで都合3種類の異なる形状・大きさのフレームを組んできました。こちらが最後に組んだフレームですがこのパターンにも少し飽きがきたところで、本日は異なる装飾も加えてみたいと思います。こちらの装飾ボーダーは大昔からの不変なデザインです。フレームに回してみます。何と美しや、活字様!花装飾のフレームデザインがシンプルな直線のラインを持つのに対し伝統的装飾ボー [続きを読む]
  • 鉛のトランスフォーマー 無限連鎖なフレーム作り
  • ということで、フレーム作りも3回目となりました。それでは早速ここから崩していきます。パカッっとなズラしてえ、回して?また分けて一つ回して?一つ入れてというか回して以降は意味がありませんでした。1列抜けば良かっただけの話。ということでタグ向けの長方形な形に仕上がりました。いい感じですね。どうせなので左の余った活字も使って今度は横に拡張してみましょう。パカっスペースを少し抜いて真ん中に入れます。はい、3 [続きを読む]
  • 鉛のレゴブロック フレームの変形合体
  • 活字のフレーム作り2日目です。本日は昨日組んだスクエアフレームを始発点とさせて頂きます。ここから違う形に変えてみようという話ですが、テトリスというかブロック遊びというかパズルというかGアーマーからのガンダム射出シーンというかゲッターーロボの合体シーンというかそんな楽しげな作業になります。まずは、パカっと3つに分けました。スライドします。はい、小さな長方形のフレームになりました。ヌメ革に刻印しました。 [続きを読む]
  • 鉛のテトリス フレーム作りの達人講座
  • ノウハウ編新章スタートです。今回はジョイントすると連結部分が小花のように見えるシンプルかつエレガントなデザインです。それでは材料です。コーナーとボーダーそして3種類の厚みのスペースです。早速調理に入りましょう。テトリスのように組上がっていく姿もお楽しみ下さい。まずは全パーツを使って正方形のフレームを組んでみます。展開図です。絞ります。もうひと踏ん張りこの辺まできたら定規などで四方を整えればはい、出 [続きを読む]
  • レザークラフト 活字刻印のびっくりニュース! 
  • 活字(メタルスタンプ)は、レザークラフトでお馴染みの刻印棒とは異なり、小さく、短く、柔らかいという刻印としては不向きな条件のオンパレードなのです。それもそのはず活版印刷用の鉛製活字をレザークラフトで刻印として使えないか?一見無謀とも思える思い付きからノウハウ化に挑戦してきたものだからです。心配しないで下さい、これで刻印出来ます!↓活字刻印マニュアル目次大体の刻印ノウハウが確立された今では、ヌメ革に [続きを読む]
  • 【非常に悪い】評価を覚悟しました。
  • 昨日の続きです。今回は、発送の遅延に加え連絡の不備も重なりお客様には多大な精神的負担を与えてしまいました。所用があるため発送が夜間になってしまったためヤマト宅急便をコンビニに持ち込み、『本日発送を済ませました』と簡単な連絡で済ませてしまいました。そもそもが、入金翌日の夜間持ち込みになってしまったことが誤りでした。逆の立場で妄想してみます。『すぐに支払いを済ませたのだから、翌日には発送してくれるだろ [続きを読む]
  • 私は発送で信用を失くしました 発送は販売の基本です。
  • ときどき困ったお客様への対応などを記事にしています。いつまで経っても連絡がもらえなかったり、入金しましたと言いつつも入金されて無かったり・・・連日の落札・発送業務の中では、困ったお客様との対峙は避けられません。そんなお客様への愚痴ばかりをつぶやいておりましたら自分が困った出品者になってしまいました。実は身内に不幸がありまして、急遽出動の運びとなりました。不幸というものは予測可能な病没の他にも前触れ [続きを読む]
  • 混沌の中に秩序性とスパイスを加えた文字組み
  • 何か小難しいタイトルですが、何の事は無いバラバラな書体で文字組みするだけの事です。昨日まではこのセットの中からGaramond Italicを中心に組みましたが、本日は完全にバラバラな書体を使います。如何でしょうかもはやアートの世界です。これだけバラバラな書体を合わせているのに、しっくりと目に映るのは何故でしょうか?それは混沌の中に、ほんの少しの規則性を持たせ、一さじのスパイスを加えてやれば良いのです。ヌメ革に [続きを読む]
  • アートなアルファベットを組んで魅せまSHOW!
  • さあ綺麗になった活字達の出番です。まずは分量の多いGaramond Italicを多めに組んでみましょう。あ、これは洗浄前の姿です。こんな感じに仕立ててみました。上段・下段はGaramond Italicオンリーで、中段をゴシック体で組んでみました。さて、刻印してみましょう。文字組みのポイントは2つありますがお分りでしょうか。まずは流れです。正体(直立体)は静そして斜体(イタリック体)は動もしかしたらどこかの教科書に書いてある内容 [続きを読む]
  • 腱鞘炎覚悟の活字洗い・・・そのホラーな理由とは?
  • 外国から届く活字というものは、とてつもなく汚いものが多く・・・ひどい時だと、小さな虫のぬけ殻や蜘蛛の卵だったりダニ様の虫たちが動き回っているときもあります。しかもそれは珍しいことではございません。それもそのはず、既に時代の役割を終えている活字達は倉庫の保管庫で何10年も眠っていたものです。しかも外国では日本のように綺麗に洗って保管している場合はまれでインクや機械油まみれのまま荒汚れのみを払って仕舞っ [続きを読む]
  • アルファベットの混植実験リターンズ
  • 本日は久々のランダムアルファベットです。異なった書体を合せることで、誰でも簡単にデザイナーズ系の字列が作れます。ちょっとしたマジックみたいなものです。まずはこちらが24ptのGaramond Italic美しい細身の斜体です。実はこのセット少しばかり抜けている文字がありますもので、こんな感じで行間をいろいろな書体で埋めてみました。書体はバラバラですが、【A〜Z】→【a〜z】→【1〜0】→【記号】→【スペース】とランダム [続きを読む]
  • ハンドメイド 困った時のTwitter頼み
  • 訳も分からないままツイッターを続け6年近くなりました。当初はUPしたブログ記事をシェアする程度の使い方でいつの間にかそのまま放置。昨年の末頃、久々にログインしてみたところフォロワーの数が数十人。へ〜、何にもしてなくても、いつの間にかフォローしてくる人はいるものなのですね。ということでそれから少しずつ活字の画像などつぶやきを続けてきました。お陰様でフォロワーも1000人と少し。ただ、今だに詳しいシステムは [続きを読む]
  • アクセスUP必勝のタイトル戦略とは
  • 日本ブログ村の人気ランキングに参加しております。現在2位です。ジャンルは、ハンドメイドブログ>革・革小物です。革・革小物のジャンルには【注目記事ランキング】というものがあり、日々順位付けされています。1記事単位での、人気度が斟酌出来る便利な機能でもあります。 ご存知の通り、当方はレザークラフトのジャンルの中でも、活字をヌメ革に刻印するノウハウ系の記事が多くを占めています。しかし、ノウハウ系の記事は安 [続きを読む]
  • 1週間音信不通だったお客様の顛末記
  • ヤフオクで活字(メタルスタンプ)をご落札頂いたお客様『仕事が忙しく不在がちなので、発送は平日着でゆっくりでいいです。』という取引連絡がやっと届いたのが、6月25日のことです。発送は急がないのですね、はい、それは分かりました。でも、発送は急がないのだから、支払いもゆっくりとするということとはイコールにはなりませんょ。そもそもいつ支払ってもらえるのかが分からないまま、何回連絡しても1週間も音沙汰が無け [続きを読む]
  • 中国市場での活字販売が好調です!
  • ヤフオクで活版印刷用の活字(メタルスタンプ)を出品しております。お陰様で6月の売り上げは60万円でした。2位のセラーが40万円弱でしたので、日本では大きく差を付けての圧勝です。そして中国での販売チームの方はというと180万円ほどです。日本と中国とではほぼ同じ内容で販売していての3倍の価格差。つまり活字は日本の3倍で売れるということです。主な理由としては1)圧倒的な人口差・・・人口も多ければ富裕層も多いという [続きを読む]
  • 連絡も支払いも無いお客様への対応
  • ヤフオクで活字の出品をしておりますが、お陰様で先月も2位のセラーに大差を付け、販売金額ではトップの座を堅持しております。中国での販売チームの方も好調です。日々落札があり、連日取引連絡を繰り返していく中で困ったお客様への対応は避けては通れません。こちらを落札されたお客様、落札日が6月23日でしたが、やっと初めて連絡があったのが25日。落札日から48時間以内の初期連絡条件はクリアされました。がその後は音沙汰 [続きを読む]
  • ドット・ライン・ボーダーという考え方〜レザークラフトの新ツール
  • レザークラフトでヌメ革に刻印をする新ツールとして、活字(メタルスタンプ)の認知度が上がっております。今回の連載では、無限の種類がある活字群の中でも最も実用的なライン系ボーダー活字をご紹介させて頂いております。単線・破線とご紹介させて頂きましたので、本日はドットラインをご紹介させて頂きます。3種類の長さがありますので、様々な長さの字列に合わせたラインを組むことが出来ます。膨大な種類がある活字の中には [続きを読む]
  • ライン活字が人気の理由は↓の画像を見れば分かります?
  • 本日も意味深なタイトルから始めてみました。謎を提示したり、つい本文が読みたくなるようなタイトル選びはアクセスUPには必需品です。ということで少し大げさですので、7掛けくらいにお考え下さい。何のことは無い破線ボーダーの使い方、続きの記事です。こちらはちょっと忘れてしまいましたが、8ptか10ptの小さなアルファベットと合わせた見本です。昨日までの記事では小さく見えた破線が今度は思い切り大きく見えますね。べ [続きを読む]
  • レザークラフトの発明品 破線ラインボーダーの使い方
  • 発明品と言っても自分が作った訳ではありません。今回は単線・破線などの活字(メタルスタンプ)を、レザークラフトでヌメ革に刻印する提案をさせて頂いておりますが、こんな風にライン活字を革小物に刻印する使い方は今まで世の中には存在しておりませんでしたのでレザークラフトの可能性の幅を飛躍的に広げたという意味での発明です。アルファベットの活字をメインとして考えた場合に、単線・破線などのライン系ボーダーは一番ア [続きを読む]
  • ラインボーダーの刻印事例 レザークラフトの新アイテム
  • 活字(メタルスタンプ)にはいろいろな種類のボーダーモチーフがございます。その中でもシンプルで実用的なラインボーダーは手元にあると便利な人気アイテムです。まずはひねり無のラインボーダーです。必要個数をテープで固定したらこんな風に上下に配置するのが基本的な使い方です。あ、これは少しずらして2度押ししてますので、ラインが2本ずつになっています。ベースの片方にラインが寄ってますので、文字とラインの間に余白が [続きを読む]
  • 破線を使ってフェイク・ソーイングな革タグ作り
  • また訳の分からない実験が始まったとの声が聞こえてきそうですが今回は実験記事ではございません。活字レザクラ手抜き時短レシピのご紹介です。尚、活字のテープでの組版方法に付きましてはここでは割愛させて頂きます。以下の過去記事をご参考下さい。(記事は複数連載ですので、随時必要な記事をご覧下さい。)↓こちらそれでは実験、もとい活字のお料理スタートします。まずは本日の活字です。24ptの20th Century Medium線 [続きを読む]
  • 革タグ作りに人気なアルファベットBEST3!
  • 昨日ご紹介させて頂きましたリースタグですがアルファベットを刻印するとすればやはり一番人気は筆記体です。革タグだけでなく革小物全般に言えることですが正直、筆記体を使えば大抵の作品はそれだけで付加価値が付きます。オークションでは入札率、落札金額も上がります。そりゃそうですよねだってこの美しさなのですから。ちなみにこちらは【王室の筆記体】Royal Script2番人気はイタリック体、いわゆる斜体ですね。特に細身の [続きを読む]
  • お花のぷちリース・ヌメ革タグの作り方
  • ヌメ革にお花の活字(メタルスタンプ)を刻印するシリーズ、本日はリースタグ作りです。リースタグには、細字の斜体や筆記体のアルファベットが映えます。こうした多数のお花を押し進めていくような場合はインクを付けた活字を紙に試し押しをするのがお勧めです。何と言ってもヌメ革はお高いですので失敗は無いに越したことはありません。また活字は小さいですので、ヌメ革の余った端切れに試し押しをしながらデザインを考えていると [続きを読む]