ちゃむ さん プロフィール

  •  
ちゃむさん: 中小企業診断士ちゃむのブログ「徒然なるままに..」
ハンドル名ちゃむ さん
ブログタイトル中小企業診断士ちゃむのブログ「徒然なるままに..」
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/chamu3215/
サイト紹介文中小企業診断士の波乱万丈な日々と書評とジャズCDの感想を徒然なるままに認めているサイトです。
自由文東京郊外に在住の男性。独立に向けて、準備中の中小企業診断士。得意分野は、コストダウンとオペレーションの効率化と生産性の向上。プラスチック・ゴム系加工販売業、婦人服製造販売業、ホビー用品製造販売業、食品卸売業、化粧品製造販売業等の支援実績。ビジネス系以外に心理学、スピリチュアル系分野も詳しく、スピリット面のコンサルティングも領域の一つ。趣味は読書とジャズ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供380回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/03/30 15:08

ちゃむ さんのブログ記事

  • [随想]なす術がないのか?
  • 昨日、北朝鮮がミサイルを発射し、今日、実験成功の発表があったとのこと。なんか、やり放題の感じで、ちっとも周りからの圧力の効果もない模様だ。第一に実際に圧力をかけているのか、また米国の空母派遣みたいなパフォーマンスが圧力として感じているのか、甚だ疑問に思えてくる。今日のニュースでは、これから量産化に入るということだ。しかし、材料がなければ、ものを作ることができないのだから、材料を買わせない、供給しな [続きを読む]
  • [随想]またミサイルが
  • また、発射しちゃいましたね。明日、米国や中国がどういう対応を取るか、韓国でもどういう反応なのか注視する必要がありそうですね。特に米国は、緊張感の中弛みを与えて、その後のミサイル発射に対して、何も対応していないわけだから、北朝鮮にしてみれば、足元が見えちゃった感があって、それが、前回、今回のミサイル発射に繋がっているのかもしれませんね。こうやって、見ると世界って無力なんですかね。北朝鮮へのお金の動き [続きを読む]
  • [随想]最近の朝
  • 最近、朝の目覚めは日の光で起きるのが習慣になってきています。太陽の光で、目が覚めちゃうんですね。日の出が早くなってきているので、アラームかけなくても、5時半から6時前に目が覚めています。平日は、それでもいいんだけど、休日はなんかもう少し寝ていたい気分になります。だから、二度寝したりするんだけど、こういう時の二度寝はめちゃ、気持ち良いというか、眠るときもいいし、起きてからもなんか気分がスッキリです。し [続きを読む]
  • [読書]日本人だけが知らない日本人のうわさ
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、石井光太著、「日本人だけが知らない日本人のうわさ 日本人のうわさ 笑える・あきれる・腹がたつ 」です。本書は、タイトル通り、一般の日本人が知らない日本人に関するうわさについてお本です。 日本人だけが知らない 日本人のうわさ 笑える・あきれる・腹がたつ (光文社新書) [続きを読む]
  • [随想]何が本当なのか・・・
  • この間、北朝鮮がミサイルを発射し、実験成功だと言っているのに、その後の対応って、1か月前と比べるとだいぶ沈静化しているように思えませんか。今回の方が、北朝鮮の実験結果ら、大きな脅威が確認されたわけだと思うのですが、米国、中国も静か、そして日本も静かです。米国はトランプ大統領とロシアの関係でかなりやり込められているし、日本でも加計学園問題で、安倍首相に飛び火するかもしれない状態。そんなことで、以前よ [続きを読む]
  • [読書]架空通貨
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、池井戸潤著、「架空通貨」です。この本、面白かったです。内容がしっかりしているのもあるのですが、今まで読んだ池井戸作品と異なり、出てくる企業城下町の長野県田神町の描き方が、重苦しく、暗い。これが、ずっしりと話の中でも活きてきます。 架空通貨 (講談社文庫) 作 [続きを読む]
  • [随想]寒暖差アレルギー
  • この間、初めて寒暖差アレルギーというものがあるのを知りました。こちらでは、花粉症が発症していなかったのに、最近鼻水が出るようになっていました。なんだろうなあ・・と思っていたんです。花粉症では目のかゆみもあるんですが、それはなく、くしゃみと鼻水が出てくるんです。なんだろうと思っていたんですが、たまたまテレビを見ていたら、「寒暖差アレルギー」というものがあるということで、症状が一致していました。確かに [続きを読む]
  • [随想]あっ、転んじゃいました
  • もう、左足の足首を捻挫してしまいました。少し、痛みがあります。原因は、なんと転んでしまったのです。段差があるブロックの上を歩いていたら、足を踏み外してバランスを崩してあいまいました。いやあ、踏み外した時には、目の前がグルッって開店して、あっと思ったら、地面にバタンと転んでいる。それも一回転しちゃいました。受け身で身体の方は大丈夫なんですが、踏み外した足を捻ってしまったようです。なんとか歩けるんです [続きを読む]
  • [随想]またミサイル発射しちゃいましたね 
  • 今朝のニュースを見ていると、北朝鮮がミサイルを発射したことがやっていました。なんで、この時期に・・とも思いました。今日から、中国では「一帯一路」の巨大経済圏構想の会議が中国で開催され、そこに北朝鮮も参加することになっています。中国の面子を潰していますよね。日本と韓国で流れているニュースから、見えないのが米国の反応です。あれだけ、「やるなよ・・」の圧力をかけていたのに、この行動。何も語らない米国の動 [続きを読む]
  • [随想]大統領選挙後のニュースを見て
  • 今朝は、NHKの週刊ニュース深読みでは、韓国のことが取り上げられていた。韓国では新しい大統領に文在寅氏が就任しました。北朝鮮への対応などで、韓国における様々なニュースが相次いでいるが、そもそも我々は、隣国・韓国のことをどのくらい知っているでしょうかということがテーマでした。その中で、韓国の歴代大統領やその親族が収賄容疑で捕まっているということも言っていました。これは、大統領に権力が一極集中するから、 [続きを読む]
  • [読書]検索禁止
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、長江俊和著、「検索禁止」です。ネット社会になり、なんでもネットで検索すると、それが何かがわかるようになっています。そんな中で、その言葉で検索すると、見ない方が良いようなグロテクスクなものも出てくるようなことがあるそうです。 検索禁止 (新潮新書) 作者: 長江 [続きを読む]
  • [読書]文春砲
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、週刊文春編集部著、「文春砲 スクープはいかにして生まれるのか? 」です。昨年は、大物政治家の金銭スキャンダルから芸能人のゲス不倫まで、幅広くスクープを連発した週刊文春。その週刊文春編集部が、その取材の舞台裏を、編集長とデスクたちによる解説と、再現ドキュメントにより構成された本で [続きを読む]
  • [随想]上手くいってくれればいいが・・・
  • 本日、韓国では大統領選挙がありました。文在寅候補が当選確実になっています。北朝鮮の問題などもあり、これから日本と韓国が良好な関係が築ければよいと思います。どういう方向に舵を取られるのかは、しばらくは、様子見でしょうか。それにしても、選挙番組は各曲とも演出が面白かったです。結果としては、始終、文氏が有利だったので、それほど見せ場はなかったような気がします。 [続きを読む]
  • [随想]PM2.5に撃沈です
  • この2、3日、PM2.5の濃度がかなり高くなっているのですが、今日はそれに撃沈されてしまったようです。朝から頭が痛くて、花粉症のような症状になってしまいました。帰ってきて、ベッドに横になると、そのまま爆睡。いやあ、ちょっと辛い一日でした。寝たら、少し症状が改善されたかな・・・明日が休みで良かったです。 [続きを読む]
  • [随想]少し、鎮まったかのように見えるが・・・
  • 北朝鮮の問題、今は鎮まったようにも見えますが、小康状態なのか、嵐の前の静けさなのか、静かですね。いざ、大変なことが起こるときは、こちらにいる米国人が、まずは非難を始めるからという話を聞き、周辺に住む米国人の様子をうかがっているが、特に何もない。というか、昨日はバカ騒ぎをしていた。様々な報道がされているが、新聞、TVの報道とラジオやネット系のものは少し情報の提供の仕方というか、その内容が異なるようにも [続きを読む]
  • [診断士]平成29年度中小企業診断士第1次試験
  • 今月2日に平成29年度中小企業診断士第1次試験の試験案内配布が開始されたそうです。試験申込受付期間は、平成29年5月2日(火)〜5月31日(水)だそうです。受験予定の方は、このゴールデン・ウィークは、ゆっくりと休んで、休みが明けたら、試験案内を入手しましょう。休み明けには、フランス大統領選、韓国大統領選などありますが、受験生の方には、試験案内の入手です。そして、受験申込を忘れないように!試験日は、平成29年8月5日 [続きを読む]
  • [読書]性と国家
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、北原みのり、佐藤優共著、「性と国家」です。著者二人の対談による構成となっています。佐藤優氏の書籍なので、手に取りましたが、正直、テーマが身近に感じているものではないので、内容も難しかったです。 性と国家 作者: 北原みのり,佐藤優 出版社/メーカー: [続きを読む]
  • [随想]結構、いるんですね
  • 今日、こちらに戻ってきました。飛行機は、満席でした。JALだったからでしょうか、かなりの数のお日本人観光客が乗っていました。北朝鮮の騒動とか、いろいろありますが、観光客にとっては心配することではないのかもしれませんね。だって、結構しましたよ、日本人の観光客が・・・。こちらは、ムシムシとしており、雨が降っています。明日は、ゆっくりと休みます。 [続きを読む]
  • [随想]明治神宮、こんな感じだったっけ?
  • 今日は、孫のお宮参り。行ったのは、明治神宮でした。御祈祷にも外人が参加するんだということが分かりました。テキサス州の方が、家内安全祈願で参加されていました。そして、祈祷が終わり、外に出てみるとビックリです。参拝者の人数も多いこともそうなんだけど、その中に占める外国人の割合が、なんか急にアップしたような感じがしてなりませんでした。祈祷絵馬を見ても、アルファベット、ハングル、アラビア文字など国際色豊か [続きを読む]
  • [随想]薬があるんですね
  • 昨日は、両足とも脛が攣ったことを書きましたが、今日、ドラックストアに行ったら、薬があるんですね。それも漢方薬で、芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)というものです。早速、服用始めました。というのは、まだ痛いのです。漢方では、寝ているときや運動中に急に足がつるといった急激な筋肉の痛みは、「気」と「血(けつ)」が一時的に不足している状態。言い換えれば、動力と栄養分が足りなくなった状態だと考えているそう [続きを読む]
  • [随想]これはビックリ
  • 今日、帰国しました。成田からのリムジンは、なんと乗客2名だけでした。ほぼ貸し切り状態で乗っていました。そして、先ほど、ビックリしたのは、なんと両足の脛が一度に攣りました。脹脛じゃないですよ、脛です。もう、しばらくは蹲っているしかないような状態で、どう筋を伸ばしたら良いのか、どちらに伸ばしても効果がないというか・・・それで、もう仰向けに寝て、ジッとしていたら、痛みが薄れたという感じです。攣ったときに [続きを読む]
  • [随想]明日から、私もゴールデンウィーク
  • 明日、日本に一時帰国します。明日から、私もゴールデンウィークに突入です。といっても、5日には戻ってきますので、日本滞在は三日間だけ。でも、いろいろ仕入れたいものあるし、本も買いたいので書店に行きたいし、何より今回の帰国の最大理由のお宮参りがあります。良い天気が続いてくれることと、この期間に北朝鮮のことも無事に収まってくれればと思います。さあ、これからパッキングです。 [続きを読む]
  • [随想]春が短くなったような気がします
  • ここ何年か、冬が終わって、春になったと思ったら、あっという間に初夏みたいな季節になっているような気がしませんか。こちらは昨日は27℃、そして今日は最高気温が31℃でした。ちょっと外に出たら、肌を刺すような日差しでした。日が沈むと気温がドーンと下がるんですが、この頃は一日の温度差が15℃以上の日が結構あります。身体に悪いですよね。お腹を冷やしてしまったのでしょうか、腹具合が悪くなる時が多いです。さて、明後 [続きを読む]
  • [随想]この温度差は何だ!(2)
  • 今日は日中は暑かったです。最高気温が27℃でした。それも、昼に最高気温じゃないんです、こちらの方は。気温が最も高くなるのは、夕方の5時頃です。そして、日の入りが19時過ぎぐらいで、それから急に気温が下ってきます。今は、20℃ぐらいですね。最低気温が10℃だったので、気温の高低差が17℃です。これは身体には、きついですよ。まさに、なんだ、この温度差です。 [続きを読む]
  • [随想]この温度差は何だ!
  • 朝、起きてテレビでを付け、NHKワールドプレミアムにチャンネルを合わせると、北朝鮮がミサイルを発射したというニュース。「えっ!本当かよ・・」と思い、こちらの放送局にチャンネルを変えたが、何の報道もやっていない。ニュース専門チャンネルに変えてみると、そこでは大統領選の討論会が放送されていた。なんだ!・・この温度差。その後もNHKでは続けて、放送しているのに。緊張度合いの感じ方の違いなのだろうが、かなりのズ [続きを読む]