h.hamauzu さん プロフィール

  •  
h.hamauzuさん: 声も呼吸も体も…人生も変わる本質のボイトレSVL
ハンドル名h.hamauzu さん
ブログタイトル声も呼吸も体も…人生も変わる本質のボイトレSVL
ブログURLhttp://voitra.blog117.fc2.com/
サイト紹介文全て実になる本質のボイトレ。これまでのレッスンにはない腑に落ちる説明と実践。本当に上達したい人へ
自由文声優、ナレーター、ポップス・クラシック、日常会話やプレゼンまで。オールジャンルのボイストレーナー浜渦弘志のブログ。声と表現のすべてがわかる本質のボイトレ。あなたでなければならない声と表現を提供します。webは song-voice-life.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2009/03/31 03:03

h.hamauzu さんのブログ記事

  • 歌いながらや本番中の「反省・後悔は禁止」です。
  • ボイストレーナーの浜渦です。本番中は「反省禁止!!」歌っている時だけでなく、もちろん舞台と言えるものはすべて、本番中は反省してはいけません。反省は、時間が止まってしまいます。「さっきひっくり返ったなあ〜」「ちゃんと練習してなかったツケが来た・・・」そんなことを考えている間にも、どんどん歌詞やセリフは進んでいきます。当然その間は表現しているのではなく、反省している。誰もしあわせにはなりませんよね・・ [続きを読む]
  • モロヘイヤ!ネバネバで喉にも良いですよ♪
  • ボイストレーナーの浜渦です。今日は後ほどボイトレ動画をご紹介します。(だいぶ前に撮ったものですが「ゼロの声」と、そこから生まれる声を解説実践しています)さて私自身病気をして食べることに対していろいろ考えるようになりました。今日はあさからネバネバ。モロヘイヤを中心に簡単なものを作りました。(ご近所の農家の方からいただいたのです^^)血液サラサラ、喉が痛い時にも粘膜をいたわりとても良いですよ♪・・・と良 [続きを読む]
  • 生徒さんからの嬉しいメッセージ
  • ボイストレーナーの浜渦です。生徒さんから熱いメッセージや嬉しいメッセージをいただきます。そのなかからつい先日いただいたメールをご紹介させてください。↓ブログランキング参加中です。1日1 おねがいします↓突然のメール失礼致します。ライブに出演させてもらった時に、他の多くの生徒さんにも「とてもよかった」と言ってもらい、自分自身も歌っている時に鳥肌がたつまでの感動をしました。その時に自分生きる方向性 [続きを読む]
  • 10秒以上かけて息を吸えますか?
  • ボイストレーナーの浜渦です。声は呼吸から生まれます息が続かない人も、大きな声を出したい人も、高い声で歌いたい、叫びたいひとも、思い切り噴水のように吐けることが必須です。声は呼吸から生まれますから、声変えたければ、呼吸を変えねばなりません。「胸に息を当てる」なんて言いますが、まずはしっかり息を吐けないことにはそれは不可能です。しっかり吐けるまでは鼻腔共鳴や、ミックスボイスなどは忘れてしまいましょう! [続きを読む]
  • なぜ「お相撲さん」は歌が上手いのか。「ここに基礎あり」
  • ボイストレーナーの浜渦です。昔から言われ、みなさんも不思議に思っておられるかもしれませんが、お相撲さん…力士はなぜ歌が上手いのか?・・・簡単に言えば重心のコントロールに大変優れているのです。決して「体重があるから」ではありません。体重があってもコントロールがなければなりません。もちろん重心のコントロールこそが難しいわけですが…ここに歌や台詞にとどまらない感情表現の本当の面白さ、歌やセリフにとどまら [続きを読む]
  • 「喉や胸の力を抜け」って本当?真面目な人ほど気をつけて!
  • ボイストレーナーの浜渦です。「喉や胸の力を抜け」について喉の力を抜け!胸の力を抜け!…このように言われたことのある方はとても多いのではないでしょうか?しかし、これは本当でしょうか?喉や胸の力は必要です!…結論からいえば「必要」です。もっと言えば、それらをつなぐ背筋も必要です。(後述しますが、それらがなくても歌ったり響かせる方法はあります。ただし、私は全く推奨しません)力強さってなんだ?力強く優しい [続きを読む]
  • 「テンポとリズムと声の鳴るタイミングを自由に操る」その1
  • テンポとリズムと声の鳴るタイミング…その1操る面白さボイストレーナーの浜渦です。リズムとテンポの違いや、実際声が鳴るタイミングを考えたことはありますでしょうか?リズムとテンポと実際の声が鳴るタイミングをバラバラに操ること。これが表現の面白さと感動を伝える大きなポイントです。レガートやフレージングに欠かせない音楽を動かし、膨らませ、また、レガート(平滑、滑らかに)に歌やセリフのフレーズを表現するのにも [続きを読む]
  • S.V.L 発表会LIVE5 終了しました。次回は是非みなさまも!
  • ボイストレーナーの浜渦です。発表会LIVE5はおかげさまで無事終了することができました。こんなに和気藹々、楽しい表現の仲間はなかなかいないと思います。FACEBOOK PAGEに簡単ですが、レヴューを載せましたのでご紹介しますね。現代のボイトレは方法論一辺倒で、本当に大切な目的である表現が抜け落ちてしまい、高い音がでてもたとえ上手くても感動がないというような本末転倒なことがあちこちで見られます。呼吸法やミックスボイ [続きを読む]
  • 表現とは身体を開くこと。声はその「ついで」です。
  • ボイストレーナーの浜渦です。今週末7/23(日)に生徒さんの発表会LIVEです。きっと個性あふれる自由な表現をしてくださると思います。今日はその「表現とは何か」について。表現とは何か表現とは、広義の意味では、歩くことや生きること、テクニックを使うこと、表情をつけることなど全てが表情と言えるでしょう。しかしこれから書かせていただきます表情とは、「身体を開けば溢れ出でくるもの」です。表現とは溢れ出る個性表現とは [続きを読む]
  • 「本当の耳の良さとは何か」〜微妙に音程が悪い方へ〜
  • ボイストレーナーの浜渦です。なんとなく音程がおかしい・・・「微妙に音程が悪い」「細かい音程が取りにくい」「なんとなく音痴」こういう方は多いと思います。音感が悪いのか?と思われがちですが、多くは、音程を取る耳が悪いのではなく、音程を音色の明暗とと音程間の距離感でコントロールする耳を持っていないのです。本人は、音程をしっかり取っているつもりでも微妙におかしい場合は、大抵、これが原因です。微妙な音程の制 [続きを読む]