一葉(HITOHA) さん プロフィール

  •  
一葉(HITOHA)さん: 一葉の俳句&写真日記
ハンドル名一葉(HITOHA) さん
ブログタイトル一葉の俳句&写真日記
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/kirihitoha333
サイト紹介文毎日野路を歩きながら、写真を撮り、俳句を作っています。
自由文ブログを開設して三年になります。
俳句も写真も素人ですので、あまり立派な作品は生まれませんが、先日地元のNHK放送局で募集していたフォト575に応募しましたら、特選に選ばれ、
テレビに出演してしまいました。
以前には、NHKの「俳句王国」にも出たこともあります。
思いがけない出逢が楽しく、後半の人生を明るく過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2009/03/25 23:14

一葉(HITOHA) さんのブログ記事

  • 新涼
  • 黄金竹 北海道、東北、関東地方は毎日雨がちで、気温も低いそうですね。こちらも照ったり雷雨だったりしてはっきりしませんが、日中の気温はまだまだ高く残暑の日々が続いております。でもさすがお盆を過ぎると朝夕はもう真夏の風とは違う涼やかさを感じます。まさに  秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる  の佇まいであります。冷房と窓からの冷気のせいか、このところ、毎朝鼻 [続きを読む]
  • 門司港へのプチ旅
  •         焼きカレー人気NO1 800円と鯨カツ乗せ 1000円        お味は?ウーン普通に美味しい、と息子が。。。。 関門橋をくぐる船 このビルの31階の展望所より関門海峡を俯瞰しました。      舟で巌流島に渡りました。     対岸の景色は下関です          小次郎破れたり!の名場面     巌流島より望む関門橋         浜木綿の残花在来線と新幹線を3回乗 [続きを読む]
  • 立秋の虫たち
  •                   クマゼミ          カマキリのこども一昨日はご近所の柳さんと鹿児島へ旅をして、台風5号の上陸寸前に新幹線で帰って来ました。当日の出来事が走馬灯のように頭を駆け巡り、なかなか眠りにつくことができませんでした。夜中、寒気がして慌ててクーラーを消しました。朝の目覚めがいつもと違います。数日前からの歯の痛みに加え、頭痛と気分の悪さ、食欲もありません。これはただ事 [続きを読む]
  • 2000年蓮
  • 本日、私としては珍しく早起きをして、佐賀県みやき町の一角にあるハス公園を訪れました。千栗(ちりく)土居公園といって知る人は知る花蓮の名所です俳句の知り合いから、今が見頃と聞き行って来ました。2000年前の大賀ハスは地元の住民団体に見守られ、9000平方メートルもの池に美しく咲き誇っていました。写真を撮っていましたら、牧羊犬を散歩させていた地元の方から声をかけられました。「きれいですね!」と言うと心 [続きを読む]
  • 暑気払ひ
  • 恥ずかしながらお酒の知識が皆無です。食器戸棚の整理をしていましたら、↑が出て来ました。バーボンウイスキーと書いてあります。瓶の方にはカタカナでグレーンモルトと書かれ、86という数字は1986年生産という意味でしょうか?前々から何かあるなとは思っていましたが、あまり気にも止めず年月を経てしまいました。いえ、戸棚の整理を二十年間全くしていない、ということでは決してありませんよ((´∀`))この度はどうした [続きを読む]
  • 福岡県 四王寺山と都府楼跡の河骨
  • もう20年以上も前ですが、夫と四王寺山に登ったことがあります。標高410メートルだそうですので、あまり時間もかからず、かなり楽だったような気がします。あのころは、まだ俳句をしておらず、折角歴史の宝庫のような貴重な山に登ったのに、生まれて初めて見たハスキー犬をつれた長身の女性がカッコいい!と思った記憶だけが残っています。四王寺山には、吾が里山と同じく、天智天皇が築いた山城(砦)がありました。今でも狼 [続きを読む]
  • 庭木の刈り込み
  • 金柑の花  紫式部の花  千両はもう実になりましたが、今年は落ちないでちゃんと赤く色づいてくれるでしょうか?   万両の花  ぎっしり  梅雨の薔薇鬱陶しい庭でしたが、前々からお願いしていたシルバー人材センターから今朝3人来て下さって、庭木のカットが始まりました。3時間もせぬうちに「終わりました」と言って帰られました。長雨がやみ、これから忙しくなると言っておられましたが、ますます暑くなるこれから、 [続きを読む]
  • 福岡県大刀洗平和祈念館+朝日俳壇入選
  • 夕悠クラブというシニアの会の半日バス旅行で福岡県筑前町大刀洗にある平和祈念館を見学してきました。鹿児島県の知覧に比べると、全国的な知名度が低いような気がしますが、かつてここには東洋一の軍の施設があり、広大な飛行場が存在しました。その飛行場から、沢山の若者が特攻隊の兵士として出撃し命を落としました。その飛行場も昭和二十年三月二十九日と三十一日の二度の大空襲によって壊滅し、多くの市民も犠牲になったそう [続きを読む]
  • 七夕飾り
  • 私の作った拙い飾りです。昔はかなりの種類を作っていましたが、すっかり忘却の彼方です。。。       公民館の集いで、みんなで完成させました。?子どもたちが幼かったころ、「○○しますように」と短冊に筆で書いたあのころが本当に懐かしいです。今は、自分のことでは特に願うことはなく、子どもたちと二人の孫が元気でいてくれたら、それが私の一番の幸せです。今週の月曜日はこの七夕飾りを作り、来週の月曜日は二回目 [続きを読む]
  • 福岡県 那須高原
  • 昨夜の天気予報では、今日土曜日は雨ということでしたので、今日は家居の予定でしたが、予報が大きく外れ、カンカン照りの暑い一日でした。福岡県夜須高原は、家から車で一時間ほどの山の中にあります。見るところ、歩くところが多すぎて、一日ではとてもまわることができません。今日は森の散歩道というコースを辿りました。保安林という自然のままの森や林がとても美しく、蝮に遭遇するかもしれないという怖さを抱きながらの散歩 [続きを読む]
  • 時計草開くところを見なかった( ノД`)シクシク…
  •       月見草開くところを見なかった  嶋田摩耶子有名なホトトギスの俳人の句をこんなところでお借りするとは、恐れ多いことでございますが、私の午前中は時計草で終わりました。今朝、私のブログにコメントを書いて下さったあるくさんのブログを訪問したところ、時計草の開花を捉えた動画がUPされており、拝見しとても感動しました。時計草は午前10時に開花するとか。早速私はコンデジを握りしめ、庭の時計草に逢いに行 [続きを読む]
  • 朝顔の花が咲いたよ〜♪時計草も甘草も♬
  •     甘草の花、もう20年以上咲き継いでくれて感謝、感謝!        おたふく紫陽花も20年以上。。。形がすこしずつ変化しています。        毎日見て飽かない額紫陽花。。。最盛期を過ぎましたが。        越境のランタナ降るという予報に反し、降ったのはたった一日、田んぼや畑に携わる方々はさぞお困りのことでしょう。狭庭の花たちはすこぶる元気です。ご近所さんから戴いた朝顔の種を蒔きほぼ [続きを読む]
  • ささやかな庭の景
  • おっと、↑は当たり前ですが、庭の景色ではありません。先日、所属する結社の吟行バスに乗って、佐賀県唐津市の鏡山という景勝地に行って来ました。写真は鏡山から一望の唐津湾の眺めです。本当はもっともっと美しい一幅の絵のような景色ですが手のひらサイズのわずか一万三千円のコンデジカメラで撮りましたので、まあ、こんなものです。展望台を吹き抜ける風が心地よく、何時間いても飽きない居心地の良いところでしたが、景色に [続きを読む]
  • 久しぶりの朝日俳壇\(^o^)/
  • 昨日の日曜日のこと、その日は何の予定もなく、思い切り朝寝を貪っておりました。突然、寝室の電話の子機が鳴り、その音で目覚めました。まだ半分眠っている頭で電話に出ると「もしもし、朝日俳壇、二句載ってるよ!」弾んだ美声のご近所の柳さん、そのとき私がどのように反応したのか、何しろ頭がぼんやりしていましたので、よく覚えていません。間の抜けた顔で階下に行くと、朝の支度がちゃんとできていてみそ汁の香が漂っていま [続きを読む]
  • どくだみの花がらみ
  • 「半夏生」の茎を一本だけ頂戴」とお願いしましたら、早速届けて下さいました(^^♪そのとき、一緒に戴いたのが、写真の八重のどくだみの花でした🎶写真ではみたことがありますが、間近に眺めたのは初めてです。白いドレスの小さな貴婦人みたいでステキ!!こちらは普通のどくだみ好天が続くうちにと思い、今日すっかり抜き取り、どくだみ茶の作業に取り掛かりました。先ず洗って乾かします。いつもは洗ってすぐに小分けして [続きを読む]
  • キリンビール工場のポピー園
  • 福岡県小郡市は私の住む町に隣接する市です。朝倉の道の駅に買い物に行ったついでに寄りました。ここはキリンビール工場の敷地内にあるポピー園です。秋になると1000万本のコスモスが揺れ、それは素晴らしい眺めとなりますが、ポピーも負けず劣らず。。。いや秋のコスモスには負けますね。規模はコスモスの半分くらいでしょうか?ピンクや白も混じり、風に吹かれ思い思いのポーズをとりますので、被写体としてはとても撮りにくいと [続きを読む]
  • どくだみ化粧水を今年も♬
  • 昨年庭に砂利を敷いたとき、繁茂していたどくだみを根こそぎ抜いたはずなのに、今年もまた庭のあちこちに花を咲かせました。今年はもう作るのをやめようと思っていたどくだみ化粧水、花を見たとたんにまたその気になってしまいました。どくだみの葉っぱだけを摘み取り、洗って乾かし、ホワイトリカー1・8リットルを注ぐだけですのでそんなに手間暇は要りません。今は市販の化粧水を使っていますが、3か月したらどくだみ化粧水に切 [続きを読む]
  • 霧島に行って来ました♪
  • 5月13日、14日は俳誌「冬野」の皆さんと日本伝統俳句協会九州支部の研修俳句大会に参加のため霧島に行って来ました。初めての霧島なのに、カメラを持たずに出かけてしまい、しまったと思いましたが、今回は俳句を学ぶための旅だからと自分を納得させました。景色も空気も美しい高原でした。山間に幾筋もの湯けむりが立ち上り、五臓六腑にしみる新樹の若葉青葉、行く先々にやさしい薄紫の懸かり藤が見られ心が癒されました。木々の [続きを読む]
  • 薔薇 ばら バラ 🎶
  • 大好きな大好きな薔薇を見に、今年も息子が連れて行ってくれました(^^♪福岡県の海の中道公園には昨年、コスモスを撮りに行きましたが、薔薇園は初めてです。とりどりの薔薇の香に埋もれ夢心地の時間を過ごしました。綺麗な娘さん二人に頼まれて写真を何枚も撮ってあげました。薔薇に負けないように構図や表情に気を付けながら、シャッターを押しました。再生画面を見て「わあ、きれいに撮れてる〜!」と大喜びされて、こちらも幸 [続きを読む]
  • なんじゃもんじゃの花が庭に咲いたよ〜♬
  • 少し前のこと、庭手入れの最中にふと空を見上げると、何となんと実に21年目にして、ナンジャモンジャの真っ白い花がひらひら咲いているではありませんか!!!21年前、対馬のSさんが娘の高校入学の記念にと幼木を送って下さいました。木はどんどん伸びて仰ぐ高さになりましたが、一向に花を咲かせてくれず、もう諦めかけていたのです。ついこの前「伸びすぎたから上を切ってもらおうかしら。。。」と誰かに話したばかりです。もし [続きを読む]
  • 阿蘇高原で蕨狩り
  •     南小国町の高原牧場よりの景観     春竜胆     夜草喰む馬に銀河の打しづく   耕春これまで阿蘇には何回も行きました。そのほとんどが俳句がらみの阿蘇でしたが、今回は初めての蕨狩り、車がメーンの道を逸れ、脇道をしばらく行くと、なだらかなスロープが広がっていてそこが目的地でした。若草萌える斜面のどこに蕨があるのかないのか最初はちょっと面喰いましたが、「あ、あったよ〜」の誰かの声にみな真剣 [続きを読む]
  • 一人吟行&撮影の小さな旅
  • 淡い 九州最古の寺と言われる福岡県二日市の武蔵寺         山門の一歩に若葉滴れる   天拝公園の藤棚      石楠花   石楠花の谷   踊子草          金鳳花と烏野豌豆       ヒトツバタゴ(なんじゃもんじゃの花)   高速道路〇山の駐車場の脇に今年も咲き始めました。以前は高速バスを利用して筑紫野に何度も行きましたが、この数年、一人では [続きを読む]
  • 花が咲いた花が咲いた
  •         シャガの花今年はもう咲かないと諦めていたシャガの花を庭隅に見つけました。毎年この花をUPすると、「一番好きな花です」とコメントを寄せて下さって確か昨年も書いて下さったはずです。その浪速さんがもうこの世にはいらっしゃらないことをつい先日知りました。お若いころ、久留米でお仕事をされていたとのこと、筑後川が懐かしいと、一時はコメントをよくいただき、私も浪速さんのブログのファンでした。お人 [続きを読む]