h.hamauzu さん プロフィール

  •  
h.hamauzuさん: ボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE!
ハンドル名h.hamauzu さん
ブログタイトルボイストレーニング SONG-VOICE-LIFE!
ブログURLhttp://voitra.blog117.fc2.com/
サイト紹介文五感の解放と呼吸。表現の本質はこれだけ。発声はただその結果。惑わされず、シンプルに。
自由文声優さん、ナレーター、ポップス・クラシック、また日常会話やプレゼンまで。オールジャンルのボイストレーナー、浜渦弘志のブログ。正しい声より自由な声、上手い歌より美味いうたを。H.Pは song-voice-life.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2009/03/31 03:03

h.hamauzu さんのブログ記事

  • レッスンを受けるのが上手い人・ヘタな人
  • ボイストレーナーのはまうずです。2008年1月29日の記事です。ご好評を頂いておりますので、今一度掲載させていただきますね。さて、レッスンを受けるのがヘタな人、とは?臆病な人?緊張する人?確かに度を過ぎるとこれらはレッスンを受ける上で弊害となるかもしれません。しかし・・・そんなに大きな問題でもないのです。生徒と講師がコミュニケーションを取り合う中で、解決できるでしょう。(生徒さんをやたら緊張させる講師は [続きを読む]
  • 人間。
  • 毎日楽しみ、毎日怒り、毎日絶望し、毎日祝い、毎日歌い、毎日踊り、毎日祈る。そのすべてに品を持って美しく。そして苦しみ抜いて考え抜く。それがなくて何の人間ぞ。 [続きを読む]
  • ニセモノの一流より、三流でも「本物」を目指したい。
  • ボイストレーナーの浜渦です。沢山拍手を貰いながら、本物を知る人に陰で笑われていることは良くあります。一方、閑古鳥が鳴くステージで拍手もまばらながら、本物を知る人に「良かった」と言われることもあります。どちらが良いとも言えません。しかし、後者の方が嬉しく前者を恥ずかしいと思う人も多いはずです。たくさん拍手をもらった前者はもしかすると、ニセモノの一流であり、全く売れなくてでも、本物に認められた後者は本 [続きを読む]
  • 枠組みに嵌るな。壁を作るな
  • ボイストレーナーの浜渦です。今の世の中はあらゆることに壁や枠組みをを感じます。その壁のなかで生きられるものの中でだけ優劣がきまる…だから変革が起こらない。日本のホワイトカラーの生産性が著しく低いのはこういうところにも、その理由があるのかなと思います。残業にウンザリしながら、生産性の低さは棚に上げてしまう…しかし、この層が社会の枠組みやステータスを作ってしまっているのかと疑わずにもおれません。…彼ら [続きを読む]
  • 関西レッスンへむけて出発!
  • ボイストレーナーの浜渦です。明日から少しの間だけですが、関西レッスンです。関西では、私たち兄弟のルーツである、ローゼンビートにてレッスンさせていただいています。ローゼンビートは私の父母が約40年前に創設した音楽グループです。いつかは帰ってきたい場所です。今回は特に、身体全部気持ちよく鳴らすべく、呼吸を身体の真ん中を通す方法を中心にお伝えしようかなと思っています。歌い方、話し方は自由!…ですから自由に [続きを読む]
  • 想像とは何か?身体と一体でない想像は思考なり
  • ボイストレーナーの浜渦です。もっと想像しなさい!想像を豊かに!よく言われることですね。しかし、想像しようと努力した時点で、それは既に想像ではなくなっていて、ただ、考えてしまっているのかも知れません。想像は常に呼吸と身体と一体なのです。想像と同時に呼吸し、呼吸と同時に身体にリズムを感じる。これがわかれば演技や歌唱、朗読等々、いえ、他の音楽や、音楽に限らないあらゆる表現の根本は同じだということに気づく [続きを読む]
  • 声を出すための呼吸ではなく、表現のための呼吸を!
  • ボイストレーナーの浜渦です。タイトルがまた挑戦的になってしまっているかも知れませんが、本当に気をつけて欲しいことですので、本日2本目ですが書いてしまいました!歌う人、話す人にとって、呼吸はそのためのツールとも言えます。だから、良い声や、上手い歌のために呼吸を吸う……このように思いがちです。しかし、この考えは一度すてましょう!声を出すためではなく、表現のための呼吸をし、表現のための呼吸に声を乗せるこ [続きを読む]
  • 「表現(目的)」は「音楽(手段)」より前にある!
  • ?ボイストレーナーの浜渦です。「声や音楽の前に表現がある」音楽をすること自体は表現ではなく、「表現を伝える手段」として音楽がある。私はそのように考えています。書や絵画もそうであろうかと。となれば、歌や楽器の前に音楽が、音楽の前に表現があるはず。表現がないまま音楽が始まってしまっていないか考えてみましょう。音楽をすることを表現と考えずに、表現を音楽で出すという考え方をしてみると面白いのです。じゃあ表 [続きを読む]
  • とても大切な「表情」と「声」と「呼吸」の関係について
  • ボイストレーナーの浜渦です。「表情」はとても大切です。あることを気をつければ、どんな表情でも表現になりますし、気をつけなければ、すべてダメ…となります。表現、とりわけ歌においては避けるべき表情というのがあります。それが…こちら。【身体の事情が顔にでる】気持ちではなく身体の事情です。細かく見ていきましょう●喉の事情●例えば風邪をひいて喉が痛い時、飲み込んだだけでとても痛いことがあります。この時、我慢 [続きを読む]
  • 謹賀新年「1レッスンが1レッスンが真剣勝負」
  • あけましておめでとうございます。大変遅くなりましたが、弊ボイトレブログをご覧の皆様に、新年のご挨拶を申し上げます。みなさまは年末・年始はいかがお過ごしでしたでしょうか?私は、12/30までレッスンさせていただいて、年明けは元旦からお正月レッスン。5日からは関西レッスン。そして、8日からまた東京に戻りレッスンをさせていただいております。・・・ろくに宣伝もせず、東京では東高円寺の決してお洒落とは言えないスタ [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました。
  • 本年も大変おあせ話になりました。生徒の皆様、支えてくださったスタッフの皆様、ブログをお読みいただいた皆様、全ての方へ感謝を申し上げます。ボイトレや声のレッスンへの疑問からボイストレーナー専業になって、13年が経ちました。(指導歴そのものは21年)ただ声をよくするのではない。ただ高い声が出ても仕方がない。いかに人に伝えるか。・・・自分がどういう風に生きているかを。生きることは表現すること。自分らしくある [続きを読む]
  • 「誤魔化さずに生きること」について
  • ボイストレーナーの浜渦です。ちゃんと生きるってなんでしょう?「ちゃんと生きるために就職」したのか、それとも、「就職することで、生きることを誤魔化している」のか?「生活をするためのお金を得ることがちゃんと生きること」なのか、「ちゃんと生きることがたまたまお金になる仕事」つまり、ちゃんと生きてたらお金は後からついてきたから生活できていたり、逆にお金がついてこなかったから衣食住、物質的な豊かさはないけれ [続きを読む]
  • 2017年お正月レッスン【空席状況※12/12現在】
  • ボイストレーナーの浜渦です。毎回ご好評をいただいております「お正月レッスン」2017年おのお正月もすでに多くのお申し込みをいただいております。お正月の大切なお時間をいただき、感謝の念にたえません!すでに満席の日も出ておりますので、ご希望の方はお早めにお申し込みくださいませ。お正月レッスンについて詳しくはこちら※12/20現在の空席状況1/1残席少 1/2残席少 1/3キャンセル待ち(応相談) 1/4キャンセル待ち(応相談 [続きを読む]