キンズ さん プロフィール

  •  
キンズさん: 身近な植物
ハンドル名キンズ さん
ブログタイトル身近な植物
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/tosinobu12
サイト紹介文身近な植物の花& 盆栽作り
自由文四季折々の身近な植物&盆栽作り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供838回 / 365日(平均16.1回/週) - 参加 2009/03/26 20:06

キンズ さんのブログ記事

  • 辛夷(コブシ)の花 ・・・東金ダムの植物
  • 東金ダムでも、コブシが咲いてきました。コブシは、山野に生えて、5〜18mほどになる木です。桜が咲くより早く、春先に白い花を 枝いっぱいに咲かせる姿で 目をひきます。豆知識 辛夷(コブシ)と木蓮(モクレン)の違い      ① 花の下に葉が有るのが、コブシ 1枚目の画像      ② 花びらが大きく開くのがコブシ、開ききらないのがモクレン      ③ 花が横向きでも咲くのがコブシ、上向に咲くのがモクレ [続きを読む]
  • 津山ヒノキA・B・Cの植え替え
  • 今日は曇り、寒いですよ。   津山ヒノキの植え替えですよ。  津山檜(津山ヒノキ)は、八つ房性(やつぶさしょう)のヒノキで、昭和30年に岡山県津山市小田中笠松の遠藤健吉氏が盆栽素材の探索中に市内大谷の石山で10センチほどの実生苗を発見したことに由来するという。葉が細かく盆栽に適することからさし木による増殖で普及したものである。つまり、ヒノキの天然品種であり、また見るものはすべてクローンということに [続きを読む]
  • 師匠から戴いた四万十猫柳の植え替え
  • この四万十猫柳は、師匠から作ってみてはと言われて、もらってきました。調べると、水は好みます。鉢植えの場合には水枯れしやすいので、腰水にして栽培すると良いでしょう。と出てます。植え替え前 一年で根が下から出てる根が一杯根を切り詰めます同じ鉢におまけ、雲竜柳の植え替え 👈・・・・ポチ・・沢山の盆 [続きを読む]
  • クサイチゴの花・・・東金ダムの植物
  • 今日は快晴、でも朝は庭の水が分厚く凍ってました。    東金ダムのイチゴです。前回はモミジイチゴでした。今回は、クサイチゴです。クサイチゴは本州(岩手県以南)の各地に生育する落葉の小低木。果実が稔るのは5月のおわり頃から6月始めにかけてであり、あっさりとした甘みで食べられる。クサイチゴの花 & [続きを読む]
  • アケビの花
  • アケビの花が咲いてきました。 北海道〜九州の山野に生え、つるは他の木などに巻つ来ます。葉は3出複葉で長い柄がある。小葉は長さ4〜6cmの卵形〜広卵形。波状の大きな鋸歯。葉の間から総状花序をだし、黒紫色の花を開く。雄花は花序の先に多数つき、雌花は花序の基部に1〜3個つき、雄花より大きい。花には花弁はなく、花弁状の萼片が3個ある。果実は長楕円形で、熟すと紫色を帯び、縦に裂ける。花期は4〜5月。 落葉つる性木本垣 [続きを読む]
  • 雪割草(ユキワリソウ)の千重花
  • 今朝は、朝もやが掛かってましたよ。今日は青空。  ヤフオクで購入品ですよ。購入品千重咲きの開花ですよ栽培の基本花が終わるとすぐ新葉が出始めます。花と古葉は手で引き抜くか、株元から切除し、充分陽を当てる。日陰に置くと、新葉の葉柄が伸びすぎ、バランスの悪い株になってしまう。  又、鉢上に落ちた古い花弁は、灰色カビ病の原因となるので、ピンセットなどで取り除く。最も栄養を必要とする時期なので、市販の液 [続きを読む]
  • 姫踊子草(ヒメオドリコソウ)の群生
  • 今日は快晴、良い天気ですよ。        もう沢山のヒメオドリコソウが、群生して咲いてますよ。ヒメオドリコソウが,道端に広がっています。ヒメオドリコソウはヨーロッパ原産の帰化植物で,明治の中頃,日本に入ってきたそうですよ。蟻 散 布ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、オドリコソウの種子には、エライオソームが付いているそうです。これは、砂糖衣のようなもので、蟻の大好物だそうです。その為種子は、蟻によって [続きを読む]
  • 水仙(カップ水仙・デコイ)の花
  • 五年前までは、毎年1,2輪しか咲きませんでした。三年前球根を掘り起こし植え替えました。今年は花盛りです    水仙が色々咲いてきました。今回は、カップ水仙デゴイです。最初は、花ビラが薄黄色ですが3日ぐらいで白くなります。白弁に赤の大型カップ。日照により赤が鮮やかになる。草丈40〜45cm。副冠が花弁より短い、すいせんの最もポピュラーな花形。花期3〜4月 [続きを読む]
  • アオツヅラフジ(毒草)A・B・Cの植え替え
  • 今日は快晴、良い天気です。  アオツヅラフジは木本性の落葉ツル植物であり、北海道から南西諸島、朝鮮・中国・フィリピンなどに分布する。アオツヅラフジの青は、落葉であるので、1年目の茎が緑色であることによる。つるを昔はオオツヅラフジなどとともに「つづら」の材料とした。。 木本性のツル植物とはいえ、太いものを見たことが無い。長くなって高木に達することは無く、低木にからむ程度のツル植物である。秋になるとブ [続きを読む]
  • キビシロタンポポの花
  • 朝晩は冷たいが、昼間は暖かく、いろいろ出来て嬉しいです。    キビシロタンポポの特徴は花茎が余りの伸びず(7〜20cmくらい)総包片が圧着して、その先端が赤みがかって小さいそうです。頭花の中央が黄味(此れはシロバナタンポポも同じようなものが有る) 👈・・・・ポチ・・励みにな [続きを読む]
  • 糸葉桑(イトハクワ)の植え替え
  • 今日も快晴、暖かくなるそうです。でも明日からまた、寒くなるそうですよ。  盆栽勉強会の仲間から、戴いた糸葉桑です。初めての木なのでよくわからない。今日は勉強会、これから参加ですよ。植え替え前ですよ鉢を、丸から四角にこんな葉ですよ 👈・・・・ポチ・・励みになります [続きを読む]
  • 白木蓮の花・・・東金ダムの植物
  • 今日は、大勢人が東金ダムにいました。  白木蓮が咲いてきましたよ。豆知識 辛夷(コブシ)と木蓮(モクレン)の違い      ① 花の下に葉が有るのが、コブシ       ② 花びらが大きく開くのがコブシ、開ききらないのがモクレン      ③ 花が横向きでも咲くのがコブシ、上向に咲くのがモクレン      ④ コブシは日本原産 モクレンは中国原産      ⑤ コブシは花底が赤い モクレンは白い白 [続きを読む]
  • ガマズミ(金華山)ABC植え替え
  • 今日も晴れ良い天気です。       ガマズミのABCです。  金華山ガマズミは宮城県の島、金華山に自生している小葉性のガマズミです。普通種のガマズミは葉も大きく、実を生らせるのも小物盆栽では難しいようです。ガマズミの中でもこの、金華山は、世界最小の品種です。小葉で小さな白花を咲かせ秋には美しい赤実をつける。小品盆栽で実を見たい。  ガマズミAガマズミBガマズミC &nbs [続きを読む]
  • 東金ダムの野鳥 キジバト
  • 今日は、晴れ良い日でしたよ。    東金ダムでキジバトを撮ってきましたよ。キジバトは元々日本にいるハトで、全長は33cmほどで翼には黒と赤褐色の鱗模様があるんが特徴的です。また、首には青と黒の横縞模様があります。キジバトと呼ばれるのはキジのメスに体色が似ているから、その名が付きました。 👈・・・ [続きを読む]