シン×2 さん プロフィール

  •  
シン×2さん: toto予想-解析!気ままにtoto予想-
ハンドル名シン×2 さん
ブログタイトルtoto予想-解析!気ままにtoto予想-
ブログURLhttp://totohit.blog34.fc2.com/
サイト紹介文過去データを解析すると、試合が読める!?toto予想ができる!?波乱予想をとくとご覧あれ!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2009/03/30 00:37

シン×2 さんのブログ記事

  • 第889回 toto予想 J2最終節、上位陣の波乱を当てろ
  • 自動昇格2枠への戦い、三つ巴最終決戦である。この三強、どこかで波乱が起こるはず!これをわがtoto予想で当てねばならんぞ。それ以外にもセレッソや岡山など、高人気はアヤシさを含んでいる。複数波乱が起きそうな今回、見事当てられたツワモノに富が一気に集まるのだ。ちなみに、筆者は海外totoはあまり興味がないので、今季はJ2最終戦をもってしばらく冬眠いたす。【札幌-金沢】J2自動残留には金沢は勝つしか道は無い。その相手 [続きを読む]
  • 第888回 toto予想 波乱は魔の天皇杯4回戦か
  • J1は天皇杯の4回戦、J2はリーグが今回の対象だ。天皇杯は延長戦は評価にかからないため、90分での結果となる。注意が必要だ!特に一発勝負のトーナメントは試合の進め方が異なったりするため、波乱は充分に起こりやすい。ガツンと大波乱を組み込んだtoto予想が必要となろう。【柏-湘南】降格チームだとて、柏人気は危険だ。下位同士ながら、湘南は甲府に名古屋を撃破。今季の柏との対戦は2戦して2ドローを演じている。最後の最後で [続きを読む]
  • 第887回 toto予想 J2は波乱の温床
  • 波乱はJ1で起きるんじゃない、J2で起きるんだ!つーことで、波乱をしっかりマークしたい今日この頃。ただし、あまり大胆にマークしすぎない事も肝に銘じなけらばならん。さらに言うと、いちおう順当にもマークしときなはれ。順当過ぎる結果もまた、J2である。今回はJ3もありーの、なかなか難しいtoto予想だわい。【山形-長崎】山形は宇佐美、松岡、鈴木が出停という事態。ただ、長崎は現在アウェイで6戦勝ちなしである。この場合、 [続きを読む]
  • 第886回 toto予想 2016最終節、不可解人気に注意
  • 2016年、はや年末も近づいてきた。リーグはついに最終節を迎える。そこ、そんな人気高くてもいいのか!?という枠がいくつかある。当然、toto予想には波乱として組み込むべしだ。今回もまた、高額のニホイがプムプムしますな。【仙台-磐田】この両者、特に仙台ホームでの対磐田、ドローが多発。その発生率は67%にも上る。ただ、このデータは比較的古いため、現在に当てはめていいかとなると疑問も残る。磐田は上位チームにも下位チ [続きを読む]
  • 第885回 toto予想 リーグ終盤は順当か波乱か
  • 今回はいくら大波乱が単発で起きようとも、他枠の人気チームが順当であればなかなか高額配当とはならない。狙い目は1,000万級の中低額配当あたりか。totoXなどでマルチ削減をする際は、このあたりも注意してやけに高額になる無駄なtoto予想は避けるのがよさそうだぞ。【鹿島-川崎】鹿島、1st、2nd合わせても開幕からホームでただ1度もドローが無い。この場合、過去3件しかデータが無い。FC東京が2回と柏である。次ホームでは1勝1敗 [続きを読む]
  • 第883回 toto予想 波乱は半数にも達するか
  • 久々にJ1開催である。リーグも終盤に差し掛かり、いよいよ優勝チームも絞られてきた。しかしこういう時ほど下位チームの逆襲が出やすい。波乱祭りの香りが漂ってきおるわい。川崎なんぞは筆者の波乱大本命。J2では札幌がアヤシイときたもんだ。今回はtoto予想する際はいつもより波乱を多めに組み込むことをオヌヌメする。【仙台-神戸】ホーム3連敗 vs アウェイ3連勝ところが、この両者はその現状通りにはいかないと見る。対戦成績 [続きを読む]
  • 第882回 toto予想 J2&J3には波乱はつきもの
  • ただし、夏も通り過ぎ涼しくなってきはじめ、いよいよ佳境に差し掛かるこの時期に昇格がかかる上位陣はそう簡単には崩れない。ここでtoto予想するならば中上位あたりで行きすぎた高人気枠の波乱が狙い目だ!唯一、札幌は暫定首位だが、アヤシイと踏んで筆者は波乱を期待しているが、いかに。【岡山-セ大阪】 岡山はこれまでセレッソに勝ったことが無い。それでいて渡邊にチーム得点王押谷の出停は痛い。魔の1枠と言いたいところだ [続きを読む]
  • 第879回 toto予想 偏りすぎなホーム人気を警戒
  • 日本代表、ギリギリのロスタイム勝利。まずはおめでとうと言いたい。そして先に言っておこう、セル爺の強烈な批判コメントなかなか痛み入る。さあ次はtoto予想での負けられない戦いが始まるぞ。ついでに5,200万ものキャリーオーバーもあるぞ。気持ちを切り替え波乱を的中していこうではないか。といいながらも、なかなか波乱が起きそうにない回ですな。ガツッと高人気チームのマークをハズすのはなかなか勇気がいるもんだ。【浦和- [続きを読む]
  • Club totoポイント 2倍キャンペーン!
  • totoオフィシャルサイトにて、現在キャンペーンを実施している!totoを購入する際に付与されるClub totoポイントが第877回〜第884回までの間、ポイント2倍になるというのだ!これはネット購入のみならず、コンビニやtoto売り場で購入してもOKである。しかもtoto、minitoto、totoGOAL全てが対象だ。さらに、自動付与のため特別な手続きは要らない。さらにを連呼してしまうが、さらにtoto BIGにおいても、パック購入でもポイントが2 [続きを読む]
  • 第877回 toto予想 高額1等の予感満載
  • 狙えばきっとやってくる高額1等の栄光。今回の高人気、アヤシイ枠だらけだ!名古屋?マリノス?そこまで信用してもいいのかい?川崎?前節劇的勝利だからと今節も安泰と言えるのか?浦和?データから鑑みるとアヤシイもんだ。広島?えこひいきで勝ちます。理由は筆者、サンフレファンだから。エヘ【鹿島-大宮】鹿島は、大宮相手にホームでこれまで無敗である。ただ、2ndでは下位は蹴散らすものの、上位相手はなかなか勝てていないの [続きを読む]
  • 第876回 toto予想 順当も波乱もホームから
  • アウェイマークが恐ろしく少ない今回のtoto予想。そして筆者にしては珍しく波乱予想が少ない。だが待たれよ。神戸と鹿島のアウェイ高人気を軒並み削除。針の穴を通すかのごとく、狙い撃ちな波乱予想である。こんなわけのわからんtoto予想も、勝てば官軍、負ければなんとやら。【仙台-名古屋】名古屋同様に仙台も不調。リャンの復帰はいいが、今度はウィルソンがケガ。この両者の戦績は割と五分なため、シングルは危険極まりなし。 [続きを読む]
  • 第874回 toto予想 やはりアウェイ人気がキモ
  • 今回のtoto予想は、ホーム人気は波乱が起きにくいと踏んでいる。鹿島あたりの得点力不足によるドローあたりはクサイが、それ以外はなかなか狙いにくいな。最大の難所はわが広島。泣く泣くマークを削除。予想が当たればラッキー、ハズレてもむしろ嬉しいという。もはやオレ的にはトリプル予想のようなもんだ。【横浜FM-新潟】マリノスは2ndに入り、ホーム6戦負けなし。しかし、現在は4連続ドローが続いている。ホームで4連続ドロー [続きを読む]
  • 第873回 toto予想 ありえるぞ、大波乱祭り
  • きおったきおった。この超偏り人気が群発な回。波乱を起こしてくれそうなチームが対戦相手。しかもそれがひとつやふたつではないから楽しいのだ。toto予想では、おおいに思いきった判断を下す必要があるかもしれんな。ドローを含め、波乱祭りが起きそうな気がする―。あると思います。 by いつぞやの詩吟【磐田-神戸】両者とも、ケガ人が出ている。磐田は大井、神戸は北本、田中、小林。磐田ホームで対神戸、ドローが少ないこと [続きを読む]
  • 第866回 toto予想 期待すべきはJ2か
  • 最近はなかなか上位陣が負けず、大波乱らしい波乱が起きない。浦和が4連勝、ガンバが3連勝とtoto的には面白みに欠ける。なので、あえて浦和とガンバには前節の川崎のような波乱を期待したい。だが、基本は順当が多いtoto予想とする。群発するとすればJ2かもしれないぞ。【浦和-川崎】ついに激突、上位対決。浦和は2nd無敗の4連勝中である。ただ、この場合は次がホームだと勝率48%であり、ドローは33%と高めである。一方、川崎はア [続きを読む]
  • 第865回 toto予想[追記版] 中2日のJ2は順当か波乱か
  • 本日、J2の第28節があった。それを受け、早速追記する。ケガなどについてはまだわからんが、新たなこととしては岡山の片山が出停となるくらいか。さて、中2日のJ2は波乱が期待できるところだが、夏の厳しいスケジュールでは実力差がもろに出もするのだ。toto予想する際はどこが順当でどこが波乱かをさらに見極める必要があろう。【甲府-新潟】再加入で直後の退場でダヴィが出停だが、新潟もラファエル・シルバが出停と負けていない [続きを読む]
  • 第865回 toto予想 J2は後ほど、まずはJ1からだ
  • J2の試合が明日11日にある。その結果次第で予想を立てることにする。先だって、J1を先にtoto予想しておこう。後日、当ブログを改訂いたす。【甲府-新潟】再加入で直後の退場でダヴィが出停だが、新潟もラファエル・シルバが出停と負けていない。近年、甲府はリーグで新潟に負けていないが、この両者は恐ろしくドローを連発するのだ。今toto、ドロー人気が30%付近とどの枠よりも高いことからもドロー大本命と言えそうだ。1-1あたり [続きを読む]
  • 第863回 toto予想 一転、高額の可能性を秘める
  • どこぞの誰だ?今回は1等は低額だなんてボヤいとるのは。こういう時ほど、まさかな超高額な配当の可能性があるのだぞ。今こそドローや低人気を狙ったtoto予想を立てるべきだ。筆者はホームマークがえらい薄い感じになってしまったぞ。【鹿島-仙台】なんと、鹿島が2連敗。鹿島は植田が代表で不在ながらもファブリシオが加入。とはいえ、フィットするにはまだ先だろう。一方、仙台は不調から脱してきている。金久保も復帰と朗報であ [続きを読む]
  • 第862回 toto予想 波乱因子は少なめに
  • ひさびさに70%台の人気枠が4つもあるな。こういうときほど波乱が、、、と言いたいところだが、対戦相手がけしてよろしくないチームな場合は捨てマークとなってしまうだろう。toto予想する際にもっとも頭を悩ませるところだ。筆者的には今回は波乱は多くなく大きいのは1発くらいではないかと見ている。【甲府-浦和】が大本命な波乱因子として組み込みだ。【甲府-浦和】浦和はアウェイで3連勝。普通だと、間違いなくシングルと言いた [続きを読む]
  • 第861回 toto予想 下位チームの逆襲は今か
  • 前回はまさかの上位陣が軒並みドローという怪奇現象。しかし、これはほんの前触れに過ぎなかった・・・。と、言えるような回にしてもらいたいものだ。そこで下位チームの逆襲を当てるべくtoto予想に組み込む。下位チームだけではない、筆者も逆襲である。連続キャリーオーバーは、オレが止める!【名古屋-甲府】名古屋、なんと12戦勝ちなし。このケースは、遡ること2006年のセレッソ以来、次節で勝てていないのである。その負け率 [続きを読む]
  • 第859回 toto予想 中3日の疲労が波乱を呼ぶのか
  • J1では、水曜に試合があり中3日。この夏の前後ハードスケは波乱が起きやすい。が、かえって好調チームには波乱が起きないこともある。終わってみればえらい順当だったなという回もある。がゆえに、ピンポイントに波乱を狙いに行かなければならない。開幕時も難しいが、この時期もtoto予想するのは難しい。人気薄のホームチームはやはり狙い目か。【横浜FC-熊本】熊本は、大量失点3連敗中。ただ、相手は比較的相性のいい横浜FC横浜F [続きを読む]
  • 第857回〜第862回でEdyカードが当たる!
  • totoオフィシャルサイトにて今、キャンペーンを実施しているのを知っているだろうか?第857回〜第862回の期間中にBIGやtoto、minitotoなどどれでもいいのでくじ全般を購入し、キャンペーンに応募する。そうすると、購入金額に応じてオリジナルデザインEdyカードが抽選で当たるというのだ!その内約はこうだ。①10万円分(5万円分×2枚)・・・10名②3万円分(3万円×1枚)・・・50名③1万円分(1万円×1枚)・・・150名これは第857 [続きを読む]
  • 第857回 toto予想 そんなにホーム勝ちばかりでは、ない
  • ホーム人気が偏る回であり、自然と1をマークすることが増えるであろう。当然、筆者も1は多い。しかぁし、そこをグッと堪えて0や2をマークする勇気を持つべし。とくに、ガンバ・FC東京・マリノスはいずれかが大波乱として激震が走る結果となろう。それでも筆者のtoto予想、ホームマークが多い気がするがね…。【名古屋-川崎】名古屋は現在9戦勝ちなしである。一方、川崎は開幕から1st含め、アウェイで9戦負けなし。これはかなりレア [続きを読む]
  • 第856回 toto予想 セカンドステージ開幕から波乱期待
  • ついにセカンドステージが開幕!といっても、オレらtoto人には何にも影響ないがね。1st上位陣のどこが最初に牙城を崩されるか見ものだ。やはり、1stも2ndもコンプリートすることは困難。となると鹿島は必ずどこかで落ちてくると見る高人気だからと安心すると痛い目を見ることになろう。オレのtoto予想はそういう流れも込めている。ただし、当たるかどうかは定かではないがね。【甲府-神戸】甲府は1stではホーム2勝4敗2分。神戸は1s [続きを読む]
  • 第855回 toto予想 アウェイに加え、ドロー多発の予感
  • J1はファーストステージ最終戦である。優勝は鹿島か?川崎か?筆者のtoto予想では、鹿島が勝って優勝のシナリオだが、心の奥底では川崎が逆転で決めるんではと考えている。純粋なサッカー人としてはやはりハラハラドキドキするような展開を期待するものである。福岡の前節の川崎戦のような、まさかな展開に期待だ。【浦和-神戸】神戸は6戦勝ちなしだが、その後がアウェイだと負け率51%である。だが、先週もハードだった浦和は今回 [続きを読む]