eikaiwa さん プロフィール

  •  
eikaiwaさん: 英会話スクール・スタッフのひとりごと
ハンドル名eikaiwa さん
ブログタイトル英会話スクール・スタッフのひとりごと
ブログURLhttp://eikaiwa.hamazo.tv/
サイト紹介文静岡県浜松市にある英会話教室のスタッフが、さまざまな気になる話題を綴ります。
自由文静岡県浜松市にある英会話教室のスタッフが、さまざまな気になる話題を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2009/03/27 14:19

eikaiwa さんのブログ記事

  • 緑のジュータン
  • 久しぶりにエスカルプラザのとおみライブカメラを覗いたら、ゲレンデが緑のジュータンになっている。完全に夏バージョンじゃん。グラススキーでもやってみたくなる。テレビ番組で言っていたが、今年は都会でのBBQが流行るらしい。最近いくつかの番組で見たことだから、きっとそうなんだろう。なんかピンと来ない話なんだが・・・でも、ビルの屋上とかコンクリート地帯なら蚊や虫が飛んでこなくていいかもしれない。それに仕事帰 [続きを読む]
  • 今日のフラワーポット
  • フラワーポットに鮮やかな花が咲いている。気が付かなかった。(見てないだろっ!)曇り空だからこの紅色が余計に目立つ。暗くなったらこっそり摘み取ってスクールに飾ろう。(こらっ!)花といえば、そろそろ霧ケ峰・車山のニッコウキスゲが咲く頃ではないだろうか。(7月中旬頃だったかな、まあいい。)あの花の名前だけはすぐ覚えた。そりゃ高原全部が黄ない花で覆われているから花音痴の人間だって気になって名前は覚える。ニ [続きを読む]
  • さくらんぼ
  • 今年も山形直送佐藤錦をいただいた。(感謝)S家のお嬢さんたちの近況をうかがった。二人とも浜松帰省の際には是非スクールに寄ってくれるようお母様にお願いしておいた。優秀なお嬢さんたちだからこそ、だんだん浜松が遠くなっていく。まあ、日本の中にいるからいい、ということもなさそうで、そのうち海外からの近況になりそうだ。今週で6月も終わり、早っ! 1年も半分終わりということだ。だからどうってことではないが。後半 [続きを読む]
  • 花火?
  • 昨夜、花火の音が聞こえてきたような気がした。多分、花火だ。特に9時ちょっと前には連続爆発のような華々しく賑やかな炸裂音が聞こえてきたから、間違いなく花火だっただろう。遠州の花火と言えば、7月最初の弁天の花火が夏の花火初めだというのが当たり前だった。6月に花火があるなんて新しいパターンだな。しっかり梅雨らしい天気になった。これから1ヶ月はこんな天気を覚悟しなければならない、いやだ、いやだ。今日は早速、 [続きを読む]
  • 夜の帳が・・・
  • 夜の帳が下りる頃、鵺は鳴き、妖怪は起き上がり、白い着物の幽霊は徘徊を始める。日没直前にビーチに行こうかと思ったが、なんか怖くなってきた。雪子さんは知り合いだが、白い着物の幽霊はちょっと。あの場所で帰りの準備をしていればあっという間に真っ暗になってしまう。どうして日没直前のビーチかというと、今日は休出して仕事をやっているからである。その後で家事手伝いを済ませると日没直前になってしまうってことさ。明日 [続きを読む]
  • ビジネスホテルが・・・
  • 新しいビジネスホテルがオープンするようだ、LEONって看板サイン。新しいと言っても○久という以前のホテルが改装名称変更してオープンする。ザザの西側で先日までスクールからも7月オープンという宣伝がよく見えた。ト○バ○でチェックすれば載っているはず。ナタリーさんに聞いてみよう。夏になると夜の街中活動時間が遅くなってくる。9時になっても人通りもあり、走る車の台数も多く、コインパーキングにも車がたくさん止まって [続きを読む]
  • まだ雪が・・・
  • アルプス平には、まだ雪が残っとるぞ。ハイカーたちがスイカやビールを冷やすことができる。歩き回った後で飲む山のビールはメチャ美味い。気圧が少し低い分だけアルコールがすぐに血液に溶け込み酔う。今年の雪はいつまで残るだろうか、注目したい。(アホか!)激しい雨も一日で終わってくれた、よかった、よかった。だがしかし、日曜日から先の天気は傘ばかりで一切晴れマークがない。しょうがないから、梅雨が明けた沖縄に一時 [続きを読む]
  • 嬉しいチョコレイト
  • ニューカレドニアへ旅行に行って来たHさんご夫妻からのお土産。(感謝)ヨーロッパへ行くことが多いHさんご夫妻だが、最近のテロなどの社会不安もあって、今回の旅行は南太平洋フランス領のニューカレドニアを選んだということだ。やはり治安を心配することは全くなく、安全で快適な滞在ができたと言っていた。言語はフランス語が第一だが、主な場所では英語も普通に使われているという。面白いのは日本語を時々聞いたり見かけた [続きを読む]
  • 夏バージョンリフト
  • 八方黒菱の観光リフトも夏バージョンになった。冬のリフトの高さでは、高すぎて観光客が恐ろしくて顔がひきつって悲鳴を上げてしまう。標高が高いから夏バージョンの高さでもちょっと風が吹くとゆらゆら揺られてしまう。まあ、風速5mも越えれば、きっとスリルが味わえるだろう。落ちたら落ちた時さ。今夜遅くからいよいよ本格的雨模様の予報。通勤がうっとうしい。すでにカバンの中や靴の中にはシリカゲルが入れてある。出掛ける [続きを読む]
  • 紫陽花(2)
  • 時計代わりの朝のテレビから、遠州紫陽花寺からの中継の中で「紫陽花の原産地は伊豆山地だ。」と聞こえてきた。知らなかった、凄いじゃん、静岡県じゃん、近所じゃん。紫陽花は交配しやすく、限りなく品種改良できるようだ。だからいろんな色や形の花がある。eikaiwaが自分で紫陽花を育てることなんぞ不可能だが、これから紫陽花を観察する目が変わるかもしれないな。水曜からはしっかり雨になりそうだ。雨に濡れる紫陽花にそっと [続きを読む]
  • 本当は・・・
  • 本当はこんな景色を見ながら徘徊している予定だったが、天気予報は雨。まあ、しょうがない、濡れるのは嫌だ。ブランチに得意の磯おろしそばを作った。美味いわ、かみさんにも喜んでもらった。ブランチを食った後はテレビを見ながらぐーたら。やめられんわ。まあいい、明日からはしっかり働くぞ。来週からは本格的な梅雨になるんだろうか。嫌だ、嫌だ。身体中にシリカゲルを貼って出掛けないと。 [続きを読む]
  • 土曜休日
  • 午前の部は終了してしまった。やっぱ、午前は無理だわ。さてと、午後はいつもの家事手伝い、食糧運搬係。用事を早く済ませることが出来れば夕方ちょいとビーチ徘徊にでも出掛けようかと、ないかな。このピンクのルアーはキラキラして綺麗じゃん。名前がついていたが、忘れたわ。海で失くしたらもったいないから使わない。綺麗なルアーは見て楽しむもの。(アホッ!) [続きを読む]
  • 金曜日
  • 月曜日が終わったら翌日が金曜日にタイムスリップできたらうれしい。ケンソゴルに頼んでみた。今日は金曜日、どうやらタイムスリップできたようだ。小中学生用の教材準備ができた。大きな訂正もなく、今まで頑張って作り上げた素晴らしい教材だ。7月中旬からの二学期には余裕で間に合う。あとは印刷だけだ、キャノンのコピー機がやってくれる。これで気楽にビーチを徘徊できそうだ。日曜日の夜、寝る時にラベンダーの匂いを思いっ [続きを読む]
  • 白馬三山
  • 今日の絶景は三山、まだ雪たっぷり。この景色の清涼感、通勤快足だ。朝、出勤準備をしながらテレビを流し見していたら、毎日コマーシャルで見るホテル予約のト○バ○に出ている外国人女性ことが話題になっていた。ナタリーというアメリカ人だそうだ。まあ、興味がある人はすでに調べて知っているだろう。あの日本語は口パクのアテレコだと思っていたら、本人が話しているというから驚いた。カミカミの今時の女性アナとは大違い。日 [続きを読む]
  • 高原
  • 見ているだけで爽快な気分になれる、それが高原。足元は福助の夏用ビジネスソックスで、これまた爽快。出勤前のわずかな時間は、釣り録画番組を見てイメージトレーニング。今日は、遠州のサーフヒラメ。おかげさまでたくさんのヒラメを釣るイメージができた。(アホッ!)今日は水曜日だから今週末のことを考えなければ。天気は梅雨の中休み状態、風はまだ不明、したがって行先も不明。ビーチに出ようか、堤防をチマチマしようか。 [続きを読む]
  • 6月のカナダ
  • 昔、6月のクィーンエリザベスパークで散歩途中に何組かのウェディングを見たことがある。ジュンブライドってやつだ。6月のカナダは一番良い季節と言われている。日本のツキノワグマは、山に入って山菜取りなんかをしていると出くわしてしまうが、バンクーバーのノースショアでは住宅地をクロクマがふらふら歩き回っていることがある。生ゴミなんかは絶対に外に出しっぱなしにしてはいけない。クマが開けられないような鉄板製の大き [続きを読む]
  • 出番は?
  • 梅雨に入ったものの雨は降らない。紫陽花の出番がなくなってしまったようだ。やっぱ、紫陽花は雨の日に似合う花だ。まあ、そのうち嫌というほど雨が降るだろう。出勤途中、東の空にモクモク入道雲が湧いているのが見えた。実に夏の雲って感じだ。あの雲の中では雷が鳴っているに違いない。夏といえばハイビスカスの花だ。ハイビスカスとくればアグネスラムの出番になる。今年もすでにアグネスラムがあちこちに登場しているだろう。 [続きを読む]
  • 大潮流水プール
  • 昨日の公園前は流水プール状態だった。あっという間に流れて行ってしまう。(写真では分かりにくいが、海に落ちたらよくわかる。)まあ、無駄な抵抗はやめて潮止まりを待とうと思ったが、潮止まりが予定時間より遅れている感じ。待ちきれず、納竿した。大潮だと分かっていたことだからしょうがない。それでも釣り人は結構いたし、ケーブルテレビみたいなグループも撮影に来ていた。今日はしっかり休出。久しぶりのデジタル化作業で [続きを読む]
  • 暑くなりそう
  • 今日は、なんか暑くなりそうな感じ。潮は大潮、徘徊は2時間くらいだな。いつものソフトワームだが、仕掛けを少し変えてみる。まあ、いろんな工夫をするのも釣りの楽しみだ。だからと言って釣れるとは限らない。(おいっ!)今日の徘徊は早目に切り上げ、夕方からは家事手伝いをしなければならない。遊んでばかりいたら、かみさんの堪忍袋の尾が切れる。男女平等機会均等商売繁盛ってことだわ。 [続きを読む]
  • スーパーキャリアウーマンMさん
  • ヨーロッパ担当のキャリアウーマンMさんが出張から帰ってきた。フランクフルトでの飛行機の乗り換え時間でお土産を買ってきてくれた。忙しいだろうから気にしないでと言っても、いつもいつも気にしてくれる。やっぱ、仕事ができるスーパーキャリアウーマンは、気遣いまで一流だ。マジ、カッコ良い。(感謝)ヨーロッパに精通しているMさんでも、最近のヨーロッパの治安情勢は怖いと言っていた。仕事での移動中で特に気にしている [続きを読む]
  • ピアノを知ろう!
  • 今度の日曜日にピアノについてもっと知ろうという講座がある。ピアノを習っている人でもない限り、一般人がピアノに接することはほとんどない。でも、ピアノの音は毎日どこかで聞いているかもしれない。ということで、素人でもわかるピアノ講座がある。演奏会が目的ではない、ピアノそのものを知ろうということだ。これは面白そうだ。子供の頃にピアノを習ったという女子が多い。そして、その一部は英語の必要性に気付き、パシフィ [続きを読む]
  • 時次郎
  • 昨日から秒読みで梅雨に突入、うっとうしい季節が始まっちまった。脳みそにカビが生えないように気をつけなければ。今日の午後はeikaiwa担当のレッスンが続いた。中学1年のクラスでは、生徒たちが「もうすぐ学校の期末テストで〜す。」と言っていたが、全員余裕のよっちゃん。(古っ、寒っ!)スクールのレッスンはもうすでに学校の先の先まで進んでいるので期末テストは復習テストといったところだ。ということで、今日は時次郎と [続きを読む]
  • 天気
  • 朝晩、窓を開けると高原のような涼しい空気が入って来る。湿気もなく、とても心地よい。九州は梅雨入りしたと予報士のお姉さんがテレビで盛んに言っていた。浜松の梅雨入りも秒読みに入ったということだろうか。まあ、梅雨入り直後というのは、蒸し暑くもなく、晴れる日も多いのでそれほど気にならない。堤防で夜釣りを積極的になっていた頃、6月の夜の堤防は涼しいを通り越して寒さを感じたほどだった。6月といえば、そろそろ小中 [続きを読む]
  • ソフトワーム初魚
  • 昨日、ルアーのソフトワームに初めて魚が掛かった。サバだ、15センチくらいで針に食いつきブルブルしながら上がってきた。写真撮影の後、速やかに帰ってもらった。とにかく、釣れたじゃん。まあ、このサイズのサバやもう少し小さいイワシやアジは公園のサビキ釣りでは連掛けでたくさん釣れている。このサバの尾に近い所に噛み傷がある。これはヒラメかマゴチが噛んだ痕だ。このような小魚はフィッシュイーターの餌となる。いわゆる [続きを読む]
  • さてと・・・
  • さてと、散歩準備して、風をチェックして、あれっ、予報を見たら今日も風強いじゃん。まあいい、散歩徘徊だから風の抵抗を受ければ運動量も増える。晩酌のビールが美味しくなる。(こら、アホッ!)ビーチにはハマナスの花が咲く頃だ。一つ気がついたことがあるのだが、ビーチに咲く花って色が薄いと言おうか淡いような気がする。やっぱビーチでの紫外線と塩分の影響だろうか。山の花の方が鮮やかな色が多いと思う。まあ、思い過ご [続きを読む]