ちゃむ さん プロフィール

  •  
ちゃむさん: 中小企業診断士ちゃむのブログ「徒然なるままに..」
ハンドル名ちゃむ さん
ブログタイトル中小企業診断士ちゃむのブログ「徒然なるままに..」
ブログURLhttp://d.hatena.ne.jp/chamu3215/
サイト紹介文中小企業診断士の波乱万丈な日々と書評とジャズCDの感想を徒然なるままに認めているサイトです。
自由文東京郊外に在住の男性。独立に向けて、準備中の中小企業診断士。得意分野は、コストダウンとオペレーションの効率化と生産性の向上。プラスチック・ゴム系加工販売業、婦人服製造販売業、ホビー用品製造販売業、食品卸売業、化粧品製造販売業等の支援実績。ビジネス系以外に心理学、スピリチュアル系分野も詳しく、スピリット面のコンサルティングも領域の一つ。趣味は読書とジャズ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供381回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2009/03/30 15:08

ちゃむ さんのブログ記事

  • [読書]呆れた哀れな隣人・韓国
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、呉善花、加藤英明共著、「呆れた哀れな隣人・韓国」です。朴槿恵大統領の弾劾追及などもあり、本書を手に取りました。 呆れた哀れな隣人・韓国 (WAC BUNKO 248) 作者: 呉善花加瀬英明 出版社/メーカー: ワック 発売日: 2016/12/24 [続きを読む]
  • [読書]キレイゴトぬきの就活論
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、石渡嶺司著、「キレイゴトぬきの就活論」です。本書、タイトル通りに新卒大学生へ向けて就活について語っている本です。 キレイゴトぬきの就活論 (新潮新書) 作者: 石渡嶺司 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2017/01/13 [続きを読む]
  • [随想]チェリー酎ハイ
  • 普段、お酒を飲む方ではないが、最近週末の夕食時に飲んでいるのが、「チェリー酎ハイ」だ。これ、軽くて、そして爽やかな感じで、スーッと飲める。日本では見かけたことがないので、調べてみると、日本でもチェリー酎ハイは売り出されたことがあるようだ。今も売っているのかどうかわからないが、今度、戻ったときに探してみようと思う。今日も夕食の時に飲んでしまいました。キムチをつまみにすると、なんか合うんだよな。 [続きを読む]
  • [随想]エコ加湿器
  • こちらはオンドルで部屋の中が乾燥しています。寝ていると、翌朝喉が痛くなることがありました。そこで、今回帰った時に、ニトリでエコ加湿器なるものを購入しました。コップに水を入れ、そこに入れるのですが、これが結構効果あるようです。一日でコップの水がなくなります。部屋も適度に加湿されているようです。 積水樹脂 自然気化式ECO加湿器 うるおい いちりん カタツムリ グリーン ULI-KT-GR 出版社/ [続きを読む]
  • [随想]こちらのニュースを見てみると
  • 本日、日本からこちらに戻ってきました。気温は低いのですが、湿度も低い分、過ごしやすいというか、カラッとした感じで身に染みる寒さではありません。ニュース専門のチャンネルを見ると、やはりあの事件のことを取り上げて放送していました。こちらでは、注目度が高いことが分かりました。明日から、また日常に戻ります。 [続きを読む]
  • [随想]評判通り、良い映画でした!
  • 妻と「君の名は」を見てきました。見た感想は、評判通り良い映画でした。音楽は確かに良かったです。よく取り上げられている曲よりも、私はエンディングの「なんでもないや」が、とても良かったです。グッときました。ストーリーも良かったし、間延びすることなくテンポ良い展開で、久々に良い映画を見たと思いました。アニメと言えども、描写の繊細さにもビックリ。見終わった後、しばらくは声を発することができませんでした。ま [続きを読む]
  • [読書]これ、いったいどうやったら売れるんですか?
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、永井孝尚著、「これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング 」です。本書、マーケティングに関する本です。 これ、いったいどうやったら売れるんですか? 身近な疑問からはじめるマーケティング (SB新書) 作者: 永井孝尚 [続きを読む]
  • [随想]残り僅か
  • 日本滞在もあと僅か。今回の帰国は、義母の逝去や葬儀、娘の出産などいろいろなことが重なって、ほとんどが家のことに携わっていました。今日も妻と法要関連で動きました。明日は、娘の役所への届け出などで送り迎え役です。そんな日々もあと僅かです。 [続きを読む]
  • [随想]HDD選びにちょっと悩みました
  • 今日は、テレビ録画のためのHDD選びにちょっと悩みました。テレビは録画テレビではないので、ブルーレイプレイヤーに繋がなければならないのですが、型番が少しふるいので、ハードディスクメーカーで型番を調べても分からない状態でした。そこで、ブルーレイプレイヤーの昔のカタログから4TBまで対応していることがわかったので、3TBのHDDを購入しました。それを接続して、先ほど、妻や娘と録画する時にはどうするんだ、ああだ、 [続きを読む]
  • [随想]夢で魘される
  • 昨夜は、怖い夢を見た。それは、憶えている。人形が登場したのも覚えている。ただし、そこから、どのように展開したのかが、よく思い出せない。追いつめられるような形で、怖くなり声を出した。実際に声を出していたようで、妻から呼びかけられた。あとで、話を聞くと、声を上げる前に、何かウゥゥ・・・と唸っていたようだ。なんか、眠るのが怖い気もする。 [続きを読む]
  • [読書]ザ・ジャストインタイム
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、フレディ・バレ& マイケル・バレ 著、 松崎久純 監訳、 依田卓巳翻訳、「 ザ・ジャストインタイム 現地現物が最高の利益を生む」です。本書は、ある米国の工場がトヨタ生産方式の導入して、現場を改善していく姿を小説仕立てにしたものです。 ザ・ジャストインタイム 現地現物が最高の利益 [続きを読む]
  • [随想]花粉をシャットアウト
  • 今日は暖かかった。こんな日は、この季節、花粉がいっぱい飛んで憂鬱になるところだが、今年は新兵器で応戦してみた。資生堂薬品から出ているイハダ アレルスクリーンというスプレーだ。これを顔に噴霧して、マスクをしていると、鼻水や目のかゆみなど感じることなく一日を過ごすことができた。なんか、これはこの季節の強力な武器になりそうだ。 資生堂薬品 イハダアレルスクリーン イオンの透明マスク 花粉・PM2.5をブロ [続きを読む]
  • [読書]テレビじゃ言えない
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、ビートたけし著、「テレビじゃ言えない」です。本書は「週刊ポスト」の連載の「ビートたけしの21世紀毒談」の中から、反響の大きかったものを抜粋、加筆したものです。 テレビじゃ言えない (小学館新書) 作者: ビートたけし 出版社/メーカー: 小学館 [続きを読む]
  • [ジャズ]MJQ・ウィズ・ポール・デスモンド
  • 読書が終わった本が山積みにされたアパートの部屋の机の上のPCでYoutubeをにらいて聴くCDアルバムの紹介です。紹介するのは、MJQ、ポール・デズモンド、「MJQ・ウィズ・ポール・デスモンド」です。 PAUL DESMOND WITH THE MODERNJAZZ QUARTET MJQ・ウィズ・ポール・デスモンド メディア: CD この商品を含むブログを見る 本アルバムは [続きを読む]
  • [読書]教養バカ
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、竹内薫著、「教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る」です。本書は、わかりやすく人に説明するためには、どのようなことに気を付けたらよいかについて、まとめて指南してくれている本です。 教養バカ わかりやすく説明できる人だけが生き残る (SB新書) 作者: 竹 [続きを読む]
  • [随想]かなり痛くなってきました
  • 今日は3時過ぎごろから雪がぱらつきました。寒さが厳しくなったせいでしょうか。右側のお尻から太腿が動かすと痛くて、歩くのが辛かったです。座骨神経痛です。今までは、初夏の頃にクーラーに当たると、症状が出ていましたが、最近は冬の寒い日にも出てくるようになってきました。痛くなると、ズンと足が重くなって、歩きづらくなります。ホッカイロを貼ると、少し楽になります。医者に行って、薬をもらってくるしかないようかな [続きを読む]
  • [随想]ひと段落したんで、次は確定申告
  • 今日は、こちらでも雪がぱらつきました。寒かったですね。歯医者に行って、治療してもらいました。歯垢も取ってもらい、来週行って終了の予定です。いろいろなことが重なってやってきたのも、ひと段落がついたので、ようやく確定申告に手が付けられそうです。今日は、ぶらっと書店で本棚の間を散策しました。それにしても、ホント、寒い一日でした。 [続きを読む]
  • [読書]僕ならこう読む
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、佐藤優著、「僕ならこう読む」です。著者は、読んでも価値のない本、難しい本などを仕分けるためには優れた小説を読むことが大切だと述べています。 僕ならこう読む (青春新書インテリジェンス) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 青春出版社 発売日: 20 [続きを読む]
  • [読書]世界観
  • これから、本を山積みにしようとしている書斎の中の広い机を前にして、椅子にもたれながら綴る読書本の紹介です。今回紹介する本は、佐藤優著、「世界観」です。本書は、この5年間に世界で発生した大事件に対して、佐藤優氏が雑誌「SAPIO」で寄稿したものを集めたもののようです。 世界観 (小学館新書) 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2016/12/01 [続きを読む]
  • [随想]いろいろあって、本が読めない
  • 向こうから帰ってきて、もういろいろなことがあって、毎日が忙しいというか、慌ただしくて、本をなかなか読み切れないでいます。帰ってきた、その日に書店へ行ったのに、それ以降は目まぐるしい毎日。時間が取れないので、トイレに入ったときが、今は読書タイムになっています。 [続きを読む]
  • [ジャズ]エンジェル・アイズ
  • 読書が終わった本が山積みにされたアパートの部屋の机の上のPCでYoutubeをにらいて聴くCDアルバムの紹介です。紹介するのは、ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット、「エンジェル・アイズ」です。このアルバムは全曲、マット・デニスの曲を取り上げています。 エンジェル・アイズ アーティスト: デイブ・ブルーベック,ジーン・ライト,ポール・デスモンド,ジョー・モレロ 出版社/メーカー: ソ [続きを読む]
  • [随想]こんなに早く出てきました!
  • うわぁ、もう出てきた。朝、起きた時は最悪。頭が痛くて、身体も重くて、起き上がれない。そのまま、また眠りましたが、再度目を覚ましても、状況は変わらず。こりゃ、どうしようかと思いましたが、マスクをすると少し楽になったような感じにはなりました。しかし、午後2時ごろまでは気分もすぐれず、不調の状態でした。やってきましたね、花粉症の季節が・・・向こうでは、花粉症になるような花粉が飛んでいないらしく、そのよう [続きを読む]