空の音 さん プロフィール

  •  
空の音さん: 空の気持ち
ハンドル名空の音 さん
ブログタイトル空の気持ち
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/tokimorinoyume
サイト紹介文空から見た全てについて書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2009/03/30 07:23

空の音 さんのブログ記事

  • 心も動きも大事
  • 久しぶりの投稿です。kazetakenobujutu ブログを毎日書いてます。ほぼ稽古ブログですが、よかったら見てください。さて身体を見つめそれを探究する日々を送っています。身体を軸に考えた見方をしています。もちろん意識も関わります。しかし稽古ではなるべく技術的なことをお伝えしたいのですが、それでは埋まらない心の働きを私はいいます。それを人は、宗教的とか、技術が無いから逃げの口実だろうといいます。そうかもしれませ [続きを読む]
  • 心から見る世界
  • さてこの写真は身意動放に参加されている会員さんが送ってくれたもの。とても澄んでいて穏やかなエネルギーを発していたので使わせていただいた。心が感じた世界がその人の見る世界を決める。物質的空間に居る我々は身体の外に在る世界が皆すべて同じに存在するものだと思っている。あなたが見る世界も私が見る世界も同じもの、そう信じている。同じものを見ても感じ方はそれぞれだというのに。感性という言葉より現実を見よ、と・ [続きを読む]
  • 流れを知る
  • ただ流れを感じればいい。今存在しているということは上方から下方に流れているということ。ただそれを知ればいい。下方が悪いと思うことはまだ何も見えていない。上流から運ばれる水は下流に行く間に研がれ美しい水となって流れる。精神は上を目指す。しかしこのことを知らねば何を纏い上方に昇るというのか。花は美しく咲き、花びらとなり風に吹かれ大地に落ちる。ただ大地に沿うことを知っているから、次の年にまた天に花を見せ [続きを読む]
  • 春という光の今を(現在)
  • ひさしぶりの空の気持ち。身体動作のブログに行っていました。ようやく春らしくなってまいりました。今日は寒かったけど・・。春の季節は目覚める季節です。冬の緊張を解き心と体を解放させるとき。春になって不調に気づく方もいるでしょう。冬は寒さで筋肉が緊張して締まっていたから出なかった神経も緩んで痛みが出たりするのです。だんだんと身体は慣れてきます。あせらずに心を前向きに流れに沿わせ活動を始めるときです。自然 [続きを読む]
  • 春という光の今を(現在)
  • ひさしぶりの空の気持ち。身体動作のブログに行っていました。ようやく春らしくなってまいりました。今日は寒かったけど・・。春の季節は目覚める季節です。冬の緊張を解き心と体を解放させるとき。春になって不調に気づく方もいるでしょう。冬は寒さで筋肉が緊張して締まっていたから出なかった神経も緩んで痛みが出たりするのです。だんだんと身体は慣れてきます。あせらずに心を前向きに流れに沿わせ活動を始めるときです。自然 [続きを読む]
  • 自然の壁
  • 自然が当たり前だった昔は自然から逃げようなんて思わずに居た。自然と街が離れてから人はどう変わったのか。身体を見つめていると、自然のことを考えずにはいられない。この身体は自然なのだろうか・・と。自然の中で育った自分は山が当たり前に在り、海が当たり前にあった。特別でもなく有り難くもなく当たり前。今は、自然は特別な場所。行けば身体も緩み心も解放される。こんなに不自然になってしまったのだろうか。身体は順応 [続きを読む]
  • 自然の壁
  • 自然が当たり前だった昔は自然から逃げようなんて思わずに居た。自然と街が離れてから人はどう変わったのか。身体を見つめていると、自然のことを考えずにはいられない。この身体は自然なのだろうか・・と。自然の中で育った自分は山が当たり前に在り、海が当たり前にあった。特別でもなく有り難くもなく当たり前。今は、自然は特別な場所。行けば身体も緩み心も解放される。こんなに不自然になってしまったのだろうか。身体は順応 [続きを読む]
  • 流れは元気に向かっている
  • わき目も振らずに真っ直ぐに進む時もあれば立ち止って考えることだってある。常に自分はこうでなければなんて思うことはない。駅の中の人の流れが急に客観的に映る。それぞれの人はそれぞれの目的で動いてるのに、、流れができている。しかしたまに立ち止まる人や、行き先が分からずきょろきょろする人もいる。しかしまた歩き始める。また流れに乗っている。流れは自分の中に在るのではなく、自分が動いたときにその流れに乗る。元 [続きを読む]
  • 流れは元気に向かっている
  • わき目も振らずに真っ直ぐに進む時もあれば立ち止って考えることだってある。常に自分はこうでなければなんて思うことはない。駅の中の人の流れが急に客観的に映る。それぞれの人はそれぞれの目的で動いてるのに、、流れができている。しかしたまに立ち止まる人や、行き先が分からずきょろきょろする人もいる。しかしまた歩き始める。また流れに乗っている。流れは自分の中に在るのではなく、自分が動いたときにその流れに乗る。元 [続きを読む]
  • 温かさはどこに・・。
  • 毎週月曜日は朝10時から稽古があります。道場に向かう電車は通勤の人で混んでいます。エスカレーターに乗るところで私の前に足の不自由な方がゆっくりと歩いておられます。混雑時にそのかたは、一生懸命速く歩こうとされていて、かわいそうでした。そのかたが人にもまれないように、後ろでカバーしておりましたら、邪魔だと云わんばかりの男の方が私の背後をドンと押しのけて、エスカレーターを駆け上がっていきました。私は前のそ [続きを読む]
  • 温かさはどこに・・。
  • 毎週月曜日は朝10時から稽古があります。道場に向かう電車は通勤の人で混んでいます。エスカレーターに乗るところで私の前に足の不自由な方がゆっくりと歩いておられます。混雑時にそのかたは、一生懸命速く歩こうとされていて、かわいそうでした。そのかたが人にもまれないように、後ろでカバーしておりましたら、邪魔だと云わんばかりの男の方が私の背後をドンと押しのけて、エスカレーターを駆け上がっていきました。私は前のそ [続きを読む]
  • 相手を見ることは・・
  • 相手を見ることで自分の存在を証明しようとしています。相手を攻撃することで自分の恐れを忘れようとしたりします。その相手はほんとうは、観たくない自分の姿なのに・・。相手を見る目は自分の心を見る目であることに気づきたいです・・。相手を見ることは癒すことであり、それは同時に自分の心にも向けられています。相手を非難するなら覚悟が必要です、同じ槍は自分の心にも向かうことも知っておいてください。呼吸と水と光によ [続きを読む]
  • 相手を見ることは・・
  • 相手を見ることで自分の存在を証明しようとしています。相手を攻撃することで自分の恐れを忘れようとしたりします。その相手はほんとうは、観たくない自分の姿なのに・・。相手を見る目は自分の心を見る目であることに気づきたいです・・。相手を見ることは癒すことであり、それは同時に自分の心にも向けられています。相手を非難するなら覚悟が必要です、同じ槍は自分の心にも向かうことも知っておいてください。呼吸と水と光によ [続きを読む]
  • 山のツボ
  • 山に初詣に行って参りました。とてもよく晴れた日で気持ちがよかった。山の空気に触れ少しは心も解放できたでしょうか。山はひんやりしていましたがいつもよりかは暖かかったです。山には50か所ぐらい祈るポイントがあります。登る途中で足を止め手を合わせます。この瞬間的な所作に意味があります。山からは常にエネルギーが立ち上っています。祈る場所とは人体でいえばツボのようなものです。そこで立ち止まるということはそこ [続きを読む]
  • 山のツボ
  • 山に初詣に行って参りました。とてもよく晴れた日で気持ちがよかった。山の空気に触れ少しは心も解放できたでしょうか。山はひんやりしていましたがいつもよりかは暖かかったです。山には50か所ぐらい祈るポイントがあります。登る途中で足を止め手を合わせます。この瞬間的な所作に意味があります。山からは常にエネルギーが立ち上っています。祈る場所とは人体でいえばツボのようなものです。そこで立ち止まるということはそこ [続きを読む]
  • 思いを軽く〜空へ
  • この時期の自然は遠く離れて下を見ています。お正月で休みが出来リラックス出来ている方もいることでしょう。家族や親せきと穏やかに過ごせている方もいるでしょう。しかし多くは溜まった思いが蓄積していて、この休みに外に吐き出そうとしています。年の変わり目穏やかに過ごせればいいですが。思いとは重いにも繋がります。今、思いは、重いかもしれません。普段人の思いは1日たてば空に昇り消えていきますが、この時期はどうし [続きを読む]
  • 思いを軽く〜空へ
  • この時期の自然は遠く離れて下を見ています。お正月で休みが出来リラックス出来ている方もいることでしょう。家族や親せきと穏やかに過ごせている方もいるでしょう。しかし多くは溜まった思いが蓄積していて、この休みに外に吐き出そうとしています。年の変わり目穏やかに過ごせればいいですが。思いとは重いにも繋がります。今、思いは、重いかもしれません。普段人の思いは1日たてば空に昇り消えていきますが、この時期はどうし [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます。家ノ上が神社なので初詣にいってきました。あるいて30秒です。恒例の御神酒もいただきました。御神酒をいただくときに、(良い年でありますようにね)と言ってくださいます。そんな一言が有り難いです。その御神酒が美味しいんです。ほんとに御神酒は清めだと思いました。戴いた時身体が清まっていくのがわかりました。そして、この瞬間から私の禁酒が解かれます。私はこの1月の時期しかお酒をいた [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます。家ノ上が神社なので初詣にいってきました。あるいて30秒です。恒例の御神酒もいただきました。御神酒をいただくときに、(良い年でありますようにね)と言ってくださいます。そんな一言が有り難いです。その御神酒が美味しいんです。ほんとに御神酒は清めだと思いました。戴いた時身体が清まっていくのがわかりました。そして、この瞬間から私の禁酒が解かれます。私はこの1月の時期しかお酒をいた [続きを読む]
  • 穏やかな日々を
  • それぞれの観る世界は違います。みながそれぞれの考えがあり、今を感じる自由があります。ほんらい人はそういう自由の心で世界を観て人々を感じていました。大人の眼と子どもの眼は違います。子どもは今という瞬間に居ます。大人は明日のために自分のためにどう生きようかと考えます。子どもは幸せの意味を知っています。大人は忘れてしまいます。子どもは楽しさを「幸せ」と感じています。楽しげに遊びます。たまに親から怒られてシ [続きを読む]
  • 穏やかな日々を
  • それぞれの観る世界は違います。みながそれぞれの考えがあり、今を感じる自由があります。ほんらい人はそういう自由の心で世界を観て人々を感じていました。大人の眼と子どもの眼は違います。子どもは今という瞬間に居ます。大人は明日のために自分のためにどう生きようかと考えます。子どもは幸せの意味を知っています。大人は忘れてしまいます。子どもは楽しさを「幸せ」と感じています。楽しげに遊びます。たまに親から怒られてシ [続きを読む]
  • 最後の掃除
  • さてさてさて、本日は掃除最終日自分のところの掃除です。最後に自分の部屋の掃除があります。ここ20年以上年末をゆっくり過ごしたことなど一度もありません。自由の一番ない時です。来年鏡開きが終わるまでは気の抜けない日々が続きます・・。小休止の時間にこれを書いております。自分のところなので、少し余裕があります。お茶も飲めます。来年の風がどう吹くかなど分かりませんが、吹く風に委ねたいと思います。 [続きを読む]
  • 最後の掃除
  • さてさてさて、本日は掃除最終日自分のところの掃除です。最後に自分の部屋の掃除があります。ここ20年以上年末をゆっくり過ごしたことなど一度もありません。自由の一番ない時です。来年鏡開きが終わるまでは気の抜けない日々が続きます・・。小休止の時間にこれを書いております。自分のところなので、少し余裕があります。お茶も飲めます。来年の風がどう吹くかなど分かりませんが、吹く風に委ねたいと思います。 [続きを読む]
  • 大掃除
  • さて本日は昨日に続き掃除と神棚のセッティング。朝7時から13時までノンストップ、休みなし飯なし。まず御幣作り、そのあと道場の窓拭き壁拭き。ピカピカにしてきました。🙌💨😵今帰りの電車です。我ながら頑張りました。 [続きを読む]