キンズ さん プロフィール

  •  
キンズさん: 身近な植物
ハンドル名キンズ さん
ブログタイトル身近な植物
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tosinobu12
サイト紹介文身近な植物の花& 盆栽作り
自由文四季折々の身近な植物&盆栽作り
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供838回 / 365日(平均16.1回/週) - 参加 2009/03/26 20:06

キンズ さんのブログ記事

  • マルバルコウソウの花
  • 今日は小雨、よく降ってます。    マルバルコウソウが咲いてます。マルバルコウソウは葉が丸く(実際はハート型またはスペード型)、花がルコウソウ(縷紅草)に似ているところから、葉が丸いルコウソウという意味で名付けられた。ルコウソウは葉がコスモスに似た形をしていて細く、花は鮮やかな紅色をしているところから、葉が糸のように細くて赤い花の草という意味で付けられた名である。「縷」は糸という意味である[https:/ [続きを読む]
  • 草物盆栽9 軽石植え蝦夷の父子草&大文字草
  • 今回は軽石植えですよ。  蝦夷の父子草(エゾノチチコグサ)はキク科エゾノチチコグサ属の多年草です。北海道の礼文島と大雪、阿寒、知床各山系のみに分布し、高山の乾いた草地に生える。海外では、北半球の高緯度地方に広く分布する。環境省のレッドリスト(2007)では、「IA類ほどではないが、近い将来における絶滅の危険性が高い種」である絶滅危惧IB類(EN)に登録されている。草丈は5センチから25センチくらいで [続きを読む]
  • 鷺草(サギソウ・銀河)の花
  • 咲き始めた鷺草(サギソウ・)の銀河)花 です。一昨年は、大きくしようと、鉢を深いものに替え、肥料を多くやりました。応援しようと思って液肥などを与えると栄養過多による生理障害を起こしてしまいました。葉先が黒くなり枯れてしまいました。大きい球根は、助かりましたが、小さい球根は、全滅しました。  教訓・・・鷺草は、肥料は、少なめに・・です。去年は、少し復活しました。今年は、元気に咲きそうです。      [続きを読む]
  • 百日紅(サルスベリ)の赤花も咲いてきました
  • 今日は、曇り雨が降るのかな?。 サルスベリが咲きました。濃いピンク色です。赤に近いですね。サルスベリの手入整枝小枝や樹形を作るには、伸びすぎた新枝は樹形を確かめながら、適当な位置で    摘込む事が必要です。時期は4月下旬から、6月一杯ならばいつでもよい。葉切り樹勢が強くて、こえだをの少ない若木は、今年の新葉を全部元から切り捨ててその葉元から2番芽をふかせ、一年で2年分の小枝を作ります。時期は、今 [続きを読む]
  • 草物盆栽8 ヤブコウジ&タンチョウソウ
  • 今日は晴れ、暑く成るかも。    藪柑子は、一年中濃い緑の葉で、その葉が柑子(コウジ)の葉に似ていますから、古くは「山橘(やまたちばな)」と言われて、えんぎの良い植物として愛好されて来ました。この植物は日陰を好み、時々ひの当たる竹やぶや、杉、落葉樹の下に、地面に這うように生えています。豆知識      一両・・・アリドウシ (アカネ科アリドウシ属)   十両・・・ヤブコウジ (ヤブコウジ科ヤブコウジ属)  [続きを読む]
  • 茶碗に穴を
  • 綺麗な椀が300円で売ってました。盆栽鉢にしようと購入しました。綺麗ですこのそこに穴をあけますこれは、ダイヤモンドドリルで、6千円前後です。これだと、簡単に開けられます。木片は、椀の中に入れて有ります。楽しいですよ [https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html 👈ポチ感謝 [続きを読む]
  • ガマズミ(金華山)ABC剪定
  • 今日は晴れ良い天気です。       ガマズミのABCです。  金華山ガマズミは宮城県の島、金華山に自生している小葉性のガマズミです。普通種のガマズミは葉も大きく、実を生らせるのも小物盆栽では難しいようです。ガマズミの中でもこの、金華山は、世界最小の品種です。小葉で小さな白花を咲かせ秋には美しい赤実をつける。小品盆栽で実を見たい。  ガマズミA 剪定後 前は写真がピンボケですよ、最近カメラがオカシイガ [続きを読む]
  • 草物盆栽7 ツワブキ&ハリガネカズラ
  • 今日は小雨、涼しいですよ。    葉はフキに似た円形で強い光沢があり、秋には黄色い花が咲きます。葉に斑が入っているものは特に日本庭園などに植えられています。暖かい地方に生える多年草で、関東以西ではよく栽培もされています。 小鉢で小さく締め込んだものが、草もの盆栽や盆栽飾りの添えとしてよく利用されています。植え替え鉢が根でいっぱいになってしまったら植え替えます。植え替えと同時に株分けしてふやします。 [続きを読む]
  • シマスズメノヒエの花・・・東金ダムの植物
  • 今日は、涼しいですよ。    花壇の中でシマスズメノヒエの花が咲いてました。   南アメリカ原産の帰化植物で、戦後、牧草として導入されたものが、現在では全国で野生化、というより雑草化。そうですか、もとは乳牛のエサだったのですか。在来種に仲間のスズメノヒエ(雀の稗)があるが、そちらはやや小型で、全体に軟毛があり、かつ葯が黄色なので区別がつくゾ〜、と図鑑に。名前に「スズメ」「ヒエ」とつけた由来は、果実 [続きを読む]
  • 屋久島萩(ヤクシマハギ)の整枝
  • 今日は曇り、今にも雨が降りそうですよ。屋久島萩の枝きりですよ。マメ科 ハギ属  落葉低木 園芸品種 矮性で鉢植えに適しています。整枝は、6〜7月にかけて開花期となるが、一通り花が咲き終わった時点で短く枝を切り詰める。その後、再び新枝が伸び、9〜10月に花が咲きます。挿し木は、8月が成功してます。手入れ前手入れ後手入れ前手入れ後                  [https://flower.blogmura.com/bonsai/r [続きを読む]
  • 草物盆栽6 ヒメトクサ&イトラッキョウ
  • 昨日は凄い暑さだった、今日も暑いだろうか?     ヒメトクサは、丈夫です。背丈が10〜20cmほどにしかならないことから、盆栽などの園芸用として利用されることが多いが、日本では北海道などの寒い地域の湿地などに自生しているそうです。    イトラッキョウイトラッキョウは、イトラッキョウの属するユリ科アリウム属は非常に馴染みの深い植物群で、ニンニクやネギ、ニラ、タマネギ、ラッキョウなどです。実に700 [続きを読む]
  • ブドウ・野葡萄(ノブドウ)の実・・・東金ダムの植物
  • 久しぶりに東金ダムに、行きました。暑いので人はまばらです、  ノブドウ(野葡萄)は、蔓を巻きつけながら成長するクロウメモドキ目ブドウ科ノブドウ属の蔓性落葉低木です。 夏の花より、秋のカラフルな果実が目立ちます。花は小さな薄黄緑色の五弁花で、1本の雌蕊と5本の雄蕊から構成されます。果実は小球状で成熟の過程で、紫、赤、空色など様々な色になり美しいです。この果実は鳥が食べるようで、人間には美味しく感じられな [続きを読む]
  • 咲いてきました百日紅(サルスベリ)の紫花
  • 今日も暑く成りそうです。 やっとサルスベリが咲きました。一本だけです。紫色です。だいぶ伸びましたサルスベリの手入整枝小枝や樹形を作るには、伸びすぎた新枝は樹形を確かめながら、適当な位置で    摘込む事が必要です。時期は4月下旬から、6月一杯ならばいつでもよい。葉切り樹勢が強くて、こえだをの少ない若木は、今年の新葉を全部元から切り捨ててその葉元から2番芽をふかせ、一年で2年分の小枝を作ります。時期 [続きを読む]
  • 一輪草(イチリンソウ・八重)の植え替え
  • 一度しか咲かないイチリンソウの植え替えです。春先日が当たり、夏場は半日陰になるような落葉樹の下などが最適です。育て方で気を付ける点として、イチリンソウは日差しの強い場所で育てると、葉が傷んで翌年開花しない場合があるので注意します。 イチリンソウは耐寒性に弱いので、凍結や強い風で痛まないように、落ち葉をかぶせたりして管理しましょうイチリンソウは、肥料によって成長が左右されやすい植物です。きれいな花を [続きを読む]
  • 草物盆栽5 雪ノ下(御所車)&姫雪ノ下
  • 今日は曇り、台風がそれたようだ。だがまだ、日本海にはいってない。日陰で湿った場所に生える多年草。初夏に白い花を咲かせます。  昔は、薬草として、腫物、むくみなどの民間薬として活用、また、新鮮な葉をてんぷらやおひたしとして食用にできます。御所車姫雪ノ下ですよ              [https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html 👈ポチ感謝 [続きを読む]
  • 群雀(ムレスズメ)A・B・Cの整枝
  • 今日は快晴、暑く成りそう。    ムレスズメは、中国の北部と朝鮮半島に分布しています。山地の明るい斜面に生え、高さは1〜2.5メートルになります。葉は偶数羽状複葉で、倒卵形から卵形の小葉が2対つきます。秋には黄緑色に黄葉します。5月から6月ごろ、葉腋に黄色い蝶形花を咲かせます。咲き終わりになると赤みを帯びてきます。群雀A 手入れ前手入れ後群雀B 手入れ前手入れ後 肥料と消毒群雀C 伸び放題一芽まで、 [続きを読む]
  • 草物盆栽4 斑入りイタドリ
  • 今日は蒸し暑いですよ。  イタドリはタデ科ソバカズラ属の落葉性多年草ですよ。東アジア原産の植物で、地下茎を伸ばして一気に成長する強靱な性質は、先住種の植生を脅かす程です。茎には多数の節があり、節から交互に葉がでます。若葉にピンクの斑が入る斑入りイタドリもあります。イタドリA全体イタドリB全体 [https://flower.blogmura.com/bonsai/ranking.html 👈・・ポチ・運気上昇だよ [続きを読む]
  • 万年青・8月の東天光・聖紀の誉・五大州
  • 今日は曇り、蒸し暑い。  万年青の新葉が、出てきましたよ。東天光昭和30年代に千葉県で発見された曙系大葉の品種。葉長はそれほど長くないのだが、葉の中程から葉幅が広くなる。曙系の中では曙虎斑が出やすく、後暗みも少ないそうですよ。全体聖紀の誉五大高嶺(五大州の原木)に図の現れたもので、昭和38年に千葉県で発見された。命名者は榎本敏一氏、登録は榎本氏と宮崎市太郎氏。若干黄味を帯びた深覆輪に雪白で流れるよ [続きを読む]
  • 草物盆栽3 斑入り風知草&千本菊
  • 今日は蒸し暑いですよ。  いままでは石植えや鉢植えなどの寄せ植えが多かったのですが、植え替えをせずに長く見ることが出来る上に用土も少なく軽いので持ち運びが楽な事、飛び込みなどで自然な風格が年々出ることなどから、根洗いの草物盆栽に挑戦してますよ。    しかし寄せ植えは鉢との釣り合いを考えればすぐに出品できるような形に出来ますが、草物盆栽は自然な風格になるまでには数年かかります。裏葉草は、イネ科の多 [続きを読む]