tommig さん プロフィール

  •  
tommigさん: ギターレッスンと演奏の日記from富川ギター教室
ハンドル名tommig さん
ブログタイトルギターレッスンと演奏の日記from富川ギター教室
ブログURLhttp://guitar.livedoor.biz/
サイト紹介文クラシックギター奏者の富川勝智が主宰するギター教室のブログ。東京渋谷にあるギター教室です。
自由文本当のクラシックギターの魅力を伝えるために演奏、教授活動において奮闘中です。ギター教室はたくさんありますが、合理的な奏法を伝授している教室は少ないです。クラシックギターの伝統的奏法、現代的奏法…それらについて普段のレッスン現場、演奏の現場から記事にしています。富川ギター教室の公式ホームページは以下です。
http://guitar.sakura.ne.jp/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2009/03/25 19:03

tommig さんのブログ記事

  • レッスン覚書2017年6月11日〜6月26日
  • 1:セゴビア編ソルの一番。メトリーク忘れないように。どこまでいっても三拍子。そうじゃないように聴こえるところでも、ひたすらに三拍子のプロポーションをキープ!2:拍を前に進めていくには。その進行具合が「意識的にはっきりと」なのか、「漠然と目的意識なく」向かっているのか…このあたりのニュアンスをインテンポの中に含めていかねばならない。3:ビウエラ独特の不協和感。弦をまたがる時に開放弦の響きを残し、意図 [続きを読む]
  • 6/18 ソルのエチュード講座 第二回終了!
  • 6/18日曜日は「日曜ワークショップ」を行いました。シリーズで行っている「セゴビア編ソルのエチュード」の講座の二回目。いつもと違う会場でしたが、音楽の研修用につくられた部屋だったので黒板が!…そう学校の音楽室にある五線譜黒板!内容は、ソルのエチュードの原典、コスト編、セゴビア編を比較しながら「ソルの凄さ」「セゴビアの凄さ」を実証していくというもの。運指にこめられている「意味」を探していくというのが、今 [続きを読む]
  • 6/17 ギターアンサンブルフェスティバル満員盛況!
  • 6/17は下丸子大田区民プラザにて開催された「ギターアンサンブルフェスティバル2017」にリオリコギターアンサンブルとして出演してきました。入場無料とはいえ…ほんとうに満席!!!詳しい演奏曲目はリオリコギターアンサンブルのブログにありますので、そちらをご覧ください。会場にお越しいただいた方で毎年このフェスティバルで我々の演奏を聴いていただいている方からは、ますますアンサンブルの質が緻密になったという声をい [続きを読む]
  • 6/18の日曜ワークショップ〜セゴビアとソル練習曲
  • 明日のための資料作成をしています。明日6/18は朝から日曜ワークショップです。先月に引き続いて「セゴビア編ソルのエチュード」の講座を行います。詳細はこちら。前回、一応1番から3番まで終了しましたが、テクニック的な関連もあるので3番と4番を平行してみたいと思います。なので、もう一度3番も見直します。なので、明日は3番から5番までやろうと考えております。いつもと会場も違いますので、ご注意ください。「東山社教館 [続きを読む]
  • スペイン音楽漬けの二日間!〜スペインギターフェスタと「夏の祭典」
  • 銀座山野楽器にて7/1に行う「スペインギターフェスタ2017」が好評発売中です。出演メンバーは例年同様、岩崎慎一、坪川真理子、東隆幸、池田慎司、富川勝智です。そして、翌日7/2はこのメンバーによる「講習会」イベントがあります。まずは7/1の演奏会の内容を紹介します。内容は以下です。今回は「二種類のコンサート」を行います。第一部:ソロ ギター名曲の裏側〜スペイン音楽の魅力とは?13:30open 14:00start→「名曲だけ」 [続きを読む]
  • リオリコギターアンサンブル第4回定演〜大盛況にて終了!
  • 日曜日、6/11にリオリコギターアンサンブルの定期演奏会が無事終了しました。リオリコギターアンサンブルは私、富川勝智の門下生を中心に結成されているギターアンサンブルです。クラシックギターというのは不思議な楽器です。ギター合奏ばかりやっていると、独奏が苦手になります。そして、ギター独奏ばかりやっていると、アンサンブルが苦手になります。アンサンブルからは呼吸感や拍の感じ方や声部に対する強い意識を学ぶことが [続きを読む]
  • レッスン覚書2017年5月21日〜6月10日
  • 1:脳のプログラミングを考えて、自分の意識を騙しながら練習する。2:ああ無理だ…と脳味噌に思わせてしまったら、もうその時点で「ナチュラルな動作」を導くことができない。3:ああ、これならできる!と脳に錯覚させること…脳を騙しながら動きをブラッシュアップしていくしかない。4:歌う。歌いにくいところは実際に「歌いにくそうに」歌う。5:半音階は色彩の微妙な変化。迷いといってもよい。6:トローバ、特性的小品 [続きを読む]
  • 2008年2月〜代々木上原ムジカーザの思い出
  • p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 10.0px 'Hiragino Kaku Gothic ProN'; color: #232323}p.p2 {margin: 0.0px 0.0p
    x 0.0px 0.0px; font: 10.0px Arial; color: #232323}span.s1 {font-kerning: none}span.s2 {font: 10.0px 'Hiragino Kaku Gothic Pro
    N'; font-kerning: none}span.s3 {font: 10.0px Arial; font-kerning: none}6/23に代々木上原にあるMUSICASA(ムジカー
    ザ)にて演奏会をします。これで二回目ですね、 [続きを読む]
  • レッスン覚書2017年5月1日〜20日
  • 1:ソルの楽曲のポリフォニックな部分とホモフォニー的な要素をしっかりとわけて考えるべし。2:右手の基礎練習。自然に握る動きで弾弦する。これが基本。その基本から「奏法の基礎」を考えていく。3:pimaの各指を独立してコントロールできるようにすること。4:a指、つまり薬指は決して弱い指ではない。繊細ではあるが、使い方によっては「しなやかさ」がパワーとなる。5:弦の張力にみあったタッチの強さで楽器を鳴らすこ [続きを読む]
  • できあがりフライヤー紹介 2017年6月〜7月
  • 告知がおそーい!とか言われることが多いので、フライヤーをじわじわと紹介しておきます。6/17 リオリコギターアンサンブル第4回定期演奏会6/17 ギターアンサンブルフェスティバル20176/23 富川勝智ギターリサイタル@代々木上原MUSICASA7/1スペインギターフェスタ2017→黄金メンバーでの最強のスペインギターコンサート!7/2 スペインギターフェスタ主催の講習会!「夏の祭典」→スペインギターフェスタは年一回の演奏会と季節ご [続きを読む]
  • 2017年6月の予定
  • 5月はたくさんの本番がありました。6月はちょっと落ち着いています。とはいえ、6/23にソロ演奏会があるのでそこに力を注いでいきます!スペイン音楽がすきな方、クラシックギターの音色がすきな方、是非聴きにきてください。そのほか、当教室門下生で結成されている「リオリコギターアンサンブル」の本番がふたつ。6月11日(日)リオリコギターアンサンブル定期演奏会→私の門下で結成されている「リオリコギターアンサンブル」の [続きを読む]
  • 2017年5月のまとめ
  • 5月は本番5つ。それぞれまったくプログラムが違うので大変でした〜。この合間に通常のレッスンとか原稿の仕事とかあるので、ほぼ休みなし。演奏編:5月5日(金)天真庵長屋ライブ「うたとおどり」5月7日(日)That's アニソン〜AcousticLadylandライブ5月13日(土)プライベート演奏5月21日(日)季節の富川〜春の陣5月27日(土)「おのけいこ生誕祭」@チェロキーライブタバーンワークショップ編:5月14日(日)午前 日曜ワーク [続きを読む]
  • 学芸大学CherokeeLiveTavern「春の夜の夢ばかり」満員御礼!
  • 5月27日(土)に学芸大学駅にあるCherokeeLiveTavernで「春の夜の夢ばかり」ライブが行われました。出演は「おのけいこ」と「Acoustic Ladyland(石塚裕美&富川勝智)」。「おのけいこ」という名前は弾き歌いをするときの芸名的なものだそうです。さてさて…この日は尾野桂子さんの誕生日。ということで、そのお祝いライブにアコレデがコラボという形で行われました。Cherokeeさんはこんな感じの素敵なライブハウス。(↑リハ風景で [続きを読む]
  • 明日のライブ会場までの道案内〜学芸大学CherokeeLiveTavern
  • はじめていくライブハウスはなかなか場所がわかりにくいものです。ライブハウスという特性上、防音がしっかりとなされている地下にあったりして、目立たないことが多いからです。さて、明日はこのメンバーでライブです。リハもしっかりとおわって、いい感じに仕上がっております。学芸大学に最近できたCherokeeLiveTavernはほんとうに駅近くにあります。わざわざ道案内しなくてもよいかなー?とは思いましたが、せっかくなので。。 [続きを読む]
  • 5/27のライブ〜「二本のギターと二人の声」@学芸大学Cherokee
  • 5月はたくさん本番がありました。ゴールデンウィーク中に二本。そのあと二本。そして五本目はこちら。5月27日(土)「おのけいこ生誕祭」@チェロキーライブタバーン5/27 sat. 18:00open 19:00startM.C.2500+drink order場所:Cherokee Live Tavern (学芸大学駅、目黒区鷹番2-19-17 城南鷹番ビルB1)出演:おのけいこ、Acoustic Ladyland(石塚裕美&富川勝智)学芸大学駅にある「チェロキーライブタバーン」に初めて出演します。 [続きを読む]
  • 季節の富川〜春の陣@大泉学園in F 終了!
  • 大泉学園in Fさんでは、もう何回も出演させてもらっています。「季節の富川」シリーズというのがあります。基本、僕のソロです。ゲストありのときもあり…という感じです。前二回はゲストありで後半はスペイン歌曲をやりました。今回はオールソロで。いつもどおり、駅についてメーテルが迎えてくれました。ちょうど、5/21は大泉学園駅周辺で「アニメプロジェクトin 大泉」というイベントが開催中。暑い中、なーんとなく「アニメ熱 [続きを読む]
  • クローズドイベントでの演奏〜キャンドルとワイン&チーズと音楽と
  • 先週のことになってしまいましたが、5/13日、アコレデとして俗にいう「営業仕事」にいってまいりました。とはいえ、呼んでくれたのは我々のライブを直接聴いてくれたお店の方。お店の常連さんを招いてのスペシャルイベントをやりたい…そこでアコレデに生演奏を頼みたい…という依頼でした。ボサノバやJ-ポップの名曲や外国ポップスなど…あれこれ正味で一時間ほど演奏しました。事前にリクエストをいただいていた曲では、スティン [続きを読む]
  • セゴビア編ソルエチュードの一番…濃い。
  • 日曜日は午前中と午後にそれぞれワークショップ。午前中は「日曜ワークショップ」でテーマは「アンドレス・セゴビア編ソルのエチュード」です。ソルの凄さとはなにか?そして巨匠セゴビアの凄さとは?…それがわかる講座になったと思います。今回は1番〜3番まで。とにかく1番の内容が濃い…。モチーフについて、変化音について、リズムグループについて、ハーモニーによる音のグルーピングとメロディーによる音のグルーピング…い [続きを読む]
  • レッスン覚書2017年4月18日〜4月30日
  • 1:モチーフは伴奏部分にもある場合もある。それをどのくらい「示唆する」かは奏者のセンス。だしすぎても、ださなさすぎてもNG。2: 簡単なハーモニーをどのように広げていくか…という技術。リハーモナイズ。ある程度簡単でよいので、自分でやってみると、さまざまなギター曲の「アレンジ法」がわかってくるものである。3:発表会では背伸びをしないこと。その時点で「いま100パーセント力をだせる」という楽曲を選ぶべし4: [続きを読む]